<   2014年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

もうすぐ10月。ほんとうに秋が来ます。けふは自部屋で「ひとり酒場」。

【2014年9月28日(日)】

 3連休最終日なり。3日間、同じ私服を着て過ごす。(パツもね。うしし)
 日中はけっこう気温が高かったですね。でも、もう、ほんとうに秋が来ます。

 さて、けふは、結局、何もせず、一日が終わる。ちょうどこんな風な感じでね。

a0141884_2082656.jpg

 というわけで、久し振りに自部屋での「ひとり酒場」の準備をすべく、午後、夕方近くになって近所のスーパーにチャリで買い物に。
 かくして、宴は開かれぬ。

a0141884_20241154.jpg

 そんでもって、日がな一日、みーちゃんがしつこくつきまとって来るので(笑)、膝に乗せてあやすのでーす。ああ、早くみーちゃんの大大大好きな奥さん帰って来ないかな~。

a0141884_2025451.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-28 20:10 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

クリント・イーストウッド監督作品=〝ジャージー・ボーイズ〟。けふからロードショー開始なのだ。

【2014年9月27日(土)】

 ゆうべから奥さんはいつものように〝みちのくひとり旅〟。今回は、AOMORIですってよ、おほほのほ。なので、愛猫みーちゃんのお食事やお下(しも)のお世話などをさせていただきながら過ごす。

 それにしても、平日から休みを取ってひとり暮らしをしていると、曜日の感覚がすっかりなくなってしまうんだよな~。けふが土曜日だなんて感覚は、もうないんだわさ。

 さて、クリント・イーストウッド監督作品=〝ジャージー・ボーイズ〟。けふからロードショー開始なのだ。

 これ、観たいわ~。





 そう思って、ネットで予約しようとするんだけれども、いい席はもうとっくに予約されているのよね~。
 で、そのうちめんどくさくなって、まあいいか、もう少し経ってからいい席を予約することにしようと思っているうちに、一日が終わってしまいましたわ。

 ところで、ここ数年、ボクが劇場ロードショーで観た音楽映画は以下のとおりなんですよ、ご同輩。emoticon-0160-movie.gif

 emoticon-0171-star.gifStoned(2006年)▼(このムービーだけ試写です)





 emoticon-0171-star.gifCadillac Records(2009年)▼




 emoticon-0171-star.gifCrazy Heart(2010年)▼




 emoticon-0171-star.gif The Boat That Rocked(2010年)▼


[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-28 15:16 | 音楽とわたくし | Comments(0)

KENTAがHideo Itami(伊丹 秀夫)のリングネームでNXTデビュー!!アメイジング!!

 先日、居間で寝っ転がりながら、いつものように愛猫みーちゃんを両脚の上に乗せてケーブルTVでプロレスを観ていたんでありんすよ。

 そうしたら、亜米利加のプロレスメジャーWWEの下部団体であるNXTに、emoticon-0155-flower.gif元プロレスリング・ノアの「KENTA」が、「Hideo Itami(伊丹 秀夫)」のリングネームで登場しているのが映っているのを観て、椅子から転げ落ちるほどビックリしたってわけなんすよ。

 ええーーーーーッ!!
マジッすか!!
って。

a0141884_14454259.jpg

 いや、その時は椅子には座ってはいなかったですけれどもね。ものの喩(たと)えとしていうとるだけなんですが。

 それにしても、何だよ、「Hideo Itami(伊丹 秀夫)」ってさ。たのむでしかし。





 でも、この映像では、NXTのジェネラルマネージャーのウィリアム・リーガル(元WWEのレスラーで英吉利人のテクニシャン)が、ちゃんと 「KENTA」っていってて、バックスクリーンにも「KENTA」って表示されているんだけど、スクリーン表示は 「KENTA」からすぐに「Hideo Itami」に変わってもうたんよね。
 なしてですか。ヽ(`Д´)ノ 





 emoticon-0171-star.gifおまけ



[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-28 14:45 | キャラ立ち | Comments(0)

横山まさみち 艶笑漫画の世界展@代々木上原。

【2014年9月26日(金)】

 秋の気配が深まったとはいえ、汗ばむ一日でしたね。

 さて、わが職場では、7月~9月までの3ヶ月間、夏季休暇として取得できる5日間の有給休暇がありまして、けふはその最後の消化日というわけなのでありんすわ。

 というわけで、代々木上原の「SPACE8」というギャラリーで開催中のこのエキジビションにチャリで赴く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横山まさみち 艶笑漫画の世界展

-Masamichi Yokoyama’s sexy comics world-

2014年9月25日(木)~10月03日(金)
open 11:00-19:00  *最終日18:00/入場無料

emoticon-0171-star.gif手塚治虫と同時代を生きた漫画家横山まさみち。貸本漫画からそのキャリアをスタートさせ、少年誌を経てやがて青年誌へと活動の場を移す。
青春もの、アクションもの、戦争もの、文芸もの、時代劇とあらゆるジャンルをこなせるオールラウンドプレイヤーである。今回は、芳文社等の青年誌や「日刊ゲンダイ」に発表したアダルトコミックの原画展。

a0141884_1984612.jpg

a0141884_1955780.jpg
a0141884_1963981.jpg
a0141884_1971084.jpg

横山 まさみち (1930年4月29日~2003年10月14日/享年73歳)

1950年代から50余年描き続けた劇画家。

作品は初期の少年少女まんが~貸本時代の青春劇画、アクション劇画の自社出版~少年少女誌掲載の歴史もの・ドキュメンタリー・文芸作品~青年誌、日刊誌掲載の艶笑コミック等、多岐にわたる。さまざまな分野の作品で日本人の魂とロマンを描き続けた。

1930年 愛知県名古屋市に生まれる。本名・横山正雄
1952年 明治大学入学。在学中単行本80冊を描き学費に充てる。「サクラ貝姫」(日照館)でデビュー
1956年 少年少女雑誌に執筆。光文社「少女」に「少女探偵シルクちゃんハットちゃん」で雑誌デビュー
1962年 emoticon-0171-star.gif(有)横山プロダクションを設立。貸本全盛期に「独眼探偵」「ああ青春」等を発表。自社独立出版も手掛ける。
1967年 少年マガジン、サンデー等にドキュメンタリーや文芸作品を多く劇画化。emoticon-0171-star.gif「黒部の太陽」emoticon-0171-star.gif「マイティージャック」など
1972年 「色魔」(原作:梶山季之)の劇画化のヒットにより男女のシンボルをオットセイ等に動物化したユニークな手法を用い、以後トレードマークとなる。
2003年 10月14日没

横山プロ出身の漫画家に、バロン吉元、左近士諒、藤原栄子、シマあつこ、谷間夢路、たがわ靖之など。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 久し振りの代々木上原。チャリをこいでいると汗をかいてしまういい天気なのだ。

 で、ここが小田急線代々木上原駅。セレブのまちだけに、歩いている女のグレードは極めて高いんすよ。訪れて損はさせません。

a0141884_1946750.jpg
 
 そんでもって、駅からすぐのこのビルが会場なんす。

a0141884_19251325.jpg

 ビルの前でチャリを止め、ポスターの誘導に従って3階へ。

a0141884_19255378.jpg
a0141884_19261768.jpg
a0141884_19264484.jpg

 入り口の芳名帳に名前を書いて会場にイ~ン。

a0141884_19282655.jpg

 平日の午後3時、こんな時間に訪れる酔狂な客はボクひとりだけ。(笑)
 会場内に受付で座っていた男性は、もしかしたら横山氏の長男氏(emoticon-0171-star.gif横山プロダクション代表)かな。
 美しいカラー原画の数々を楽しみ、机の上に用意された資料に目を落としながらしばし時間を忘れる。

a0141884_19392844.jpg
a0141884_19401074.jpg
a0141884_19403647.jpg

 充実した時間を過ごした後、会場を辞し、ついでにとビルの屋上へトントントンっとね。
 目の前に開けた初秋の代々木上原から見たTOKIO西部の風景はこんな感じでしたよ。♪

a0141884_19561269.jpg
a0141884_1956342.jpg

 PS.
 いや、emoticon-0155-flower.gifこの製品もなかなかするどいですな。

a0141884_2043555.jpg

 emoticon-0171-star.gifおまけ
a0141884_12111011.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-26 18:57 | まんが道(みち) | Comments(0)

櫻井尚子(さくらいひさこ)さんの写真展に行く。(新宿2014)

【2014年9月23日(火)・

 写真家櫻井尚子(さくらいひさこ)さんから写真展のDMが届いたので、杉並区~中野区~渋谷区~新宿区を越境し、方南町通りを東に向かってチャリをこぎ赴く。
 会場は、新宿三井ビル内のエプソンギャラリー=emoticon-0155-flower.gif「epSITE」なのだ。

 ちなみに、前回の写真展は、emoticon-0171-star.gif昨年の9月なりよ。そうか、1年ぶりになるのか。

a0141884_18524877.jpg

 彼女との出会いは、以前に勤めていた職場でボクがあるフォトギャラリーのマネージャーをしていた頃にさかのぼる。
 そこで彼女のemoticon-0151-skype.gif身体をテーマにした写真展のお手伝いをしたのは、1996年のことだったっけな。
 あれから18年。彼女も結婚し、子どもをもうけて母となった。

 彼女の独身時代の頃のハジけた感じが、今も彼女の中に持続していると思っているボクにとっては、現在の彼女の写真に対する思いがヘビー過ぎて、ちょっとついていけない感じを抱いたのもまた事実なのである。
 「命を削って写真の制作をしている」という彼女の発言がそれを物語っていましたね。

 彼女のたたずまいからもう少し楽しい感じが伝わって来たら、また会いたいと思います。やっぱり、人をひきつける要素に〝楽しさ〟は不可欠だと思いますのでね~。

 emoticon-0171-star.gifところで、ここに来る途中の西新宿は、こんな秋の装いでしたよ。

a0141884_19543572.jpg
a0141884_1955053.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-23 18:46 | 自分遺産 | Comments(0)

西荻窪のライブカフェ「ヘブンズドア」に4回目の出撃。

【2014年9月21日(日)】

 すでにわがホームと化した「西荻ヘブンズドア」。
 前回は、emoticon-0171-star.gif8月のオープンマイク・デイ。今回は、4回目のご出勤となりまして。

 青森にひとり旅中の奥さんはまだ帰って来ないので、愛猫みーちゃんの晩ご飯の用意をして、自アコギを持ってチャリで向かう。

 お店に着くと、客は先客のつよしさんとボクのふたりきり。静かな立ち上がりとなる。
 が、やがて入店するレギュラーのあの顔この顔その顔の面々。その中にニューカマーがちらほらといった感じです。
 さあ、本日の司会は、一番最初の客のつよしさん(写真)なのでした。

a0141884_17575919.jpg

 あっ!!、今年の5月にはじめてこの店を訪れた時に見た時も同じボーダーシャツを着ていたこの男は、けふもまた、ボクの大好きくないクイーンというよりは、フレディー・マキュリーばりのボーカルとドラマティックなピアノプレイでこの曲を歌う、歌う、歌う。 





 でも、彼、ウマいわ~、ピアノもヴォーカルも。
 んがしか~し、いうに事欠いてチャゲ&ASUKAのASUKAも好きだっていうんだから、ボクとしてはいよいよもってアウツなんだけど、ピアノとヴォーカルのウマさだけは否定出来ないんだよね~。

a0141884_1816141.jpg

 フレディー死んでしまえ!!と思っているこのボクなのだが(柳沢慎吾みたいな顔が激嫌いなんよ。ロックバンドのヴォーカリストにあるまじきルックスなので)、すでに物故者である者に対してのこのヘイトフルな思いは、一体どうやってはらすべきなのか。ガッデーーーム!!

a0141884_18274366.jpg

 さて、出演者が一巡してのセッションタイム。

a0141884_18333374.jpg

 来月もボクは出没しますよ~。みんな気をつけて~。(真矢みき風に)

PS.あ、この日は、アコギでこの曲をブチかましました。



[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-23 17:52 | 音楽とわたくし | Comments(0)

秋の宮島編ア・ゴー・ゴー2014。(2)

【2014年9月13日(土)】

 emoticon-0171-star.gif宮島初上陸の巻

a0141884_10472449.jpg 世界遺産とて、所詮<マネーロード>。これはemoticon-0155-flower.gif先述したとおり。

 今回、宮島はお初の上陸となるわけですが、その動機は、ただただ〝焼き牡蠣〟を食べたいというボクの妄念だけなので、厳島神社に最初っから興味・関心はなかったんでありんすよ。


 でもまあ、せっかく来たんだから~、大鳥居くらいは見ておこうかな~って思って~行ってみるとにしたんです~♪

 行きは、広島駅前から〝広電〟に乗って「広電宮島口」で降り、フェリーで宮島に渡るというルートに。この〝広電〟、現地入りするまでは、東京でいうと京王線や小田急線やといった都心から郊外へと向かう私鉄電車をイメージしていたのだが、行ってみてわかったのは、広島市内を走る路面電車のことだったのである。

 emoticon-0171-star.gif クリックすると大ききなりますよ。▼
a0141884_1111945.jpg

  乗車時間は、約1時間。急いでいるならJRの方が早いすよ。半分の時間で行くから。

a0141884_1191460.jpg

 というわけで、広電〟に乗って「広電宮島口」に向かう~♪

a0141884_11114859.jpg
a0141884_11122576.jpg

 乗ること約1時間~、やがて「広電宮島口」に到着~。そんでもって、目の前がもうフェリー乗り場なんだわさ~♪

a0141884_1114347.jpg

 フェリー会社は、「宮島松大汽船」(写真の左側)と「JR西日本宮島フェリー」(写真右側)と2つあって~、ボクが乗ったのは、「JR西日本宮島フェリー」だったのさ~♪

a0141884_11145598.jpg
a0141884_11153575.jpg
a0141884_11245673.jpg
a0141884_11253459.jpg
a0141884_1126658.jpg

 乗船時間は約10分~。島にはすぐに着いてしまうんです~。目の前に大鳥居が見えて来ましたね~♪

a0141884_1130468.jpg
a0141884_1130472.jpg
a0141884_11311652.jpg
a0141884_1136352.jpg
a0141884_1137435.jpg
a0141884_11375165.jpg
a0141884_11381642.jpg
a0141884_11384124.jpg

 で、上陸早々出迎えてくれるのが鹿ちゃんたちってわけなんです~♪

a0141884_1140593.jpg

 え~っと、下のマップの青線が大鳥居までの動線。その間に挟まっている赤い動線が土産物屋が並ぶ<マネーロード>なんですわ。

a0141884_1205199.jpg

 では、大鳥居までのアプローチを写真アーカイヴするですよ。

a0141884_12332794.jpg
a0141884_13184079.jpg
a0141884_131955.jpg
a0141884_13193433.jpg
a0141884_13195718.jpg
a0141884_13202131.jpg
a0141884_13224352.jpg
a0141884_13231072.jpg
a0141884_13233491.jpg
a0141884_13235847.jpg

 何にも考えずに上陸したのだが、幸いにも干潮時で、大鳥居の真下までたどり着くことが出来たんすわ。
 で、現場に着くと、鳥居の下にフジツボみたいな貝殻がぐるっとこびりついているのがわかり、この貝殻と貝殻の隙間にコインを詰め込んでいるバカどもの姿に遭遇す。

a0141884_13242342.jpg
a0141884_13302599.jpg

 それにしても、この場所でジャップはいつからこんなバカげた愚行に走るようになったのであろうか。いまや世界遺産となったこの場所に来た記念にとでもいうのだろうか。
 それとも、世界遺産指定以前にここを訪れた異国の民どもが始めた風習なのであろうか。

 いずれにして愚行というのに変わりはないわさ。
 潮が満ちて再び引き潮になる際に鳥居に付けられた小銭ははがれ落ち、砂浜には錆び付いた小銭が砂浜一面に散乱しているといったありさまなのであります。

a0141884_13374616.jpg

 もう、こうなると、ジャポンの銭なのか異国の銭なのかさっぱり区別がつかんのですわ。

a0141884_1338824.jpg

 いやしかし、ある意味、ここまで足を運んでよかったと思います。なぜなら、メディアはここまで伝えていないからね~。
 やっぱり、情報ってのは自ら足で稼がんといかんのですな~。

 ひひーーん!! =3 =3 =3

 下の写真が厳島神社の社殿なんであります。

a0141884_1431310.jpg
a0141884_1433849.jpg

 でも、繰り返しいいますけれども、ボクは神社・仏閣・文化遺産とか歴史的建造物などには一切興味がなく、したがいまして、厳島神社の社殿なんかには目もくれず、この日の最大の関心事は、〝焼き牡蠣〟を食べることと、午後3時の帰りの新幹線に無事に乗れるかということだけだったので、大鳥居を見たあとすぐに手近な土産物屋に飛び込み、手早く〝焼き牡蠣〟をすすり込んだあとは、すぐさまフェリーに乗って陸に戻り、帰りはJRを使って広島駅まで戻り、新幹線に乗って帰京してってわけなんでありますよ。

a0141884_144268.jpg

 あ、最後にひとこと。いや~、それにしても、かわいい女の子全然おらんのう~、広島~。 

こうして、1泊2日の広島滞在を終えたのでした。南~無~。
 
a0141884_1421664.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-23 14:00 | トラベローグ | Comments(0)

秋の宮島編ア・ゴー・ゴー2014。(1)

【2014年9月13日(土)】

a0141884_13464889.jpg emoticon-0171-star.gif焼き牡蠣の巻

 さて、薬研堀にあるカプセルサウナをチェックアウト。

 風俗地帯の朝はどことなく白々としていて、夜間は欲望に火をそそぎメラメラと燃える感じの風俗情報案内所のたたずまいも、えらく空々しいわな。

a0141884_9394955.jpg

 それにしても、このサイトのオヤジのキャラは、きっとモデルがいるに違いないと思わせるほどやけにリアルなのだ。

a0141884_9435436.jpg

 ところで、この日のミッションは、〝焼き牡蠣〟を食べることにずうっと前から決めていたんでありんすわ。

 なぜかっていうと、ある日、いつものように自宅の居間で寝転がりながらケーブルTVをザッピングしていると、たまたま気になったのが、emoticon-0171-star.gif「歌謡ポップスチャンネル」。の、ある番組。
 泥臭いテイストがかえってオツな味わいの番組もあるチャンネルで、その時は、<日本のフォーク史>をやっていたんだな。今年のことだったかな、去年のことだったっけな。もう、その記憶はないわ。

 で、その時は、よしだたくろうを生んだ「広島フォーク村」のことをやっていて、その映像の中で、宮島にあるみやげ物屋の並ぶ通りの中にある焼き牡蠣屋が映り、おお、これだぁぁあああ!!って思ったってわけなんよ。今度広島に出張に行く時があったら、絶対これを食べようと心に誓ったってわけなのさ。
 いや、話が長ぇな、我ながら。

 というわけで、この日、〝焼き牡蠣〟にロックオンして、まっしぐらに宮島の焼き牡蠣屋を目指す。
 で、思いを果たして食べたのが、この品なのであります。2個で400円。

 
a0141884_1042787.jpg

 ポン酢でチュルッと喉を通りました。おいしかったです。おいしかったですが、感激ひとしおというわけでもなく、この品をず~っと食べたいと思っていた自分の執着心にやっと決着がついたという意味で満足感に達したというだけの話ですわ。

 宮島に行くまでは、現地の焼き牡蠣屋に関する情報はネットでしか得られなかったので、この店の情報しか知らなかったんよ。なので、ひたすらここを目指したのだが、行ってみると人が並んでいたのですぐに入店を断念す。

a0141884_1043153.jpg

 結論からいいますと、何も焼き牡蠣屋はこの店だけではなくて、行ってみると店はあちこちにあって、結局、ボクはこの店で食べたのであります。

a0141884_10452160.jpg
a0141884_10454871.jpg

 しかし、そんなことは考えてみれば当たり前の話で、いまや世界遺産である厳島神社や大鳥居を見に来る大勢の観光客をターゲットに、いやいや、それよりはるか昔から、ここの参道にはみやげ物屋がひしめき、ここを訪れる客どもの財布の中から銭を搾り尽くそうとする商売人たちが手ぐすね引いて待っている現場なので、焼き牡蠣屋がひとつだけだなんて、あり得ない話なのだ。

 でもね、現場に行ってみなければそんなことはわからんのよ。
 逆にいうと、自らが現場に出向いて見知った情報の価値は計り知れないってことなんだわさ。
 旅は我々にそのことを思い知らせてくれるありがたいチャンス・メーカーってわけなのだ。いや、まったくもって感謝なのであります。

 というわけで、この地ではるか昔から、ここを訪れる客どもの財布の中から銭を搾り尽くそうと手ぐすね引いて来た商売人たちが作った<マネーロード>が、下のマップの赤く記した部分なんすよ。
 でも、それは何もここだけに限った話ではなくて、emoticon-0171-star.gif伊勢神宮の参道の「おかげ横丁」とても同じことなんだわさ。

a0141884_1127462.jpg

 人の行き来する所には必ず銭が落ちる。ここは、参道に擬態された銭の道だったんでありんすよ。ま、人間が経済システムの呪縛から離れられない限り、必然でありますわな。
 そして、この呪縛とは無縁に生きる鹿ちゃんたちがこの島にいることも、この現場に来てはじめて見知った事実なんでありますよ。

 じわわ~~ん。

a0141884_11203485.jpg
a0141884_11205859.jpg

 では、ついでに、前述の<マネーロード>の風景を写真でアーカイヴしておきましょうね。

a0141884_1135254.jpg
a0141884_11353923.jpg
a0141884_1136227.jpg
a0141884_11362588.jpg
a0141884_11373784.jpg
a0141884_1138739.jpg
a0141884_11412013.jpg
a0141884_11414482.jpg
a0141884_1142799.jpg

 emoticon-0171-star.gif「秋の宮島編ア・ゴー・ゴー2014。emoticon-0171-star.gif宮島初上陸の巻」に続く。

a0141884_13414390.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-23 13:46 | 食べローグ | Comments(0)

広島出張。食べまくりの記2014。小いわし、穴子、お好み焼き。

【2014年9月12日(金)】

 毎年恒例、初秋の中国地方への出張は、3年連続の広島なのだ。

 南口の駅前広場の道の上で、サンダルを脱ぎ捨てた〝自由労働者〟のおっちゃんが、手足をバタバタさせながら寝転んで、自分の時間と空間をヴィヴィッドに生きているのを目撃。
 そうさ、ここがファンキー・タウン広島。YAZAWAの生まれたまち。

 いや、持ってますな~、やるもんだわ。


a0141884_1033058.jpg さて、過去の広島出張ログは以下のとおりでありんす。

 emoticon-0171-star.gif2008年9月
 emoticon-0171-star.gif2010年10月
 emoticon-0171-star.gif2012年9月
 emoticon-0171-star.gif2013年9月


a0141884_103854100.jpga0141884_10362687.jpg この日、市内での仕事を終え、すでに定宿化した薬研堀通りにあるサウナ=「グランドサウナ広島」へと駅前から徒歩で歩き出す。

 てくてくてく。emoticon-0169-dance.gif




 
 やがて、薬研堀通りが見えてきましたよ。てくてくてく。emoticon-0169-dance.gif

a0141884_10402522.jpga0141884_10404980.jpga0141884_10411324.jpg









 そうす、おたふくそうすなんす。薬研堀通りをまっすぐに進んで、やがておなじみのこの路地を入ったここがそのお宿なんす。今年は、洋装店〝エモリ〟は開店中でしたわ。


a0141884_10473067.jpg

 で、早速、チェックイ~ン。

a0141884_1048531.jpga0141884_10483237.jpga0141884_10485918.jpg









 持っていた荷物をロッカーにしまい、私服に着替えてまちに出撃。
 いつものこの時間なら、まだ職場のパソコンの前に座ってキーボードを叩き続けている時間ですが、まだ外は明るいです。
 人が働いている時間に、飲み処を求めてワンダリングできるなんて、出張の醍醐味はここに尽きるんすわ~。

 じわわ~~ん。

 というわけで、よさげなお店を捜し求めて新天地の周辺を数十分、ひたすら彷徨(さまよ)い続けた挙句、最初に目をつけたこのお店に入ることに。店の名は、「居酒屋 かめ福」。
 結局、初期衝動に従うべきなんすわ。
 実は、入り口の壁に貼ってあったお品書きの「穴子のタレ焼き」にロックオンしたってわけなのでありまして。うしし。

a0141884_11131656.jpg
a0141884_11134864.jpg

 で、お2階へ、つーとんとん、っと。

a0141884_11141577.jpg

 入店時、店内の客はボクひとりといった状態。しかし、時間が経つにつれて、やがて客が入り始める。

a0141884_11233929.jpg

 カウンター席に陣取り、早速、ハイボールをオーダー。
 そんでもって食べ物は、「小いわしの天麩羅」、「穴子のタレ焼き」、「冷やしトマト」を注文す。「小いわしの天麩羅」を頼んだのは、わが<チーム金子>のメンバー正子さんのお薦めの品なのでね。

 小いわし、ウマっ!!穴子、小っちぇえ!!
 あとでレシートを見たら、お通しもしっかり勘定に入ってましたわ。450円なり。 しかし、ジャポンの飲み処のこのスィステム、よく考えたら、一種の詐欺商法ですわな。

a0141884_115947100.jpg 誰も正面切って文句いうヤツがいないことをいいことにね。異邦人が外圧かけてくんないかな~。そうしたらきっと、ジャップはすぐに悔い改めるから。

 かつてトルコからその名を改めてくれといわれて、トルコ風呂をソープランドに変名したことを先例にね。



a0141884_20491151.jpg

a0141884_1127456.jpg

 でも、まあ、総体的に味には満足しましたよ。
 それよりもよかったのは、店内に流れていた曲で、おそらく有線、しかも70年代のロック・ポップスチャンネルだと思われます。
 着席したとたんに聴こえてきたのがこの曲。




 そんでもって、この曲なのだ。




 素晴らしきまち広島!!

 んがしか~し、実は、いつまでもこんなところでぐずぐずしてはいられないんだわ。
 と申しますのも、明日は午後3時に帰りの新幹線に乗って帰京することにしていて、その前に宮島に渡ってのミッションが待ち構えているからなんすよ。
 なので、明日はお好み焼きを食べている時間はなさそうだから、今夜のうちに食べておかねばあかんのですわ。

 というわけで、お通し450円を献上した「居酒屋 かめ福」でお勘定を済ませ、次に移動したのがこのお店。
 emoticon-0171-star.gif「新天地みっちゃん」。

a0141884_12105180.jpg

 コテを持つ〝みっちゃんキャラ〟もいいぞ!!

a0141884_12112890.jpg

 そんでもって、この〝みっちゃんロゴマーク〟もいいいね!!emoticon-0148-yes.gif

a0141884_10321815.jpg

 で、お店に入るやいなや(as soon as)、ここでも鉄板前のカウンター席に陣取り、引き続きハイボールをオーダーし、お好み焼きは、emoticon-0171-star.gif特製デラックス/生いか・生えび・いか天・そば又はうどん・肉・玉子/1,100円を注文す。それがこれです。

a0141884_12441263.jpg

 以前は甘い広島のお好み焼きソースが大嫌いだったんですが、ここ最近味覚に変化が生じてこの味がOKになりまして、ウマかったです、文句なしに。
 とはいえ、その土地の名物は現地で食べるからこそウマいので、TOKIOで好んで広島沖のみ焼きを食べようとは思わんのですな、実際の話が。たのむでしかし。

 てなわけで、旅の思い出にと、この店オリジナルの携帯ストラップ(1,000円)を買って店を辞す。この写真ではちょっと判別しにくいかも知れませんが、実は、文字の刻印が黒い物と、黒くない物と2種類がありまして。
 この写真は、黒い方の品なんでありますよ。そこんとこ、ヨロシク!!(古っ!!)

a0141884_12552285.jpg

 店の外に出ると、まちはすかり夜の気配を漂わせておりました。風俗店も始動を開始しす。むほほ。

a0141884_13142622.jpg
a0141884_1315171.jpg
a0141884_13155192.jpg

 そして、洋装店〝エモリ〟も夜はこんな感じなんす。

a0141884_13185813.jpg

 そして、サウナに戻って室内着に着替え、屋上にある塩サウナやジャグジーなどに浸かりながら、デッキチェアに寝転んで夜空を見上げしばしまどろむ。
 思うことは、あんなことやこんなことやそんなことなり。煩悩王、うししのし。
 ちなみに、右の写真は、翌朝の空の様子です。


a0141884_13331522.jpga0141884_13334230.jpg
















 そして、カプセルにもぐり込み、あしたを迎える準備に入る。

 emoticon-0171-star.gif「秋の宮島編ア・ゴー・ゴー2014。」に続く。

a0141884_13414390.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-23 10:25 | 食べローグ | Comments(0)

<チーム金子>うたごえピクニック@和田堀公園ア・ゴーゴー2014。

【2014年9月15日(月)・

a0141884_23381143.jpg emoticon-0155-flower.gif「憲法フォークジャンンボリー in 東京2014」から1ヵ月半。

 再び<チーム金子>が結集して、何をやらかすのかと思えば、迷わず飲みなのだ。
(きっぱり!!)

 何しろこのグループは、基本、「飲み会」なのでね。おほほのほ。

 では、あらためまして、メンバーを紹介しておきませうね。

 emoticon-0171-star.gifバンマス金子さん(ギター、フルート、エレキベース、ボーカル、作曲)
 emoticon-0171-star.gifどんぐり(リードギター、ハープ、ボーカル、作曲) 
 emoticon-0171-star.gif正子さん(ボーカル、作詞)
 
 emoticon-0171-star.gifモーリス松井(ギター、フラットマンドリン、エレキベース、ボーカル) 
 emoticon-0171-star.gifわたくし(リードボーカル、飲み会セッティングemoticon-0148-yes.gif

 で、一昨年のGWと同じ都立和田堀公園@杉並区で開催。
 折悪しくデング熱が全国的に拡大中での開催となったため、宴会場では蚊取り線香を炊き込め〝結界〟を作っての開催となりぬ。

 いやあのですね、天狗熱ではのうて、デング熱でっせ、お客さん。たのむでしかし。

a0141884_2248594.jpg

 というわけで、当日の模様を写真でアーカイブ。午後1時から6時までの5時間、ひたすら歌い、ひたすら飲み、かつ、食べ、そして歌うといった按配。
 そうですね、みんなで歌ったり、ソロで歌ったりしながら、かれこれ30~40曲は歌いましたかね~。
 この日は、メンバーの他にゲストの方もご参加。(写真左端の女性)

a0141884_2253952.jpg
a0141884_22545410.jpg
a0141884_22552374.jpg
a0141884_22555282.jpg

 見よ!!この品々を。ボクはいつものように、バゲット(フランスパン)、ポテサラ、ロースハム、リッツ、サングリアを持参。正子さんお手製のおつまみもたくさんあるぞ。

a0141884_22564233.jpg

 そんでもって、音楽仲間のゆみさん(ピアノ)も途中参戦。

a0141884_22572324.jpg
a0141884_233176.jpg
a0141884_2334518.jpg
a0141884_2343893.jpg
a0141884_2351593.jpg
a0141884_2371684.jpg
a0141884_238281.jpg
a0141884_2383634.jpg
a0141884_2391378.jpg

 そうこうするうちに、我々のうたごえに誘われて、公園に来ていたオオシマさんという女性の方(写真左端)も歌の輪に加わり、しばし一緒に音楽を愉しむ。やっほー!!

a0141884_2395067.jpg
a0141884_23121766.jpg

 やがて疲れたのか、自ギターを掛け布団に寝入るどんぐり氏。何しろ彼は、この日、自転車で大田区馬込方面からここに来たのでね~。

a0141884_23143199.jpg

 時は過ぎ、やがてあたりは次第に暗くなり始める。そろそろ宴も終焉の時を迎えるのだ。

a0141884_2316646.jpg
a0141884_23163384.jpg

 この日、ボクは、どんぐりのギターを借りてこの1曲を歌う。いや、それにしても、彼のギターの〝鳴り〟は抜群によかったのだ!!





 歌のある人生に感謝。そして、ともに歌える仲間があることにも感謝します。深く、深くね。

a0141884_2333229.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-09-16 22:37 | 音楽とわたくし | Comments(0)