人気ブログランキング |

HIKARI CLINIC@岡山市 に行って来ました。

【2009年11月28日(土)】

 広島出張に連なる岡山編、最後のアーカイヴだ。(072.gif追記更新日/2009年12月26日(土))

 直島(「直島銭湯」~「居酒屋 いこい」)からフェリーで再び宇野港に戻り、朝来た道筋を遡って宇野線で岡山に戻る。
 向かうは、「HIKARI CLINICK」だ。▼

a0141884_1250156.jpg

 偶然とは、必然の裏側の顔なのであって、今年の5月に群馬県榛名で行われた田植えイベントに参加した際にお初に出会った賢ちゃんと話している時、このクリニックを経営しているDr.遠迫(えんさこ)のブログの話に及び(賢ちゃんはDr.遠迫と知己であり、ボクはDr.遠迫のブログの読者だったのだ)、縁あって、直接ドクターとコンタクトをとって、今回会うことにしたのだった。

 約束の午後4時にクリニックに到着。
 あいさつを交わして、この日の来院の目的である「フローティング・タンク」でのタンクセッションを実践。
 所要時間は90分なり。
a0141884_13164560.jpg

 072.gifクリニックのパンフ参照。▼クリックすると拡大しますわよん。
a0141884_1244644.jpg
a0141884_12444495.jpg

 結論からいうと、タンキングの楽しさは、タンクから出て来たあとにディレイで遅れてやった来たのさ、ボクの場合はね。いや、何度もいっているように、何でもやってみるもんなんだわさ。

 タンキングが終わり、クリニックを閉めてドクターと市内の焼き鳥屋に移動して飲み。
 いろんなことを話したので、ここではその内容をいちいち書ききれないが、ボクがドクターにお願いしたのは、ただ次のひとことだったのさ。
 科学者として、ドクターには直感で生きていただきたい。 
 とね。
 素晴らしい出会いだった。岡山に知己が出来たのもうれしい出来事であったよ。
 クリニックからのメッセージは、「あなたは光」
 何だか、心の中に灯りがともるようないい気持ちになるね。
 届く、届くよこのメッセージは。
 奇しくも、来年1月14日に皇居で開かれる「歌会始の儀」の題も「光」なのだ。
a0141884_133336.jpg

 たくさんの悩み多き方々の力になっていただきたいと切に望むのである。
by misaochan3x6 | 2009-12-06 09:54 | トラベローグ


<< 札幌に出張の朝、羽田でラーメン。 直島ア・ゴー・ゴー2009(5... >>