<   2012年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

けふは珍しく雑誌を購入。しかも3冊。

【2012年8月29日(水)】

 夕方から少しは暑さが引くものの、昼間は暖かいお日和が続いておりますね。おほほ。

 さて、昼休み、職場近くの大型書店に、珍しく雑誌を買う気で赴く。
 本日購入したのは、この2冊なり。

a0141884_17423419.jpga0141884_1742458.jpg072.gif週刊ダイヤモンド 
072.gif週刊プロレス

 基本的にボクは私事にしか一切関心がなく、政治・経済・スポーツなどにはまったくもって反応することはないのだが、毎日の通勤電車の中で見るこの中吊りには、なぜか今回は反応しないわけにはいかなかったんよ。

 

a0141884_17441394.jpg

 072.gif液晶パネルで「世界の亀山」と称されたシャープ亀山工場くらいは、ボクでも知っていて、ものづくりを誇るわが国の鼻高々の工場くらいに思っていたところ、会社全体のこの凋落振りはただごとではないので、実情を知ろうとこの雑誌を買いに走ったんだわさ。

 内容は、ほぼこの中吊りのタイトルどおりの惨状。
 ダメなのか、この国は、もう!!

 072.gifそして続く、週刊プロレス。
 これはもう、表紙買いだ。
 船木誠勝が三冠獲得って何なのよ!!ってことでね。
 けさ、通勤で使う地元の地下鉄駅の近くにある新聞・雑誌販売所でこの表紙が目に入ったので、気になっていたのさ。
 この男、確か、ヒクソン・グレーシー戦で敗れて引退した後、また、リングに帰って来たのだが、復帰した時には、土方仕事に疲れ切った生活疲労者のような風貌で、かつての格闘家の面影は消え失せ、すっかり器量を落としていたのが印象的だったのだ。
 いまや、かつての器量はもう戻って来ない。
 やっぱり、出戻って来たハンディって大きいよな。
 南無~。

 072.gifそんでもって、仕事帰りに、再び昼間寄った書店に戻って買ってしまったのが、これなのさ。 

 072.gifGuiter magazine
 LOVE YOU STONES~ザ・ローリング・ストーンズ結成50周年総力特集

a0141884_353134.jpg

 パンク・ニューウェイブの嵐が吹き荒れた'77~'79年頃は、さすがにストーンズも色褪せて見えたが、'80のこの曲でイノベーションを果たした感があるな。
 音楽家でありながら、ビジネスマンとしても辣腕家であるミックジャガーについて行けば、今後も間違いなさそうだ。

 それにしても、移り変わりの激しい音楽の世界で、バンドとしての〝現役感〟を50年間キープできるってのは、スゲーよ。

 VIVA!!ザ・ローリング・ストーンズ=ミック・ジャガー商会!!


[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-29 17:42 | 購本記 | Comments(0)

<チーム金子>バンマス参加のファンクバンドのライブに行って来ましたよーん。

【2012年8月26日(日)】

 昼頃、今夏最後の太陽を浴びようと、地元の50m戸外プールに赴き、日サロ替わりに利用す。

a0141884_18345682.jpg

 その後、一度自宅に帰り、お昼ごはんを食べてから向かうは、わがアコ・ギユニット<チーム金子>のバンマス金子さんがホーン・セクションで参加するファンク・バンド=Solid Blueのライブなのだ。
a0141884_10282683.jpg
a0141884_10284537.jpg

a0141884_19561190.jpga0141884_19562050.jpg 072.gif会場となる「Live cafe弁天」。

 おっ、ここは、時々来るブック・オフの地下ではあ~りませんか。

 こんなところにライブが出来る箱があるなんて、ちーとも知らなかったです。
 いつからあるのでせうか。


 さて、ゆっくりと階段を下りながら店内にイ~ン。

a0141884_19594933.jpga0141884_200425.jpga0141884_200866.jpg









 いや、なかなかにして、よき箱なりよ。
 びっくらしました。
a0141884_2081584.jpg

 そんでもって、Solid Blueのライブ、スタート。

a0141884_2093812.jpg
a0141884_2095210.jpg
a0141884_2095269.jpg

 女性ボーカル3名をフロントにしたユニットなり。
 身びいきだが、わがアコ・ギユニット<チーム金子>のバンマス金子さん(トランペット、バリトン・サックス、フルート)とそれ以外の2名、合計3名によるホーン・セクションの厚いバック・サポートなしでは、このバンドのよさは成り立たないと実感。
 それほど、ここバンドのホーン・セクションは強力でカッコよかったです!!

 イメージ的には、ボクの大好きな〝COSA NOSTRA〟を強力にホーン・セクションでファンク化した感じなんだ。



 90分の出し物を堪能。

 苦言を呈するなら、レパートリーとして演奏された〝Time after Time〟のカバーは、曲の練りこみにしろ、曲への前のめりの傾倒にしろ、この楽曲への愛情と思い入れが圧倒的に足りないのであ~る。
 歌詞を十分に理解して口の端に乗せたとはいい難いことは、一聴で瞭然なのだ。
 本当にこの曲を愛しているのなら、次回は何とかしてほしいと思いまーす。



a0141884_20301487.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-26 18:29 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ミナちゃん(ミナクマリさん)のライブに行って来ましたよん♪

【2012年8月24日(金)】

 仕事帰りに、072.gifまりちゃんのお店「ア ビエント!」で開催された072.gifミナちゃん(ミナクマリさん)のライブに行って来ましたよん060.gif

 072.gif前列センターがまりちゃん、後列右端がミナちゃん(ミナクマリさん) ▼
a0141884_1725037.jpg

 
 では、会場内の様子をアーカイヴだ。
a0141884_1732242.jpg
a0141884_17325630.jpg
a0141884_17332220.jpg
a0141884_17335830.jpg
a0141884_1734880.jpg
a0141884_17344896.jpg
a0141884_1735062.jpg
a0141884_1735928.jpg

 あ、そうか、きょうゲストのギタリストは、2008年にミナちゃんのレコ発ライブで宇都宮のオーガニックレストランで競演した小川倫生さんだったのねんのねん。


[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-25 17:11 | 音楽とわたくし | Comments(0)

ついにおじーちゃんとなる。

【2012年8月24日(木)】

 けふ、夜19:16、奥さんから携帯に届いたメールは、以下の内容なり。

 「来春じいちゃんだぜ」

 つまり、息子と彼の彼女との間にBabyが生まれ(まだ入籍もしてないのよん)、来春ボクは55歳にして、おじいちゃんになるというわけなのである。

 やったーーーーーっ!!

a0141884_138717.jpg

 着ぐるみ(身体)は55歳にして、ハートは1977年、19歳で止まっているこのボクがおじいさんになるなんて、何だかものすご~く不思議~な感じ。
 でも、まあ、いずれにしても、ファミリーが増えるといふことはいいことだ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-24 01:18 | おじいへの道 | Comments(6)

アコースティックカフェ〝第5回フリーマーケットライブ〟に参加しましたよん♪

【2012年8月19(日)】

 といふわけで、072.gifアコースティックカフェ>〝第5回フリーマーケットライブ〟に参加したのであります。
a0141884_20324027.jpg

a0141884_2015045.jpg

 来店時の客は、演奏者とボクを含めて7人。
 やがて、演奏者がひとり来店。
 その内、4人の客が去り、そのひとりの演奏者も去ったあと、新たな演奏者が来店したのだった。
 いや~何だかよくわからないよね~。

a0141884_20335265.jpg いや、いや、そんなことはどうでもいいんだ。

 この日、閉店午後6時に近い時間に入店した、20歳の音大在学中の女の子のケレン味のない、相手のハートにまっすぐに届くボーカルに触れることが出来て、実によかったのであ~る。

 いや、それにしても20歳、目くるめくような可能性に満ちているよな~。

 ボクの20歳は、孤独に満ちていたのだが。






 さて、この日、ボクが演奏したひとりよがりの曲は9曲。
 そして、ボーカルに徹した曲が1曲だ。

 全般的に出来映えはいまいちだったのだが(いや、まったくもって、素人のライブの出来映えほどあてにならないものはありませんな)、ボクの演奏を聴いていなかったということで、この20歳の女の子のリクエストに応えて、最後にこの曲をカマすことが出来て、本当にシアワセでございました。



 それにしても、若いってことは、無条件にいいことですね!!
 特に、芸術表現の資質を持っている若い人にとってはね。

 飾らない生成りのようなピュアな感じ。
 親子ほどの年齢の違い。
 ボクが失ってしまった、いわゆる〝青春〟の真っ只中にいる人。
 娘に対する父親のような心境で、もう一度彼女に会いたいと思います。
 痛切にね。 
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-19 20:12 | 音楽とわたくし | Comments(0)

奥さん旅行中のみーちゃんとふたりきりの彼女の姿を。

 072.gif8.14(火)
a0141884_204474.jpg
a0141884_2041556.jpg
a0141884_2042886.jpg
a0141884_2043687.jpg

 072.gif8.18(土)
a0141884_2071667.jpg
a0141884_2065256.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-19 20:05 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

図らずも憲法9条を思ふ。

【2012年8月17(土)】

 午前中、強い雨がいきなり降り始めたので、それに便乗して、歯医者に行く予定だったのを、あっさり取り止める。

a0141884_18311427.jpg

 その後、自部屋のPCでフリーの映画を観たり、階下の居間でケーブルTVの洋画専門chで映画を観たり、いつの間にか午睡の陥(おちい)ったりたりしながら、日がなゴロゴロして過ごす。

 その間、奥さんひとり旅中につき、みーちゃんのごはんを絶やさぬように気をつけながらね。
                          

a0141884_17273882.jpg

 そんでもって、午後4時過ぎに、「ひとり酒場」用の酒の肴を求めて、いつものスーパーにチャリで出掛ける。
 定番のやきとり4本(塩タレでレバと皮を2本ずつ)とたこ焼き(8個入り)、そして晩ごはん用の助六寿司を買ってスーパーを出ようとすると、外は天気雨が降っていたのだった。

a0141884_17323074.gif

 店内で足止めを喰らってしまい、結局、20分くらいの雨宿りを強いられたのだが、この間、待ち時間の退屈しのぎに、たこ焼き(8個入り)を完食。

 雨が止むのを待ちながら、このログに入れるテキストを構想する内に思ったことは、まったく暢気(のんき)に過ごしているよな~って感覚だ。
 大学生の頃の実にいい加減な暮らしの感覚が、30数年ぶりにデジャヴのように、ふとよぎったんだわさ。

 そして思ったのが、ああ、戦争に借り出されなくてよかった、この国に徴兵制がなくてよかった、平時でよかった、リストラされていなくてよかったっていう感慨だったんよ。

a0141884_18153835.jpg

 まったくもって、暢気に生きていけるこの国に、VIVA!!
 いいじゃん、消費税が多少上がったって。

=======================================
 072.gif日本国憲法(1946年11月3日公布)

第9条 [戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認] 

 ① 日本国民は、正義と秩序(ちつじょ)を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は、国際紛争(こくさいふんそう)を解決する手段としては、永久にこれを放棄(ほうき)する。

 ② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

=======================================
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-18 17:28 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

上野広小路で体験した真夏の夜の夢。

【2012年8月16日(金)】

 仕事帰りに久し振りに立ち寄った上野広小路にあるライブ居酒屋「旅のつづき・・・」。

 もともとフォーク居酒屋と称しているとおり、ここに集まる客は、拓郎やら長渕やらが好きな連中が多いのだが、ここだろうがよその店だろうが、ボクはその手の音を出す気は一切ないので、けふは、初めて人前で披露するこの曲を下ろしたのだった。
 072.gifTime Waits For No One/The Rolling Stones



 するってーと、演奏し始めるや否や(as soon as)、ステージのボクから見て右手最前列にいた4人組(80歳のじーさん、60代と思われるおっさん、30代と思われる女、20代と思われる男)の内、80歳のじーさん以外の3人が、突然、フロアで踊り始めたのであ~る。

 いや~、びっくりしたなあ~、も~。(古いか)
 この4人組は、異常にノリのいい集団だったんだ。

 それに、広島県からやって来たといふ隣の席の女性からは、ギターお上手ですねといわれる始末。まったくもって、狐につままれたような真夏の夜の夢なのであった。

 072.gifさて、この日弾き語った曲は、歌った順番に以下のとおり。

 072.gif井上堯之 一人/I Stand Alone 
 歌い終わると、この曲を聴けた男性客が感激して、わざわざボクのテーブルにまで来てくれたので、お礼に、持っていたコード譜をプレゼントしてあげたんだ。



 072.gifwish you were here/roger waters
 この曲も、この日、初下ろしの曲で、入院中の病室に持ち込んで仕上げた曲なり。
 もしかしたら、今夏、最大の成果はこれかもしんないな~。



 072.gifSomebody to Love/Jefferson Airplane
 そんでもって、最後は、バックにドラムス、エレキベースにも入ってもらって、バンドとしてこの曲を歌い、大いに溜飲を下げた夜だったんだ。
 ちなみに、奥さんは、今夏最後のひとり旅をしに関西方面に旅立ったのだった。



 それにしても、昨年の3月のこの店でのアコギデビューからは、我ながら長足の進歩だと思うんよ。
 じゃ、いつものセリフで締めるとするかな。

 いや~、生きてみるもんだね~。
 じわわ~~ん。

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-18 10:42 | 音楽とわたくし | Comments(0)

日が短くなりましたわね。

【2012年8月15日(木)】

a0141884_19281555.jpg 夏休み5連休明けのけふ、出勤して仕事を終えて地元に帰ってみると、夜7時前にして、既にまちは暗くなっていたので、びっくりしたってわけなんだ。

(←072.gif実際は、携帯のカメラのこの写真の明るさよりは、数段暗いんよ。アナログカメラの絞り値でいうと、この写真の見た目-(マイナス)1 1/2(=1絞り半)って感じです。わかるよね、「朔」の料理長(笑))

 っていうのは、夏休みの間中、坐骨神経痛の痛みに悩まされ、外出意欲を殺(そ)がれて、家にこもっていたんだけど、夕方4時を過ぎると飲みたくなって、チャリで行きつけのスーパーに行き、天ぷ


らと焼き鳥を買って、自部屋でハイボールを飲みながらの「ひとり酒場」を毎夕開店していたので、夜7時がもうこんなに暗くなっていたとは、ちーとも気付かなかったからなのさ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-16 19:26 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

夏休みア・ゴー・ゴー2012(5)─②

【2012年8月15日(水)】

 夏休みもけふで最後なり。

 夕方、里帰りから帰って来た奥さんの車に乗って、息子と彼の彼女が住むアパートまでふたりを迎えに行く。

a0141884_20443419.jpg

 そんでもって、ふたりを車に乗せて近くのファミレスに行き、みんなで楽しく会食。 
 店はけっこう混んでいたのだよ。
a0141884_20465258.jpg

 それにしても、もし往復にTAXIを使っていたら、5~6千円かかるだろうな。

 マイカーすげー!!

a0141884_20575344.jpga0141884_20575255.jpg
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-08-15 20:44 | 自分遺産 | Comments(0)