<   2016年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

怖れていたことが起こりました。

【2016年10月23日(日)】

 恐れていたことが、とうとう起こってしまいました。

 2009年11月から書き続け、間もなく丸7年を目前に迎えるこのブログも、無料で使える画像のキャパ(最大容量)がいっぱいになってしまい、もうこれ以上写真や画像がアップできなくなってしまいました。
 一度、容量を拡張する手立てを打ったことはあるんですが、ついにそれも限界を迎えてしまったというわけです。emoticon-0106-crying.gif

 画像を貼りまくるボクとしては、というよりも、画像を駆使しなければ、ブロガーとして絶対に満足出来ないボクにとっては、これは大きな痛手であり、さりとて有料で容量を上げるサービスを受けるのも何だかしゃら臭いので、またまた引越し(新ブログの開設)をせざるを得ない状況となってしまったのであります。

(;゚д゚)ェ…

 というわけで、間もなく引越ししますので、皆さん、また新しいブログでお会いしましょうね。

 ブログタイトルは、
「杉並区松ノ木ウエルシア薬局近く。キミはボクを見たかい。(5) 」とします。

 引っ越し先のURLは、ここemoticon-0155-flower.gif

 ああ、これで、7回目の引越しだな(笑)
  写真や画像抜きに文字だけでブログを書くことは、ボクの業が許してくれないのであります。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-24 02:08 | 自分遺産 | Comments(0)

獲れたての梶芽衣子画像をあなたに。

 梶芽衣子画像の中から、本名=太田雅子の獲れたての画像をおひとつ、あなたに。emoticon-0155-flower.gif

a0141884_21165664.jpg

 21歳ってことは、1968年の写真なのだな。このとき、ボクは10歳(小5)。

 その昔、胸の大きい女性のことをボインと呼び、その後、デカパイ⇒巨乳とその呼称は変遷す。
 で、バスト80ってことは、ボインの側から見ると、コインと呼ぶ時代があったので、まさに彼女のバストは、そのコインに相当してますわな。
 いまから50年近く前には、セクハラという概念はこの地上にはなかったのでして。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-21 21:24 | キャラ立ち | Comments(0)

「バソキヤ」とわたくし。その味を賞味して。

【2016年10月21日(金)】

 emoticon-0155-flower.gifあれから1週間。
 件(くだん)のやきそばを、晩ごはんとして食すなり。

a0141884_20513985.jpg

 「ひっくり返るおいしさ」ほどではなかったにしろ、〝ぺヤング〟よりも絶妙に太いその麵の食感と、濃い目でちょい甘目のソースは、グッドなり。emoticon-0148-yes.gif

 わが舌と腹は、大いに喜んだのであ~る。
 あとのせのトッピングである、フライドポテトのチープなかけらは、お愛嬌といった感じで、まるで訴求力はないけどね。 
 けっこうおいしかったので、週明け、これを買った職場近くのディスカウント・ショップの投売りコーナーで買い増ししておこうかな。
 でも、きょうの昼休憩で外出した際に売り場をチラ見したら、けっこう品がなくなって、あとわずかになっていましたけれどもー。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-21 21:00 | 食べローグ | Comments(0)

お前は、エレガ(エレベーター・ガール)かっ!? はたまた、エレ男なのかっ!?

【2016年10月21日(金)】

 エレベーターに乗る時、昇降ボタンのすぐ目の前に陣取る奴がおるよね。

 こちらが自分の行きたい階のボタンを押す際には、そやつと昇降ボタンの隙間に手を延ばして、というか、こじ入れながら、希望階のボタンを押さねばならんのよ。
 まったくもって、うぜーったらありゃしねー。
 思わず、お前は、エレガ(エレベーター・ガール)かっ!?とツッコミたくなるんすわ。
 たいていは、女なんだけど、時々、男のこともあるのさ。きょうがそうだったんだけどね。

 で、そのエレガ、またはエレ男は、誰かが降りる度に、すぐさま「閉」ボタンを押してドアを閉めようとするんだわさ。
 何をそんなに急いでドアを閉める必要があるのか、ボクには理解出来ない。ちょっと待てば、ドアは自動で閉まるのである。そもそも、エレベーターの作りは、そうなっておるのだ。

 あるいは、そやつは、自分がエレベーターを降りる時も、あとに残った人のことを思って、とでもいいたげな雰囲気を背中から強烈に発しつつ、あたかもそれが美礼ででもあるかのように振る舞いながら、自ら「閉」ボタンを押して、ドアの向こうに消えて行くのであ~る。

 ボクは、海外渡航経験に乏しいのでよくわからないが、そげなしゃら臭いマネをする輩(やから)は、たぶん、世界広しといえども、ジャップくらいだと思うのだが、海外の人でも同じようなことをする民がいるのか。
 もし誰か知っていたら、教えてほしいものであります。

 それにしても、うざしゃら臭い風習ですこと。

 かーっ、ぺっ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-21 17:51 | キャラ立ち | Comments(0)

「フォークグループ あじさい」主催のフィールド・フォーク・イベントに参加して来ましたの巻。

【2016年10月16日(日)】

 わが愛すべき音楽仲間「フォークグループ あじさい」が主催する、毎年秋の恒例のフィールド・フォーク・イベントに参加して来ましたよん。emoticon-0159-music.gif

a0141884_14455765.jpg
a0141884_14461781.jpg

 場所は、昨年に引き続き、西武池袋線「高麗(こま)駅」下車、徒歩20分くらいのところにある巾着田(きんちゃくだ) の河原。
 ここで、豚汁などを作って食べながら、飲めや歌えの野外パーリーという趣向なのですだ。
 
 毎回、シュールで楽しいタイトルをプレゼンしてくださるのは、「あじさい」のメンバー近周(きんしゅう)さん(ギター、バンジョー、フラットマンドリン、ヴォーカル)

 今回のタイトルは、「タガメの密を探して」なのであ~る。(笑)

 過去の様子は、ここで確認しておくんなまし。

 emoticon-0171-star.gif2014年10月12日(日)/河原でポン@飯能河原。
 emoticon-0171-star.gif2015年11月1日(日)/フィールドフォーク in 巾着田(きんちゃくだ) 「タニシの歌声を聴く」。
 今回、ボクはちょっと遅れて駅に到着。しかも、デジカメを忘れてしまったので、携帯電話のカメラで撮るハメに。
 んぢゃ、早速、写真アーカイブ行きまっせ~!!emoticon-0170-ninja.gif
 ちぇすとーっ!!

 おっとその前に、同じく「あじさい」のメンバーである菊っちょさん(パーカッション、ギター、ボーカル)のブログでの今回の模様も、emoticon-0155-flower.gifここで確認しておいてくださいねっ。emoticon-0152-heart.gif

 好天にめぐまれての開催。途中、ちょっと雲行きが怪しくなる場面もあったのだが、何とか持ち直したのだった。
 河原の周囲は、かようなランドスケープなり。

a0141884_1438359.jpg
a0141884_143853100.jpg

 そして、気になるのは、参加者数なのだ。前回、前々回の参加者は、ともに11人で、萩尾望都の作品「11人いる!」をダシにブログ展開出来たのだが、さて、今回参加の人数は!?

 あーっ、14人いるぅぅうう!!(笑)

 ヽ(`Д´)ノ 

 んがしか~し、何人の善男善女だろうが、このブログは成立しますのだ。わっはっはっは!!

a0141884_14401976.jpg

 emoticon-0171-star.gifまずは、火起こしなのだ。▼

a0141884_14423343.jpg
a0141884_14424616.jpg

 メインの豚汁の準備。▼

a0141884_14442631.jpg
a0141884_14444324.jpg
a0141884_14445738.jpg

 でけましたっ!!

a0141884_14451316.jpg

 ウマイですっ!! うえ~い!! 

a0141884_14452913.jpg

 emoticon-0171-star.gifこっちは、総菜パンの〝炙(あぶ)り〟!!(笑)▼

a0141884_1450366.jpg

 飲み、喰らい、そして歌う。この繰り返しなり。宴は続くよ、どこまでも。<3<3emoticon-0169-dance.gif

a0141884_14574584.jpg
a0141884_1458693.jpg
a0141884_14582177.jpg
a0141884_14583378.jpg
a0141884_14584253.jpg
a0141884_14585721.jpg
a0141884_1459862.jpg

 今回、初参加のどんぐりさん(憲法フォークジャンボリー事務局長)は、最近、ギブソンのSGを購入してエレキ小僧となっており、この日もSGとミニ・アンプを持参しての参戦。
 ボクもSGを借りて、1曲演ってみましたよ。おほほのほ。(写真は、「あじさい」のメンバーである菊っちょさんのブログから拝借。 了解済み )

a0141884_154196.png

 さて、いよいよ宴も終盤に差しかかった時、隣のグループから、合唱の声が聴こえて来たのだった。

a0141884_1571155.jpg

 それを聴きつけたどんぐりさんが、引き寄せられるようにエレキとミニ・アンプを持って、ごく自然な流れでその輪に加わって行くのである。
 このへんが、この男の真骨頂なのだ。(笑)
 
a0141884_15104524.jpg

 そして、「翼をください」の歌唱誘導を始めるやいなや(as soon as)、わがグループも完全にこの輪に加わっての大合唱となりぬ。

a0141884_15112865.jpg
a0141884_1511413.jpg

 このグループは、山岳関係の方たちの集まりで、この近くでの山岳救助訓練を追えた後の河原での催しだったようである。
 リーダーの男性は、若い頃、新宿のうたごえ喫茶「ともしび」(いまもあります )に通っていたとのことで、今回のハプニングは、大変喜ばれたのだった。
 また、リーダー以外の参加者からも好評で、「サプライズをありがとう!!」という声をいただいたり、「最近の若い者も捨てたもんじゃないね」といってくださる声が聞こえたりで、なかなかに素晴らしいエンディングとなる。
 いや、いや、見た目は、一見若く見えたかもかもしれないが、実際は、わがグループは、みんないい歳でして。(笑)

 このあと、腹ごなしに散歩に出かけたメンバー以外の数人は、先ほどの大団円の余韻の中、車座になってアコギを弾き交わす。
 あ、飲み疲れて(?)寝ている人もいるね。(笑)

a0141884_15161149.jpg

 そして、最後は、現場を片付けて、この宴も終了となる。
 音楽を通じて集える仲間のつながりって、やっぱり、いいね。emoticon-0148-yes.gif
a0141884_15162494.jpg

 終わり。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-21 17:50 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「アコースティック ボイス」を観に行って来ましたの巻。

【2016年10月15日(土)】

 お孫ちゃんのさくらさんの運動会参観と、その後の会食のあと、今度は、大久保に移動して、音楽仲間が主催する音楽イベントに赴く。
 その名を「アコースティック ボイス」という。
 主催者は、井上ともやす氏。「憲法フォークジャンボリー in 東京」でもお馴染みのアーチストで、場所もジャンボリーの開催場所と同じ、「R’sアートコート」@大久保なのだ。

a0141884_11193834.jpg
a0141884_1120059.jpg
a0141884_1119753.jpg
a0141884_11213121.jpg

 今回、初めて観に行って来たたのであります。
 このイベントは、井上氏が25歳の時から始めた音楽の祭典で、最初の10年間は、年に2回の開催(春・秋)だったらしいのだが、それ以降は年1回の開催で、今回、第29回を迎えたとのこと。
 氏は、来年、50歳を迎えるとのことなので、かれこれ4半世紀、このイベントを続けているということか。う~ん、これは、なかなにすごいことだと思いますね。

 で、プログラムの途中から入場。
 出演者のステージをアーカイブしておきます。

 emoticon-0171-star.gif玉城まさゆき
a0141884_11504645.jpg

 emoticon-0171-star.gif石井明夫
a0141884_11522625.jpg

 emoticon-0171-star.gif寿
a0141884_11543745.jpg
a0141884_1155990.jpg
a0141884_11552553.jpg
a0141884_1155428.jpg

 emoticon-0171-star.gifさとうもとき
a0141884_1156272.jpg

 emoticon-0171-star.gifスペシャルゲストのよしだよしこさん
  一体、どうしたらこんなに美しいギターの音が奏でられるのか!! 聴くたびに強く、そう思います。
 ひとつひとつの音が、凜としていているのです。
 そして、澄んで美しいその歌声。
 コードを掻き鳴らすことしか出来ないわが技法の貧しさをつくづく感じます。

a0141884_11572881.jpg
a0141884_1157549.jpg

 それにしても、前にも増して美しさが際立つそのルックスにも驚きです。もう歳を越え、お孫ちゃんがおられるとか。この発言は、セクハラか?

a0141884_11584541.jpg

 emoticon-0171-star.gif井上ともやすバンド
a0141884_120944.jpg
a0141884_1203240.jpg
a0141884_12142.jpg

 emoticon-0171-star.gifフィナーレ

 最後に、出演者全員がステージに立ってのフィナーレで幕となりました。

a0141884_1235636.jpg
a0141884_1241653.jpg
a0141884_1243752.jpg
a0141884_1251749.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-21 17:48 | 音楽とわたくし | Comments(0)

さくらさんの運動会に行って来ましたの巻。

【2016年10月15日(土)】

 今回のさくらさんは、emoticon-0155-flower.gifわんこのさくらさんのお話しではなく、人間のさくらさんのお話しで、ボクのお孫ちゃん(3歳7ヶ月)のお話しです。
 月日は瞬く間に移り変わり、彼女も、早、幼稚園の年少さん=ひよこ組の組員となりぬ。

 この日は、彼女が通う幼稚園の運動会が、とある小学校の校庭を借りて開催されたので、奥さんの車に乗って見に行ったというわけなのであります。
 ちなみに、さくらさんのお母さん、すなわち、息子のお嫁ちゃんのご両親は、今回、諸般の事情により不参加です。

a0141884_1033353.jpg
a0141884_104042.jpg
a0141884_1042879.jpg
a0141884_1045238.jpg

 空気はひんやりしてはいるものの、好天に恵まれ、照りつける陽射しはなかなかに強くて、汗ばむほどの陽気。
 年少組は、午前中だけ参加するというプログラムで、さくらさんが出場するプログラムのいくつかの写真を奥さんと手分けをして撮ったので、アーカイブしておきますでな。

 emoticon-0171-star.gifプログラム開始前の様子
  さくらさんがどこにいるか、懸命に探しましたが、見つかりません。自分の息子の時、ボクはこれほど熱心ではありませんでした。
 なぜなら、当時、ボクは、仕事をはじめとして、いろんなことに苛(さいな)まれていて、自分のことで精一杯の状態だったので、息子のことにまで関心というか、意識が及ばなかったのです。

a0141884_106346.jpg
a0141884_1064627.jpg

 emoticon-0171-star.gif年少組さんたちの待機席の様子
 さくらさん発見!! 楽しそうでよかった!!emoticon-0155-flower.gif
 
a0141884_10565077.jpg
a0141884_1057870.jpg
a0141884_10572654.jpg
a0141884_10574493.jpg
a0141884_1057588.jpg
a0141884_10592149.jpg
a0141884_113780.jpg
a0141884_1012435.jpg
a0141884_1013071.jpg
a0141884_10131761.jpg

 emoticon-0171-star.gif年少組さんたちによるかけっこ
 何人かが組みになってのかけっこです。さくらさんの組は3人で、彼女は一番左端でスタート。
 結局、彼女は2位でしたが、最近は優劣の判定はせず、みんなよくやりましたね、といった褒賞スタイルのようです。
 彼女の笑顔は、弾けていていいですね!!この調子で生きて行ってほしいと思います。

a0141884_1016222.jpg
a0141884_10162471.jpg
a0141884_1017329.jpg
a0141884_111442.jpg

  emoticon-0171-star.gif年少組さんたち全員による集団遊戯「パイナップル体操」  
 さくらさんがどこにいるかは、わかかりません。ボクは、てっきり「PPAP」emoticon-0159-music.gifで体操をやらかしてくれるのかと期待していましたが、そうではありませんでした。
 そんなわけねーだろ、っていうのが、お嫁ちゃんの見解でした。
a0141884_10201027.jpg

 emoticon-0171-star.gif年少組さんたちによる父兄とのリレー競技
 お父さんである息子が、さくらさんと出た競技です。ふたりとも、健闘したと思いますね。

a0141884_10291070.jpg
a0141884_1029541.jpg
a0141884_10301946.jpg
a0141884_10305732.jpg

 emoticon-0171-star.gif未就学児童と父兄によるプログラム  妹のりおちゃん(1歳7ヶ月)とお母さん(息子のお嫁ちゃん)が出場。必ずもらえるプレゼントが置いてある場所へ、母娘で走って行ってそれをもらうというプログラム。
 彼女は、再来年に就学する予定です。

a0141884_10392213.jpg
a0141884_1040239.jpg
a0141884_1041093.jpg
a0141884_1041217.jpg

 最後に、年少組みさんたちは、全員、記念メダルをもらい、彼ら彼女らを対象とするプログラムは、午前中で終了したのでした。

a0141884_10481310.jpg
a0141884_10483271.jpg
a0141884_10493386.jpg

a0141884_10505269.jpg
a0141884_10515333.jpg

 そのあと、みんなでお昼ごはんを食べて解散しましたよ。emoticon-0157-sun.gif

a0141884_1193436.png

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-21 17:47 | さくらさんとりおちゃん | Comments(0)

ボクと東京タワーと怪獣王子。

 ボクと東京タワーは、同い年なのである。1958年生まれ。58歳だ。
 あらっ、偶然にも同じ数字が並びましたね。

 emoticon-0171-star.gif東京タワーのある風景:佐伯義勝/アサヒカメラ1958年12月号 
a0141884_20152170.jpg

 ん!? 佐伯義勝さんって、料理写真家の大御所ではなかったっけ?
 こんな写真を撮っておられたのか。

 そしてそれから9年後の、ピープロダクション製作の「怪獣王子」は、確か1967年の放映ではなかったかしら。
a0141884_20202089.jpg


 

 ピー・プロダクションの造形って、ボクは円谷プロダクションのプロダクトよりもかなり好きです。
 なぜなら、ピープロには、ファンクでアナーキーなロックンロールを感じるからなのですね。ま、異端ですね。
 そういう意味では、円谷プロは、体制派です。
a0141884_2026120.jpg
a0141884_2027687.jpg
a0141884_9305556.jpg
a0141884_21372142.jpg
a0141884_21375067.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-20 20:22 | 自分遺産 | Comments(0)

エレキテル・ギターとわたくし。そして、ニール・ヤングのこと。

 何といいますか、ニール・ヤングのエレキテル・ギターの、ひどく凶暴でいながら極めて叙情的なその音色は、ボクの情動をいたく揺さぶるのでして。

 超絶技巧を駆使するギターでなくても、その音が人の魂を動かすことは出来るのだという見事な見本を、ボクらは彼から学ぶことが出来るのです。

 ありがとう、ニール・ヤング。

 今後、ボクがエレキテル・ギターを弾くことがあるなら、ボクは、このカナダの人ように弾きたいと、いま、あらためて思うのです。




[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-20 02:24 | 音楽とわたくし | Comments(0)

みーちゃんのおなかが温(ぬく)いと感じる季節到来。

 
a0141884_2025106.jpg
 
 居間の自分の居場所に寝っ転がってTVを観ていると、ボクの太ももを座布団がわりに、すぐに愛猫みーちゃんがそこに乗っかって来るのです。

 すると、彼女のおなかの温みが伝わって来て、秋の気配を感じる昨今なのであります。
 体も冬毛に変わってもこもこしています。emoticon-0159-music.gif
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-19 20:31 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)