<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

生誕58周年を寿(ことほ)ぐなり、ひとり自部屋で。

【2016年3月30日(水)】

 気がつけば、あと2年で〝赤いちゃんちゃんこショー〟の主役なり。
 しかし、その実感、まるでなし。

 さて、けふはボクの生誕58周年を寿(ことほ)ぐ日なのでありまして、仕事を終えて帰宅後、ひとり自部屋で厳(おごそ)かに祝杯をあげんとして、仕事帰りの地元スーパーで酒の肴に50%引きの刺身を求む。
 奥さんから日本酒の差し入れ(写真下)があり、また、親族と親しい人たちからもメールでお祝いのメッセージをいただく。

 そのほか、沖縄から出張帰りの職場の仲間からもお土産の「黒糖さーたーあんだぎー」など頂戴し、甘いものに目がなく、小腹も減っていたので、帰宅途中に完食するなり。(笑)
 まったくもって、感謝々々なのであります。

a0141884_22594468.jpg

 帰宅途中、毎年、桜のライトアップを行う寺において、待望久しい桜の開花を確認。
 朝見た時はほとんどが蕾だったのに、日中、かなり気温が上がったせいで、一気に満開なのだ。

a0141884_2334520.jpg
a0141884_23101133.jpg

 それにしても、今年は、どれほどこの光景を待っていたことか。いろんな意味で、転機なのであります。
 南~無~。

 ああそうだ、きのう、「日本年金機構」ってところから、何気に

63歳からと65歳からのそれぞれの〝老齢〟年金受取見込額を記したシークレットハガキ

なんてものが届いたんすわ。
 あのですね、2年辛抱するだけで、年間の受取額にけっこうな開きがあるんすよ、ご同輩。
 でね、

なぬうっ!!いずれにせよ、こないな金額じゃ、生活できひんがな!!

なんていふ憤慨なんぞ一切なくて、所詮、貧乏人は死ぬまで働き続けなければならないという覚悟はできていたので、余禄なら随分とありがたい額だなー、なんて認識なんでありますよ、ブラザー。
 ひっ、ひっ、ひっ、ひ。

a0141884_23332898.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-30 22:57 | 自分遺産 | Comments(0)

桜に死せんとす。ブタ松親分

【2016年3月28日(月)】 

 ブタ松親分、桜に死せんとす。一体、彼にどんな事情があったというのか。

a0141884_3245185.jpg

 それにしても、うますぎる彩色なのだ。
 フジオプロのアシスタント連の一人だった当時の古谷三敏の彩色センスは抜群だったって、赤塚不二夫自身がどこかで書いていた記憶があるのだが、この絵の彩色も古谷三敏の手になるのだろうか。
 返す返すも美しい彩色なのだ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-29 03:28 | キャラ立ち | Comments(0)

春、いまだ遠し。

【2016年3月21日(月)・】 

 気温がちっとも上がらんなー。
 空気の芯がひどく冷たく、悪意すら感じるのだ。
 近所の川に桜の開花を期待してチャリで出向くが、一向にその気配はない。
 この川の流域の桜が開花すると、056.gifこうなるんすよ、ブラザー。(2015年3月31日)

a0141884_2249765.jpg
a0141884_22492247.jpg

 腹いせに、花もない、ましてや葉もない木々を見ながら、「ひとり酒場」を店開きして酒を飲むなり。ぐびりぐびり。

a0141884_22525228.jpg

 酒はワンカップ。そして、紙コップの中味は、おつまみのゆでた枝豆なのだ。

a0141884_2253899.jpg
a0141884_22533866.jpg
a0141884_22535390.jpg

 3月も後半だというのに、春はまだなのか。
 来週も桜が咲かず、このまま寒ければ、ぶっ殺す。

a0141884_2352288.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-21 22:54 | 自分遺産 | Comments(0)

西荻窪のライブ・カフェ「ヘブンズドア」で弾き歌うの巻。

【2016年3月20日(日)】 

 夜、アコギを背負い、チャリにまたがって、西荻窪のライブ・カフェ「ヘブンズドア」へと向かう。
 いろいろあってタイミングが合わず、久々にこの日の出撃となる。

 記録を調べたら、072.gif2015年8月12(水)のログが残っていたわさ
 そうだっけ、そんなに行ってなかったんだっけ。とすれば、7カ月振りの訪問となるわけなのだ。
 その間、1回だけ行って、ログらなかったような気もするのだが、ま、そんなこと、いまとなってはどうでもいいわ。

a0141884_14372686.jpg
a0141884_14374056.jpg
a0141884_14375576.jpg

 ボク自身は、以下の3曲をカバー曲を弾き歌う。

 072.gifMiss You/The Rolling Stones
 072.gifPaint It Black/The Rolling Stones
 072.gifママ・ユードン・クライ/CREATION

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-21 14:49 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「3月生まれの合同誕生会2016」開催@息子んち。

【2016年3月20日(日)】 

 TOKIO在住のわがファミリーネーム(姓)に連なる人々が集い、この日、「3月生まれの合同誕生会2016」を開催す。
 会場は、今年もボクの息子の家なのさ。
 例によって、奥さん運転の車に乗って会場に向かう。
 昨年の様子は、056.gifここっすわ

 さて、今年は、鉄板を用意して、お好み焼きパーリーとす。
 そんでもって、みんなでケーキを食べてお祝いを。
 1歳になった下のお孫ちゃんのりお用のケーキは、彼女のお母さん特性のケーキなり。まだ食べさせてはいけない食材があるからね。

a0141884_1472748.jpg
a0141884_1474012.jpg
a0141884_1475563.jpg
a0141884_148915.jpg
a0141884_1482788.jpg
a0141884_1484151.jpg

 思えば、去年の会では、この子は生まれたばかりの本当の赤子だったのだ。

a0141884_1485224.jpg

 それにしても、ボクとボクの奥さんは、所詮、どこまでいっても、その出自は赤の他人同士であり、息子とて同様に、彼と彼の奥さんも、所詮、どこまでいっても、その出自は赤の他人同士なのである。

 とすれば、男にとって血族といえるのは、結局、わが子でしかないのかも知れないが、でも、女の子は嫁いでしまえば、このジャポンでは多くの場合、他人の姓を名乗らざるを得ない。
 とどのつまり、男系のみが血脈のリレーランナーということになるのだろうか。

 宴が終わると、さくらさんに見送ってもらい、奥さんと2人で会場を辞す。

a0141884_14133230.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-21 14:13 | さくらさんとりおちゃん | Comments(0)

期待の枝垂桜は、柳だったのだ。

【2016‎年‎3‎月‎19‎日(土)】

 ああ、世間は3連休なのか。それほど期待もしていなかったし、意識もしていなかったよな。
 でも、桜の開花だけは、例年にも増して心待ちにしている今年の春なのだ。
 なぜなら、2月は、この10年間の仕事の中で最も苦しい思いをしたので、桜に癒されたいのだ。

 この日、チャリに乗って、056.gifこの木が枝垂れ桜ならさぞ素晴らしかろうと目をつけていた大木を見に行ったところ、残念ながら、この木は桜ではなく、柳の大木だったのだ。
 若草色の若い芽がたくさん芽吹いていたですよ。

a0141884_13234733.jpg
a0141884_13314214.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-21 13:25 | 自分遺産 | Comments(0)

ロックするおっさんたちは、ゴルフをするのか。

【2016年3月15日(火)】

 仕事帰りのおっさんたちが、東中野の音楽cafe「じみへん」に集い、
ROCK!!

a0141884_22265767.jpg
a0141884_22271672.jpg

 ところで、ロックする者は、ゴルフなんかしちゃイケないっていう狭い考え方のボクなのだが、バンド活動もしながらゴルフもやるっておっさんも、世の中にはいるんだろうな。

 でも、そんなの、
許さん!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-18 22:32 | 音楽とわたくし | Comments(0)

内村光良の死んだ目が好きなのだ。

【2016年3月14日(月)】

 行き帰りの地下鉄のドアに張ってある056.gif「キリン淡麗プラチナダブル」のステッカー広告。
 ボクは、瞳孔の開いた内村光良のこの死んだ目が好きなのである。

a0141884_21105514.jpg
a0141884_355513.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-14 21:11 | キャラ立ち | Comments(0)

STUDIO BAYD(スタジオベイド)高輪店主催のLIVEに行くの巻。

【2016年3月13日(日)】

 多国籍バンド「Black Sea」の日本人ベーシストである友人のちくちゃんから、ライブのお誘い。

a0141884_2043022.jpg

 ボクは、東中野にある音楽cafe「じみへん」ほかで、何度かこのバンドのライブを観ているのである。
 概要は、以下のとおり。

 072.gifイベント名:第2回 STUDIO BAYD(スタジオベイド)高輪店主催のLIVE
 072.gif日にち:3月13日(日)
 072.gif場所:STUDIO BAYD(スタジオベイド)下北沢店
 072.gif時間:開場/18:30 開演/19:00

a0141884_12535146.jpg

 というわけで、夜、チャリにまたがり出撃す。夜の茶沢通りを三軒茶屋方面に南下。

a0141884_20172549.jpg
a0141884_20182883.jpg

 井の頭線の高架下を進むと、「DISC UNION」が。同店、今年で30周年とか。何となく入店し、30年ぶりくらいにレコード盤のジャケットに触れる。

a0141884_20192723.jpg
a0141884_2021202.jpg

 代沢三差路のちょい先の進行方向左側にある1階がドラッグストアのビルの地下が会場なのだ。

a0141884_20234019.jpg
a0141884_2024246.jpg
a0141884_20242177.jpg
a0141884_20243975.jpg
a0141884_20245533.jpg

 さて、この日は、前座を含み、「Black Sea」も入れた合計6バンドが出場。「Black Sea」はトリなのだった。
 全部のバンドは撮り切れませんでしたが、撮った限りの写真を載せときます。(バンド名は不明)

a0141884_2034578.jpg
a0141884_20352659.jpg

 そして、「Black Sea」登場。バンド名は、ボクの大好きな英吉利のバンド「XTC」のアルバムタイトルから取った模様。
 アコギとVo.のジェイソンさんは英国人、リードギターのギルバートさんはスイス人、ドラムスのリチャードさんは亜米利加人、ベースのちくちゃんは日本人という多国籍バンドなのだ。

a0141884_20564267.jpg
a0141884_20432868.jpg
a0141884_20584591.jpg
a0141884_2043518.jpg
a0141884_2044671.jpg
 
 ちくちゃんによれば、ギルバートさんは、その昔、ラモーンズのマーキー・ラモーンのバンドにいたそうで(残念ながら、ボクはラモーンズのことはほとんど知らないのだ)、また、Mr.RAT BOYでyou tube検索すると、若き日のギルバートさんの映像に出会えるのだ。



 というわけで、プロ・ミュージシャンは、ギルバートさんだけで、それ以外のメンバーは、全員アマチュアなんであります。

 そして、この日は、ドラムスのリチャードさんが仕事の関係で亜米利加に帰国されるとのことで、日本でのラスト・ギグという次第。

a0141884_20482597.jpg
a0141884_20484533.jpg

 実に充実した「Black Sea」のステージだったのだ。

 072.gifPS.満足気分にひたりながらの帰り道、ガレージに、何気にロールスロイスを停めたマンションがおましたで。さすが、世田谷。死ぬまでに一度は乗ってみたいビーイクルですわな。

a0141884_20513645.jpg
a0141884_214190.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-14 20:19 | 音楽とわたくし | Comments(0)

メンフィス・オープンで優勝した錦織圭がもらった優勝トロフィー代わりのギターについて。

 ちと古い話題だが、先月の2月15日、亜米利加合衆国テネシー州メンフィスでの「メンフィス・オープン」で優勝した錦織圭。
 優勝トロフィー代わりに、キミ、ギターもらったよな。
 
a0141884_23513851.jpg

 弾けなければ宝の持ち腐れだろ。どうする気だ、そのギター。
 同郷のよしみで(ともに、島根プリーフェクチャーは、松江シティーに実家あり)オレに託さないか。悪いようにはせんよ。

a0141884_2354232.jpg

 とはいえ、エレキに興味はなく、アコギ派のボクなので、託されたこのギターは、処分権の委託を受けられるようにして、お金に替えることにしようと思うのだ。
 そのお金は、例えばユニセフに寄付するなんてのはどうなんだい、圭。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-14 00:04 | キャラ立ち | Comments(0)