身体障害者手帳申請について。

【2013年4月9日(火)】

 え~っと、昨年6月に担当主治医に書いてもらった〝右股関節機能全廃〟という診断書を梃子(てこ)に、「身体障害者手帳」の申請をしようと思い、この日、診断書発行以来10ヶ月を経て、ようやく申請をする気になったのであ~る。

 何しろ交付の有効期限は、診断書発行から1年以内なので、ギリセーフって感じなんだわさ。

a0141884_18391494.jpg

 といふわけで、この日、仕事を早退して地元杉並区の福祉事務所に赴き、「身体障害者手帳」交付の申請手続きを行う。
 交付は1ヶ月後とのこと。

 さあ、この国は不具者に対していったいどのようなウェルフェア(福祉)をほどこしてくれるのであろうか。
 それを身を以って体験し、やがてここに記すことにするよ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2013-04-09 18:27 | わが病床六尺 | Comments(0)


<< あの桜は、いまはこうなったよ。 花より酒、そして焼き鳥。 >>