<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

祝・まりちゃんのお店開店!!

【2011年9月25日(日)】

a0141884_22272416.jpga0141884_22275580.jpg パティシエにして変拍子ロックバンド〝FLOITO〟のドラマーにして小学校男児の母というスーパーマダムのまりちゃんが、今月末、文京区春日にイタリアンとフレンチがベースのデリ&カフェをオープンするとこになり、そのお店でのオープニング・パーリーに赴く。


 いや~、やるね~、まりちゃん。
 開店おめでとうございます!!
 自分のやりたいことを、さらっと苦もない感じで実現してしまう風情が、いかにもまりちゃんらしくて男前だな~。惚れてまうやろ。(笑)
 emoticon-0171-star.gifクリックするとデッカくなるよん♪
a0141884_22335159.jpg

a0141884_22413621.jpga0141884_22424115.jpg お店の場所は、文京区役所の近くにある富坂を上って中大理工学部の先、富坂上の信号機の前にある瀟洒な建物の1階になります。





 小石川マダムにこよなく愛されるおしゃれな、それでいて気取らないお店に育ちますよう、心から願っています。
 

a0141884_2329792.gif 友だちの多いまりちゃんらしく、たくさんの方がお祝いに駆けつけて来ましたよ。



 ボクも「東京みかん」代表のみやさんとふたりでお花を贈っておきました。

a0141884_22564346.jpga0141884_22571640.jpga0141884_22581044.jpg









 赤ワインとイタリアン・フレンチなおいしいおつまみで、なごみのひととき。
 このあと、ボクは別の場所に移動しなければならないので、お酒は控えめにしておきたいところだが、結局、赤ワイン2杯と白ワイン1杯を飲みながら、さらにバゲットやパスタなどをパクつく。

a0141884_2395769.jpga0141884_23102655.jpga0141884_231057100.jpg









 
 それにしても、まりちゃんの料理はいつも安定したウマさがあるな~。

 何よりも調理の手際がいいのだ。短時間でパッとおいしいものを作ってくれるんだ。
 まったくもって、料理は人柄だな~。
 何を食べても安心しておいしい時間を楽しめるのがいいね。

 emoticon-0171-star.gifさて、最後に、まりちゃんの商売が繁盛しますように、心をこめてこの画像をアップしておきます。パン、パン。
a0141884_23275569.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-26 22:28 | 食べローグ | Comments(0)

坊主頭、あれから一年。

【2011年9月24日(土)】

 坊主頭にしてから、きょうでちょうど1年なのだ。

 a0141884_23393011.jpg さて、髪が伸びて来たので、今年の6月に近所に出来たヘアサロンに散髪に赴く。(写真左)

 実はこの店のあるこの場所は、なかなか定着率の悪い立地で、このヘアサロンの前は白い鯛焼き屋、その前がしょぼい感じの印刷屋、そんでもってその前がツブれた蕎麦屋がず~っとそのままの状態だったんよ。ご近所伝説なんのねんのねん。

a0141884_23463411.gif ところで、この店、カット代は980円なり。
 それが半額になるオープン記念価格のクーポン券のついたチラシを大事に取っておいたので、この時とばかり使ってやろうと取り出したところ、有効期限が9月22日(木)までだったのさ。
                           ぎゃふん!!

 というわけで、980円を払って男前にしたってわけなんだ。
 どうだい、キマってるだろ、ブラザー。
a0141884_23593439.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-24 23:38 | 自分遺産 | Comments(0)

Slippin' And Slidin' 3連発。

むむむ、この曲もなかなかいい曲だな~。コードも簡単で、イケそうな気がするぞ。えへへのへ♪






[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-19 20:19 | 音楽とわたくし | Comments(0)

高年ユニット=<なかを会>で熱海に1泊 (3)

【2011年9月17日(土)】

a0141884_17373528.jpg さて、最乗寺を後にして、次に向かうのは、〝おんりーゆ~〟という日帰り温泉だ。

 位置的には、最乗寺を下ったところにある。

 M岡さんのクレジットカード提示のおかげで、入場料1,800円が1,500円になったのだ。
 ラッキー!!
a0141884_17404619.gif

a0141884_17513265.jpga0141884_1752149.jpga0141884_17523356.jpg









 建物は森林と隣り合わせにあり、館内も広くてきれいだぞ。

a0141884_1754918.jpga0141884_17544035.jpga0141884_17551495.jpg









 内風呂、サウナ、露天風呂とあり、最初にサウナに入る。
 そして、サウナから出て露天風呂に向かうと雨が降り始めていたんだわ。

a0141884_1804291.jpga0141884_1811043.jpga0141884_1814223.jpg










 いンや~、雨の中の露天風呂なんてオツだね~。
a0141884_185140.gif

 雨は、20~30分は降り続いただろうか。近くを流れる川音と雨の音を聞きながらの露天風呂。
 最高だぁ~!!

a0141884_1874588.jpga0141884_1884282.jpga0141884_1891356.jpg









 湯を出て帰路に向かう。
 出発点の西荻窪に到着したのは、夕方5時半頃だったろうか。最後の最後で、環八がえらく渋滞したのが玉にキズだが。
 そして、締めは、焼き鳥屋を打ち上げ会場にしての乾杯!!
 実に楽しい旅でした。やっほー!!
a0141884_18202287.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-19 13:12 | トラベローグ | Comments(0)

高年ユニット=<なかを会>で熱海に1泊 (2)

【2011年9月17日(土)】

 翌朝、しっかりとホテルの朝食を食べて出発。500円の軽食バイキングにしては、なかなか内容がよかったよ♪お値打ちです。

 せっかく車で来たので、このまま帰ってしまうのは惜しいから、どこかに寄って行こうということで、大雄山最乗寺を目指す。

a0141884_1755420.jpg

a0141884_16572729.jpg

a0141884_1150149.jpg

 emoticon-0171-star.gifひたすら写真アーカイヴだ。とりゃーっ!!
  (左から右に、そして、下へ下へと見て行ってくださいね。)

a0141884_178153.jpga0141884_1783116.jpga0141884_179150.jpg









a0141884_1794077.jpga0141884_17101418.jpga0141884_17104415.jpg









 いや、どうにもこうにも広過ぎて・・・。

a0141884_17121310.jpga0141884_17124310.jpga0141884_17131471.jpg









a0141884_17134823.jpga0141884_17154545.jpga0141884_17142098.jpg









 全部は見切れていないんよ。せめて、巨大下駄だけは見ておこうと・・・。

a0141884_1720513.jpga0141884_17203845.jpga0141884_17211465.jpg









 ボクは、神社には心惹かれるものの、なぜかお寺はどうも・・・。ポリ、ポリ。

a0141884_17223859.jpga0141884_1723958.jpga0141884_17233969.jpg









 emoticon-0171-star.gif<なかを会>で熱海に1泊(3)に続く。
[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-19 13:10 | トラベローグ | Comments(0)

高年ユニット=<なかを会>で熱海に1泊 (1)

【2011年9月16日(金)】

 日頃お世話になっている、なかを社長と、氏の古くからの友人であるいわたさんとボクの3人による高年ユニット=<なかを会>。

 a0141884_127413.jpg
 今回は、そこに3人の共通の友人であるデザイナーのまつおかさんをフィーチャリングしての〝おぢさんカルテット(合計年齢200歳超)〟で、熱海へGO!!

 仕事の都合で、いわたさんは後から合流なのだ。

 ボクはといえば、この日、夏季休暇を取得したってわけなんだ。


 あのですね、<なかを会>での旅は、昨年12月のバスでの東北旅行以来なのよね。

 今年後半への折り返し点での垢落としなのだ。ちぇすとーーっ!!

 さて、なかを社長の車に、ボクといわたさん、まつおかさんが乗り込み、西荻窪を午前11時半頃出発。東名高速に乗り、走ること2時間ちょっとで早くも熱海に到着。 まだまだ夏の装いの相模湾が見えて来た。

a0141884_11213860.jpga0141884_11222736.jpg 熱海市内に入り、まずは腹ごしらえだ。

 熱海港近くに鄙びた食堂などないかと昼めし処を探して車でワンダリングしていたところ、よさげな店を発見したので、さっそくイ~ン。




 んがしかし、店の名誉を考えて店名は記さないが(あ、写真には出とるか。ま、それくらいはエエやろ)、味と値段はまったくもってダメなり。D・A・M・E=ダメ!!

 このデフレ社会で、日頃、昼めしといえば、280円の吉野家の〝牛鍋丼(並)〟でサティスファイしているわが身としては、1,200円も払って今回オーダーした〝あじのたたき定食〟は、何が何でもウマくあってもらわねばならない<至上命令>を負っているにもかかわらず、熱海のぬる~い気候と競争のない環境で育ったぼんくら料理人(女だったけどね)には、火の出るようなこの庶民の思いは、ついに届かなかったのであ~る。南無~。

 さあ、気持ちを切り替えて、宿に向かうのだ。
 今回のお泊りは、〝リゾートコンドミニアム グランビュー熱海〟なのだ。ミトコンドリアとちゃうで。

a0141884_11463684.gif

 建物は、崖に面して造られているので、車道に面した側からアプローチすると、細い階段を降りていくかっこうになるんよ。
 階段の途中で目を遠くにやると、相模湾が望めるのであ~る。

a0141884_1150402.jpga0141884_11512777.jpga0141884_11515724.jpg 









a0141884_1158954.jpga0141884_11583813.jpg
 写真左は、裏側から見た建物外観。崖下なので、ここはB3なのだ。

 そんでもって、写真右は、フロントのあるB1。
 実にややこしい造りなのねんのねん。


 建物の一部は、定住者のいるマンションになっているみたい。

 平日なので、お客はボクらばかりかと思っていたら、大阪から来たファミリー客も来ていたんだわさ。
 午後2時40分頃にチェックイン。
 2部屋で9,000円+入湯税600円がすべてのお値段。これを4人で割るのだから、相当にお得なり。
 2部屋に分かれて荷物を下して、幹事部屋で一休みした後、宴会に備えて、ホテル自家製の手書きマップを片手に地元のスーパーに買出しに。
a0141884_11512467.jpg

a0141884_1215229.jpga0141884_12153523.jpg 買い物を終え、備え付けの浴衣に着替えて10階の展望風呂へザブン

 いンや~、人が働いているときに遊んでるっていいね~。うひひ。

 屋上からの眺めなり。

a0141884_1226476.jpga0141884_12271944.jpga0141884_12275359.jpg









 真ん中に小さく見えるのが初島。そこから熱海港に向けて船がやって来るのが見える。
 そして、右側にうっすらと見えていたのが伊豆大島だ。
 いや、こうやって見ると、大島意外にデカいんよ。
a0141884_12311085.jpg

a0141884_12352646.jpga0141884_12361522.jpg そして、屋上からの周囲の眺めはこうなるのだ。

 さて、ひとッ風呂浴びて、いよいよ宴会に突入。

 男同士の宴に女はいらない。仕事を終えたI 田さんも合流して、レベルもラベルも高品位・高規格の男の会話が続くのだ。
 みどもらは武士(もののふ)ゆえに、肉林無用なり
 喝ーーーーーッ!!
a0141884_134446.jpg

 emoticon-0171-star.gif<なかを会>で熱海に1泊(2)に続く。
[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-19 11:07 | トラベローグ | Comments(0)

The Band - The Weight

 この曲も、コード進行は意外にもシンプルなんだ。
 何だかボクにもイケそうな気がするんよ


 
 emoticon-0171-star.gifThe Weight Lyrics
 emoticon-0171-star.gifThe Weight Chords 1 2
 emoticon-0171-star.gifThe Weight 訳詞 1 2
[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-19 01:45 | 音楽とわたくし | Comments(0)

The Rolling Stones - No Expectations

 驚くべきことに、この曲は、C G Fの繰り返しだけで作られているのである。
 あまりにもシンプルな、それゆえに美しいその歌詞とメロディー。
 しかし、そこからは何ともいえないブルース・フィーリングが漂い、メジャーコードだけでも立派にブルースが成り立つんだということを、ボクらに教えてくれるのである。

 まったくもって、3コードってヤツは、最強・無敵のメディアなのだ。そして、このバンドも、正しく〝詩の国〟英吉利のバンドだったのである。



 実は、この曲のよさを再認識したのは、関西在住のロックおやじ=トオルさんと8月にやったアコギ・セッションにあたり、彼から出された選曲がきっかけだったんだ。

 それまでこの曲を意識したことはなかったんだけど、自分で弾き語ってみて、初めてこの曲の深さ(詞の内容と音楽的な魅力)がわかったのさ。
 もうひとついうと、この曲なら、人様の前で演ってみても〝出し物〟としてイケると、初めて自分でも納得出来た、フル・コーラス歌える曲なんだ。
 トオルさんには感謝なのである。

 そんでもって、この曲のよさも、この夏、彼にあらためて教えてもらったんだよ。


 
 本からの刺激も大切だけど、人から受ける刺激は、やっぱりいいもんだ。
 きょうの彼のライヴはうまくいったかな?
[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-19 00:26 | 音楽とわたくし | Comments(0)

バズコックス、全曲新録ベスト盤!!

a0141884_19351588.jpg emoticon-0171-star.gifThe Buzzcocks
 A DIFFERENT COMPILATION


 すげえよ、バズコックス。まだ現役なんかい。たぶん、全員50代のおっつぁんだろう。
 しかも、新録ベスト盤ときたもんだ。

 久しぶりに体の奥底から湧き上がる血湧き肉踊るこの感じ。

 買うぜ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-15 19:35 | 音楽とわたくし | Comments(0)

〝駄菓子漫画キング・オブ・キングス〟一峰大二。

 一峰大二(かずみね だいじ)という漫画家がいるのをキミはしっているかな?
 くわっ。
 御年76歳だ。
 emoticon-0171-star.gifこれ、たぶん2010年の話。
a0141884_18184563.jpg

 驚くべきことに、この作家は、どんなジャンルでも描ける男で、この点では、同時代を生きた手塚治虫をはるかに凌いでいるのである。
 ところで、いまを去ること40年以上前のニッポンは、漫画は子供のおやつがわり、駄菓子がわりで、漫画家はみな、「児童漫画家」といわれたものなのであ~る。
 そして、この〝駄菓子漫画キング・オブ・キングス〟として、わたくしはこの作家をリコメンドするのであります。
 ちなみに、この男が描いたジャンルを思い出すままに列記してみると、以下のとおりなり。

 emoticon-0171-star.gifギャグマンガ(ト伝くん)
 emoticon-0171-star.gif野球マンガ(黒い秘密兵器)
 emoticon-0171-star.gif時代劇(忍法十番勝負/六番勝負)
 emoticon-0171-star.gifSFマンガ(電人アロー、ロケットマン・マミー)
 emoticon-0171-star.gif特撮物のコミカライズ(スペクトルマン、怪傑ライオン丸、ウルトラマン、ウルトラセブン)
 emoticon-0171-star.gifプロレスマンガ(プロレス悪役物語)
 emoticon-0171-star.gifその他(黄金バット)

 そて、さらに驚くべきことには、いまを去ること40年以上前のニッポンの「児童漫画家」たちが、地上の煉獄とでもいうべきこの現代に、リストラクチャリングもどこ吹く風と、いまもなお職業漫画家としての生を営んでいるという現実なのである。
 そのありさまを、キミにこのサイトでしかとエクスペリエンスしてほしいんよ。♪
a0141884_18122661.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2011-09-14 18:07 | まんが道(みち) | Comments(0)