<   2015年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

地球温度とわたくし。

【2015年11月30日(月)】

 11月もけふで最後なり。
 明日からは、いよいよ12月に突入だ。

 わたくしが住んでいる北半球で最大のアイランド、ここジャポン(何しろ、北は流氷から南は珊瑚礁までの海域をカヴァーしている島なのだ!!)、ここTOKIO、そしてここ杉並でも、ここ1~2週間で、朝晩がグッと冷え込んで来たのでごじゃりますよ、ご同輩。

 あのですね、地球環境に関しましては、こんな本が出ておるんですよ。
 emoticon-0171-star.gif地球はもう温暖化していない

 そんでもって、NASAからもこげなデータが出されておるのであります。
 emoticon-0171-star.gif南極大陸の氷、「実は増加していた」NASA

a0141884_17532634.jpg

 例えていうなら、顔だけ火照って、体の芯から冷えているって感じではないでせうか。

 そして、止(とど)めにわたくしは、以前から、「地球は温暖化ではなく、寒冷化に向かっていると思いますよ」と、鋭く訴えかけていたんでありますよ。

 emoticon-0171-star.gif拙ブログ/東京コタツ歳時記2014。【2014年5月4日(日)】
 emoticon-0171-star.gif拙ブログ/GW最終日。スカな一日。 【2014年5月6日(火)・祝】

 わたくしの主張は間違っていなかったでありんしょう?

 どうですか、お客さーん!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-30 17:51 | 自分遺産 | Comments(0)

tumblr(タンブラー)礼賛。お釈迦様はそう申されますが。

 お釈迦様はそう申されますが、わたくしはネットでの画像漁りをやめられません。
 それは性(さが)とも業ともいえるものなのです。

a0141884_0423585.jpg

 そして、わたくしがネットで漁る画像の元は、emoticon-0171-star.gif「tumblr(タンブラー)」というフリーウェア・ソフトで作られたあまたあるサイトの中のいくつかのサイトからなのでして。
 このメディアに親しんで、かれこれ7、8年になるのではないでしょうか。

 わたくしのお気に入りの「tumblr(タンブラー)」は、十数個あり、それらを夜な夜な巡回して回っているのです。
 すると、結果、こんな画像が集まるのでして。

a0141884_0452167.png
a0141884_045384.jpg
a0141884_049177.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-30 00:49 | 自分遺産 | Comments(0)

やっぱり地元での古本買いは、心が落ち着きますの巻。

【2015年11月30日(日)】

 久し振りに遠出の用事がない日曜日なのだ。

 チャリで阿佐ヶ谷の郵便局に行って用事を済ませたあと、近くの書店「書原(しょげん)」に立ち寄る。
 いろいろ欲しい新刊があってk困るよな~。
 とはいえ、毎度いうけど、新刊は買ったとたんに古本になってしまうので、ならばいっそ100円で買ったお気に入りの古本の方がよっぽど価値あるってものなのさ。

 とはいえ、emoticon-0171-star.gifこの本は欲しいよな~。

a0141884_23515727.jpg

 などと思いつつ、他にも欲しい本を何冊かねめつけながら店を辞す。

 それから、ミスタードーナッツに寄ってオールドファッションとシナモン・オールドファッションを買って一旦帰宅。
 そのあと、ブックオフで本を売ったあと、手塚治虫を6冊買い、「アニマル洋子」に移動して、ここでも古本で赤塚不二夫を1冊を買う。
 そして、まちを流れる時間は、12月に向かって動いていたのだった。

a0141884_02254.jpg

 それにしても、2015年もあと1ヵ月。思い残しのないように意識しながら今年を終えたいものですな、ご同輩。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-30 00:04 | 購本記 | Comments(0)

沖縄古典うたと三線コンサート@柳の庭(東京都文京区根津)に行くの巻。

【2015年11月28日(土)】

 ギャラリーemoticon-0171-star.gif「柳の庭(東京都文京区根津)」に、「沖縄古典うたと三線コンサート」を聴きに行く。
a0141884_205123.jpg
a0141884_15563274.jpg
a0141884_15565035.jpg

 いままで聴いた陽気な調子の沖縄音楽とはまるで違って、宮廷音楽を含む沖縄古典うたで、線が細くて何だか雅(みやび)な感じがしたのだった。

a0141884_2053014.jpg
a0141884_2055262.jpg
a0141884_1559681.jpg

 会場には炭火が活けられ、この火鉢の上に乗せられた鉄瓶で沸かしたお湯で淹れたさんぴん茶とともに沖縄のお菓子がふるまわれる。
 ボクは、和菓子処の島根プリーフェクチャーは松江市の出身なので和菓子には、ちとうるさいんすよ。
 沖縄のお菓子は、ボクにはどうもピンと来ないんですわ。それに、さんぴん茶とかルイボス茶とか、パンチのない味わいのお茶も好まないんです~。誠に申し訳ないのですが。
 さんぴん茶は、ジャスミン茶と同じ材料みたいなんですが、それならボクは最初っからジャスミン茶の方がいいですね。

 それから、この平たいお餅のようなお菓子は、これでもお饅頭とかで、後にも先にも感じたことのない、不思議なへたれな食感がしましたよ。それに、中の餡子もどうだかな~という味わいなり。誠に申し訳ないのですが。
 その隣は、ちんすこう。う~む。誠に申し訳ないのですが。
 
a0141884_1653262.jpg

 というわけで、午後3時から始まったコンサートは、午後4時半頃に終わりぬ。

 ギャラリーを出た午後5時すぐには、あたりはすっかり夜。そのあと、千駄木まで歩いて行って、ワンタン麵と餃子を食べて帰宅せり。

a0141884_16141464.jpg

 ところで、毎度、くどいんですが、この大きく育った雲竜型の柳の木を見るたびに、ボクは、鉄腕アトムに出て来る食用の巨大カタツムリの「ゲルニカ」を想起するのです。誠に申し訳ないのですが。

a0141884_16293389.jpg
a0141884_16294562.jpg
a0141884_16322224.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-29 16:05 | 音楽とわたくし | Comments(0)

原節子 1920-2015

 ボクが驚くのは、その死に対してでもなく、長寿でもない。

 ボクの最大の関心事は、スクリーンから遠ざかって50年もの間、この人がどうやって生活の資を得ていたのかということなのだ。

 よほどの財産があったのか。それとも助けてくれる誰かがまわりにいたからなのか。あるいは、年金か。

 〝下流老人〟などといわれる恐ろしいものの謂(い)いがまかり通り始めたこの世の中で。

a0141884_205029.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-29 02:06 | キャラ立ち | Comments(0)

「ジャスティスフォークソングコンサート2015」に行って来ましたの巻。

【2015年11月23日(月・)】

 emoticon-0171-star.gif「憲法フォークジャンボリー in 東京」の表現者(出場者)にして、その広がりとして埼玉で開催されているemoticon-0171-star.gif「憲法フォークジャンボリー in 彩の国」の主宰者でもあるフォークデュオ「ジャスティス」(周防(すおう)さんご夫妻)のコンサート=「ジャスティスフォークソングコンサート2015」に行く。

a0141884_14103.jpg

a0141884_13525173.jpg 会場は、久喜中央公民館(埼玉県久喜市)の3階 視聴覚室なり。
 
 JR湘南新宿ライン(宇都宮方面)に乗ってJR久喜駅西口から徒歩8分のところにあるのです。

 13:00開場/14:00開演。




 ご主人の幹雄さんがギター・ボーカル、奥さんのわこさんがボーカルというフォークソングユニットなのだ。

 当日いただいたパンフレットによれば、

 「1960年代後半にアメリカのフォークソングに出会い歌い始めるが、結婚、子育てと長いブランクの後、1993年、友人のコンサートにゲスト出演をしたのをきっかけに『ジャスティス』として活動を始める。」

とあるね。
a0141884_1352971.jpg

 その音楽的なルーツは、アメリカのフォークソンググループの「ピーター・ポール&マリー(PPM)」だそうで、このグループの特徴は、女性が低音を歌い、男性が高音パートを受け持つというハーモニー構成なのだそうだ。
 これは、今回はじめて知りました。
 いや、生きてみるもんです。いつもいいいますが。

 この日は、1部、2部構成となっていて、休憩を挟んだ約2時間弱の間、全16曲に聴き入る。
 歌を届けようとするその気持ち。その気持ちを持続させようとする意志。真摯な姿勢で結成22年とは、まったくもって、すばらしいの一言です。

 では、写真いきます。

a0141884_104290.jpg
a0141884_105533.jpg

a0141884_11662.jpg
a0141884_111759.jpg
a0141884_112959.jpg
a0141884_114184.jpg
a0141884_115220.jpg
a0141884_12618.jpg
a0141884_121826.jpg

 終了後、場所を替えての<交流会>に参加して楽しい時間を過ごす。

a0141884_155039.jpg
a0141884_16181.jpg


 emoticon-0171-star.gif参考映像/「憲法フォークジャンボリー in 東京2015」の前夜祭企画=「ふれあいまつり2015」 2015年6月6日(土)



[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-28 13:52 | 音楽とわたくし | Comments(0)

戸川万吉のこの目なんだよ!!

 いや~、いい絵だよね~。 
 ってか、いい目をしているよね~、この絵の戸川万吉は。

 この生気にあふれた生き生きとした目が、「週刊少年ジャンプ」創刊間もない頃に、当時の連載作家陣のひとりだった貝塚ひろしが失踪だかしてオトした原稿の穴埋めの新人作家を探していた編集部か編集長に、本宮ひろしの連載を決めさせたはずなんだ。

a0141884_1540560.jpg
a0141884_1529169.jpg

 その後、本宮は、この作品の大ヒットで、「通帳に金が土砂降りのように降り注いできた」ほどの超売れっ子作家にのし上がっていくのである。
 ジャパニーズ・ドリームは、あるな。
 
a0141884_15522418.jpg ついでだが、ジョーのこの目もいい。

 作者のちょばてつやですら、もう二度とこの目は描くことが出来ないほどの奇跡の目なのだ。たしか、本人もそういっていたはずだと記憶する。

 









a0141884_15112482.jpg

 それにしても、この絵はないだろ、セニョ~ル。もう、おじいちゃんで、画力なんかとっくに落っこっちゃってるんだから、ジョーの絵は描かないと約束してけろ~。とほほ~。

a0141884_15541980.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-22 15:38 | まんが道(みち) | Comments(0)

西武新宿線「花小金井」初上陸の巻。

【2015年11月21日(土)】

a0141884_14459100.gif
 所用ありて、西武新宿線「花小金井」初上陸。

a0141884_14415024.jpg
a0141884_14421255.jpg

 上京(1977年)してけっこうな年を重ねるが、西武鉄道というレイルウェイになじみがない。っていうか、好きくないんだよね~。なぜか、どーしても~。

 途中の駅はスポット的には知ってはいるのだが、「花小金井」まで通しで乗ってみてはじめて、この30数年、個々に記憶のあったそれぞれの駅が、点から線につながったんですわ。
 ま、あなたにはどーでもいいことかも知れませぬが。

a0141884_1441122.png
a0141884_14423278.jpg

 花小金井だけに、駅の中に花屋があるのであろうか、ぬわんちて。くだらん。

 時間があったので、駅前をランブリングして、ちょっとだけ「ひとりemoticon-0171-star.gifみかん」。
 すぐに線路沿いにあるケイオス(カオス)な小路に出くわす。

a0141884_14503736.jpg
a0141884_14505143.jpg

 白ペンキを塗ったベニヤ板の看板にヘタクソな筆致で書かれた「創作ダイニング」の文字が。どう見ても、創作されたくない店構えだし、ダイニングとはほど遠い趣きなり。
 何やら能書きも書かれているのだが、どうにも説得力に乏しい風情なのだ。

a0141884_14533338.jpg

 むしろ引っかかるのは、店の中にあるストラトキャスタータイプのイレクトリック・ギターの背姿なのだよ、ご同輩。
 弾けるのか!? そして、歌えるのか!? この店で!?
 ネットで見つけたemoticon-0171-star.gif店情報。たぶん、十中八九、行くことはないと思うのだが。

a0141884_1502283.jpg

 ケイオス(カオス)は続くよ、どこまでも。

a0141884_1505160.jpg

 そして、時々、後ろを振る帰りながら、駅の方に戻る。

a0141884_1535570.jpg
a0141884_1541155.jpg
a0141884_1545593.jpg

 この小路の名を「はなこ ふれあいこみち」と称すなり。

a0141884_1543166.jpg
a0141884_1544348.jpg

 よかったー、「夢ロード」みたいな、聞かされるこっちの方が恥ずかしくて、冬の日本海に飛び込んで死にたくなるような名前ではなくて。

a0141884_15113363.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-22 14:45 | 東京みかん | Comments(0)

アカ子とわたくし。

【2015年11月21日(土)】

 この日、外出しようと、チャリで家を出たすぐ角のところで、アカ子を発見!!

a0141884_14295990.jpg

 家の近所の飼い猫(だと思うんだ、首輪してるから)で、おばーちゃん猫(おなかタプンタプンだから)。
 ホントの名前は知りません。アカ猫だから、アカ子(笑)。

 すぐに、動物カメラマンに変身してあとを追いかけ、携帯電話のカメラでアカ子を劇写!!(古っ)

a0141884_1430479.jpg
a0141884_1431086.jpg
a0141884_14311091.jpg
a0141884_14312039.jpg
a0141884_1431307.jpg

 しっぽをなで、次に手の甲であたまをグリグリしてやったあと、ついに腰と背中をなでてやることに成功す!!

a0141884_14314489.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-22 14:31 | キャラ立ち | Comments(0)

てらてらVol.4 @成田山円能寺(東京・大森)にいって来ましたの巻。

【2015年11月15日(日)】

 シタール&ギター&ヴォーカル&作詞・作曲&紅茶のブレンダーでもあるミナちゃん(ミナクマリさん)のお誘いで、東京・大森にあるemoticon-0171-star.gif成田山円能寺でのライブ「てらてらVol.4」に、友人の西村さんとコムちゃんの3人で赴く。
 
a0141884_1105539.jpg
a0141884_111493.jpg

 ミナちゃんのライブをはじめて観たのは、2007年7月1日の彼女がやってた「白猫」っていうユニットのパフォーマンスに遡るのでして。

a0141884_11143687.jpg

 会場は、まじでお寺さん。

a0141884_1153033.jpg

 いろんなお店が出ています。マルシェ(市(いち)ですな。

a0141884_1161775.jpg
a0141884_1162741.jpg
a0141884_1165575.jpg

 受付でお金を払い、靴を脱いでお寺の中にイ~ン。

a0141884_1164237.jpg

 そして、中にもマルシェが。

a0141884_1195238.jpg
a0141884_1110587.jpg

 当日は、ライブ開始までにいろんなプログラムが組まれておりまして。
 すべてのプログラムに、カレーの食事が付いています。友人の西村さんとコムちゃんは、ヨガコースをチョイス。
 そしてボクは、「インド料理食べさせられ放題」を選ぶ。

a0141884_11141241.jpg

 ふたり組みのインド料理人ユニットemoticon-0171-star.gif「マサラワーラーver.2.0」がつくるカレーとおかずをひたすら喰らうのだ。

a0141884_13544110.jpg

 バナナの皮を皿代わりに、ジャポニカ米(日本米)の粘り感とは違ったパラパラ、サラサラの米がそこに盛られ、少量のさまざまなカレーが次々と供され、それを米と手で混ぜながら、素手で食すのだ。
 素手でカレーを食べるなんて、57年の生涯でお初なり。
 生きてみるもんですな。emoticon-0152-heart.gif

a0141884_13582557.jpg

 はじめてのことゆえ、ペースがわからず、けこう猛スピードでパクついたので、すぐにおなかがいっぱいになり、ナナの皮をたたんで、ギブアップの意思表示。わんこ蕎麦とおなじ要領なのだ。

a0141884_1405967.jpg
a0141884_141890.jpg
a0141884_1412995.jpg
a0141884_1415328.jpg
a0141884_1435151.jpg

 豆の粉で焼いたせんべいだとか、ドーナツみたいな揚げ物もなかなか楽しい初期体験。
 けっこうよかったですよ。催し物として。

 さて、食後は、本道に移動して、いよいよライブです。外もいい塩梅に暗くなって来ましたよ。

a0141884_1475148.jpg
a0141884_148198.jpg
a0141884_1481141.jpg
a0141884_1483584.jpg

 残念ながら、演奏中の写真撮影は禁止。
 舞台はこんな感じ。

a0141884_14102667.jpg
a0141884_14104051.jpg

 そして、客席の様子。

a0141884_14111312.jpg
a0141884_14113349.jpg

 トリで登場したゴンザレス三上氏。
 激しいストロークで、早くも2曲目で弾き指を出血するほどのハード・コアなギターに脱帽す!! 文字どおり、〝大出血サービス〟。
 とても、昨年、還暦を迎えた方とは思えぬパワーなのだった。
 
 来年もまた来ようかな、と感じたとてもいいライブでした。
a0141884_14224917.jpg
a0141884_14174336.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-22 10:54 | 音楽とわたくし | Comments(0)