<   2014年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

初夏気分善福寺緑地2014@杉並区。

【2014年5月24日(土)】

 初夏らしい好天なり。

 きのうの怪我(ハムストリング(ス)の急所痛打による筋肉痛)は、少しはよくなったものの、完治にはほど遠い状態なりよ。
 んがしかし、この好天につられていつものように〝外食〟し、その後、シエスタを敢行す。

a0141884_19561154.jpg
a0141884_2032030.jpg

 そして、花は、桜~つつじ~藤~薔薇と移ろい行く。
 季節のメリハリのある国に生まれた幸せをつくづく感じます。
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-24 20:02 | 自分遺産 | Comments(0)

みーちゃんの影武者2体。

 え~っとですね、奥さんがどこからか買って来たみーちゃんの影武者2体をご紹介したいと思いま~す。みーちゃんも、よくこんな〝半眼〟をするんですよ。(笑)

a0141884_19382498.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-24 19:38 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

ハムストリング(ス)を痛打し、欠勤。

【2014年5月23日(金)】

 この日の朝、いつものように出勤のために地元の地下鉄駅に向かうべくチャリをこいでいたところ、進路の横の小道から全速力で飛び出して来た小学校高学年の女子と接触し、転倒。

 その時、チャリのハンドルの柄の先で右の臀部のちょうど右の坐骨の上にある筋肉をしたたか痛打したんでありんすよ。

a0141884_1918131.jpg

 打ち所が悪く、この時痛打したのが、あとで地元の整形外科に行ってわかったのだが、「ハムストリング(ス)(strings)」といわれる臀部の裏側にある筋肉だったのであ~る。
emoticon-0155-flower.gifネットで調べたところによると、「〝ハムストリング(ス) 〟とは、〝もも肉のひも〟という原意であり、これはハムを作るときに豚などのもも肉をぶら下げるために、これらの腱が使われたことに由来している」 とのことである。

 にゃ、にゃにおぅ~!?

 あのさ、これを読んだ限りでは、ハムを作るときに豚などのもも肉をぶら下げるために使われたのは、人間の腱が使われたと読めるんすけど。

 マジすか!!

a0141884_1913699.jpg

  ナチは人間の脂から石鹸を作り、人間の皮膚でランプシェードなどを作った過去などがあるんすけどね。うふふ。
 ま、それはともかく、ボクが痛めたのは、坐骨の上に乗っかった筋肉の束の根っこの部分のここなんすよ。膝の屈伸を裏側から吊る筋肉群なんですわ。
 結局、運悪く、急所中の急所を〝いわした〟というわけなのであ~る。

a0141884_199165.jpg

 で、結局痛くて歩けず、このまま出勤して痛みが悪化して帰宅困難になるなら欠勤した方がいいだろうと判断し、仕事を休んで地元の整形外科に直行したのだった。

 いや、まったくもってここ数年、災難に遭うのは、いつも不思議と右脚なんだよね~。
 歩くとあまりに痛過ぎて歩行困難となり、2年ぶりに松葉杖を取り出して歩いておりました。
 南~無~。

a0141884_19281785.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-24 18:54 | わが病床六尺 | Comments(0)

オープンマイク放浪記。「旅のつづき・・・」から「ヘブンズドア」@西荻窪 まで

 いまや、客が歌えるカフェやらフォーク居酒屋やらロック酒場が都内といわず地方にもあちこちあって、歌わずにはいられない私ども中高年のおやぢどもの魂のオエイシス(オアシス)となっておりますよね。おほほ。

 そんなわたくしの行きつけのオエイシスが、上野広小路にある「旅のつづき・・・」(2010年12月12日以来)といふ完全オープンマイク・システムのお店でありまして、拓郎好きのおっさんたちが集まる中で、わたくしは、ひたすら独りよがりでこんな歌をアコギで歌っているのですが、ここはそんな異端者にも、とてもやさしいお店なんでありますよ。





 そんでもって、ここをホームとしながらも、もう1軒ホームに出来るオープンマイクの店があったらいいよな~なんぞと思いながら店探しを始めて、早4年。
 その間、目星をつけたお店の数々。

 emoticon-0171-star.gif「アコースティックカフェ」@西荻窪
  2012年4月22(日)2012年9月23日(日)
 通いだしてから5ヶ月で閉店。地下の店で、ランチの客を掴めなかったことによる経営難とか。(泣)

 続いて、

 emoticon-0171-star.gifラウンジ・バー「マイスペース」@伝通院前(文京区・富坂上)
 2012年10月26日(金)2012年11月2日(金)
 確か、3回通って常連となることを断念した店なり。なぜなら、この店、当初、オープン時間が夜7時だったのが、9時に変更することになってしまったためなのだ。
 開店時間がその時間からだと、ひとしきり歌い終わってこの店から自宅に帰る頃には、もう完全に電車がなくなってしまい、タクシーは必至なのだ。さすがに深夜料金6,000円は痛いんよ。それなら、店の近くのホテルに泊まっても同じだけど、そこまでする気はないしね~。

 で、次に見つけたのが、

 emoticon-0171-star.gif「Roxette Cafe」@西武新宿線新井薬師駅前
 2014年2月1日(土)2014年4月5日(土)
 んが、しかし、ここもわずか2ヶ月でお店通いを断念。といいますのも、そもそもこのお店には、オープンマイクのシステムはないことがわかったからでありんす。店に通う常連客にしかマイクチャンスがない上に、××××××××××××××××××××なのが性に合わず、結局、このお店ともご縁がなく・・・。

 そして、お次が、

 emoticon-0171-star.gifじみへん@東中野
 2014年4月7日(月)=初訪(お店CLOSED)
 4月10日(木)=2回目の訪店
 4月27日(日)=3回目の訪店
 わが<チーム金子>メンバーどんぐり行きつけの店。ここの泣きどころは、オープンマイクの日がごく限られているといふ点なり。6月4日(水)は、どんぐりプロデュース・ナイト。<チーム金子>で出場しますよん。emoticon-0159-music.gif

 そんでもって、最新のお店が、ここ。

 emoticon-0171-star.gif「ヘブンズドア」@西荻窪
 上述の「じみへん」に3回目に行った時(4月27日(日))、出場者の人から聞いた口コミ情報により、初訪。

【2014年5月18日(日)】

 この日がオープンマイクの日であることを事前に確かめた上で、チャリで出撃。
 店に着いたのが、夜7時40分頃。

 
a0141884_1326018.jpg
a0141884_13262482.jpg
a0141884_13264647.jpg

 地下の階段を下りると、そこに店のドアが。このドアの先は、名前のとおり「天国」なのか。

a0141884_13271022.jpg

 それにしても、いつも思うのは、初めての店のドアを開ける時の気分は、初めて部室を訪れる時の気分にヒジョ~近いってことなんだよな~。
 ドアの奥からこちらを見る先輩たちのあの視線の冷たさ、そして、入室したとたん全身を包むあのアウェー感。タマらん!!(逃げ出したいという意味で)

 んがしか~し、案に相違して、この店のドアを開けたとたん、緩みきった空気がボクをやさしく包んでくれたので、大いに安心したのだった。

 いや~、いままで通った店の中で最も敷居の低い店だったですよ。うひひのひ。いがった~。

 ボクより2歳年上(っていってたような)のオーナーによれば、この店をやって7年になるのだとか。いや~、知らんかったわ。それにしても、リアルでタフな情報源は、今も昔もやっぱり口コミですわな~。

a0141884_13274770.jpg
a0141884_1328946.jpg
a0141884_1328333.jpg

 メタルバンドのボーカルの女の子がアコギ・ソロで歌ったり、ベースとドラムの出来る人やベースとキーボードの出来る人がいたり、見た目楽器が弾けない客だとばかり思っていた男がエレキ弾きだったり、片やキーボード弾きだったりして、なかなかの役者揃いのお店なり。

 で、その、見た目楽器が弾けない客だとばかり思っていた男でキーボード弾きの写真上の男は、この日、何とフレディー・マーキュリーを2曲を完璧に歌い切ったのであ~る。いや、初めて見たわ、スゲーよ。(笑)

 何よりうれしかったのは、この日司会だった人が、ボクをすぐに仲間だと認めてくれて、早いタイミングでマイクを回してくうれたってことなんだ。

 小学校の時の転校生上がりの気後れ屋で恥かしがり屋のボクにとっては、とてもありがたいトリートメントだったんすよ。ありがとーっ!!

 いままでの店で一番好きで肌に合いそうなお店なのでありんす。

 で、ボクはといえば、ボーカルに専念し、ギター弾き2名とドラムスの力を借りて、名刺代わりにお店の名前に縁(ゆかり)の深いこの曲を歌ったのでした。



[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-24 12:29 | 音楽とわたくし | Comments(0)

歌考。そして、ちあきなおみ考。

 ところで、、歌とはいったい何だろうね、ブラザー。
 動物も歌を歌うかもしれないが、オリジナルの歌を作ったり、拡大再生産したりはしないから、音楽っていうのは、人間に特殊な能力かもしれないな。

 しかし、それにしても、この歌はどうなのさ。かつての成功体験から抜け切れずに書いたような、昭和の残骸のような歌だよな。歌によって「いまを撃つ力」なんて、どこにもないよ。
 コンポーザー・チーム(阿木 燿子×宇崎竜童)も、もう作るものがなくなってしまったのではないか。
 そして、歌い手の森昌子にしても、歌いたいかね、こんな歌。新曲みたいだけど。





 時代を打ち抜く力のある歌ってのは、やっぱり、ジャンルを超えて凄味があるですよ。その力のことを、<必然性>っていうのではないか。そうだよな、ブラザー。
 そういう意味では、森の新曲には、歌の持つ<必然性>なんてこれっぽっちもないんだわさ。そのことに自覚的でない歌手には、もうポテンシャルは残っていないのではないかしらね。

 もしかしたら、巫女、あるいは時代の歌姫としてのちあきなおみは、そのことに気づいて身を引いたのかもしれないと、いま、ふと思ふんよ。
 南~無~。

a0141884_2215842.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-23 02:22 | 音楽とわたくし | Comments(0)

薔薇の季節のひとりごと。

 ああ、5月。薔薇の季節ですね~。
 東京近郊のローズガーデンでは、思い思いの〝バラフェスタ〟が展開中ですわな~。

 時間があれば、その内のどれかには行きたいのは山々なれど、仕事に忙殺され、休日はなかなか思うように時間をコントロール出来ずにいます。

 といふわけで、薔薇への思いを秘めながら、我生きるなり。
 南~無~。

a0141884_0243490.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-21 00:24 | 自分遺産 | Comments(0)

がきデカ考。

【2014年5月17日(土)】

 この日、シエスタを終えて向かったのは「アニマル洋子」だ。
 いつもの店頭100円棚に「がきデカ」( 「週刊少年チャンピオン」 1974年44号~1980年52号まで連載 )のコミックスを端本で2冊を見つけたので、おもむろに購入。

a0141884_1816134.jpg
a0141884_18162779.jpg

 それにしても、連載開始から40年を経て、一向に古さを感じさせないこのギャグパワーは、どやさ。小学生が永遠に〝うんこ〟や〝ちこ〟や〝しっこ〟の使徒であることと無縁ではないはずである。
 もはや、赤塚不二夫のギャグでは笑えもしない今、山上たつひこの絶頂期の笑いは、不断に現在を撃ち続けるのである。

 そして、いまこそ、江口寿史のこのコメント(記憶で)が効いてくるのだ。

 「日本人なら、『がきデカ』は新作として読め。」

 Exactly!!

 そんでもって、とても40年前の絵とは思えない、こまわりのかーちゃん(右のコマの中央)のこのビビッドなハダカでヌケない男がいたら出て来やがれっ!!
a0141884_219412.jpg
 
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-18 18:16 | まんが道(みち) | Comments(0)

太陽賛歌2014 リローディッド。

【2014年5月17日(土)】

 空が青いな~。

a0141884_17324533.jpg

 といふわけで、先週に続いて、けふもまたここに来てしまったよ、ブラザー。白い小さな花は、シロツメクサだよ。

a0141884_17342634.jpg

 さあ、お昼だ、お昼だ。時間は午後3時になってしまったが。
 メニューは定番の、バゲット・ポテサラ・枝豆・ノンアルコールビア(シトラス風味)、それにシーズニングのオリーブオイル・マジックソルト・バジルなり。

a0141884_17391535.jpg
a0141884_17394463.jpg

 そして、ランチ終了後は、耳元でCDをかけながらシエスタだ。ZZZZZZ。

a0141884_17433528.jpg

 徴兵制のない世界とは、かくも平和な時間がもてるのである。
 感謝です、ジャポン。たとえ、毎年、自殺者を3万人を出す国だとしても。


 それにしても五月みどり、きれいだな。もうとっくに70歳は超えているハズなのに。



[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-18 17:34 | 自分遺産 | Comments(0)

太陽賛歌2014。

【2014年5月11日(日)】

 やっと5月らしい陽気に。
 昼間はTシャツとサンダル(ボクは、ギョサン)でOKな暖かさ。
 やれば出来るじゃねーかよ、このクソ・ウェザー野郎!!ファック!!

 んで、昼間、外で用事があったので、用事を済ませて家に帰るや否や(as soon as)、チャリに必要なものを積み込んで近くの公園に出撃。

a0141884_22584928.jpg
a0141884_225906.jpg

 そうさ、こんな日は、待ってましたとばかりに太陽の光を浴びながら大地に寝転ばねば!!ってね。emoticon-0155-flower.gif
 これが、そのお道具ってわけなのさ。うひひのひ。

a0141884_2315133.jpg
a0141884_2321526.jpg

 レジャーシートを敷いて、枕元には、消費税増税の前に買ったCDプレイヤー付きレイディオ。
 寝っ転びながらこの家電でとあるCDを聞きながら自己実現の世界にひたるのだ。

 ぃやっほ~い!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-13 23:00 | 自分遺産 | Comments(0)

<チーム金子>で集う。

【2014年5月10日(土)】

 <チーム金子>って、実は飲み会なんですよ。
 この日もメンバーの家に集まって酒盛りです。

a0141884_22315090.jpg

 というのは、半分ホントで、半分は練習。
 と申しますのも、今年のemoticon-0171-star.gif「憲法フォークジャンボリー in 東京2014」に出場するに当たり、今回はオリジナル曲を作って参加しようということにしたんですよ。

 で、このチームには曲が書ける人がふたりいて、詞を書くひとがひとりいて、曲を譜面に起こせる人がひとりいて、アコギ弾きは3人いて、しかもこの3人は他人の伴奏も出来る人たちといった按配なんです。
 いや、実際、人の歌に合わせて伴奏するってのはセンスと技量がいるんですよ。

 ボクには出来ないな~。何しろボクはいろんな意味で自分本位で生きている人間なので、人様のことなんかかまっちゃいられないんですよ、ふんとにもう、実際のハナシが。

 ま、曲が作られている間は、ボクはひたすら飲んで食べているだけ。何しろ、ボクに出来ることといえば歌を歌うことだけだからね~、このチームの中ではね。

a0141884_22515727.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-13 22:32 | 音楽とわたくし | Comments(0)