<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ラ王、終わる。

 わお!!
a0141884_19312620.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-30 19:30 | しょのほか | Comments(2)

みんなで「平和の木」づくりに参加しました。

【2010年7月24日(土)】

 emoticon-0171-star.gifこの日は、「憲法フォークジャンボリーin東京2010」の会場となる「労音大久保会館=R’sアートコート」で、イベント当日の来場者に「平和のメッセージ」を書いてもらうための葉っぱの形をしたメッセージカード作りと、それを貼ってもらう土台となる「平和の木」づくりに参加。
d0175566_19123219.jpg

 いいだしっぺの<ゆみさん>を中心に、この日集まった善男善女は総勢10名。
 <ゆみさん>のスケッチ(下のイラスト) を元に、「平和の木」づくり開始。

a0141884_8385912.jpg

 ホームセンターで買って来た塩ビパイプの周りに新聞紙を貼って、その上から茶色のスプレーのペンキうを吹きつけて木の幹に仕立てようというもの。
 木の上部には、緑の鉄線を付けて枝とするわけだ。

 emoticon-0171-star.gif製作中の模様を写真でアーカイヴ。ちぇすとーっ!!
d0175566_19192030.jpg
d0175566_1920380.jpg

        emoticon-0171-star.gif土台となる植木鉢を仕込み中。この日、急遽近くのドンキで買ってきたのさ。
d0175566_19201946.jpg
d0175566_19204776.jpgd0175566_1921436.jpg
















d0175566_19335950.jpgd0175566_19341355.jpg









d0175566_19342647.jpg









 emoticon-0171-star.gif新聞紙を巻きつけ終わったパイプを、いよいよ植木鉢にセット中。

d0175566_193612100.jpgd0175566_19362658.jpg















 emoticon-0171-star.gifさて、一仕事終わり、お昼になったので買出しに出かけて、みんなでお昼ご飯。
 テーブルにずらりと並んだおにぎり、サンドイッチ、餃子、お惣菜。
 大人の集まりなので、アルコール抜きとはいかないのさ。うへへ。 
d0175566_19521031.jpg

 emoticon-0171-star.gifそんでもって、お昼を食べた後は、イベント当日の来場者に「平和のメッセージ」を書いてもらうための葉っぱの形をしたメッセージカード作りだ。
 この葉っぱを「平和の木」に貼り付けて願いを伝えるという仕掛けなのだ。
 色紙にサインペンで葉っぱの形を描き、それをハサミで切り抜く作業。
 400枚の葉っぱ作りにいそしむ。
 作業中とはいえ、歌も欠かせないのが「フォークジャンボリー流」なのだ。
 わっはっは!!
d0175566_19591837.jpg

 emoticon-0171-star.gifさて、そうこうするうち、善男善女10名の力を結集し、木の幹には茶色のスプレーペンキが塗られ、400枚の葉っぱの形をしたメッセージカード作りも無事終了したのだった。
 これが、完成した「平和の木」。
 架空の木だから、本物の木とは違っているけど、作者の<ゆみさん>のイメージどおりには仕上がりました。
 ばんざーい!!

d0175566_2094855.jpgd0175566_2010379.jpg















 emoticon-0171-star.gifこうして、午前10時に始まった「平和の木」作りの作業は、午後4時頃には終了。
 この作業のリーダーである<ゆみさん>の関東一本締めで締めとなりました。

d0175566_2017223.jpgd0175566_20173385.jpg
















d0175566_20211039.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-25 22:12 | しょのほか | Comments(0)

「憲法フォークジャンボリーin東京2010」の出場時間が決まりましたよ~ん。♪

emoticon-0171-star.gif以前もお知らせした「憲法フォークジャンボリーin東京2010」の出場時間が決まりましたよ~ん。♪
 
d0175566_15374481.jpg

 わが<チーム金子>は、8/1(日)の17:50頃に出場予定です。ぱふ。ぱふ~。
 ボクのVoで1曲と、バンマス金子さんの友人の弁護士である中村裕二氏をフィーチャーしての1曲、都合2曲で出場。

 emoticon-0171-star.gif画像をクリックすると大きくなります。▼
a0141884_1112434.jpg

emoticon-0171-star.gif会場は、ここよ。
a0141884_15543010.jpg

 そんでもって、ボクが歌うのはこの歌なり。



 emoticon-0171-star.gifご来場お待ちしています~。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-25 11:10 | 音楽とわたくし | Comments(0)

町田康×川上未映子 トークショー@新宿 紀伊国屋ホール。

【2010年7月20日(火)】

 会議が長引いた上に来客もあって、職場を出たのが19:30過ぎ。
 JRを乗り継いで新宿に到着し、会場入りしたのが20:10だった。
 会場は満席。圧倒的に若い客で占められていた。
 トークショー終了は20:30予定だったのだが、5分早く20:25には終了。
 つまり、実質15分しか聴いてはいられなかったのさ。
 
 ふたりの若い作家たちが野坂昭如のどこに反応したのかを確認したかったのだが、15分では知る由もない。
 でもまあそれも仕方ないな。
a0141884_3383118.jpg

 両氏とも歌手出身者の作家であり、野坂氏も歌手であったというのは、ちょっと面白いかもね。
 
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-22 03:38 | しょのほか | Comments(0)

伊豆半島つげ流流れ雲旅オーバー・ドライブ2010。「下田でサザエ」。

【2010年7月18日(日)】

 emoticon-0171-star.gifplease click this map,so you can get bigger one!!
a0141884_1611214.jpg

a0141884_15141450.jpg キタキタキタキタ━━━━━━ !!!!!!!!!

 梅雨が明けたと思ったら、脳天をカチ割るように、いきなり夏がキタ━━━━━━━!!!!!!

 というわけで、この日、伊豆に向けて出発~~~~っ!!

 事の発端はといえば、今年のはじめTVで観たある旅番組で、金メダルを獲得したことのある元オリンピックの体操選手だった男がレポーターとなって、伊豆は下田の弓ヶ浜海岸に旅して、かの地にあるとあるひもの屋で、900円なりのばかデカいサザエの壷焼きを実に実にウマそうに食っている様を目にして、矢も盾もたまらず食いに行こうと決心したのが3月。



 んがしか~し、待ってましたの<神の悪フザケ>によってA型インフルの直撃を受けその夢叶わず、ついにこの日まで延長を余儀なくされた結果だったというわけなのさ。

 というわけで、夏本番のこの日は、満を持してのリベンジというわけなのであ~る。

 さて、今回の訪問地である伊豆は、ボクにとっては極めて不案内であるゆえ、ここはひとつ、伊豆在住でしかも車の運転に堪能な方に道案内を請わねば、今回の旅はとうてい成り立たないと思い、中伊豆在住の写真家斉藤陽一さんに連絡して案内していただくことにしたのだった。

a0141884_152156100.jpg 11:00am発の小田急線小田原行き電車に乗るべく、ちょっと早めに自宅を出る。

 予定よりも前に来た急行に乗って、小田原を目指す。

 小田原到着後は、JR東海道本線に乗り換えて熱海。それからさらに伊東線に乗り換えて、待ち合わせ駅の伊東を目指す。 


emoticon-0171-star.gif初めて見る風景に反応して切った写メをひたすらアーカイヴ。とりゃっ!!

a0141884_1523328.jpga0141884_15234591.jpga0141884_15235781.jpg









a0141884_15242633.jpga0141884_15244170.jpga0141884_15261768.jpg









a0141884_15274916.jpga0141884_15275921.jpga0141884_15281010.jpg









a0141884_15282711.jpga0141884_15284038.jpga0141884_15285310.jpg









a0141884_15362944.jpga0141884_15364140.jpga0141884_15365328.jpg







a0141884_15371113.jpga0141884_15372447.jpga0141884_15373711.jpg









a0141884_15375576.jpga0141884_15381215.jpga0141884_15382549.jpg


















 emoticon-0171-star.gif伊東初上陸。その時間は、午後1時半頃なり。
 斉藤さんの車に迎えに来てもらうつかの間に、駅前の立ち食いそばで冷やした抜きそばを食す。
 
a0141884_15434852.jpga0141884_1544035.jpga0141884_15441320.jpg







a0141884_15444747.jpga0141884_15445935.jpga0141884_15451079.jpg









 emoticon-0171-star.gif斉藤さんの迎えの車に乗せてもらって、向かうのは、下田の先にある弓ヶ浜海岸近くにある「青木サザエ店」なのだ。やっほーっ!!♪
 ところで、走り出して間もなく、目の前を行く車のナンバーは見たこともない「富士山」ナンバーだ。
 斉藤さんいわく、「わ」はレンタカーの印なんだとか。ふ~ん。
 まだまだ知らないことの多いこの日本なんんだわさ。
 
a0141884_188323.jpg

a0141884_1552716.jpg

 店に着くと車を店の近くの無料駐車場にイン。その駐車場は、何と近所の神社の境内の空き地なのだった。
 店と神社の持ちつ持たれつの<共犯関係>。
 宗教的な意味の前に、それぞれの土地には地縁というものがあり、必然的にそれは経済的な関係とは無縁ではいられない。
 なぜなら、弥生以降の人の暮らしは、貨幣経済の桎梏からは逃れられないのであ~る。

a0141884_1912632.jpg
a0141884_1914515.jpg
a0141884_192747.jpg
a0141884_192212.jpg
a0141884_1944181.jpg
a0141884_16103541.jpga0141884_161158.jpga0141884_16111742.jpg









 さて、ボクはといえば、熱燗のお銚子を3本空けつつ、サザエの壷焼き、焼きはまぐり、金目鯛の干物焼き、イカの塩辛などをともに食す。
 暑中の熱燗とは、いとよき哉。うひひ。

a0141884_16214047.jpg いやまったくもって今回の旅は、つげ義春のマンガに出て来る<旅もの>ノリであるんだわさ。

 それゆえに満足いくものであり、忘れられないた旅になることは必至なのだった。



a0141884_1840554.jpg

a0141884_1652290.jpg

 今回のテーマである、「下田でサザエ」を実現出来、大いに溜飲を下げ、斉藤さんのお宅へ向けて出発だ。
a0141884_185793.jpga0141884_1852849.jpg それにしても、伊豆半島は何と風光明媚な所よ。
 
 美しい海岸風景。それに、遠くに見える夏富士。最高だ。

 西海岸の風景の美しさに心を動かされながら、車のカセットで聞かせてもらったテープは、聴いたこともないジョン・レノンのアルバムだったんだ。
 斉藤さんいわく、松村雄策氏からもらったテープだとか。ふ~ん。

a0141884_18233168.jpg

 それにしても、車とは素晴らしき利器なり。
 一日にして、伊豆半島の東海岸と西海岸を走り切ったのだった。うわ~~い!!
 
 そんでもって、斉藤さんちに到~着。

a0141884_18264753.jpg 中伊豆にある別荘なのだ。

a0141884_1828185.jpg










a0141884_18285199.jpga0141884_1829101.jpg 家のそばを流れるトトロに出て来そうな用水路。

 近くに流れる川音はなかなかに大きく、夜中にはよりいっそうのデシベルを上げるのだ。




 さて、今宵は、男同士の酒盛りなのだ。
 これも企画どおりなり。うひょひょ。
 途中スーパーに立ち寄って買って来た海老やソーセージを囲炉裏の炭火で焼きながら、ボクはバーボン、斉藤さんは焼酎、日本酒を。
 おっと、酒盛りの前に、ひとっ風呂浴びて旅の汗を流したってわけなのさ。

a0141884_18371339.jpga0141884_18372794.jpga0141884_1837497.jpg









a0141884_18383026.jpga0141884_18384359.jpga0141884_18385330.jpg









 それにしても、玄関にある靴箱だとか、2階に上がる階段だとか、作業机だとかは、全部自作だというのだから驚きなのだ。
 カメラマンの人というのはどうしてこうも器用なのだろうかと思う。
 さらに驚くべきは、2階の上に増築された3階の小部屋も、屋根をブチ抜いての自作の部屋なんだとか。
 登ってみたら、何だかコクピットみたいな見晴らしでカッコよかったよ。
 ほとんど大工さんである。脱帽なり。

a0141884_18522624.jpga0141884_1852375.jpg そして酒盛りの夜は更け行く。
 久しぶりにレコードを聴く。

 クリムゾン=RED、ブライアン・フェリー=in your mind、イギー・ポップ=idiot、アメリカン・グラフティーのサントラとかをね。

 酒を飲み、つまみを食べ、レコードを聴き、いろんな話をして、この日は就寝。

【2010年7月19日(月)

a0141884_22301790.jpga0141884_22304022.jpg








 翌朝、目覚めると、目の前にある庭に出て、紫蘇の葉を摘んでハーブティーに。

a0141884_22373668.jpg ガラスカップの隣にあるのは、同じ庭から摘んで来た朝採れのクレソンなのだ。

 お昼ごはんにそうめんを食べて、長浜海岸のある伊豆多賀(写真左)まで送ってもらう。





a0141884_22392759.jpga0141884_22393966.jpg
















a0141884_22402540.jpg
a0141884_22403596.jpg
a0141884_22404574.jpg
a0141884_22405567.jpg
a0141884_2241582.jpg

 こうして、今年のボクの夏は始まったのである。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-19 19:06 | トラベローグ | Comments(0)

keith richards 無惨。

 キースは、いつの間にかワシになってしまっていたのだ。

a0141884_3311390.jpga0141884_3313537.jpg
















a0141884_0513145.jpg

a0141884_053236.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-15 00:37 | ロック道(みち) | Comments(0)

所用ありて、仕事帰りに根津へ。

【2010年7月12日(月)】

a0141884_23425597.jpg

 知り合いと打ち合わせの所用ありて、仕事帰りに根津へと向かう。
 途中、不忍池に差し掛かると、池に生えた蓮の葉が青々と繁っているのが目に映り、(ホントは緑々しているのだが、日本語ではこういうのさ。不思議だが本当だ。)思わず写メのレンズを向ける。パシャッ!!

a0141884_23295895.jpg
a0141884_233084.jpg

 日が長くなったもんだよね。夕方の6時半過ぎでまだこの明るさなのさ。

a0141884_23315686.jpga0141884_2332855.jpg
















a0141884_23322898.jpga0141884_23323999.jpg
















 さて、不忍池の前からてくてく歩いて根津に到着。emoticon-0169-dance.gif
 打ち合わせをすべく、とある喫茶店に入ると、7時pm前で閉店。
 あららと思って別の喫茶店に入ると、そこも同じく閉店なり。
 いいね~。7時pmになったら店を閉める。当たり前のことだよな。
 だいたい働き過ぎなんだよ、ジャップは。
 長らく忘れていたようなアティトュードだな。
 やっぱり、民度高いわ、根津は。

 というわけで、打ち合わせは居酒屋に場所を移して無事終了したのだった。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-12 23:30 | キャラ立ち | Comments(0)

みーちゃんと観る〝ALIEN〟(1979)。

【2010年7月3日(土)】

 いや~、暑いね~。いいよ、いいよ~。OK、OK。
 夏はこうでなくてはね。冬を憎むボクだが、夏は大歓迎なんよ。うひひ。
 しかし、梅雨はまだ終わったわけではなさそうなんであ~る。

 午前中、急用で市ヶ谷に外出した後帰宅して、居間で何気にケーブルTVの洋画専門チャンネルをつけると、またしても〝ALIEN〟(1979)に遭遇。
 これで3度目なのだが、いつも途中からなんだよな~。ご他聞にもれず、きょうも途中から観始めたんだわさ。
 
a0141884_1521465.jpg

 ところで、金曜日から3日間、奥さんが北海道に旅に出たので、きのうからみーちゃんと二人きりの生活なのさ。おほほ。
 何だかかまってほしそうにしているので、膝の上に抱き寄せて、一緒に〝ALIEN〟を観る。
a0141884_15730100.jpg

 そのうち脚がシビれて来たので、みーちゃんをどかすと、しばらくTVに観入っていたものの、飽きてしまったのか、やがてどこかに行ってしまったよ。

a0141884_1593821.jpga0141884_1594918.jpg
















 ん?ところで、あしたは参院選挙か。それにしても、××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××なこの国の世情が、何にも増してより一層やるせないなのである。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-11 01:45 | みーちゃんとわたくし | Comments(0)

●購本記/「回想 沈黙の団塊世代へ」かわぐちかいじ。

【2010年7月3日(土)】

 金曜日の夜、居間でうたた寝しながら、ケーブルTVの洋画専門CHを観ていたら、何気にどうしようもなくくだらない映画に遭遇。
 馬鹿にしつつも、何故だかそのダサさ抵抗し切れず、ならばいっそ毒を喰らわば皿までの心境で、観るともなく途中から観始めたのがこの映画だっのさ。
 


 結局、あまりのダサさに、ついつい最後まで観てしまう。
 あとでネットで調べたら、2007年の作とか。いや、知らね~な~。
 しかも、〝2〟まであるなんて、まったくどうかしてるぜ。
 
 う~ん、それにしてもダサい!!何がといえば、映画全体から発せられるグルーヴのなさというか、イモ臭さなのだ。
 ジョン・トラボルタ、作品選べよな。頼むで、しかし。
 邦題の〝団塊ボーイズ〟も、輪をかけてダサいなり。
 そもそも、ボテ腹の中年男どもが主人公の映画がカッコいいわけないよな。
 せめてもの救いは、映画の最後で登場したピーター・フォンダの姿を見られたことくらいだな。すっかりおじいちゃんになってたけど、でも、光ってたのさ。

 で、結局、最後まで観終わって、それに続く同じCHの次のプログラムは、ダスティン・ホフマンの「レニーブルース(原題:Lenny)」(1974年)なのだった。

 emoticon-0171-star.gifLenny(1974)



a0141884_2403540.jpg 実はこの映画、ず~っと観たいと思っていたんよね。
 どのくらい恋焦がれていたかというと、約40年弱ということになるんよ。

 何しろ製作は1974年。ボクが観たいと思ったのは、この製作年からは2年とは隔たってい頃の実感だから、約40年弱を経て、ようやくこの映画に遭遇することが出来たのだった。

 途中から観始めたこの映画、結局、朝5時を迎えるのにあと10分という時間帯にあっても、一向に終わる気配を見せなかったので、結局根負けして、最後まで観終わることが出来ないまま、眠気に抵抗し切れずに、2階の自部屋に退散したのであるよ。(T_T)

 ところで、レニー・ブルース(1925-1966)、活動期は70年代以前で、しかも40代で没しているのか。
 はじめて知りました。

 さて、そんなわけだから、朝5時前に寝て、起きたのは朝10時過ぎ。
 何だかすっかり調子が狂っちまって、1日のペースが乱れたままの土曜日の朝を迎えたのだった。

 その後、5時間もかかって(!!)、「三宿みかん」のログを更新。
 今回は、訪問地がたくさんあるので写真が多くて、投稿にえらく時間がかかっちまったのよん。
 (T_T)

a0141884_2532484.jpg さて、そんなわけで、午後4時になってようやく外出。

 チャリで向かうのは新宿。1ヶ月定期を買いにね。

 帰りがけ、帰宅途中で「アニマル洋子」に寄り、本日、店頭100円文庫本棚から選んだのがこの1冊。

 ・2005.10.10/第1刷
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-03 19:04 | 購本記 | Comments(0)

絶不調、イエェ~~~~イ!!

【2010年7月1日(木)】

 6月初旬に風邪を引いて、阿佐ヶ谷のかかりつけの内科で診療を受け、2週間分の処方を受けてから無事回復したのもつかの間、回復後、1週間たつかたたぬ間の先週の土曜日あたりに、再び風邪を引き直してしまい、喉の痛みに耐えかねて、きょう、再び件(くだん)のクリニックを訪ねる。
 まったく、弱くなったものだわね~。

 それというのも、今年の3月、A型インフルにビンゴして以来、何だか免疫力がめっきり低下してるんぢゃないかってカンジなのよん。emoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gif

a0141884_20585138.jpg

       emoticon-0171-star.gifJimi Hendrix and Buddy Holly

 寝入りっぱなは暑いものの、気を許してると、明け方近くは意外と気温が下がって、そこで油断して風邪を引いてしまうというパターンに陥っているのであ~る。フニ、フニ。
 ドクター(女医さんなのだ)との会話の中で、寝巻きは長袖がいいという話になって、診察が終わるやいなや(as soon as)、速攻、阿佐ヶ谷はSEIYUの衣料品売り場に行って、長袖のパジャマを購入したのだった。

 夏の寝巻きといえば、短パンにTシャツが定番で、少なくとも結婚生活25年で、パジャマを着て寝たという記憶がない。
 というよりも、1977年の大学入学での上京以来、学生時代~独身時代を含め、こんにちただいままに至るで、寝巻きにパジャマを着て寝た生活なんて、金輪際なかったんぢゃなかったかちらね~!!

 というわけで、ただいま、絶不調なり。イエェ~~~~イ!!

 あれっ!!いきなり広告入り始めたぞ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-07-01 20:45 | 自分遺産 | Comments(2)