<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

坊主になって4日目。次の一手は。

【2010年9月30日(木)】

 坊主になって4日目。
 朝、洗面所で顔を洗っていたら、近くにいた息子に坊主頭をなでられてしまったよ。
 いつの間にか、わが子に頭をなでられるまでに・・・。味わいの生涯なり。
 じわわ~~~ん。

 その頭でスーツを着るのかと聞かれたので、うん、と答えると、「それじゃ、ヤ( )ザじゃん!!」といわれてしまったのさ。
 ふっ、ふっ、ふっ、ヤ( )ザで結構。
 いまや、この坊主頭、大いに気に入っとるんじゃい!!
 何しろ、頭を洗ってもすぐに乾いちゃうからね~。
 それに、頭が軽くて、すご~くいい感じなんよ。

 さ~て、こうなったら、仕上げはトライバルのTATOOやね~。
 ぃやっほーーーーい!!

a0141884_2391591.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-30 23:03 | 自分遺産 | Comments(2)

29年ぶりに床屋に行って坊主頭。

【2010年9月24日(金)】057.gif

 本日も、有給消化奨励のための夏季休暇取得の最終日でお休み。
 9/23(木・)から数えると5連休だ。
 
 友人のカメラマンにどこかいいラボ(写真現像所)ないかなって聞かれていたので、神田にあるラボを紹介することに。
 朝10時にJR神田駅東口で待ち合わせたあと、件のラボに赴く。
 彼をラボに紹介した後、駅で別れてすぐに、駅前にある1,000円床屋に寄る。

 最近、髪の毛が薄くなって来たので、ハゲ隠しには坊主頭が一番いいなって、ここんところず~っと思っていたのさ。
 それに、今年の夏は暑くて、帽子をかぶっていると頭が汗をかいてキモチが悪かったんだ。
 ま、一石二鳥ってわけなのさ。

 というわけで、店にイ~ン。
 終わってから金を払うんやなしに、最初にカード販売機に1,000円を入れて、出て来たカードを店の人に渡すというシステムなのだ。
 直接1,000円渡したらアカンのかい。何やらけったいなシステムやね~。スイカ(suica)も使えるみたいやな。

 そんなこんなで、座して20分ほどで坊主頭の出来上がり。残す髪の毛の長さは、店長と相談の結果、標準の9mmにしといたんだわさ。
 いや、それにしても、1,000円は安いし早くていいね~。
 床屋に行ったのは、1981年に就職用のリクルート・カットのために世田谷区給田にある当時住んでいたアパートのすぐ近くの床屋に行って以来、29年ぶりだ。
 何しろ、髪は1972年(高1)からずっと自分で切っているので(事務用のハサミで十分だ)、1981年の1回限りの床屋行きを除くと、38年間床屋の椅子に座ったとこがないのさ。
a0141884_181897.jpg

 さあどうだい、さわやかだろ、ブラザー。
 頭が軽くなっていいや。それに、帽子もかぶりやすいしね。
 生まれてはじめての坊主頭。
 中学校の柔道部の時でさえ坊主頭にはしてなかったのにさ。

 VIVA!!坊主頭!!
 新しい世界が広がっって来やがったぜ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-27 17:45 | 自分遺産 | Comments(2)

IAN HUNTER × 原田芳雄

a0141884_1717123.jpg
a0141884_17172542.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-27 17:17 | ロック道(みち) | Comments(0)

「昭和館」で紙芝居。

【2010年9月26日(日)】

a0141884_16391355.jpg 九段下にある「昭和館」で毎月第4日曜日に上演されている紙芝居を観に外出。

 主に戦没者遺族をはじめとする国民が経験した戦中・戦後(昭和10年頃から昭和30年頃まで)の国民生活上の労苦についての歴史的資料・情報を収集、保存、展示し、後世代の人々にその労苦を知る機会を提供する国の施設である。
 会館は、1999年3月だ。


 なぜ、紙芝居なのかって? 
 いまは明かせないけど、ちょっと、思うところあってね。うひひ。
 いずれまた、全面展開する日がくると思うので、その時までしばしお待ちを。

 入館料300円を払って館内にイ~ン。会場は「昭和館」1階のニュースシアター会場。
 上演時間は、次の3回だ。
  072.gif1回目 13:00~13:40
  072.gif2回目 14:00~14:40
  072.gif3回目 15:00~15:40
 出演者は、スズキスズ 、森下昌毅、梅田佳声の3人だ。

 30代のスズキスズ氏の現代的な語り口の紙芝居2題のあと、50代の森下昌毅の「黄金バット」に続き、御年82歳の梅田佳声氏の登場となる。

a0141884_16411883.jpg
a0141884_16413179.jpg

 館が所蔵する約400点の紙芝居を生きた資料として活用するための定期上演会だとか。

 紙の芝居とはよくいったもので、まさしくこれは芝居そのものなのさ。
 演出と出演が同時に1人で実現出来るとともに、楽器さえあれば、SE(効果音)さえも自演可能となる。
 ローテクにしてハイパーなメディアなり。
 その秘められた大いなる可能性を感じるのだ。
 やっほー!!



 072.gif梅田佳声氏プロフィール
a0141884_1741967.jpg

 072.gifスケジュール表
a0141884_1773077.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-27 16:30 | しょのほか | Comments(0)

新宿PIT INN 「LSOP」ライヴ vol.35。

【2010年9月25日(土)】

 ボクがヴォーカルで参加しているアコギ・ユニット<チーム金子>のバンマス金子さんが参加しているJAZZのビッグ・バンド「LSOP」のライヴを観に新宿PIT INNに行って来ましたよん。
 パフ、パフ~♪
a0141884_15524552.gif

a0141884_1555437.jpg 湿気のないいい天気で、風が涼しくてキモチいい。
 チャリで出発。

 開演時間14:00にギリで間に合う。
 東京在住33年にして、初めて新宿PIT INNに推参。
 六本木PIT INNには、2回行ったことあるんだけどね~。
 1979年秋、その時はたまたま行ったら、YMOのデビュー・ステージだったのさ。
 2回目は翌年だったかな。パット・メセニーのステージ。高校時代の友だちが彼女と行くつもりだったのが行けなくなって、ボクがピンチ・ヒッターで行った時のことさ。
 しかし、古い話だな~。


a0141884_1652311.jpga0141884_1654542.jpg
















 小石川高校のブラバン出身OB中心のバンドで、1975年結成。今年、35周年=35回目のライヴなんだとか。
 20人のバンド・メンバーの内、14人がホーン・セクション。
 一斉に吹き鳴らされるホーンの音圧は圧倒的だ。
 バンマスのパートは、バリトンサックス。わお!!
 へ~、そんな楽器があるんだね~。
 オレって、何にも知らないんだな~。

 たまには、こんな音もいいかな、と思いつつ、楽器代の総額は1,000万近い金額かななどとも考えながらの2時間半なり。

 奥さんは実家の法事に出かけてしまったので、夜は愛猫みーちゃんと2人きりだったんだ~。ルルル~♪
a0141884_179721.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-27 15:52 | 音楽とわたくし | Comments(0)

「ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男」(原題/STONED)って知ってる!?

【2010年9月24日(金)】057.gif

a0141884_19331132.jpg 本日は、有給消化奨励のための夏季休暇取得でお休み。
 せっかくの休みにもかかわらず、あいにくの雨模様で気温は上がらず、終日、パジャマ姿で家で愛猫みーちゃんと2人きりで過ごす。
 わお!!

 え~っと、それじゃ、きのうのストーンズの武道館フィルム・ライヴに続いて、ストーンズネタ第2弾ね。

 午後4時ごろ、2階にある自部屋から階下の居間に降りて、何気にケーブルTVの洋画専門chを着けたところ、すでに「ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男」(原題/STONED)が始まっていたんだわさ。

 このフィルムを試写会で見たのは、有楽町のよみうりホールだったんよ。
 時に、2006年の7月のことなのさ。
 つい昨日のことかと思っていたら、あれから4年が過ぎていたのね。
 時間って残酷だわ~。byマツコ デラックス。
a0141884_2281618.jpg

 それに、4年前は、you tube なんてなかったんだよな。
 だから、こんな風にタグを貼り付けることなんて出来なかったのさ。
 


 人間の本質はプリミティヴ極まりないが、テクノロジーの進歩だけは目を見張るものがあるな。
 ブレーキの壊れた蒸気機関車(古ッ!!)みたいだ。ぎゃふん!!
 このアンバランスを一体どうしたらよいものか。
 喝ーーーーーーッ!!
 ついでだかから、ブライアン関連の自ブログをここにアーカイヴしておこうっと。

 で、さらに、4年前はアーカイヴ出来なかったこの映像をここに残しておくことにしようか。
 viva!!テクノロジー!!



 あ、そういえば、死んだブライアンの変わりに<ストーンズ商会>に新入社員で入ったのは、ミック・テイラーだったんだよな。
 南無~。


[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-24 19:20 | 音楽とわたくし | Comments(0)

THE ROLLING STONES 武道館フィルム・ライヴ〝LADIES AND GENTLEMEN〟に行って来たぜ、ブラザーよ。

【2010年9月23日(木)

 早朝、雷鳴とともに激しい雨が降り、どこかに落ちたすさまじい落雷の音があたりに響き渡る。
 きのうまでの夏日が、この日の雨で何事もなかったかのようにバックドロップ的に秋に変わったのさ。

 さあ、そんな悪天候の中、072.gifTHE ROLLING STONES 武道館フィルム・ライヴ〝LADIES AND GENTLEMEN〟に行って来たぜよ、ブラザー。



 1972年、「メイン・ストリートのならず者」をリリースしたストーンズが、完成したばかりの新曲を引っさげて行った北米ツアーの模様をとらえた映像。会場は、NYのマジソン・スクエア・ガーデンか。
 1974年に一度は完成し、ニューヨークでプレミア上映はされたものの、何故か一般に公開されることなくお蔵入りになっていた幻の作品が40年の時を越えて日本武道館に上陸!!
 ライブ・バンドとしての絶頂期のストーンズをとらえた幻の映画って触れ込みだ。
 きょうだけの1dayロードショーなのさ。
 13:00、16:00、19:00の3回上映。ボクは13:00のチケットをネットで買ったんだ。

a0141884_12483080.jpg


 新宿から都営線に乗り換えて「九段下」2番出口から地上へ出る。
 雨の中、目の前の人の群れは、武道館へ武道館へと向かうのだ。
 目線の先にある2軒のテキヤの屋台は、目ざとくこの日の観客を狙った1日だけの出店なのか、それとも常設なのかしら。
 → → →

a0141884_1354669.jpga0141884_13542744.jpga0141884_13544363.jpg









 → → →

a0141884_13565832.jpga0141884_1357141.jpga0141884_1453436.jpg









 → → →

a0141884_142969.jpga0141884_146308.jpga0141884_1465057.jpg









 日本武道館。今は公園となり果てた江戸城北の丸の中に存す。
 ふ~ん、あらためて、「そうなのか」って思うのさ。
 非日常空間~、ルルル~♪
a0141884_1481246.jpg

a0141884_1413582.jpga0141884_1414424.jpg













 

 a0141884_14185362.jpg
 今回は、ストーンズが見たいというよりも、むしろ、10年ぶり2回目の入場となる日本武道館に行ける方が楽しみだったのよん。♪
 
 東京在住とはいいながら、よっぽどのことがない限り、江戸城内には用事がないからね~。
 お城に登城するお武家さんの気分に近いんだわさ。やっほー!!


 さて、館内の天井にはナショナル・フラッグが掲揚されている。
 さすが、日本の武道精神の中心となるハコやわね~。
 惚れてまうわ~。

 そんでもって、ボクが買った1階席からのスクリーンの眺めはこんな具合なのさ。

a0141884_142608.jpga0141884_14262743.jpg
















 客の入りは、雨にもかかわらず上々だ。
 音響は、フィルム〝ライヴ〟の名に違わず超ラウドなり。全編轟音系なのだ。
 このフィルムの中では、「ミッドナイト・ランブラー」が一番よかったよ。見応えというか、聞き応えがあって、圧巻だったな。
a0141884_14324575.jpg
a0141884_1432579.jpg
a0141884_14331030.jpg
a0141884_143322100.jpg
a0141884_14333458.jpg

 それにしても印象的だったのは、<ストーンズ商会>に入社して、社長(ミック・ジャガー)、専務(キース・リチャーズ)、常務(チャーリー・ワッツ)、部長(ビル・ワイマン)の中で、正社員になじめない感じのミック・テイラーの姿なのだった。
 何だか借りてきた猫みたいにまじめ腐った顔して、ひたすら割り当てられた自分の仕事をこなしてますって感じで、演奏にちっともグルーヴ感ゆうもんがないんだわさ。
 あれじゃ、単なるサポート・メンバーでしかないよな。きっと、社長と専務にいじめられてたんだろうな、かわいそうに。
 それに、キースのパフォーマンスにも粘りっ気やタメがなく、実にあっさりとした奏法なんだよね。ちょっと意外だったな。
 ミック・テイラー脱退の後釜にやって来たロン・ウッドとのコンビネーションからパフォーマンスに味が出て来たのかも知れないな。

a0141884_1584715.jpg しかし、今回、このフィルムで一番カッコよかったのは、意外やチャーリー・ワッツだったのだ。

 温和なJAZZ屋のオヤジくらいに思っていたのだが、今風にいえば「肉食系」のロック屋だったのさ。
 あ~、ビックリした!!
 そういう意味では、このフィルムは拾い物だったな~。

a0141884_15151788.jpg 80分くらいの上映を終えて館外に出てチケットを見せ、来場者全員にもらえる非売品の特製ポスターを受け取る。

 帰り道、グッズ売り場の特設テントでは、ミック・ジャガー氏がブレンドしたという限定品の特製ワインの販売などしていたよ。
 土産物なら饅頭だろうと思うが、「ストーンズ饅頭」の販売など金輪際ないので、雨の中もと来た道を駅まで急いだのだった。
 
 それにしても、ストーンズとワイン。似合わね~取り合わせだぜ。かーーーっ、ペッ!!
a0141884_15433210.jpg

a0141884_1822340.jpg
a0141884_1822395.jpg

                        Marianne Faithful
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-24 13:35 | 音楽とわたくし | Comments(0)

三連休ア・ゴー・ゴー(3)

【2010年9月20日(月)・

 三連休最終日。
 蒸し暑いね、不快なり。
 中途半端に暑いなら、いっそ一足飛びに寒くなってほしいわね。喝ーーーーッツ!!

 あいかわらず疲れが取り切れず、慢性の肩凝りの痛みとも相まって、ほとんど〝死に体〟の1日なり。
 この肩凝りから解放されたなら、気分はどんなに快活になれることであろうか。
 ギターの練習にもさぞかし弾みがつくことだろうにと、つくづく思うのさ。
 こんな気分なんだ。
a0141884_1936080.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-20 19:24 | 自分遺産 | Comments(0)

三連休ア・ゴー・ゴー(2) 「日曜酒場」猿島BBQ。

【2010年9月19日(日)】

a0141884_18481151.jpga0141884_18322647.gif 「東京みかん」代表のミヤさんからのメールがこれなのさ。
  ▼


 072.gif東京みかんからのお知らせ

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。それにしてもあついですねー。


 はてさて、今回は日頃お世話になっている方からのお誘いのお知らせです。

 突然ですが<猿島ビーチ>にてBBQ大会開催by「日曜酒場」を開催します!

a0141884_20191413.jpg

  日時:2010年9月19日(日)午前中からスタート!
  場所:横須賀市 猿島ビーチ
    横須賀中央駅または横須賀駅から三笠桟橋へ徒歩15分。そこから船でGo!
    詳しくは下記リンクにてどうぞ。
  http://www.sarusima.com/

  「日曜酒場」の主人:ハヤト氏(板前/料理人)
  焼き場支配人:ジュンジ氏(仕込みのサングリアは絶品)
  焼き方:各自でいろんなネタを焼きまくり

  参加費:飲み食べ放題3500円です(持ち寄りも大歓迎)
  参加方法:現地集合です。島に着いたら連絡ください
   (できたら事前に連絡をもらえるとありがたい)
   連絡先:●●● ●●●-●●●●-●●●●

 子連れさんも多いです! 無人島を存分に楽しみましょう!

 ※当日は楽しく事故が起きないよう万全を尽くしますが、万が一事故などが起きた場合は各個人の責任とし、こちらでの責任等は一切負わないものとしますのでご容赦ください。 


a0141884_2084672.jpg 横須賀もお初の土地なら、猿島もお初の島なり。
 ってゆ~か、猿島なんて知らねェ~~~~っ!!

 東京湾唯一の無人島なんだってさ!! 
 リ、リアリ~~~~ッ!!


 いやはや、いつもながらに、オレって何にも知らないんだな~~~~っ!!

 というわけで、この日、地元のみかん仲間の久保さんと丸の内線西新宿駅のホームで11時に待ち合わせてしゅっぱああぁ~~~~つ!!

 お初の土地と、お初の人との出会いは確実にものにしておけなければね。

 ボクにはもう時間がないんよ。(>_<)
 さて、品川で京急快特「久里浜」行きに乗り、横須賀中央で下車して三笠桟橋の発着所に急ぎ、12;30出航の船にギリで間に合う。
 
a0141884_224583.gif

 そうえいば、発着所のある三笠公園は、クレイジーケンバンド の「タイガー&ドラゴン」 の歌の中に出て来た場所ではなかったかしらね。
 歌詞どおりに、ドン突きにあったのだ。
 さて、離岸だ。
 072.gifここからは、写真アーカイヴだ。うりゃ~~~ッ!!

 日露開戦に活躍した戦艦「三笠」を見ながら離岸。艦内観覧可能なのだが、きょうは時間がない。またいつかね。

a0141884_10363151.jpga0141884_10364985.jpga0141884_1037674.jpg









a0141884_10475771.jpga0141884_10481244.jpg やがて前方に島が見えて来る。
 9月も後半だというのに、この日は何という暑さなのであろうか。
 最近は、昼間は暑くても夕方からは涼しくなるので、風をひいてはいけないと、ズボンと靴を履いてきたのだが、この日は完全に失敗だった。
 半ズボンとビーサンで全然大丈夫だったのだ。

a0141884_10544233.jpg

 わお!!ビーチには人がいっぱいだ。実は、あれこそが猿!?
 ま、ボクもその内の1人になるのだが。ぐへへ。
a0141884_1054554.jpg

 島には15分で到着。下船して、桟橋からビーチをつなぐボードウォークを歩いて「日曜酒場」会場へと向かう。てく、てく、てく。
 焼き場支配人のジュンジ氏から聞いていた、最奥のオレンジ色のテントを目指す。

a0141884_1142545.jpga0141884_1143917.jpga0141884_1145112.jpg









 
 やがてテントが見えて来たぞ。おっ、あれだ!! 

a0141884_11491219.jpga0141884_11492820.jpga0141884_11494912.jpg









 初対面となる焼き場支配人のジュンジ氏と交わす挨拶もそこそこに、さっそく氏自慢のサングリアをぐび~り。
 ンま~~い!!
 すぐさま、オリーブオイル鍋に移行。グリルの上小さな金属バットを乗せて、そこにオリーブオイルを満たして小鍋がわりに仕立てただけのシンプルな作り。
 具となるのは、鶏のレーバーとハツ(心臓)。
 いや、これがまた、ンま~~い!!
 オイルフォンドューというよりも、もっとストレートで野趣あふれるキャンプ・フードなり。
 シーズニングは、塩とコショーのみだとは、今回の「日曜酒場」の料理人であるハヤト氏の談。ハヤト氏とも、今回、初対面なのだ。
 実は、鶏の前にニンニクの具があったんだそうだが、食べ終わってなくなっちゃったらしいんだ。でも、満足さ。
 このレシピ、すごく簡単だから、今度、伊豆大島キャムプで試してみようっと。うひひ。
 それに、ジュンジ氏のサングリアも、赤ワインにリンゴやグレープフルーツを入れて2~3日漬けておくだけなんだってさ。これもいただきだ。
  
 さて、ここからは、ひたすら飲み、食い、かつ飲むといった有様だ。
 ハヤト氏の手になり繰り出されるメニューの数々。
 ラインナップは、牛肉のシュラスコ → スペアリブ → ホタテの醤油バター焼き → 焼きそばへと続く。
 ちぇすとーーーーっ!!

a0141884_121192.jpga0141884_12112654.jpga0141884_1211423.jpg









a0141884_1212650.jpga0141884_12122097.jpga0141884_12123761.jpg









a0141884_12282395.jpga0141884_12341581.jpg 今回の参加者は、総勢15名(2家族、3カップルほか)。お子ちゃま2人が含まれているのよん。

 ところで、酒場支配人のジュンジ氏は、アパレル関係の仕事をしていて、お仏蘭西で12年の在住経験があり、現地で会社も興していたことがあるのだとか。しかも、永住権を取得済みなんだって。
 やるね~。

 そんでもって、料理人のハヤト氏は、そのお仏蘭西でジュンジ氏のアシスタントをしていたとかで、現在は、品川の肴専門の居酒屋で板前を務めるプロの料理人なんだそうだ。きょうは、奥さんと2人でおもてなし。
 みんな、多彩で国際的なキャリアなんだね~。たのもしいぜ、サムライ・ジャポン。

a0141884_12453579.jpga0141884_12454819.jpg いや、それにしても暑かった。
 メンバーの中には、海に入る人もいて、まるで真夏の有様。もちろん、お子ちゃま2人は当たり前さ。
 
 う~んこうなることがわかっていたら、ボクも海パンはいて来るんだったな~。
 それに、ここに来ている客も、来なれているのか、泳いでいる人が多かったな~。
 キショーめ!!

a0141884_12543515.jpg ボクらがテントに到着したのが午後1時ちょい前だ。
 さあ、そこから宴は始まり、ほぼノン・ストップで焼き物が出され、食いまくり、飲みまくること約2時間。

 いよいよ、BBQ締めのお約束は焼きそばの登場だ。
 これでフィニッシュ。
 
 参加者全員で撤収作業。ごみを片付けて帰りの船に乗船。
 猿島を後にしたのだった。


a0141884_130404.jpga0141884_1305134.jpg 072.gifジュンジさん、ハヤトさん&奥さん、ありがとうございます。
 ものすごく楽しかったです。

満足の2時間@猿島でした。

a0141884_13235217.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-20 18:27 | トラベローグ | Comments(0)

三連休ア・ゴー・ゴー(1)

【2010年9月18日(土)】

a0141884_18134367.jpg う~ん、何だか疲れが取れないな~。

 この日計画していたことのひとつに、地元のパチンコ屋さんに来店する熊田曜子を見にいくことだったんだけど、来店時間の午後3時が近づいて来るにつれて、結局めんどくさくなって行かなかったのさ。
 ぎゃふん!!

 なぜ熊田曜子かっていうと、気がつくと全身整形をほどこしてアンドロイド化したそのルックスを、怖いもの見たさで、一目この目に焼き付けておきたいと思ったからなのさ。

 
 その昔、生の野宮真貴(元ピチカート・ファイヴのvo.)を見に、都内の書店のサイン会会場に赴き、遠目に野宮のこれまたアンドロイド的なルックスを覗き見たことを思い出す。
 あれは、いつ、どこの書店だったかな。
 あの時は、けっこうコワかった。
a0141884_18151710.jpg

 結局、この日、「アニマル洋子」で古本3冊。
 もちろん、100円each.
 がおー!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-09-20 18:13 | 自分遺産 | Comments(0)