地元の緑地帯で過ごす至福のひととき。

【2016年2月14日(日)】

 それにしても、何といふ陽気なのであろうか。ここ、TOKIOは、けふは5月並みの気温上昇で、そのバカ陽気につられ、地元に流れる川に沿う緑地帯へと出向き、ベンチに座ってスーパーで買い出したお昼ごはんを食す。

 風も強くて、「春一番」だったらしいんよ。

 さて、一旦帰宅したものの、そのまま家に閉じこもっているのはあまりにももったいないので、再び同じ場所にチャリで出向いたのは、もう午後3時半を回っていた頃のことだったのであ~る。

a0141884_17411892.jpg
a0141884_1742417.jpg

 外出のおともは、キャリフォーニャ・ワインで、このところお気に入りの056.gif「カルロ・ロッシ」のロゼなのだ。これ、飲み口がすご~くスッキリしてキレがよく、とてもてウマいです!!
 そして、読み本は、何年か前に古本で買っていた「レコード・コレクターズ」1998年10月号=「特集・カントリーロック」なり。

a0141884_17464814.jpg
a0141884_174729.jpg
a0141884_17471872.jpg

 カントリー・ロックなんて、ほとんど知らないジャンルなんだよな~。

 自分にはほとんど無縁でどうでもいい音楽ジャンルに関する読み物って、読む本に困った時の暇つぶしネタとしては、ものすごーく重要なんすわ。

 それにしても、周りを見渡せば、落ち葉はまだ冬物なり。あれ、これって、どこかで見た光景なんだよな。

a0141884_1835099.jpg
a0141884_17541136.jpg
a0141884_17542479.jpg

 そんでもって、近くに新しい公園を発見す。今度はこの公園に来てみよう。

a0141884_17594560.jpg

 1月末から2月に入ると急に仕事に忙殺されることになり、現在、神経をすり減らす日々が続くその合間に、ふと訪れた安息の時間に記す。



[PR]
by misaochan3x6 | 2016-02-14 17:45 | 地元アーカイヴ | Comments(0)


<< 息子一家4人とボクとで帰省。そ... 世田谷とわたくし。そして、浦沢... >>