人気ブログランキング |

草津・草津・草津。(1)

【2013年4月20日(土)】

 昨年の12月に続き、おなじみのメンバーで2度目の草津・草津・草津。
 お泊りも前回と同じ、わんこと泊まれるペンションなり。

a0141884_938679.jpga0141884_9374378.jpga0141884_9384812.jpg









 しかし、今年はいつまでもサブいですね。
 標高1,200メートルの草津に着く頃には、ちらほら雪が降っていたんですわ。

a0141884_941135.jpg

 チェックインして一休みししてから、徒歩で温泉街に向かう。

a0141884_10165790.jpg

a0141884_9484494.jpga0141884_9485257.jpg 今回は、プレオープンした「御座之湯」に浸かること。
 
 入場料無料のサービス。

 タダで入れさせてもらって何なんですが、これといって特色のない湯で、どーってことなかったですよ。
 草津の町役場の運営みたいだな。


a0141884_10123327.jpg

 新しくて施設がデカけりゃいいってもんじゃないんだよ。まったくもって、公務員の考えることって浅知恵だわな~。
 所詮、人のカネで作ったモンだからね~。だからどーでもいいのかもしれないけど。
 しかしだ、あれでは、正式オープン2ヶ月で曲がり角にぶつかること必至。
 もっと真剣にプロモーションしないとね~。リピーター育ちませんわ。


a0141884_955856.jpg そこで、口直しに、これまた無料の公共の湯「白旗之湯」に浸かる。

 ここは、濁り湯のほかに透明な48℃のお湯があり、このお湯に締め上げられると、本当に草津に来た甲斐があったとつくづく感じてしまうのであ~る。


 一同すっかり機嫌を直して、このあと夕食にお好み焼きを食べながらお酒を飲み、タクシーで宿に帰る。

 このあと、雪はしんしんと降り続けるのだった。

a0141884_1021357.jpg

by misaochan3x6 | 2013-05-04 09:35 | トラベローグ


<< 草津・草津・草津。(2) あの桜がいまはもう、2013。 >>