<   2014年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2014年大晦日のみーちゃんとわたくし。

【2014年12月31日(水)】

 連休5日目。本日も暖かな日和で、過ごしやすい一日でありんす。TOKIOの日中の気温12℃とか。愛猫みーちゃんと2人きり生活は、4日目に突入~。071.gif

 この日も朝からモーレツな〝かまって攻撃〟を受けて、昨日同様、もう辟易状態~(笑)。抱っこしたり膝に乗せててなだめすかしながら、合間を見て、きのうから続く自部屋の大掃除の仕上げを敢行。

 この間、一時的に日向ぼっこしておとなしくしている彼女でありましたが。

a0141884_1612777.jpg
a0141884_16123883.jpg

a0141884_1649572.jpg 午後になり、この日の年越しそば用の天ぷらの予約を入れた高円寺駅前の天丼チェーンにチャリで向い、品物を引き取った後、京都は銀閣の屋台から出発し、いまや全国チェーンを展開し一代で財を成した男の経営するラーメン店の高円寺店に立ち寄って、チャーハンと餃子を食し、遅い昼食をとる。


 食べ終わり店の外に出て、ふと、056.gif 土岐麻子の新譜でも買いたいものよと、爪楊枝をせせりながら考えたものの、かつて高円寺北口にあったレコード店=「新星堂」はとっくになく、新宿に出なければCDショップはないので、仕方なく諦めたのだった。

 音楽をダウンロードするようなつまらない時代になってから、巷のCDショップは露と消えてしまったのである。HMVも知らぬ間になくなっていたしね~。

 あのですね、わたくしが是が非でも聴きたいと思っているのは、土岐麻子のこの新譜(カバーアルバム)の中にあるRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の「Californication」のカバーなんでありますよ、ご同輩。

 ある晩、FM東京を聴いてたところ、とある番組に彼女が出演し、このカバーを生で歌っているのを聴いて以来、その超絶的なすばらしさにすっかり魅入られてしまったんでありんすわ。 




 072.gifPS.その後、夜7時前に奥さんは関西方面の旅行を終えて帰宅し、みーちゃんのストレスは解消し、そして、ボクが買ってきた件(くだん)の天ぷらとともに年越しそばを食べながら紅白歌合戦を観るというベタベタな大晦日の夜を過ごす。
 コタツで観ていたので、そばを食べ終わり、ちょっと横になっているうちに寝てしまい、最後まで観ることは出来まへんどしたわ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-31 16:13 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

2014年大晦日イブのみーちゃんとわたくし。

【2014年12月30日(火)】

 連休4日目。比較的暖かな日和で、過ごしやすいでありんす。
 愛猫みーちゃんと2人きり生活は、3日目に突入~。071.gif

 朝からモーレツな〝かまって攻撃〟を受けて辟易状態~(笑)。抱っこしてなだめすかしながら、午後の自部屋の大掃除のことを構想して過ごすうちにあっという間に3時になってしまったんだわさ。

 大晦日の年越しそば用の天ぷらの予約をオーダーしに、チャリで高円寺駅前の天丼チェーンに向かうことに。と、ふと2階に目をやると、じ~っとこちらを見ているみーちゃんの姿が。

a0141884_1141055.jpg
a0141884_11411379.jpg
a0141884_11413346.jpg
a0141884_11414678.jpg

 そうなんすよ、ここが彼女の〝見張り場〟で、毎夕、仕事から帰って来る彼女が大好きなボクの奥さんの帰りを待ちわびながら待機している場所なんですわ。
 で、奥さんの姿を見つけるや、脱兎のごとく飛び出して(にゃんこのくせにね)玄関まで出迎えるという日課なのであります。

 さて、天ぷらの予約を終えて帰宅し、午後4時から4時間かけて自部屋の大掃除を敢行。奥さんがいないことをいいことに、2階の自部屋にある本棚の一部を1階の居間に移動するといった模様替えを断行す。どぅふふ。

 そんでもって、翌日仕上げをすることにして就寝。すると、ようやくみーちゃんもおとなしくなったのでした 
 南~無~。
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-31 11:25 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

西荻窪新陳代謝。そして忘年会出席。

【2014年12月29日(月)】

 朝から氷雨が降る続き、出かける頃になったら雨は止んでいたのだった。午後4時過ぎの自宅周辺、師走の風情なり。冬至も過ぎて、日が長くなって来たのを感じるね。

a0141884_13015100.jpg

 そして、電車で西荻窪に移動。日頃お世話になっておりますなかを社長の会社の忘年会にお呼ばれのため。これ、恒例なんすわ。ありがたや、ありがたや。。

 JR阿佐ヶ谷駅ホームから南側に伸びる商店街を臨む。

a0141884_1344788.jpg

 宴会開始は午後5時。それまでに時間があったので、さっきの商店街を歩いてみることにしたんだわさ。で、早速ですが、064.gifここがその昔ボクが牛馬のごとく使役されていたパン屋なんすわ。一度倒産し、店を再開したものの、061.gif今年いっぱいで店じまいだとか

a0141884_138566.jpg

 そのパン屋の隣にある陶器店は健在。奇跡とはこのことか。

a0141884_13181964.jpg

 そして、消えるパン屋があれば、新しいベーカリー・カフェも近所に登場し、パチンコ屋だった店舗の半分はコンビニになっていたんだわさ。こんな風にまちは新陳代謝を繰り返しているのだな~。

a0141884_13201657.jpg
a0141884_13203485.jpg

 さて、こうしてタウンウォッチを終えたあと、はやる気持ちを抑えて宴会場に到着。思ったとおり、今年もボクが一番乗りでしたー。(笑)
 そして、楽しく忘年会に参加したのだった。

a0141884_13221411.jpg
a0141884_13245966.jpg
a0141884_13272816.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-30 13:00 | 自分遺産 | Comments(0)

早くも曜日の感覚がなくなって来ましたよ、ご同輩。

【2014年12月28日(日)】

 連休2日目。早くも曜日の感覚がなくなって来ましたよ、ご同輩。そういえば日曜日なんだよな。実感、全然ねー。
 午後、チャリで外出。「アニマル洋子」に寄って、店頭100円本棚でこれらの本を見つけて速攻購入。
a0141884_1248131.jpg

 「劇画王 梶原一騎評伝」(蕪木 和夫/風塵社1995年第2刷 )は拾い物でしたわ。うひひのひ。
                        

a0141884_12514795.jpg

 それから阿佐ヶ谷に移動して、スーパーの衣料品フロアでネクタイを新調したあと、パール商店街の中にあるラーメン屋でチャーハンと餃子を食べて帰宅。

 取るに足りない日ではあったが、ボクはそれなりに楽しみましたよ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-30 12:37 | 購本記 | Comments(0)

誘われて「第九」2014。

【2014年12月27日(土)】

 昨年に引き続き、誘われて上野に「第九」を聴きに行く。

a0141884_11241335.jpg

 今年も演奏中に寝ていたのに違いないのだが(何しろボクは無呼吸症候群による睡眠障害で、日中、会議なんかあると睡魔に襲われて大変なのである)、今回は一緒にチケットを買った人とは席がかなり離れていたので、去年みたいにいびきをかいていたかどうかはわからないんだよね。

 で、終了後、<チーム金子>の忘年会に大田区池上まで移動したってわけなんだ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-30 11:24 | 音楽とわたくし | Comments(0)

<チーム金子>忘年会@池上/久松温泉。

【2014年12月27日(土)】

 1年の締めくくりとしては、この集会は欠かせませんわな~。
 わが<チーム金子>の忘年会を、大田区池上にある銭湯=072.gif「久松温泉」で開催。この宴会場での開催は、056.gif2年ぶりですな

 ボクが作った開催案内は、以下のとおり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<チーム金子>忘年会2014

 <チーム金子>の忘年会を以下のとおり開催します。皆さん、奮ってご参加ください。
 ●日にち:平成24年12月27日(土)
 ●集合場所(=宴会場):久松温泉の2階の宴会場(現地集合)
  大田区池上3-31-16  TEL/03-3751-0119
   東急池上線 池上駅から徒歩 3分
 ●宴会時間:17:00~19:00(2時間)
 ●2階入場料:入浴するなら1,000円。入浴しない場合は700円。
 ●食べ物:持ち込み自由。(割り勘)
 ●飲み物:アルコール、ソフトドリンク。久松温泉宴会場にオーダーした分の支払い。(割り勘)
 ●備考:宴会時間開始まで、お風呂各自。ギター持ち込み可。その他の楽器持ち込みもOK。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 072.gif会場のある東急池上線「池上駅」。暮れなずむ師走の風情なり。

a0141884_12422656.jpg
a0141884_1242419.jpg

 072.gif いわずと知れた西島三重子〝池上線〟。泣くわ。



 072.gif 宴会場外観。

a0141884_12444225.jpg

 メンバーの正子さんと駅前のスーパーで買出しをして会場に滑り込んだのが、宴会開始時間の午後5時。
 参加者のうち何人かは既に銭湯の入浴を済ませていた由。宴会場は2階にあり、こんな感じのスペースなんでありますよ。

a0141884_125637.jpg
a0141884_12562325.jpg
a0141884_1256383.jpg
a0141884_12565425.jpg
a0141884_12571221.jpg
a0141884_12572855.jpg
a0141884_1381654.jpg
a0141884_1383640.jpg

 買って来た酒肴をテーブルに並べ、挨拶もそこそこに乾杯!!何しろ2時間しかないので、出演者には早速ステージに登壇してもらう。ちなみに2階は、食べ物の持ち込みは自由なんですが、お酒と氷は2階で買うィステムなんすわ。
 んじゃ、出演順に写真アーカイブいきまっせ!!

072.gif開演前からカラオケを楽しんでおられた正子さんのお知り合いの男性。060.gif「南部合唱団」の方で、普段から2階のこのカラオケ・ステージの常連だとか。

a0141884_1314345.jpg

072.gif幕開けは、胃痛で体調不良の中参加のどんぐり~。この日は、ヒゲ面で登場。いいんでないー?

a0141884_13193072.jpg
a0141884_12574610.jpg

072.gifニューカマーのロクさん。6弦の三線を弾くからロクさんで、三線(さんしん)も弾くしギターも弾くとのこと。6弦の三線、見たことないな~。見たいな~。ギターでいえば12弦なのだ!!。

a0141884_13223319.jpg

072.gifバンマス金子さん。

a0141884_1323656.jpg

072.gif「憲法フォークジャンボリーin東京」実行委員長の八田(はった)さん。83歳、来年は年男で、ボクの父親と同い年なのだ。詩の朗読をしていただいた。

a0141884_13263284.jpg

072.gif業のパフォーマー064.gif三摩地(さんまじ)。客席もステージ化してしまうとは、さすがに芸馴れしとるわな。ボクのリクエストで、氏のオリジナルである歌芝居=「座頭市春恋し旅」をやってもらったんだわさ。

a0141884_1333064.jpg
a0141884_1333178.jpg

072.gif続いてわたくしのステージ。自撮りはしていないので、ノー画像。(写真はイメージです。)

a0141884_13421195.jpg

072.gifモーリス松井。ソロステージに続いて、どんぐりが合流し、最後は金子さんも加わっての合奏となる。

a0141884_13443228.jpg
a0141884_13444775.jpg

072.gif さて、閉演時間の19時が到来した時には、まだ演者のパフォーマンスが途中だったので、2階担当のおばちゃんのご好意で若干の延長のお許しを得て、最後のステージは、<チーム金子>による合奏パフォーマンス。

a0141884_1346599.jpg
a0141884_13471899.jpg

 わたくしのリード・ボーカルで全員で歌ったのは、2009年のクリスマス・イブに結成したこのチームで060.gif初めて出場した2010年の「憲法フォークジャンボリーin東京」の最終日(8月1日(日))に歌ったこの曲だ。




 仲間と集い、酒を飲んでの放歌って、やっぱいいっすね~。そんでもって、ギター弾かないで歌に集中出来るシチュエーションてのもね~。
 歌う飲み会=<チーム金子>の真骨頂なり。

 というわけで、一次会は無事終了し、隣の「千鳥駅」に移動して二次会に突入。11時半頃まで放歌を続けたのだった。

a0141884_14473167.jpg
a0141884_14474424.jpg
a0141884_14475844.jpg
a0141884_14481278.jpg
a0141884_14482521.jpg
a0141884_1448357.jpg

 結成5周年の今年、<チーム金子>には散会の局面もあったのだが、新しいオリジナル曲を獲得し、活動を続行することになったのでありんすわ。
 音楽ユニットではなく、歌う飲み会であるがゆえに、歌と酒が繋いだ連帯といえるのである。
 南~無~。
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-29 12:07 | 音楽とわたくし | Comments(0)

年末年始ノーアイディア2014-2015。

【2014年12月26日(金)】

 この日は職場の仕事納め。

 午前中は大掃除で、自分の机のまわりの目に見える所だけをアリバイ的に雑巾がけして終了。その後、職員全員で事務所を締めて近くのイタリアン・レストランに移動し、ピザやパスタなどを会食して終了となりぬ。

 さて、今年も昨年同様9連休だが、まるでノーアイディアなのだ。
 んがしか~し、ひとつだけ目標としているのは、今月のあたまに受けた健康診断の結果が昨年よりも悪化していて、原因のひとつに生活習慣の悪さに起因した体重増加があるので、休みが明けてから体重が年末より減った状態にもっていきたいってことくらいかな。

a0141884_1228225.jpg

 やったるぜ三五郎!!

a0141884_11433847.gif

 
 
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-29 11:43 | 自分遺産 | Comments(0)

恐怖のみーちゃん。

【2014年12月25日(木)】

 今年も残すところ、あと1週間を切ってしまいましたが、皆さまにおかれましては、2014年はどんな年でしたでせうか。

 思い起こせば、わたくしには、このブログに記録を残しておかなければ、半年前はおろか1週間前に起きたことすら忘れてしまうほど、はかなくも過ぎ去った1年なのでありました。
 歳を重ねるごとに、脳細胞は、絶句するほどの数が死滅すると、何かで読んだ気がします。しかも、1日で!! いわんや、1年中脳を揺さぶられ続ける商売のプロボクサーやプロレスラーにおいておや。

a0141884_1636145.jpg

 さて、あわただしい暮れのそんな中、うちの奥さんは、12/28(日)~12/31(水)まで、青春18きっぷを使って関西方面に〝鉄子の旅〟を断行するとのことで、いやいや、そうなると、奥さんが帰宅するまでの4日間は、053.gif愛猫みーちゃん(この12月で推定6歳半)とふたりっきりでの生活となるわけでして。

 ごはんやトイレのお世話はなんてことはど-ってことないんですが、みーちゃんの大好きなうちの奥さんがいないとなると、(またたびみたいな存在なんですわ)そのストレスたるや、いかばかりか。

a0141884_16293344.jpga0141884_16301385.jpg そのストレスのはけ口(ぐち)として、わたくしが執拗にまとわりつかれることがいまからわかっているので、わたくしの恐怖たるや想像を絶するものがあるんでありますよ、ご同輩。
 ぶるるっ。

a0141884_1621103.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-26 16:20 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

深キョン=サーファー!?

【2014年12月24日(水)】

 ネットで、深田恭子と思われる人物のサーフィン写真が転がっていたので、まさかと思っていたところ、けふの昼休みに本屋に立ち寄ったところ、深キョンのサーフィン写真集=「Down to earth」を見つけ、ああ、あれはやっぱり彼女だったんだと気づく。

a0141884_22251357.jpg
a0141884_22255684.png
a0141884_2226991.jpg
a0141884_22261946.jpg

 深田恭子=サーファー。似合わね~!!それにしても、ソソられないケツだな~。
 ボクはこっちの彼女の方が好きだな。

 072.gifGOETHE (ゲーテ) 2014年 10月号/幻冬舎

a0141884_2231663.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-24 22:24 | キャラ立ち | Comments(0)

X'masは、ケーキを食べ、カップルは<リア充>な夜を過ごすだけの日なのか。

【2014年12月24日(水)】

 けふ、サラリーマンのわたくしのもとに、<年末調整還付金>というサンタさんのプレゼントが届きました。

 やっぱり、サンタさんはいるんだ!!(去年かその前にもこんなタワゴト書いたっけな)

a0141884_2225148.jpg

 わが職場は現金で支給されるので、奥さんに知られることなく、悪事に使うことが出来るんですのよ、おほほのほ。

a0141884_121672.jpg

 それはそれとして、この日<リア充>な夜を過ごしているカップルには、謹んでアンハッピーな結末が訪れんことを。エイメ~ン。

a0141884_11138100.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-12-24 21:54 | しょのほか | Comments(0)