<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

両曲のイントロのこのドラミンングは、ものすご~く似ていると思います。

 これと、



 これ。


[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-28 22:48 | キャラ立ち | Comments(0)

WARP会社案内。

 ゲームクリエーター飯野賢治氏が、2月20日(水)、高血圧性心不全で死去との訃報
 享年42歳という。
 通夜は24日(日)午後6時、葬儀は25日(月)午前9時から東京都杉並区堀ノ内3の48の8の072.gif妙法寺とのこと。
 ボクんちから、チャリで5~6分のところにある寺だ。

 本棚にしまい込んでいた未読のこの本を引っ張り出して読み始めたところなのさ。

a0141884_20222376.jpg

                  1998.2.11初版発行/北都

 完全にジャケ買い。
 何年も前に古本で買ったものなり。
 ボクのことだから、たぶん「アニマル洋子」の店頭100円ワゴンで見つけた本なのだろう。

 スカーンと晴れた砂丘を駆け上がる若者たちの姿に、何ともいえないグルーヴを感じたのだった。
 そうか、写真は安珠なのか。
 いい写真撮るな~。
 実は、ボクの持っている古本には帯が付いてなかったので、今回、奥付を見てはじめて気が付いたんだわさ。
a0141884_13595170.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-23 20:22 | キャラ立ち | Comments(0)

みーちゃん膀胱炎。

【2013年2月22日(金)】

a0141884_22481137.jpg きのうからみーちゃんの様子がおかしいので、けふ、奥さんが仕事を遅らせて、三毛模様のバッグにみーちゃんを入れて近所の病院に連れて行ったんよ。

 そしたら、膀胱炎らしくて、注射を2本打ったとの知らせを受けたんだわさ。

 結果は良好。

 まずはよかった、よかった。

 あ、そういえば、けふは「猫の日」ではないですか。
[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-22 22:49 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

ザ・ピーナツの大冒険。

 北中正和の 「にほんのうた 戦後歌謡曲史」(新潮文庫) を読んでいたら、ザ・ピーナツにユーライアヒーの対自核を歌わせたのが、当時、渡辺プロダクションに在籍していた、現072.gif(株)アミューズの社長 大里洋吉氏だったというのである。

 ふう~~ん。



 こんなのもあるぞ。



 それにしても、こんなコメントに触れたのははじめてで、いつか誰かがちゃんと彼女らの伝記を書いてほしいと思うのでありますよ。

 072.gifピーナッツの世界的な実力では半端ではありません。
 ドイツでは"­Souvenirs Aus Tokio"というもの凄いCDが発売されていますし(ネット通­販やファンサイトをチェックしてみて下さい)、ロシアでは「恋の­バカンス」が非常に有名な曲になっています。
 日本にも世界レベルの素晴らしいアーティストがいるということに­一番気付いていないのは、我々日本人なのかも知れません・・・。

 072.gif当時、ザ・ピーナッツが国際的にも一流歌手だったことを知れば驚­くこともない。
 世界の三大ビッグショーに出演。ショーやTVに出演した国は欧米­九ヶ国。計20回以上。 外国語で歌える曲だけでも1000曲以上。(せ、せ、千曲ですよ­!!)。そっちの方が驚きだ。
 洋の東西問わず、唄える歌は片っ端から唄っており、この歌も唯の­一例に過ぎない。しかも全部上手い。比類なきマクロ歌手だ。

 072.gifザ・ピーナッツってのはエド・サリバン・ショーに最初に出演した­日本人歌手だったと思うゾ。
 坂本九(ビルボード1位獲得!)より­早かった筈。ユーライア・ヒープなんザァ屁の河童。
 でも、でも、驚れぇたなぁ・・・。貴重な音源のアップありがとう­。

a0141884_23472717.jpg
a0141884_2347482.jpg
a0141884_2348486.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-21 23:12 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ドタマジン太!!!!

 あのですね、自慢じゃないですがってか、自慢話をするとですね、いまわが国でネットで 「ドタマジン太」 って検索すると、わたくしのスレッドがヒットするのですよ。
 072.gifここっす。

a0141884_2321685.jpg

 いや~、マニアとして生きるって、やっぱひ楽しいですな!!
 ひひーん!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-21 22:45 | まんが道(みち) | Comments(0)

女豹 ドクター!!!!

 あのですね、自慢じゃないですがってか、自慢話をするとですね、いまわが国でネットで 「女豹 ドクター」 って検索すると、わたくしのスレッドが上位にヒットするのですよ。

 072.gifhttp://mblog.excite.co.jp/user/mimiokun3/entry/detail/?id=4943053

 残念ながら、どうしたわけかオリジナルのスレッドではありませんが。
 オリジナルのスレッドは、ここっすよ。

 それにしても、世間は広いというか狭いもので、この作品に触れたスレッドがあるんだわさ。
 それは、ここ
 渡辺電気㈱さんのサイトなり。

 いや~、マニアとして生きるって、やっぱひ楽しいですな!!
 ひひーん!!

a0141884_2234117.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-21 22:26 | まんが道(みち) | Comments(0)

「アメ横」ひとりみかん。

【2013年2月11日(月)・

a0141884_1655980.gif 用あって御徒町に赴く。
 ついでにアメ横をワンダリング。
 というのも、ゆうべ、〝スカパー!〟の旅バラエティ番組「どこイク!?」で、劇団ひとりとビビる大木の二人がアメ横を巡っているのを観たからである。

 で、チェックしたのが、やたらに目に付く〝ケバブ屋〟の存在と〝足湯の店〟なのだ。

 3連休の最終日だからなのか、やけに混雑しているなり。

a0141884_171536.jpga0141884_1711427.jpga0141884_1712916.jpg









 この近くを職場として今年で8年目に入るのだが、これまでまったくもって愛着を感じたことなどなかったこのまちも、目標となるポイントを探しながら歩くとけっこうイケるかも。

 早速、お目当てのケバブ屋(下の写真左)を発見。
 お、その隣には、ゆうべTVで観た中国の揚げパンを売っている店(下の写真中)や、丸焼きチキンの店(下の写真右)072.gif<チキンマン>もあるではないか。
 うほほ。

a0141884_17101249.jpga0141884_17102075.jpga0141884_17103210.jpg









a0141884_17134866.jpg いやはや、歩いてみるとこの辺は、072.gif「モーゼスさんのケバブ」屋だらけなのだ。

 
 そんでもって、その支店のひとつで、ピタパン(中近東で食べられている中空の薄焼きパン「ピタ」)の中に、ビーフとチキンのドネルケバブをミックスして挟んだサンド500円なりを買って食す。

 いや、ウマいなり。049.gif

a0141884_17465530.jpg 上京36年目のけふやっとわかったのは、072.gif「アメ横」はJR山手線のすぐ北側にある商店街のことであり、「上中(うえちゅん)」は、さらにその北側の通りを差しているということなのであった。

 今まで、どっちがどっちかわからんかったんよ。てか、そんなことどうでもよかったんだわさ。

 あとはですね、JR山手線の南側にある通りは、「御徒町駅前通り」とかなんとか、まったくもって味気ない名前であることに気がついたんですわ。

 というわけで、方向オンチの上に、元来このまちにはまったく愛着が持てなかったこともあり、地域差別的な悪感情がいろんなことの理解と吸収を妨げていたことに気付いたけふなのでありました。


a0141884_1885568.jpg ま、そんなわけで、人を好きになるのも人をキラいになるのもあっという間のボクなのだが、キラいなまちを好きになるには、ひどく時間がかかるのだ。
 南~無~。

 PS.そんでもって、〝足湯の店〟072.gif「もみの湯」も見つけたぞ。

 いつか、仕事帰りに行ってこましたろ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-11 16:55 | 東京みかん | Comments(0)

「アニマル洋子」で手塚治虫含めて3冊購入。

【2013年2月10日(日)】

a0141884_19112654.jpg 3連休の中日。

 早朝から奥さんは、長野の温泉に向けてに旅立つ。

 そして、ボクはみーちゃんと二人きりなり。

 さて、午後、チャリで「アニマル洋子」に立ち寄り、店頭の100円ワゴンで文庫本と新書を3冊購入。


 072.gif火の山/手塚治虫/文春文庫ビジュアル版/1995.6.10 第1刷

 072.gifにほんのうた 戦後歌謡曲史/北中正和/新潮文庫/1995.6.1発行

 072.gifかげろう忍法帖/山田風太郎/講談社/1964.11.10 第3刷

a0141884_19251219.jpga0141884_19251141.jpg 家に帰り、その3冊の置き場を思案し、とりあえず自部屋の机の端に積み上げたところ、なぜかみーちゃんが反応して、その3冊の匂いを嗅ぎまくっていたのだった。

 なにゆえに~? 


 それにしても「アニマル洋子」、最近、チャリが停めにくくなったよな~。

a0141884_19511749.jpga0141884_19512536.jpg







 前によくチャリを停めていた上の右の写真の場所は、いまやアパートの玄関前になっていて、駐輪禁止のコーンが置かれる始末さ。

 そんでもって、左の写真は寿司屋なのだが、この店の前にチャリを停めるやいなや(as soon as)、チャリのスタンドをガチャンとセットする音を聞きつけた寿司屋のクソババアが、速攻店から飛び出して来て、ここに停めるなと文句をいうのである。

a0141884_1952413.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-10 19:15 | 購本記 | Comments(0)

バロウズ「ジャンキー」読了。

【2013年2月10日(日)】

 ウィリアム・バロウズ(William Seward Burroughs II、1914年2月5日 - 1997年8月2日)の「ジャンキー」(1953年刊行)読了。



 この本は、麻薬常習者(ジャンキー)とは、ひとつの生き方(the way of life)というか、ひとつの選択肢であるということを教えてくれる。

 
 そして、たとえば麻薬取締官であることが犯罪者的な身分であるとはいえないのなら、それと同様に、ジャンキーであることもまた犯罪者的な身分であるとはいえないのではないかということもボクらに教えてくれるのさ。

 
 つまり、この本は、職業的に麻薬取締官であることも、身分的にジャンキーであることも、等しくまったくの偶然の境遇であることを教えてくれるのである。
 

 また、驚くべきことに、1953年(昭和28年)時点で、記述の中に既にヒッピーの存在が示されていたのだった。

a0141884_18564896.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-10 18:18 | 自分遺産 | Comments(0)

エレキとシンセサイザーの値段調べ。

【2013年2月10日(日)】

 用があって大塚に行った帰り、新大久保で下車して中古楽器店に寄り、楽器の値段調べ。

 072.gifここっす。

 店の前に何やら自慢げに掲げられていた写真は、どうやらこの店にジョニー・デップが立ち寄ったことを示していたのだった。 
 あのですね、ジョニー、ギター弾くんよ。



 で、入店して店内をうろついた結果、エレキも初心者用なら新品が5,000円台で手に入り、アンプも小型ならやっぱり5,000円台で買えることが判明。
 つまり、ラウドなギターの音が欲しいのなら、1万円くらいでその環境が手に入ることがわかったんよ。
 よーし、近々手に入れてやるぜ。ぐふふふ。



 そんでもって、一方、キーボードはというと、2万円もあればシンセサイザーがオツリが付いて買えるってこともわかったわ。
 そうなると、あとはどうやってキーボードを弾けるようになるかだわな。

 ヤマハ音楽教室に通うべきか、はたまた、音楽仲間のピアノの先生のゆみさんに教わるのがいいのか。

 とりあえず、キーボードでは、この曲を弾きながら歌えるようになりたいと思っちょるのでありますよ。


[PR]
by misaochan3x6 | 2013-02-10 17:23 | 音楽とわたくし | Comments(0)