<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

うなぎ放浪記。

【2015年12月30日(水)】

 気が付けば、もう水曜日。だんだん休みの日が減っていくではないか!!

 HELL!!
a0141884_12312634.png

 この日の夜、職場の仲間と2人で、かねてから訪れたいと思っていた、056.gif中野ブロードウェイ東側、中野新仲見世商店街の老舗うなぎ串焼き店「川二郎」(東京都中野区中野5-55-10 TEL 03-3389-4192)に顔出し。
 もちろんお初の店なり。

 なぜ、「川二郎」かというと、TVで観た番組(たぶん、吉田類の「酒場放浪記」だと思うな)でこの店が出ていて、ここで出されていたワインが、072.gifサッポロビールが持っている国産ワインブランドの「ポレール」(フランス語で「北極星」の意味)の中の「魚河岸」というワインだったからなのだ。
 残念ながら、ボクはこのワインが巷で売られているのを見たことが一度もない。

 そして、なぜボクがこのワインにこだわってっているのかというと、1990年から1995年までの5年間働いていた、太陽のない街小石川にあるK同印刷という印刷所で、ボクはサッポロビール担当課に配属され、ワイン部のワインラベルの印刷担当を担当していたという過去があり、「魚河岸」というワインも、印刷所のサッポロ担当者として飲んだことがあるので、その製品をを知っていたからなのである。
 繰り返すが、市販品としてこのワインが売られているのも、買ったこともないので、ぜひ一度、流通されている場所で飲んでみたいというのが、一番の動機なのだった。

a0141884_12483215.jpg

 ちなみに、「川二郎」に来たかった二番目の動機というのは、かつてボクは、うなぎの串焼きの店に2度フラれているからなのだ。
 一つ目の店は、072.gif武蔵小杉「玉や」という店。ここは、客が一杯で入れなかった。
 そして、二つ目の店は、072.gif新宿西口<しょんべん横丁>にある「カブト」という店。ここも、いつ行っても客が一杯で入れなかったのだ。

 というわけで、3度目のリベンジを誓い、「川二郎」にイン。午後5時のことなり。
 あたりはすっかり夜。店の外観写真を撮ったのだが、パソコンに取り込む時にうっかり消してしまったのである。

a0141884_1301889.jpg

 そして、うなぎ5本串のセットと野菜焼きを頼み、熱燗で味わう。

 ウマい!!文句なく。

 写真は、056.gifここで見てちょ!!
 ちなみに、入店一番、うなぎの前に頼んだサッポロワイン「ポレール」の「魚河岸」は、数年前に扱いをやめていたとのことである。
 アーメン。

a0141884_13203984.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-31 13:25 | Comments(0)

この日は、仕事納め。

【2015年12月28日(月)】

 この日は、仕事納め。
 午前中、自分の机まわりを掃除したふりして時間をやり過ごし、お昼は職場の仲間と「納会」と称する食事をして解散す。
 さしたる感慨もなし。

 その後、一旦帰宅して、056.gif「憲法フォークジャンボリー in 東京」の今年最後の事務局会議に参加するために大久保に赴く。
 会議終了後、お約束の飲みでこの1年を締めくくる。
 
 それにしても、今年の年末・年始の休みは、例年に比して短か過ぎますな。

 HELL!!

a0141884_11582889.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-31 11:58 | 自分遺産 | Comments(0)

ギター道(みち)はるかなり。

【2015年12月23日(水)・

 日にちはさかのぼるのだが、この日、ボクは用あって上野の東京文化会館にいた。
 そこで見つけたのが、072.gifギター奏者 荘村清志先生のリサイタルのチラシである。実は、この先生、ボクの一番最初のギターの先生なのである。もっとも、TVでのギター講座でのことだけどね。

a0141884_924154.jpg

 それはボクが、島根プリーフェクチャーの県庁所在地である松江という、松平家譜代の城下町で中学生だった1970年から1972年の3年間のどこかの学年での出来事だとずっと思い込んでいたのだが、このチラシの裏面で先生のプロフィールを見たら、NHK教育TVで先生が講師を勤められたのは、1974年のことだと記されていたのだった。

a0141884_9245463.jpg

 1974年といえば、ボクは高校2年生の年なのだ。
 人の記憶なんて、実にあてにならないな~。この時、ボクは先生のテキストを買って、確か中2の時に友だちのアベちゃんからもらったガットギターでギター学習に臨んだのだが、結局、モノにはならなかったのだ。

 072.gif週刊少年キング 1974年(昭和49年)23号 国会図書館欠号
a0141884_15425128.jpg

 以来、月日は流れ、結局、ボクがギターを弾けるようになるには、それから37年後の2011年秋まで待たなければならなかったってわけなのである。

 しかも、荘村清志先生の後には、ボクには、072.gifブルースギターの打田十紀夫先生、高円寺のギタースクールの先生の2人がいて、これもモノにならず、結局、最後にボクが弾けるようになったのは、これまたNHK教育TVで2011年の10月から11月に放送された、072.gifきりばやしひろき先生のギター塾でのレッスン映像を見てのことだったのだ。

 長く生きていれば、何かひとつは出来るようになるのかもしれないね。
 諦めてしまっては、そこですべては終わる、といったものの謂(い)いはよくされる話法なのだが、結局、諦めることも諦めないことも、ボクにはまったくの偶然の出来事のように思えるのだ。

a0141884_1455113.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-30 14:55 | 音楽とわたくし | Comments(0)

平和島に鰊(にしん)の甘露煮を買いに。

【2015年12月27日(日)】

a0141884_15302199.gif 12月5日(土)、久し振りの開催となった「東京みかん」のまちあるきツアーは、題して「大田区食いしん坊ツアー」。
 その概要は、以下のとおりなり。

a0141884_15325191.jpg
a0141884_15543330.jpg
a0141884_15513169.jpg

 そして、そのツアー中に見つけた佃煮屋=「(有)海幸食品」に向かうべく、再び平和島の地を訪れ、鰊の甘露煮、生あみの佃煮を求む。

a0141884_15381274.jpg
a0141884_154421.jpg
a0141884_15444479.jpg

 鰊の甘露煮は、来るべき大晦日の年越し蕎麦に入れて、鰊蕎麦として食すつもりなのであ~る。むふふのふ。

a0141884_1672816.jpg
a0141884_1695985.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-29 15:32 | 東京みかん | Comments(0)

息子の家でX'masパーリー開催の巻。

【2015年12月24日(木)】

 この日夜、息子の家でX'masパーリー開催。

 ここには記せぬ諸事情ありて、しばらくここには来れなかったのだが、前回ここを訪れたのは、072.gif7月11日(土)のことである。
 あれから5ヵ月、下のお孫ちゃんのりおは、生後9ヶ月目を迎え、前回は寝たきりの赤子だったにもかかわらず、今回はつかまり立ちしているほどにグロウンアップ!!

a0141884_1583411.jpg

 また、姉のさくらさんに至っては、生後2歳9ヶ月、さらに身長が伸びてお姉さんぽくなり、体重も増加し、より一層日本語をよく喋ることが出来るスピーカーへと変じていたのだった」。

 奥さんが買ったさくらさんへのプレゼントは、シュルバニアファミリーの人形とお家。すぐにそれを気に入ってくれた様子の彼女。
 んがしかし、お人形の服は、あっという間に剥がされてしまい、2体の人形たちは、丸裸にされてしまったのだった。

a0141884_1585397.jpg
a0141884_159397.jpg
a0141884_1591812.jpg
a0141884_1592955.jpg
a0141884_1593898.jpg

 そんでもって、お寿司やサラダやチキンを食べたあと、みんなでお約束のX'masケーキを食べたのさ。

a0141884_1516495.jpg
a0141884_15162481.jpg


 072.gifPS.この日、わたくしにも職場にサンタさんが訪れ、年末調整という形で現金を大人のプレゼントをお渡しくださったのであ~る。
 こっそり独り占めしてやろう、うししのし、と思ってはみたものの、何だかそれも人の道に外れているような気がしたので改心し、あとでちゃんと奥さんに約半分渡してあげたのさ。
 メリークリスマス。

a0141884_735773.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-29 14:58 | さくらさんとりおちゃん | Comments(0)

<チーム金子>プレゼンツ!!オープン・マイク・ショー2015(池上温泉編)開催!!

【2015年12月23日(水)・

 音楽イベントは続くよどこまでも。
 この日は、<チーム金子>プレゼンツ!!オープン・マイク・ショー2015(池上温泉編)開催!!
 今年の10月18(日)に開催した<チーム金子>プレゼンツ!!オープン・マイク・ショー2015(和田堀公園編)の続編。
 つまるところ、<チーム金子>主催の忘年会なのだ。昨年の模様は、056.gifここよ。♪
 
a0141884_14174333.jpg

 会場の久松温泉。午後5時、あたりはすっかり夜なのだ。

a0141884_14255339.jpg

 この日集ったのは、ボクを含む<チーム金子>の4人ほか、ボクのゆかりの友人・知人を含めた善男善女合計14名なり。

 <チーム金子>のあるところ、歌があり、酒があり、そして人の輪がある。
 この日、<チーム金子>のバンマス金子さんを除く3人のメムバーであるボク、どんぐり、正子さんは、この会場に来るまで、3人に共通の知人が出演する「第九」の演奏会を上野で聴いていので、宴会場への到着は、開始時間の午後5時ギリギリとなってしまったので、結局、食べ物の買出しをする時間がなく、滑り込みで会場入りする結果となってしまったのである。

 そこで、銭湯から差し入れをいただいた瓶ビール2本で一旦乾杯し、ボク、正子さん、六神(ろくしん)さんの3人で駅前のスーパーに急遽買い出しに向かい、宴の正式なスタートは、15時半近くとなりぬ。
 そこから、終了時間の19時まではあっという間で、進行したのだった。

a0141884_1339257.jpg
a0141884_13392477.jpg
a0141884_13394885.jpg
a0141884_13401076.jpg

 カメラマンになってもらった参加者の村上さん以外の全員で歌う「遠い世界に」でフィナーレなのだ。
a0141884_13413698.jpg

 しかし、宴は続くよどこまでも。
 すぐには解散しないのが歌う飲み会=<チーム金子>の信条なり。この後、会場を別の場所に移して宴を続行。
 ボクは、帰りの電車の関係で、午後23時ちょい過ぎには第二会場を辞したのだが、残った参加者による宴は続いたようだった。

a0141884_13494011.jpg
a0141884_13495676.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-29 14:17 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「KFJ in 東京 望年会2015」に行ってきましたの巻。

【2015年12月20日(日)】

 冬ざれた師走の御茶ノ水。聖橋の上から秋葉原方面を望む。(遠い目)

a0141884_12415818.jpg

 この日、毎年恒例の〝憲法フォークジャンボリー(KFJ) in 東京 望年会〟に参加す。場所はおなじみの労音御茶ノ水センターなり。
 昨年の様子は056.gifここよ。

 この日参加した善男善女は24名だ。

a0141884_12423455.jpg

 今年、「KFJ in 東京」の事務局長に就任したどんぐり新事務局長の乾杯でスタート。

a0141884_12451781.jpg

 そのあとは、いつものとおり、飲めや歌えの宴が午後5時から10時ごろまで延々と続くのだ。
 この日のボクの差し入れは、毎度おなじみの赤ワインのサングリアとバゲットなり。バゲットは、その場でパン切りナイフで切ったあと、紙皿にオリーブオイルを垂らして、クレイジーソルトとバジルを振りかけた即席ディップを作って供す。

a0141884_12465424.jpg
a0141884_12493189.jpg
a0141884_12494628.jpg

a0141884_12495797.jpg
a0141884_12501149.jpg
a0141884_12502418.jpg
a0141884_12503819.jpg
a0141884_12505228.jpg
a0141884_1251735.jpg

 この日、ボクがアコギを弾いた歌のひとつがこの曲。 



 特筆すべきは、「KFJ in 東京」の表現者であり、事務局でもある「たかよしさん」をボーカルに迎え、ボクはギターの伴奏に徹して、生まれてはじめて自分以外の表現者の歌のサポートを努めることが出来たのだった。

 ぶっつけ本番、急な思いつきで「たかよしさん」にボーカルをお願いしたのだが、この日の彼との化学反応(ケミストリー)は、巧まずして素晴らしく黒々としたダークなグルーヴに満ち満ちたステージパフォーマンスに結実し、大いに満足いく成果をもたらしたのだった。

 やっぱりちょっとは生きてみるもんだぜ、な、そうだろ、ブラザー。

a0141884_1311571.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-29 12:43 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「憲法フォークジャンボリーin彩の国」参加表現者の有志による音楽ステージに行ってきましたの巻。

【2015年12月19日(土)】

 今年の5月4日(月・)に、「KFJin東京」に出場している表現者の中から、わが<チーム金子>を含む3組の表現者が出場した「憲法フォークジャンボリーin彩の国2015」。
 そもそも、「KFJ(憲法フォークジャンボリー)in東京」の活発な動きに呼応するようにスタートした埼玉での音楽イベントなのだ。

 この日、その「憲法フォークジャンボリーin彩の国」参加表現者の有志による音楽ステージに観客として参加したのだった。
 会場は、久喜市立中央公民館3階視聴覚室。
 出演者のラインンアップと各自のプロフィールは、以下のとおり。

a0141884_11453243.jpg
a0141884_11454967.jpg

 それにしても、このログを書きながら、5月に参加した「憲法フォークジャンボリーin彩の国2015」の記憶すらない。その間今日(こんにち)まで、我が身には様々な出来事が起こり、その起こった出来事をいちいち覚えておく心のゆとりがありま温泉兵衛向陽閣創業700年。
 というか、記憶はトコロテン式に次々に脳外に押し出され、古いデータは瞬く間に消え去ってしまうのだ。

 このイベントの主宰者のひとりでもあるフォークデュオ「ジャスティス」(周防(すおう)さんご夫妻)のご主人は、入場者数が少ないことを気にされていたようだが、出演者と観客の満足度が一致すれば、来場者の多寡はあんまり気にすることではなく、大事なのは中身とお客さんとの一体感なのである。
 ボクは、ステージも打ち上げもともに楽しみましたよ。

a0141884_1253661.jpg
a0141884_1255289.jpg
a0141884_126551.jpg
a0141884_1261845.jpg
a0141884_1263128.jpg
a0141884_127585.jpg
a0141884_1272238.jpg
a0141884_1273574.jpg
a0141884_1275524.jpg

 出演者全員によるステージ。

a0141884_1282395.jpg

 そして、会場を別の所に移しての打ち上げ。

a0141884_1213273.jpg
a0141884_12132476.jpg
a0141884_12135022.jpg
a0141884_1214949.jpg
a0141884_13313368.jpg

人と音楽。出会いの輪って、本当にいいものだと感じた一日だったのです。060.gif
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-29 11:49 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ジョン・レノン対火星人対王貞治対チェ・ゲバラ対横尾忠則

a0141884_3333919.jpg
a0141884_3335737.jpg
a0141884_3344167.jpg
a0141884_337520.jpg
a0141884_3372642.jpg
a0141884_3374577.jpg
a0141884_338061.jpg
a0141884_3381513.jpg
a0141884_1141925.jpg
a0141884_1142872.jpg
a0141884_1143719.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-18 03:34 | キャラ立ち | Comments(0)

スペイン・バルセロナで21歳の羽生結弦は、〝Why am I crying?〟っていったんだ。

【2015年12月14日(月)】

 この日、出張先の宮崎のホテルの部屋のTVの中で、スペイン・バルセロナで開催された<フィギュアスケートGPファイナル>12日の最終日・男子フリーで、21歳の羽生結弦は、056.gif今まで見せたことのないへんてこりんな感じの泣き顔をしていたのだった。

 そして、泣きながら彼は、英語で〝Why am I crying?〟(なぜぼくは泣いているんだろう?)と喋っていたのさ。

 自分を超えた自分の演技が自分自身で信じられず、引き裂かれた自己が、彼をしてそう口を開かせたのだではなかろうか。

 世界歴代最高点を更新する110.95点で首位に立ったショートプログラム(SP)から、フリーでは219.48点で合計330.43点とし、優勝を飾り、男子史上初の3連覇を達成。自身の持つ世界歴代最高得点も更新したという。

 ところで、先週水曜日発売の雑誌「anan」2015.12.16号は、羽生結弦の表紙で、特大ポスター付。奥さん情報では、完売なんだそうだ。

a0141884_21473223.jpg

 キミは買ったのか!?

a0141884_2150066.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-15 21:50 | キャラ立ち | Comments(0)