<   2014年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ノー・アルコホール、ノー・ドラッグ、ノー・ウーマン、そして、ローン・ピクニック・ランチ・ハイ。

【2014年3月29日(土)】

 いや~、春らしい陽気だな~。

 あしたは雨らしいので、こんな日は戸外を満喫しなくてはと思い立ち、早速チャリの前カゴにいろいろ積み込み家を出る。
 目的は、自宅近くの善福寺川緑地の〝マイ・テーブル〟でのアウトドア・ランチだ。
 ルルル~。060.gif
 服装は、TシャツにGパン。足元は裸足にギョサン(小田原名産のビニール・サンダル)といういでたち。それほど気温が高いというわけなのさ。

 
a0141884_1924987.jpg

 で、コースは以下のとおり。

a0141884_19263596.jpg

 途中のコンビニでは枝豆、そして焼き鳥屋にも寄って串を6本(タレでレバー、つくねを2本づつ、塩で皮を2本)買う。 

a0141884_1221526.jpg

 こんな陽気のいい日には、誰もが考えることは同じで、露天商は出るは、早くも花見客は繰り出すわで、川沿いはそこかしこで賑わいを見せ始めていたのだった。

a0141884_1941189.jpg
a0141884_19412047.jpg
a0141884_19415463.jpg

 チェリーのブロッサム具合はといえば、三分咲きの木もあれば、ほぼ満開という木もありまばらな様子なのだ。

a0141884_22305917.jpg
a0141884_22312733.jpg
a0141884_2317116.jpg
a0141884_22314310.jpg
a0141884_2232173.jpg

 それにしても、花見に代表されるアウトドア・イベントは、天候に左右されるだけに、企画自体が賭けに近い。この日、ボクみたいに近所で、思い立ったらすぐに来られる人ばかりではないはずなので、無事に花見が出来た人たちは、本当にラッキーだといわざるを得ないのだ。
 

a0141884_22321931.jpg

 さて、自宅に一番近い善福寺川緑地の<お気に>の場所に到着。
 ここが、〝マイ・テーブル〟なのだ。そして、むこうには、先客の親子連れが。

a0141884_2243228.jpg

 チャリの前カゴからお道具一式を取り出す。
 デ~~ン!!
 右から、ポット、焼き鳥、七味、どんぶり、チキンラーメン、ノンアルコール・カクテル、枝豆。この他、紙皿、プラコップ、ティッシュボックス、ウェットティッシュも用意。

 
a0141884_22443863.jpg

 で、これが盛りつけ例なのだ。あっ、急いで家を出て来たので、コショー忘れたよ。ラーメンにはコショーでしょ。

a0141884_2254681.jpg

 ズルズルズル、むしゃむしゃむしゃ、ぱくぱくぱく、ゴクゴクゴク。そして、太陽~。
 う~ん、ノー・アルコホール、ノー・ドラッグ、ノー・ウーマン、そして、ローン・ピクニック・ランチ・ハイ。

 ひとり外メシっていいよね~。

 ところで、むこうのテーブルにいる3人の親子連れが気になるな~。

 実は、家族との生活の中で、子供と一緒に過ごせる時間は驚くほど短いことを経験的に知っているボクとしては、その時間を大切にしてほしいと心から思っているので、この楽しい時間の記録として、お父さんの携帯のカメラで3人を撮ってあげたかったのだが、「ボクは決して怪しい者ではありません」と名乗って近づくことほど怪しいことはないので、残念ながらそれは諦めざるを得なかったんだ。
 食べ終わった彼らは、やがてボクよりも先に帰って行ったのでした。

a0141884_2331950.jpg

 さて、太陽の下での満足のお昼ごはんを済ませて家に戻る途中、善福寺川の治水工事現場に遭遇。

a0141884_2333827.jpg
a0141884_2335616.jpg

 おお、川底にショベルカー。
 かっけーー!!

 072.gifPS.毎年、凝りもせずに同じことをやっていて、去年もこんなことをやっていたよ。この調子だと、一昨年も、その前の年も同じことを繰り返してるんだろうな、きっと。ログ化していなかったら完全に忘れていたよな。ログってても忘れるんだから。ぎゃふん!!

a0141884_2375176.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-30 19:02 | 自分遺産 | Comments(0)

「旅のつづき・・・」でThe river/Bruce Springsteen を歌う。

【2014年3月28日(金)】

 仕事帰りの毎度おなじみ上野広小路は「旅のつづき・・・」。

 けふの目的は、毎年わたくしが音楽仲間の072.gif<チーム金子>と参加している音楽祭072.gif「憲法フォークジャンボリー」の今年のチラシが出来たので、お店に置いてもらおうと。

 ちなみに、今年の我々の出場日は、8月3日(土)であります。
 詳細については、いろいろ決まりましてから後報。

a0141884_1740345.jpg

 そんでもって、ついでに、前回の流れの中で、Tさんのハーモニカで、この曲を歌って来ましたよ。

 
 

 疲れが取り切れず眠たい上に酒の酔いも手伝って、後半はサビのコード進行を間違ってもうメチャクチャ。
 それでも楽しくて、この日も音楽は大いにボクを慰撫してくれたのでした。
  感謝です。

 今回もボクひとりで来たので、自分のステージ写真はありません。この写真は、この日のお客さんのスーテージ写真です。
a0141884_18201.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-30 17:33 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ガッキーと二の腕とわたくしと。

 ガッキー、さすがの20代。二の腕細いな~。まだまだたるんでないね~。
 あなたの二の腕がプルプルし始めた頃、ボクはあなたを好きにならなくなるでせう。
 南~無~。


[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-27 23:16 | キャラ立ち | Comments(0)

スチャダラな気分。90年代とわたくし。

 そーだよ、そーだよ、ソースだよ。

 056.gif「スチャダラパー・ポテンヒッツ」って、ものすご~くいいアルバムだったんだよな~。

 90年代の半ば頃、確かにボクはこんな風にスチャダラな気分で生きていたことを、この間、ふと思い出したんだ。当時、ヘビロテで聴いていたんだわ。
 30代半ばのコーナーを曲がろうとしていた頃だ。息子は小学生。
 いまにして思えば、夢のように若かったよね~。

a0141884_3353142.jpg

 1994/10/21
 KRE
 1. N.I.C.E.GUY(ナイス・ギター・ダブ)
 2. アニよマイクをとれ
 3. ゲームボーイズ
 4. あんた誰?(リミックス)
 5. ビッツ・オブ“ナンセンス”
 6. トリオ・ザ・キャップス
 7. スチャラダランゲージ~質問:アレは何だ?(プリンス・ポール・ミックス)
 8. シンコ・アバウト・イット
 9. サンタフル・ワールド
 10. コロコロなるまま
 11. 今夜はブギー・バック(ライヴ・アット・ビッグ・エッグ?)
 12. コロコロなるまま・フィーチャリング・佐波圭百(年男登生ミックス)
 13. トラベル・チャンス(クラブ・チューニン)
 14. サンタスティック・ミックス・フィーチャリング・ピアノ星人~星に願いを
 15. リトル・バード・ストラット


 やっぱり、この曲の〝小学生感覚〟は、永遠の男の子性の象徴だわな~。
 男はいつまでも半ズボンをはいてるっちゅ~のよ。
 あ~、またこのアルバム買い戻したくなってきちゃったよな~。

 072.gifコロコロなるまま




a0141884_3475514.jpga0141884_348162.jpg
[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-27 03:35 | 音楽とわたくし | Comments(0)

アメ横センタービル地下食品売り場とわたくし。

【2014年3月23日(日)】

a0141884_2384717.gif 3連休最終日。
 本日はお日柄もよく、しかも気温もよい感じ。許ーす。

 さて、けふは用あって上野に出没。おお、お山の麓には早くも桜が。

a0141884_2321291.jpg
a0141884_2323056.jpg
a0141884_2324611.jpg

 あのですね、けふは花見に来たわけではないのですよ。
 消費税が上がる前に欲しい家電の下見にヨドバシカメラへちょいとね。
 いや、そんなに高額な買い物ではありませんよ、ボクのことだから。あれとあれとあれで、締めて2万円でオツリが来るくらいのささやかな買い物の下見ですわ。

 そんでもって、ヨドバシカメラの後は、アメ横センタービルの地下にある食品売り場を目指すのだ。
 というのも、先日、072.gif「ときどき食堂」のオーナーのふるうちさんに会った時、いつか自分の好みのスパイスを調合してカレーが作れるようになりたくて、ある日アメ横の072.gif「大津屋」を訪ねたんですといったところ、アメ横なら、072.gif「アメ横センタービル」056.gif地下の食品売り場にも香辛料のお店があって、いまやあそこは外国ですよとのことで、これは行かねばと思ったわけなんです。

a0141884_11585082.jpg
a0141884_1159660.jpg
a0141884_23181821.jpg
a0141884_23184181.jpg
a0141884_23185948.jpg
a0141884_23191871.jpg

 いや、まったくもってケイオス(カオス)な世界。狭い通路をアジアンな人々が行き交い、見たこともない食材がそこここにいっぱいなのだ。
 豚肉、鶏肉はもちろんのこと、鶏の足や、羊の舌、鯉まで売ってます。
 ここで見つけたのが、香辛料をたくさん扱っている072.gif「野澤屋」。大袋に入ったGABANの業務用のスパイス類に強く心惹かれるが、使いきれないので諦める。
 でも、この売り場でボクがいちばん反応したのは、実は一束200円のコリアンダー(パクチー)だったんだわさ。
 よし、いつかこいつを買って何かに使うことにしよう。

a0141884_23193412.jpg
a0141884_1725523.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-23 23:01 | 東京みかん | Comments(0)

けふも退屈をキリング。

【2014年3月22日(土)】

 3連休2日目。

 退屈だな~。

 きのうに続き、けふも疲れが取れず、やる気一切なし。

a0141884_12551786.jpg

 それに寒いよね~。こたつ、まだまだしまえません。
 ほとんど外出せず、引き篭もって過ごす。

a0141884_1256439.jpg



[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-23 12:57 | 自分遺産 | Comments(0)

遠い白金。

【2014年3月21日(金)・

 3連休初日。土曜日のつもりでいたら、FMレイディオの番組が土曜のメニューと違うことに気づき、金曜だとわかって、何だか調子が狂ったんよね。

 昼間、退屈な時間をキリングしながら過ごす。
 疲れが取れず、やる気一切なし。

 そんな中、夜、電車で知り合いの結婚式の2次会パーリーに出席のため、八芳園まで出向く。

 杉並から城南地区って、実はものすご~く遠いのよ。南に直接アクセスするルートは、井の頭線を除いて皆無で、南下するには必ず新宿に出なければならんのですわ。

 
もう21世紀だっていうのに!!

a0141884_13163840.jpg

 ま、そんなわけで、白金とか三田とか、もう遠い遠い。数年前までは陸の孤島だった土地だからね~。

a0141884_12393157.gif
a0141884_12402096.gif

 たのむでしかし、東京、われ、こら。

a0141884_1249428.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-23 12:35 | 自分遺産 | Comments(0)

チキンカレーとわたくし。

【2014年3月15日(土)】

 肉は好きっすよ。
 好きな順番でいうと、鶏、豚、牛ですね。

 実は、肉料理よりも、むしろ魚肉ソーセージだとか、ロースハムだとかサラミソーセージだとかビッグフランクだとかの肉を使った加工食品が特に好きで、これらをこよなく愛しております。
 なぜなら、仕事帰りに小腹がすいた時、これらの食品は手間をかけずに袋ごと一気食い出来るからなんですね~。053.gif

a0141884_1959940.jpg

 そんなボクが、この日、生まれてはじめて肉を買ったのです。
 もうちょっと正確にいうと、生まれてはじめて自分で作る料理のために肉を買ったのですね、56歳にして。
 生きてみるもんですな。

 072.gif先日、「ときどき食堂」で買ったチキンカレー用のスパイスミックスを使ってチキンカレーを作ってみることにしたんすよ。
 買ったのは近所のスーパーで、手羽元をね。

a0141884_1953228.jpg

 この日、幸いにして奥さんは北の方へひとり旅に出かけて、みーちゃんとふたりきり。
 エスニック系の料理が好きではない人なので、スパイス思いっきり使って料理が出来ますぜ。うひひのひ。

 といふわけでこの日の夜、、「ときどき食堂」チキンカレー用スパイスミックスに付いていたレシピシートに従って作ってみたってわけなのさ。
 足元に執拗にからみつくみーちゃんを相手にしながらね。

a0141884_2041325.jpg
a0141884_2052510.jpg
a0141884_205415.jpg

 072.gifこれがレシピシート。

a0141884_20274394.jpg

 で、これがこの日ボクが用意した材料。

a0141884_20331957.jpg

 そんでもって、このレシピどおりに手を動かしてみたってわけなんだけど、それを順を追って写真にすると、まあこういった塩梅になるんだわさ。
 さあ、行くよ!!

a0141884_2037182.jpg
a0141884_20455845.jpg
a0141884_20461456.jpg
a0141884_20463472.jpg
a0141884_20473495.jpg
a0141884_20475617.jpg
a0141884_20481510.jpg
a0141884_20494015.jpg
a0141884_2050247.jpg
a0141884_20502146.jpg
a0141884_20504091.jpg
a0141884_20505836.jpg

 すべての材料を投入し、煮込むこと30分。結局、いちばん手がかかったのは、玉ねぎのみじん切りでしたね。
 こうして、調理開始から約1時間半で、生まれてはじめて自分で作ったチキンカレーの出来上がり!!

a0141884_20511648.jpg

 そして、皿に盛り付けて食う!!飲み物は、072.gif 先日のミナクマリさんの「紅茶の会」で作ったチャイ用のオリジナル・ハーブティーをストレートで。どぅふふ。
 インド~。
a0141884_981765.jpg

a0141884_20554534.jpg

 決してまずくはないのだが、さりとて感動的にウマいというわけでもないんだな。でも、自分で作れたから満足さ。残ったカレーは冷凍庫にしまっておきました。

 072.gif石垣島の「朔」チームの皆さん、ま、そんなわけですわ。(笑)
 今度は、ひよこ豆のカレーを作ってみることにしよう。もちろん、奥さんがいない日に。
 ボクに出来るんだから、きっとあなたにも出来ますよ、この調理のレシピシートとスパイスミックスさえあればね。

a0141884_21225659.jpg

 あとは、スパイス自体のレシピを体得せんといかんわな。

 072.gifPS.翌日、一日たったカレーを食べたら、味が深くなってておいしくなってました。

a0141884_216792.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-16 19:41 | 食べローグ | Comments(0)

Are you dreaming of 梶芽衣子?Ⅴ

 フリー動画サイトGyao「女囚さそり」シリーズの最終回072.gif「女囚さそり 701号怨み節 」がオンライン放映中だ。
 行きがかり上、コメントせざるを得ないのだが、何だか気が乗らないのねんのねん。

   072.gif女囚さそり劇場版リスト/主演:梶芽衣子
 
    1.女囚701号/さそり(1972年8月25日公開) 監督:伊藤俊也
    2.女囚さそり 第41雑居房(1972年12月30日公開) 監督:伊藤俊也 
    3.女囚さそり けもの部屋(1973年7月29日公開) 監督:伊藤俊也 
  056.gif4.女囚さそり 701号怨み節(1973年12月29日公開) 監督:長谷部安春


 監督は、前3作の伊藤俊也に替わって長谷部安春。
 この最終回、梶芽衣子のキャラがぜんぜん立っておりませんわっ!!
a0141884_1432070.jpg

a0141884_1357432.jpg

 そもそも、ドラマ自体が至極平板な作りで立体感に欠け、ドシャメシャでアナーキーなハナモゲラ的なジャズ感といおうか赤塚不二夫的といおうか、伊藤俊也が描いたようなデタラメ感がまるでない。
 それに、梶を取り巻くキャラも図式的で、まったくもって魅力が感じられないのだ。

a0141884_17533998.jpg

 〝怨み節〟の作詞までした伊藤俊也の中に醸成されたさそりの怨みのパトスは、前3作品の中でよくも悪しくも炸裂した。特に3作目のキャラ立ちは見事だった。
 んがしかし、最終作のこのフィルムでは、長谷部安春にとってさそりの怨みのパトスは、商品(=映画)用の材料でしかないように思われる。
 つまり、自らの情動の中にさそりの〝怨み節〟を取り込む必要などなく、単なるフィルムメーカーに徹したというわけなのか。そもそも、「女囚さそり 701号怨み節」っていう分かり切ったひねりも何もないタイトル自体に、すでにやる気というものをまったく感じないのである。

a0141884_14335844.jpg

 ショッカーでいえば総統に当たるキャラ立ちの刑務所所長だとか、狂ったように銃を撃ちまくりリンチに継ぐリンチでさそりをなぶり続ける手下の刑務官。さらに、これまたリンチに明け暮れる女囚どもや女の裸裸裸。

 このシリーズに必要なそれらのマストアイテムを否定するのか、長谷部安春。

 前監督色を否定するのが表現者としてのプライドなのかもしれないが、客にはそんなものはいらんのよ。
 我々の欲しいものは、公務員(刑事や刑務官)によるこれでもかという暴虐と抵抗しないさそりの怨みの顔つき。
 そして女の裸だけなのだ。

 今回もさそりのセリフは極端に少なく、フィルムの前半はセリフがない。
 逃走中にねんごろになった元反戦闘士役の田村正和が、警部役の細川俊之のリンチに負けたことによってさそりの居所を吐き、さそりは投獄される。そして、フィルムの最後に彼女は破獄して自分を売った田村に復讐を果たすべく彼をを刺殺する。

a0141884_15375125.jpg

 その時、さそりはこういうのだ。
 「あんたを刺したんじゃない。あんたに惚れた松島ナミを刺したんだ。」
 何という陳腐なセリフ!!
 もう何をかいわんやである。紋切り型のドラマは、この紋切り型のセリフとともに幕を閉じるのだ。

a0141884_14344518.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-15 13:35 | キャラ立ち | Comments(0)

失くした財布が出て来ましたよ、西新井で。

【2014年3月14 日(金)】

a0141884_11173973.gif 3月2日(日)の夜、銀座で人と飲む。

 その帰り道、地下鉄丸の内線の最終が中野坂上駅までしか行かなかったのでタクシーで帰宅。

 たぶんこのタクシーの中に財布を落としたと思われるのだが、領収書を捨ててしまったのでタクシー会社がわからずじまい。
 もともとこの財布とはいろんなアクシデントがあり縁がないな~と思っていたので、もう探すのは諦めてニュー財布を買おうとしていたところ、財布の中に入れていたクレジットカードの会社から、この財布が072.gif西新井警察署に届け出られているとのレターをもらったんだわさ。

 失くしたと分かった時点でクレジットカードを解約して新しいカードが届いたのと入れ違いの出来事だったんすよ。

 といふわけで、出勤前に西新井警察署に財布を受け取りに行く。何しろ平日にしか受け付けてくれないのでね~。
 そんでもって、この時のために、目覚めは午前5時半。朝風呂に入ったりしながら午前7時に家を出たってワケなんよ。
 といいますのも、ボクが住んでいる杉並区の自宅からかの地足立区は遥かかなたの遠くにあり、遺失物係りの受付開始8時半に財布を受け取り、職場の始業開始の9時半までに職場にたどり着くには、この時間に行動を開始しなければならないのだ。

a0141884_12102457.gif

 大江戸線から日比谷線に乗り換え、北千住で東武伊勢崎線に接続。
 何だかこの辺りから、ボクはとても不安な気分になるのだ。その気分は072.gif このスレッドを読んで感じ取ってみておくんなましね。

a0141884_10574339.jpg
a0141884_10575847.jpg

 荒川を越えるとそこは、ボクにとってはもう人外魔境なのだ。すぐに小菅の東京拘置所が見えてくる。

 そうだ、以前にもこの建物を車窓から眺めたことがあるよ。072.gifそれは、2006年のGWのことなのさ。その時は、浅草からスタートしたプチ旅行だったんだ。

 それにしても、駅のホームから刑務所が見えるロケーションなんてスゲーよな。それに、その建物が見える団地ってのも何だかゾッとしないな~。(実はこの日本語の慣用句はちょっとヘンで、ホントはゾッとするのに、なぜかこういういい方をするんだよな)

a0141884_1144288.jpg
a0141884_1145861.jpg
a0141884_1151619.jpg
a0141884_1153069.jpg

 久し振りに来た西新井。西口を出て階段を下りてまちに出る。

a0141884_1110584.jpg
a0141884_1111153.jpg

 ああ、<極北の地>の空は広いな~。そして、この日の空模様は、何よりもこの地にふさわしい暗さを感じさせているのだった。

a0141884_11122658.jpg

 駅前の交番で警察署の場所を聞いて歩き出す。

a0141884_11131355.jpg
a0141884_11132882.jpg
a0141884_11134359.jpg

 8時半ジャストに遺失物係りのカウンターに到着し、手続きを経て財布を請け出す。
 やっぱりタクシーの中に落としたらしく、運転手の方がここに届けてくださったようなのだ。きっと会社がこの近くなんだな。
 それから、もと着た順路で職場に向かい始業時間に間に合う朝のプチ旅行となったのだ。
 
 ついでだから、足立区関連自スレを貼っておこうかな。

 072.gif足立区一ツ家に行って来ました。2007年12月8日(土)
 072.gifひとり「みかん」@竹ノ塚。2009年5月13日(土)

 そして、ボクがネットから仕入れたいちばん好きな<足立区ネタ>がこれなのだ。

 〝というか、保木間や花畑だけでなく、常磐線綾瀬駅、東武伊勢崎線竹の塚駅、谷塚駅、つくばエキスブレス八潮駅の四点を結んだところあたりはよっぽどのことがない限り足を踏み入れたくないよね。
a0141884_11492771.gif
 
 学生時代にあのあたりで家庭教師をやっていたよ。それからもう20年くらいあのあたりに行ったことないけれど、当時を思い出しても夕方くらいから街がヘンに緊張感があったような思い出がある。

 小野悦男もそうだけれど、それこそ進駐軍がいた頃の下山事件から始まって、女子高生コンクリ事件もこのあたりだし、最近も段ボール箱詰め事件とかの鬼畜事件がかなり発生しているよね。
 幹線道路である国道4号や環七を外れて側道にはいると途端に改造車がデフォルトになってムチャクチャ緊張するし、真昼間からいい大人の男がブラブラしているさ。

 いや、今は本当のところはわからないけれどさ、当時の印象だけで話すと、スリルを感じたい人には東京で一番のオススメスポットであること間違いなしだな。〟

a0141884_19313855.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-03-15 10:50 | 東京みかん | Comments(0)