人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

サイボーグ009。

a0141884_12245537.jpg
a0141884_12252655.jpg
a0141884_12315583.jpg
a0141884_12254765.jpg
a0141884_12261444.jpg
a0141884_12302866.jpg
a0141884_1230399.jpg
a0141884_12305265.jpg
a0141884_12312140.jpg
a0141884_1232167.jpg
a0141884_12332545.jpg
a0141884_12333574.png
a0141884_1234496.jpg
a0141884_123721.jpg

by misaochan3x6 | 2016-06-19 12:34 | まんが道(みち)

モテキなきわが生涯。

 世の中にこげな本があるゆうことは、女を口説くのには、やっぱり笑いが〝つかみ〟なんだということなんだろうね。

a0141884_1214302.jpg

 こんな本がなくても、ボクは女の人を笑わせることには苦は感じないのだが(何しろ、息子のお嫁ちゃんからは、ボクの〝女子力〟の高さは定評があるので、女の人との会話にはさほど困らないのであ~る)、その先の、男と女の世界になると、とたんにそっちへの世界への移行は困難になってくるのだ。

 何しろ、先天的にそのセンスに欠けているからね~。
 モテキなきわが生涯は、今日(こんにち)まで、ひとりの奥さんはめとれたものの、それ以外の恋の女性との発展といふものは、ついぞ望めなかったのであ~る。
 南~無~。
by misaochan3x6 | 2016-06-19 12:21 | 自分遺産

東中野ひとりみかん。

【2016年6月13日(月)】

a0141884_935161.gif 東中野にある音楽酒場「じみへん」で開催される多国籍バンド「Black Sea」のライヴを観に行くことに。

 仕事帰りに、JR東中野駅前に立つ。
 時間はまだ、午後7時前。時折、小雨がパラつく天候なのだった。

 この日は、いつもと違う道を探して行くことにしたところ、新しい発見があったので、それをアーカイブ。
 結果的に、「ひとり072.gifみかん」となったのであります。

a0141884_94049100.jpg

 西口からスタート。この出口は、お初なり。

a0141884_9421668.jpg
a0141884_9423429.jpg
a0141884_9424913.jpg
a0141884_943163.jpg

 おっ!! ここは何かあるなと感じさせるグルーヴが!!
 久し振りに萌えるストリートに遭遇す。ぃやっほーい!!

a0141884_9431752.jpg

 気になる店のオンパレードなのだ!!ちぇすとーっ!!

 ブタの店あり、ニワトリの店あり、ウサギの店あり、ウシの店ありの「アニマル・ストリート」なのだった。

a0141884_9484677.jpg
a0141884_949219.jpg
a0141884_9491488.jpg
a0141884_949292.jpg
a0141884_9504325.jpg
a0141884_9505765.jpg
a0141884_9511318.jpg
a0141884_9512655.jpg

 店のすぐ隣は線路なのだ。

a0141884_95252.jpg

 特に、ニワトリの店とウシの店に強く惹かれる。

 実は、今回は、近々訪れてみたいと思っているこの店の下見にと訪れたら、このストリートの発見につながったのだった。
 その店の名を、056.gif「ビスポーク(BESPOQUE)という。女性シェフがオーナーのイングリッシュ・パブなのだ。
 来てます、イングリッシュの波が。

a0141884_958196.jpg

 そのほか、そそる店の数々が。
 「ビスポーク(BESPOQUE)の右隣にある、キッチンを備えたこのシャレオツな店(写真下)はいったい何だろう?
 
a0141884_1025558.jpg

 この店(写真下)にしても、神宮前あたりにあっても不思議ではない店が、ここ東中野にあるというのが味わいなのである。

a0141884_103185.jpg
a0141884_1034211.jpg

 ふむう、ロック・バーもあるんですな。072.gif「ハロー・グッバイ」(Hello Goodbye)。毎週土曜日は、アコースティック・セッションがあるみたい。うひひ。

a0141884_104081.jpg

 おまけにラブホがあるなんて、用意がいい!!
 これが、なかなかでっかいラブホなんすよ、ブラザー。一度は使ってみたいと思うのが、男心というものではないでしょうか。えっ、オレだけ!?(笑)

a0141884_10171216.jpg

 さて、さて、そんなやましい物件にオヤジ心を萌えさせながら、「じみへん」に到着し、「Black Sea」のライヴを楽しんだのであります。

 先般、ドラマーが、亜米利加人からジャポンのドラマーに変わったとのことです。

a0141884_10201767.jpg
a0141884_10222916.gif

by misaochan3x6 | 2016-06-19 09:58 | 東京みかん

D幸住宅が転がすあの土地の現在。2016年6月(続報)

【2016年6月12日(日)】

 杉並区の地下鉄 新高円寺駅前にいくつかの事務所を構え、近隣の土地・建物を転がし続ける地元の不動産屋=D幸住宅が、またまた動き出しましたな。

 ここしばらくボクは、地元駅である地下鉄 新高円寺駅に行くまでの朝のチャリでの通勤経路を変えていたので、その道筋にあるこの土地の最近の様子に疎かったのですが、先日、久し振りに通ったら、いよいよ工事が始まっていたのでした。

 072.gif2013年9‎月‎14日(土)▼
a0141884_208711.jpg

 072.gif2015年11月15日(日)▼
a0141884_2014220.jpg

 072.gif本日▼
a0141884_2021836.jpg
a0141884_2024945.jpg
a0141884_203721.jpg

 この土地に自分でもなぜだかわからないほど執拗にこだわり続けているボクの過去ログは、以下のとおりなり。

 072.gifD幸住宅が転がすあの土地の現在。11月(続報)   
   【2015年11月15日(日)】

 072.gifD幸住宅が転がすあの土地の現在。9月(続報)
   【2015年9月20(日)】

 072.gifD幸住宅が転がすあの土地の現在。2015年8月~9月
   【2015年9月5日(土)】
 
 072.gifD幸住宅が転がすあの土地の現在。2015年7月
   【2015年7月19日(日)】
   【2015年7月12日(日)】
   【2015年7月10日(金)】

 072.gif地元の不動産屋「D幸住宅」の土地ころがしが始まったよ。
   【2015年7月3日(金)】

 072.gif夏の終わりに思ふ。
   【2014年8月27日(水)】

 072.gif更地に夏草。繁茂する緑に反応す。
    【2014年8月10日(日)】

 072.gifあの草地はいま。
   【2013年9月14日(土)】
by misaochan3x6 | 2016-06-13 17:37 | 地元アーカイヴ

焼き鳥445円の幸せ。

【2016年6月8日(水)】

 定時に仕事を終えて職場を出る。
 地元の地下鉄駅に着いた頃には、西の空はまだ明るく、ものすご~く得した気分になったのである。むふふのふ。

a0141884_19133121.jpg

 このまま家に帰るのは何だかもったいない気がして、五日市街道をチャリで西進。
 焼き鳥屋「鳥一」をめざす。ここの焼き鳥、めちゃくちゃウマいんすよ~。
 おっと、その前に、飲み物を買わなきゃな。
 たまには休肝日を設けなければな、などと殊勝な気分を起こし、駅前のコンビーニエンス・ストアで、ノン・アルコールビアのロング缶を1本購入。

 「鳥一」に到着し、つくね2本、レバー1本、うずらのたまごのフライ1本を購入す。これで締めて445円なり。

a0141884_19205020.jpg

 焼き鳥屋のちょっと先にある橋のたもとにチャリを止め、さっそく「ひとり酒場」を開店。
 ここは、自宅からは、チャリで10分以内で到着出来る場所なのだ。

a0141884_19145522.jpg
a0141884_1915104.jpg
a0141884_19152313.jpg
a0141884_1915417.jpg

 蚊の季節になって来たので、その場には10分もいられなかったのだが、仕事から解放され、短いながらも自由な時間を自分だけのために使えたという意味で、至福の時間なのであった。

 家に帰る道すがら、そこここにあじさいが咲いており、056.gif白山神社(東京都文京区)の「文京あじさいまつり」に行くまでもなく、身近に花に親しめるのであった。

a0141884_19211350.jpg
a0141884_19212415.jpg
a0141884_19214144.jpg
a0141884_19215727.jpg

by misaochan3x6 | 2016-06-09 17:31 | 自分遺産

日付が記してあるメールや文書に曜日を入れない人のことなど。

 あのですね、日付が記してある内容のメールや文書に、曜日を入れないで送って来るジャップがあまりにも多いので、ほんとに困るのことよ。

a0141884_20231059.jpg

 ボクにとっては、日付よりも曜日の方がはるかに大事で、そもそも何かのお誘いがある場合などは、土日でしかお応え出来ひんのですわ、基本的に。

 よっぽどのことがない限りは、平日、仕事が終わったら、まっすぐ家に帰って体を休めたいお年頃。平日の仕事終わりでのお誘いは、ちと疲れるのです。
 何しろ、もう、おじいちゃんですから。

 なので、曜日が記されていない日付だけのメールや文書が来ると、手帳を取り出して曜日を確認する手間ひまをかけて、これに対応す。

 たのむでしかし。
by misaochan3x6 | 2016-06-08 09:20 | しょのほか

「劇画バカたち!!」の記。

【2016年6月5日(日)】

  056.gif5月に処分した段ボール箱30数箱分の本や雑誌の中で、この本だけは残したのだった。

a0141884_20512455.jpg

 未読だったような記憶があるのと、この作者(松本正彦氏)の木訥な表現の中に描かれた事柄が、何か本当らしいことのように思えたからなのである。

 そこが、同じ「劇画工房」の仲間である072.gif辰巳ヨシヒロ氏(故人)の「劇画漂流」とは違った味わいで好ましいのだ。
 「劇画漂流」には、ノンフィクションという形式に仮託したフィクションの趣があったので、だから、ボクは、その本を売ることにしたのである。フィクションの趣 、というのは、大向こうを意識したエンタメ性といい替えてもいいですね。
 072.gif辰巳ヨシヒロ氏は、同時代を生きた「劇画工房」の仲間たちのことを、自伝を通じて描きながら、読者をも喜ばせようとしたわけなのである。外連味(けれんみ)があるともいえますね。

a0141884_21211185.jpg

 しかし、フィクション(作り話)は、最後まで記憶に残る迫真力に欠けるので、将来ボクは、「劇画漂流」を再読することはないだろうと判断したのである。

 さて、楽器を処分し、阿佐ヶ谷の「ゴールド街」の現調のあと、最近行きつけの近所の公園にチャリで行き、このところ愛飲しているキンミヤ焼酎(25度)のボトルとジャスミン茶とマグカップをおともに、ベンチに座って焼酎のジャスミン茶割りをぐびりぐびりと飲みながら、松本正彦氏の「劇画バカたち!!」を読みふけったのだった。

a0141884_214838.jpg
a0141884_2142852.jpg
a0141884_2144560.jpg

 そして、ボクの目の前にはボール遊びに興じる父と娘の姿があり、今すぐには戦争にかり出される心配のないこの日本に、とりあえず安堵するのだった。

a0141884_21353096.jpg
a0141884_21354493.jpg
a0141884_219231.jpg

by misaochan3x6 | 2016-06-05 18:25 | まんが道(みち)

阿佐ヶ谷「ゴールド街」消失の巻。

【2016年6月5日(日)】

 あーっ!!阿佐ヶ谷「ゴールド街(商店街)」が消えてるぅぅうううう!!

a0141884_19135371.jpg

 この日、奥さんから、「阿佐ヶ谷の〝ゴールド街〟がなくなっちゃったよ!!」との情報を得たので、楽器を処分した後、早速、チャリで現場調査に出撃したのだった。

a0141884_19162595.jpg

 言葉とはなかなかやっかいなもので、「商店街が消えた」という表現にも、いくつもの解釈があり、

●建物は残っているが中味が消えた

のか、

●建物と中味が同時になくなってしまった

のとでは、エライ違いなのである。

 というわけで、現調したら、建物と中味が同時になくなって、「ゴールド街」はきれいさっぱり消えてしまい、更地と化していたのであ~る。ぎゃーっ!!

 
a0141884_19165988.jpg
a0141884_19171840.jpg
a0141884_19173539.jpg

 そういえば、072.gif一昨年(2014年)のクリスマス時期に、一度だけここを現調したことを思い出したのさ。その時の動機も、近しい人からの情報だったっけ。

 その時の様子を記録しておいてよかったよ。失われた物の元の記録は取り返せないからね~。せめて、写真だけでもあれば、何かを語れるからね。
 というわけで、せっかくだから、2年前の写真と本日の写真を比較して載せておくことにしよう。

 ●2014年12月の写真(正面入り口)
 
a0141884_19385771.jpg

 ●本日の写真(正面入り口)
 
a0141884_19391948.jpg

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ●2014年12月の写真(裏の入り口)

a0141884_1943064.jpg


 ●本日の写真(裏の入り口)

a0141884_1944381.jpg


 高架下を線路沿いに高円寺方面(東側)へと歩を進める。

 ●2014年12月の写真
  
a0141884_19471127.jpg

 ●本日の写真

a0141884_19481454.jpg

 ところで、ブラザー、この高架下沿いのその先にも、この季節にボクの心を捕らえてやまない花=あじさいが咲いている場所があるんすよ。(写真下

a0141884_19182352.jpg

 そしてまた、高架下沿いに打ち棄てられたこの廃車も、ボクが気付いて10年は、ここにこうして遺棄されているのである。それにしても、ずいぶんとヒドい有様になったものだなー。

a0141884_19183925.jpg

 さて、さて、そんなこんなで家への帰り道、またぞろあのインチキな看板に遭遇す。

a0141884_19185988.jpg

 嗚呼、それにしても、人間は、いったいいつまでこんなインチキで茶番なシステムに依存し続けなければならないのだろうか。
 そして、資本主義はいつまで続くのだろうか。

 どちらも、ボクには一刻も早く終わって欲しいと願うシステムなのである。
by misaochan3x6 | 2016-06-05 18:22 | 地元アーカイヴ

手持ち楽器等処分記。

【2016年6月5日(日)】
 
 持つべきものは家族(ことに奥さん)なのである。

 現在失職中で、平日、時間だけはあるわが奥さんは、最近、阿佐ヶ谷には散歩がてら歩いて行くという日々の中で、彼女の目に中古楽器屋の看板が飛び込んだのだとか。
 その情報が、昨日、ボクに伝わったのである。

 かくいうボクは、060.gif使わなくなったエレキ1本とミニアンプ、そして、キーボードとギタースタンド3本を処分したくて、ずっと楽器屋を探していたのだった。ついでに、息子が残して行ったエレキ1本(ジャンクなギブソン)もね。

 というわけで、奥さん情報を元に、早速、店のロケハンだ!!
 雨が上がったあとは晴天となったので、青梅街道にチャリで向かい、街道沿いに、奥さんのいう看板があり、会社はそのビルの2階にあったのさ。

a0141884_1742275.jpg

 会社の名前は、072.gif(株)ラストギター

a0141884_1743432.jpg
a0141884_17433290.jpg

 あっ、ここって、青梅街道の向こう側の「すずらん通り」の入り口にもある音楽工房やーん!!店のロゴマークが、マーチン・スケセッシが監督したザ・バンドの解散コンサートの「ラストワルツ」に引っ掛けたような、よく似た書体のー。(笑)

 というわけで、2階に上がり、店のドアをオープンするや、店の営業は11時AMからとかで、開店前にやっていたギター教室のレッスン中なのだった。そこで、店の人に、午後から処分希望の楽器ほかを持ち込みたいとの希望を告げて、一旦、店を辞したのである。

 そんでもって、午後2時過ぎ、奥さん運転の車に件(くだん)の楽器類を乗せて店を訪れる。

 結果的に、買取料金はゼロ円なり。値段のつかない楽器類の処分費用と買い取り費用を相殺したという結果なのである。
 こちらとしては、買い取り金額を期待していたのではなく、部屋を片付けたかったのがそもそもの希望だったので、ま、結果的にはよかったのではないかしら。これで、自部屋はずいぶんスッキリしましたのでね。
 でも、書籍類の処分の方がお金にはなりましたわね。
 むしろ、古道具屋に売った方が、いくばくかのお金になったのかも。
 
 それにしても、いちばんびっくりしたのは、まだ使えると思っていたミニアンプが壊れていたってことなのだ。物って、使ってやらないと知らないうちに壊れるものなんだな。
by misaochan3x6 | 2016-06-05 17:52 | 音楽とわたくし

あじさい狩り。花狩り。

【2016年6月5日(日)】

 雨上がりの日曜日の朝。
 諸兄におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。九州地方は、早くも雨季に入ったようですよ。てか、奥さん情報によれば、関東・甲信越地方も、けふから雨季に入ったんだとか。ぎゃふん!!
 さて、あじさいの季節ですね。ボクは早速、チャリであじさい狩り、花狩りをして来ましたよん♪

 自宅の近所に咲いたいくつかのあじさいの花。それをお見せします。

a0141884_1050277.jpg
a0141884_10501924.jpg
a0141884_10504236.jpg
a0141884_10505517.jpg
a0141884_1051731.jpg
a0141884_10511861.jpg
a0141884_10512999.jpg
a0141884_17273338.jpg
a0141884_17274985.jpg
a0141884_1728725.jpg

 花の色が色々違うのは、咲いている土壌が違うからで、地中から吸い上げる成分によって発色が違って来るのでしょう。情緒を排したまったくの化学反応。気持ちいいほどのケミカル話だねよ~。
 そして、白い色の花びらはない、ということも、あらためてここに再録しておきましょう。

 ボクは、このあじさいという花が大好きです。
 毎年この季節になると、拙ブログにあじさいの写真をアップしているのが常なのです。好きなものに理由はありません。
 しかし、キライなものには理由があり、ボクは、あの人とあの人とあの人が、そして、あのこととあのこととあのことなどが、あんな理由やこんな理由やそんな理由で大キライなのです。

 ちょっと足を延ばして川の近くのお気に入りの公園に行くと、終わりかけたシロツメクサの絨毯が。

a0141884_10544411.jpg
a0141884_10545938.jpg

 もう少し気付くのが早ければ、もっと美しいシロツメクサの写真が撮れたことでしょう。残念です。
 この黄色い花もよく見かけ、気になりました。何という名の花なのか。

a0141884_1153315.jpg

 子孫を残すため花を咲かせ、種を残し命をつなぐ。
 何度もいいますが、花は性器なのです。だから人は花に惹かれるのです。

a0141884_17282824.jpg
a0141884_17284612.jpg

by misaochan3x6 | 2016-06-05 10:57 | 花・草・木とわたくし