<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「美STORY」にとって美とは何か。

 「第14回 読売出版広告賞 金賞」は、光文社の「美STORY」ってか。
 野沢直子のような顔で鏡の前に立ち、越路吹雪のような顔で歯茎笑いをするミポリンが栄えある入賞だ。
 いろんな意味で、力のある広告表現やったからね~。
 目をつけてたボクとしても何だかうれすぃ~よ。♪

 072.gifクリックすると、ちょっとおっきくなるよん。
a0141884_2245979.jpg

 ゲテモノ・キャラで掴んどいて、一体この先どうなることかと思わせつつ、究極の「美おばさん(荻野アンナ)」に落として行く展開は、なかなかエグれてていいと思うんよ。
 これなら、雑誌のタイトルどおりのミポリンだわ。

a0141884_2415521.jpg美STORY

2010年 03月号
























 ヒール・ホールドで締め上げられた苦痛から逃れたとたん、弧を描く美しいジャーマン・スープレックスで鮮やかにキメられたような感じ。
 わっかるかな~~!?(古ッ!!)
 
 ゲテと美を紙一重で操れるこの雑誌の力ワザには、今後も大いに注目して行きたいと思っちょるんよ。♪
 頼むで、しかし。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-30 02:34 | キャラ立ち | Comments(0)

on the road・・・・

a0141884_222623.jpg コ、コ、コノスティッカーヲ、キミハ一体ドコデ手ニ入レタンダイ?

 ボ、ボ、ボクモ欲シイナァ~~~ッ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-30 02:02 | しょのほか | Comments(0)

〝EDPS - Death Composition〟 fine!!

 諸事情によって手放したレコーズの内の1枚にこのアルバムがあり、しかも、この1曲に命を賭けていた自分がいたってことを、オレはオレ自身の歴史の中にあるマストな事実として知っているのさ。
 OK、OK。自分のことをだいたい知っているのはたいていは自分自身なのだけれども、自分の知らない自分のとことを知っているのは、たいていは他人なんだよな。All rigiht,yheaaaaa!!

 というわけで、072.gif〝EDPS - Death Composition〟



 そして、これもマスト!!
 

[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-27 21:35 | 音楽とわたくし | Comments(4)

Twitter登録完了!!

【2010年1月24日(日)】

  072.gif週刊 ダイヤモンド 2010年1月23号
a0141884_0354826.jpg

 たったいま、Twitter登録完了!!
 ヤッホーー!!

 小さく小さく、地味に地味につぶやくぜ。
 アカウントは、@misaochang だ。
 フォローしてくれ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-25 00:30 | 自分遺産 | Comments(0)

「2010 新春がんばろうフェスタ」に行ってきました。

【2010年1月24日(日)】

a0141884_2242321.jpga0141884_22421434.jpg 2009年12月22日(火)、「第29回 大塚うたごえ酒場」に参戦。その時のサポーターのみうらちゃんから、今回のイベントのチケットを購入。

 その名も「東京のうたごえ 2010 新春がんばろうフェスタ」。



 場所は、四谷区民センター@新宿御苑。開演は午後3時。
 会場である9階の区民ホールは、ほぼいっぱい。主催者発表では、本日の入場者数は400人とか。盛況なり。
 チラシのキャッチは、「3時間ノンストップうたう会 のど飴をお忘れなく!」だ。

a0141884_3111089.jpg

 
a0141884_22514163.jpga0141884_22515141.jpg 来場者は、圧倒的に60代以上の方々だ。

 そして、繰り出される歌の数々は、かつて彼らが現役の頃、労働運動の最中(さなか)、職場や組合活動の場で歌われてきた労働歌なのだ。
 そのどれもが、ボクにははじめて聴く歌ばかりなり。
 それを、参加者の誰もが歌詞カードもなしにすらすらと歌うのだ。
 いや、「歌の情勢はすばらしい」。(by平岡正明)
 まったくもってすばらしいのさ。

a0141884_23502156.jpg 「音楽が必要とされていない」と絶望して自死した加藤和彦だったらしいのだが、商業的に必要な音楽が、メディアとして衰弱しているだけで、依然ひとびとには、というよりは人間には、「うたごえ」は必要とされているのである。

 加藤和彦がこの場に居合わせることが出来たなら、彼は死を選ぶことを思い止まったのだろうか。

 彼の書いた「あのすばらしい愛をもういちど」は、ひとびとの「うたごえ」として、この日、ここでも歌われたのではあったのだが。



a0141884_3164245.jpg

a0141884_23162360.jpga0141884_23161431.jpg 開始2時間で抽選会があり、ボクのチケットに刷り込まれた「お楽しみ抽選番号
912」は、Tシャツを引き当てた。

 主催者は、「どん底Tシャツ」っていってたな。

 そのTシャツに描かれている絵は、工場から突き上げられる巨大な拳が、プロレタリアートの怒りの象徴であり、拳に吹き飛ばされているのは、シルクハットをかぶったボテ腹のブルジョワってことなのだろう。

 まったくもって、べたな絵柄だよな~。
「蟹工船」が復活する世の中だ。逆に最新トレンドなのかもな、うひひ。
 行き場を失った資本主義の行く末を、このTシャツを着て見据えて行ってやろうか。
 ガッデーーーームッ!!

 新宿御苑を含む9階からの下界の眺めはなかなかだった。

a0141884_23332428.jpga0141884_23333644.jpg












 地元の高円寺で行きたいところがあり、舞台の途中ではあったのだが、あと1時間のプログラムを残して、暗くなる前に早めに引き上げることにしたのだった。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-24 22:42 | 音楽とわたくし | Comments(0)

アコギ自演3部作完成!!

【2010年1月24日(日)】

 一度棄ててしまったアコギを、再び買い直してポロポロ弾きだしてから足掛け3年。
 当初、宮沢賢治の詩文「春と修羅」をブルースで歌いたいと思っていた情動から発して、我が内に眠るブルース魂を揺り起こそうと、アコ-スティック・ブルース・ギター教室に通ってみはしたものの(2009年1月~8月)、結局、自分の中からアップロードして来るブルースは何もなかったのがよ~くわかった1年だったのさ。
 
 そして、苦節足掛け3年、屈折40年(ギターを弾けるようになりたいと思った1970年(中1)の夏頃から数えた挫折の年月)、アコギで弾き語りたいと思い続けていたさまざまな曲の中から、ようやく何とかなりそうだと思えるこの3曲が降りて来たんよ。

 072.gifThe Stooges - No Fun




 072.gifThe Stooges - I Wanna Be Your Dog




 072.gifThe Rolling Stones- Country Honk



 その内2曲は、The Stooges の1stアルバムからのドロップだ。
 20歳の頃、はじめてのバイトで稼いだ自分の金で買ったステレオ装置で、文字通り擦り切れるほど聴きまくったレコードの内の1枚だ。
 いわゆる〝初期衝動〟の渦中にあった頃の音楽体験に根ざしているのよん。当時、自らのカタルシスを存分に満たしてくれた曲なのさ。
 所詮、人間は原体験からは逃れられないのである。
 ブルース衝動は、結局、ボクには後付けだ。ついにインストールできなかったってわけなのさ。

 その代わり、自分にはどうしようもなくフィットしたこの3曲を、自演のアコギでどうにか披露出来そうなところまでは漕ぎ着けられたんだ。もちろんヴォーカルも自前ですぜ。
 OK、OK!! さあ、満たして行くぜ!!

 というわけで、トオルさん。
 このログを読んでくれていたら、今年はひとつ、トオルさんとのセッションを、この3曲で大阪市内のストリートで展開しようと思っちょるんですが、いかがなもんでしょうか。
 夏以降、秋口とかにね。

 ジグソーパズルの欠けたピースの最後にハマったのは、〝I Wanna Be Your Dog〟で、しかも、それは今朝、ボクの下手なアコギに降りて来たのだった。
 バンザーーーイ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-24 12:53 | 音楽とわたくし | Comments(3)

ミナちゃん&まりちゃんの「紅茶の会」&「新年会」に行って来ました。

【2010年1月17日(日)】

a0141884_12383146.jpg ミナちゃん&まりちゃんの「紅茶の会」&「新年会」に行って来ました。

 元旦にミナちゃんから届いたインビテーション・メールはこちら。
   
 072.gifあけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 新年紅茶の会のお待ちしております。夜の鍋もおたのしみにー
 【新年紅茶の会】
 2010年1月17日日曜
 開催場所:ミナクマリ自宅
 お1人様1,000円
 パティシエ、濱本麻里子さん。

 【人数】10名まで。
 ※遅れる場合はご連絡いただければ途中から、ご都合の良いお時間までの参加大丈夫です。
 禁煙となっておりますー。夕方からは新年会(鍋)など行ないます!お一人一品、持ち寄りでお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 072.gif過去ログはこちらから。

a0141884_1351329.jpg この日集まった善男善女は、ミナちゃん&まりちゃん、ボクを含めて全部で11名。

 男女比は、男子4名、女子7名プラス、まりちゃんと参加者のナオちゃんのお子ちゃま2名の陣容なり。
 今回の会場は、いつものまりちゃん宅ではなく、昨年の12月に結婚したばかりのミナちゃんの新婚宅での開催なのだ。やっほー!!

 開催時間に遅れること1時間。会場のミナちゃん宅に到着すると、先客の皆さん(全員女子)はコタツに当たってまた~り中。

 というわけで、ボクはといえば、このまた~り感あふれる「こたつセッティング」ではなかなかテイスティングしにくい体勢なので、今回はウェルカムティーをテイスティングしながら、時々試飲用の紅茶をいろいろ飲んで楽しむことにしたのであ~る。

 いつもは、テイスティングする紅茶のラインナップがペーパーでくばられるのだが、この日は貼紙での表示なり。

 072.gifさて、会場写真をアーカイヴ。そ~れ。

a0141884_12164280.jpga0141884_12165134.jpga0141884_1217158.jpg









a0141884_12172080.jpga0141884_12173334.jpga0141884_12174269.jpg








 
 あらためて写真をアップしてみると、女だらけの会やね~。(笑)

a0141884_12194688.jpga0141884_12195612.jpga0141884_1220591.jpg









a0141884_12562066.jpg
 最初、成人男子はボクだけだったのだが、やがて、カイくん、オサムくんが来て男はやっと3人に。
 お子ちゃま男子としては、まりちゃんジュニアのてっちゃんよ、ナオちゃんジュニアのしゅうくんがいたんだけれども。

 さて、パティシエまりちゃんのこの日のお菓子は、写真左から、バナナのシフォンケーキ、リンゴのタルト、プリンチーズケーキの3品なり。

a0141884_12214331.jpga0141884_12215628.jpga0141884_1222499.jpg









 いずれもうまし。そして、本日は、この3品の中で味がいちばん濃厚だったプリンチーズケーキが「味の王様」なり。ぱお~ん。♪
 電車移動のため、まりちゃんは自宅からミナちゃん宅まで、これらのお菓子を運んで来てくれたのには、まったく頭が下がります。
 いつもながらに、まりちゃんありがとう!!
 そして、食べるのはアッという間なんだわさ。誠に申し訳なす。

 さて、「紅茶の会」終了後、新たな男性参加者である「東京みかん」代表の宮川くんを迎えて、いよいよお待ちかねの「新年会」に移行。
 テイスティング参加者のうち2名が帰り、残ったのは、ミナちゃん&まりちゃんとボクを含めて全部で10人。そのうちの何人かで買出しにGO。

a0141884_1258521.jpg 水炊き(写真左)と粕鍋(写真右)のステレオ鍋で楽しいひととき。

 参加者の持参品である日本酒でわいわい。ボクの持参品であるお餅は、巾着になったんよ。♪




a0141884_12593312.jpga0141884_12592482.jpga0141884_1259287.jpg









a0141884_12582354.jpga0141884_12583436.jpga0141884_12584631.jpg









a0141884_1310256.jpg 食った~、酔った~、楽しんだ~、いずれも存分にね~。♪

 宴も進み、気がつけば早、夜も10時を過ぎなんとす。
 気心の知れた人たちとの集いは、いつもながらに楽しいものですね。
 よい新年のスタートだったといえましょう。

 丸の内線最終に何とか間に合い、帰宅したら午前1時を回っていたのだった。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-23 11:54 | 自分遺産 | Comments(0)

Fantastic Lee!!

【2010年1月21日(木)】

 a0141884_412287.jpg というわけで、仕事帰りに高田馬場で下車。
 向かうは早稲田松竹。目指すプログラムは、「燃えよドラゴン」なり。
 最終割引800円の木戸銭払ってイ~ン。

 いかにも香港映画っぽいチープな作品だったという記憶しかなかったのだが、37年ぶりに再びスクリーンで観たこの作品は、意外や当時観た時よりも圧倒的に出来がいいといった感想だ。

a0141884_49018.jpga0141884_424258.jpg 何よりも映画音楽がいいね。

 誰かと思えば、ラロ・シフリンだったのさ。どうりでね。




 しかも、これワーナー・ブラザース映画なのね。ハリウッド作品じゃん。
 面白いわけだわ。
 当時は、鑑賞眼ってヤツがなかたんだね~。あ~あ、やっぱ、子供ってダメだな~。

 
 それにしても、少林寺は打撃だけかと思っていたら、投げや極め技(クラッチ)もあるのは知らなかったな~。
 おまけに、冒頭の試合シーンでオープン・フィンガー・グローブが出て来たのには、ちょっとビックリしたな。
 ここ最近の総合系の武具なのかと思っていたら、37年前からあったのね。
 そいつも知らなかったのねんのねん。
 それらを確認出来ただけでもお得だったわさ。うひひ。



 しかし、Leeはかっちょええね~!!
 劇場のスクリーンで観てはじめてこの作品のよさを実感したのさ。
 TVサイズで観てたんぢゃ、この作品の面白さは決して伝わらないってことがよくわかったよ。
 この作品が本質的にハリウッド級であることを再認識したってわけなんだ。
 そして、何よりもこの作品は、マーシャル・アーツの美技を十二分に堪能出来る、実戦向きのテキストといった読み方すら出来るのよ。
 つまり、本物だけが美しいってことなのさ。それがどこまでも、超一流の現役武道家の実戦的な体技であるがゆえにね。

 いや、生きてみるもんだね~。
 37年かかってわかった味わいの真実なり。やっほーーー!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-22 04:02 | しょのほか | Comments(0)

つけナポリタンLOVE。

 ナポリタン・ソースを付け垂れにして食す邪道のメニュー「つけナポリタン」が、いまの我が旬。
 食べたことはないんだよ。
 だから、いまモーレツに食べてみたいっていうアイテムなのさ。Are you alright?

 TVによれば、ジャンク・フードのキングス・ロードを歩む名古屋の喫茶店発メニューという風に紹介されてはいたものの、ネットで引っ掛けるとまた違う情報なり。
 静岡県富士市の情報が出て来るのねんのねん。
 ま、ボクとしてはどっちでもいいんだけれどもさ。

 むしろ気になるのは、このアイテムが「サークルKサンクス」で売られているということなので、早速仕事帰りに地元の店に立ち寄ったのだが見当たらなかったんだわさ。

a0141884_1957242.jpg

 コンビニで出来るだけ早くこの品を見つけるか、はたまた、今年名古屋出張があった際には、何が何でも喫茶店でこのメニューに喰らいつくかは、成り行き任せなり。
 いやっほ~い!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-19 19:48 | 食べローグ | Comments(0)

燃えよドラゴンに萌え~。

 072.gif早稲田松竹で22日(金)まで、「燃えよドラゴン/1973年製作」上映中の情報を入手す。

a0141884_19182794.jpg

 初ロードショーをオン・タイムで観たクチなんよ。
 原タイトルは〝ENTER THE DRAGON〟=〝ドラゴン島に潜入せよ〟なのだが、この邦題の方が大衆には喰いつきがいいよな。
 ウマいタイトル付けだと思います。VIVA 大衆、ぱふ、ぱふ~。

a0141884_1927291.gif

 37年ぶりに劇場で観ようと構想して、本日、仕事帰りに決行しようとしたものの、風邪気味で熱っぽさを感じ始めたためにあきらめて就業後速攻で退社。
 何と最終回(一本)のみ観賞の客には、最終回開映の1時間前から販売開始で「ラスト一本割引 ¥800」というサービスがあるんよ。やり~。

 最終日の22日(金)に行ったろかいっ!!
 きえーーーーっ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-19 19:18 | しょのほか | Comments(0)