カテゴリ:自分遺産( 279 )

あれから30年。

【2015年7月12日(日)】

 長梅雨の間を割って、きのうからのいきなりの夏日で、けふも太陽が直撃なのだ。
 いよいよボクの季節。どんなに暑くても、文句はいいまてん。うひひのひ。

 さて、1985年7月12日は金曜日。
 いまからちょうど30年前のきょう、ボクと奥さんは、両家の関係者だけを集めて、ひっそりと結婚式を挙げたのだった。
 あれは、奥さんのお母さんの実家のあるG馬プリーフェクチャーO田シティーの公民館での神前結婚式だったっけ。全員で40人いたかどうか。式の費用を誰が払ったのか、僕には一切記憶がない。
 それにしても、ボクらはともに、27歳4ヶ月。気絶するくらい若かったよね。

a0141884_15143198.jpg

 翌年には息子が生まれ、その後、ボクは様々な仕事に就きジョブホッピングを繰り返すことに。

 30年間別れもせず、ひとつ屋根の下でともに暮して来たのは、お互い適度に無関心で生きて来たからなのだが(ケンかなんてほとんどしたことがないのは、そんな理由なんだよ)、ま、それはそれとして、ボクには、生活者として奥さんと共闘して来たことの自負だけはちゃんとあるのさ。
 嫌いな人とはこれほど長くは暮せないことだけは確かなことなのであ~る。

 たぶん、ボクらは、あしたからも今までと同じように、お互いを空気のように感じながら生きていくことだろうと思います。

a0141884_21432313.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-07-12 14:59 | 自分遺産 | Comments(0)

こわいゆめ見たよ。

【2015年7月9日(木)】

 見たよ、こわいゆめ。おとといのことだけど。

a0141884_2110291.jpg

 出て来たのはボクの息子。
 あまりに陰惨で、ゆめを中断して目を覚ましたほどなのさ。

a0141884_218121.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-07-09 21:09 | 自分遺産 | Comments(0)

眼鏡新調記2015。

【2015年6月14日(日)】

 060.gif眼鏡は~顔の~一部~です~060.gif(古っ)

 このコマーシャルソングを知っている人は、間違いなく昭和生まれの人ですね。いや、明治、大正生まれの生き残りもいるか。

 さて、愛用の眼鏡の鼻に引っ掛ける部分が壊れ、耳に掛けるツルの蝶番(ちょうつがい)も横に広がり過ぎ、自宅近くにあった眼鏡チェーンのお店もなくなってしまって、すっかりメンテナンスに困っていたので、この日、思い切って以前とは別の眼鏡チェーンのお店をチャリで訪れ、眼鏡を新調することにしたのであ~る。
 その店は、五日市街道沿いにあるのですが。

a0141884_23464687.jpg

 そんでもって、フレームは、キクチタケオっすわ。出来上がりは1週間後。200ユーロをちょい切るプライス。
 眼鏡がなくては本が読めないし、仕事にも支障を来たすので、いまや必要経費なのだ。
 ちなみに、いま使っている眼鏡は、2010年10月11日(月)・に買いに行ったのでした。

 ところで、TOKIOは梅雨入りしたんだっけ?って奥さんに聞いたら、先週、とっくに梅雨入りしたよとの回答なり。
 あ、そうなんすか、知りませなんだ。どうりで最近天候が不順なんだよね~。

a0141884_23352777.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-06-16 07:41 | 自分遺産 | Comments(0)

ミナクマリによるブレンドチャイのワークショップ= 「オリジナルブレンドチャイをつくろう」に参加。

【2015年6月13日(土)】

 ◆◆ミナクマリによるブレンドチャイのワークショップ◆◆
 「オリジナルブレンドチャイをつくろう」

a0141884_13282033.jpg

 2015/6/13(土)
 時間:10:00am~ 11:30am
 人数:限定10名 90分
 料金:ワークショップ¥2,300
   (チャイ、焼き菓子&ご自分のオリジナルブレンド茶葉30g付)
 会場 : VIRIDIAN(ビリジアン)
 〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-17-12 2F Tel & Fax 03-3710-6771
 「学芸大学」駅より徒歩6分

 [講師]
 056.gifミナクマリ(minakumari)=ティーブレンダー、シンガー・ソングライター&シタール奏者
  
 056.gifminakumari tea blog
 
 岡山県倉敷市生まれ。
 アジアアフリカ語学院(ヒンディー語学科)卒業後インド音楽に魅了され、インドへ留学。
 シタール奏者 モニナル・ナグ氏に師事。コルカタ・ラーマクリシュナミッション専門学校にてヒンディー語、ベンガル語を学ぶ。バンガロール・クライストカレッジ在籍。
 コルカタ・ディプラスInstitute of professional studies(紅茶専門学校)卒業。紅茶オークションハウス(カリットモラン)にて研修修了。
 帰国後、インド紅茶専門店にてオリジナルブレンドや新商品開発、企画に携わる。
 現在は講師や雑誌でのレシピの提案、アーティストグッズやカフェでの商品開発などを手がけている。

[ 講義内容]
 インドの楽器シタールを演奏するシンガーミナクマリさん、以前VIRIDIAN(ビリジアン)でもライブを開催しました。
 インドでシタール奏者のもと学び、様々な国内のアーティストと共演しているミナクマリさんはティーブレン  ダーとしても活躍中。インドの紅茶専門学校を卒業されました。
 今回は朝の時間にVIRIDIANでミナクマリさんによるチャイのワークショップを行います。この機会に美味しく淹れる方法やインドのお話しなど、ミナクマリさんに色々と聞きながら楽しい時間を過ごしましょう。

a0141884_929123.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0141884_20412758.png 今回の会場は、学芸大学にある056.gif「VIRIDIAN(ビリジアン)」という手作りオーダーメイド帽子のお店らしいすよ。

 というわけで、ミナちゃん主催の「ブレンドチャイのワークショップ」に参加す。

 前回は、そうか、もう1年以上前(2014年2月23日(日))になるのか。




 学芸大で降りるのははじめてではなかろうか。お初の場所ならどこにでも出掛けようと心がけるアラシックスのボクなのである。

a0141884_20441861.jpg

 東口で降りて目に前の商店街を直進し、東京三菱UFJ銀行を右折して直進すると、その先に見えて来たのさ、そのお店がね。

a0141884_20481146.jpg
a0141884_20482986.jpg
a0141884_20502050.jpg
a0141884_20503840.jpg

 玄関を入って2階が店舗みたい。

a0141884_20542484.jpg
a0141884_9291441.jpg
a0141884_9292134.jpg

  今回は、わたくしをはじめ、1組のご夫婦、単独参加の善男善女を含む合計8名でのワークショップ。
 ミナちゃんが用意してくれた紅茶(確かダージリンの072.gifCTC)20gをベースに、同じく彼女が用意してくれたさまざまなハーブを自分好みにブレンドして10g足しながら、計量器を使って合計30gのオリジナルハーブ入り紅茶を作ってみようという内容。
 容器は紙コップ。

a0141884_12502482.jpg
a0141884_12512968.jpg

 そんでもって、自宅に帰ってから、各自、けふ作ったオリジナルブレンドの紅茶を使ってチャイを作ってみてちゃぶだいねっていう寸法なのだ。
 ちなみに、チャイの定義は、水から煮出して作るミルクティーとのこと。あ、にゃるほどね。

a0141884_13191412.jpg

 この日のワークショップでは、講師のミナちゃんのデモ用のチャイの材料は、抹茶を入れた紅茶とミルクの代わりに豆乳を使って作られましたんどすえ。ミナちゃん特製の焼き菓子(パウンドケーキ2種)ですよ。

a0141884_13205135.jpg
a0141884_13211625.jpg
a0141884_13214032.jpg
a0141884_132211.jpg
a0141884_13221385.jpg

 そして、生徒さんの順番になってボクが作ったオリジナルハーブ入り紅茶はこれ。(ダージリンのCTC20gをベースに、フェンネル、コリアンダー、レモンバ-ベナ、マジョラムをブレンド)

a0141884_13224389.jpg

 で、お土産に買ったミナちゃんオリジナルのハーブ入り紅茶はこれなんす。紅茶ををベースに、レモングラス、ルイボス、ローズヒップ、ハイビスカス、レモンバーベナ、ゆず、アップルピールがブレンドされているとのこと。

a0141884_1226712.jpg

 手作りオーダーメイドの帽子のお店と言う会場も楽しかったであります。

a0141884_12521279.jpg
a0141884_12524386.jpg

 終了後、ミナちゃんと有志3名で、目黒通りまで歩いて行って、通り沿いにある麦とろのお店072.gif「大黒屋」でお昼ごはん。

a0141884_13243954.jpg
a0141884_1325789.jpg
a0141884_1326104.jpg

 ボクは、ワークショップで紅茶とパウンドケーキ2種でおなかが一杯気味だったので、とろろ単品と日本酒を注文。

a0141884_13262941.jpg

 定食よりは安いかと思ったら、あに図らんや、かえって高額(約15ユーロ)になってしまいました。ぎゃふん!!
 そして、元来た道を歩きながら家路に着いたのでした。

 PS.
 ボクはもう何度もミナちゃん・まりちゃんによる「紅茶の会」や、最近のミナちゃんの「ブレンドチャイのワークショップ」に参加してるんですが、このワークショップで作るようなレシピの紅茶は、インドでは、せいぜい紅茶にスパイスを入れる程度でとのことで、本場インドにもない完全にミナクマリオリジナルのレシピなんだってことを、この日あらためて教わってびっくりしたのである。
 何しろ、2007年にはじめてミナちゃん・まりちゃんと知り合ってから、チャイはずっとこのレシピがスタンダードだって思ってたんすわ。
 南~無~。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-06-14 19:18 | 自分遺産 | Comments(0)

GW前夜。今年は地元を中心に、自分の時間を楽しもうと思っております。

【2015年5月1日(木)】

 けふから職場は、ノーネクタイ、ノージャケットの〝〟クールビズなのだ。
 確か9月いっぱいまでね。

 地球温暖化なんていっているけど、ボクは地球は冷えていると思いますね、直感的にね。

 さて、GW前夜。
 今年は地元を中心に、自分の時間を楽しもうと思っております。

a0141884_2135828.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-05-01 21:34 | 自分遺産 | Comments(0)

業のパフォーマー=三摩地(さんまじ)氏からボクに振り出された〝宿題〟について。

【2015年4月29日(水)・

 先日、056.gif業のパフォーマー=三摩地(さんまじ)氏からボクに振り出された〝宿題〟。(という風にボクは前向きに受け止めたんすけどね)
 
 「1967年~1972年の5年間限定で、ボクに出来るサブカルテーマの出し物を考えよ」
 
 う~ん、彼のようにステージの上での〝語り〟のパフォーマンスは無理だしな~。何をどうやれば出し物として成立するかな~。
 むかしちょっとだけ交流があった人物の072.gifこの年表が何かヒントをくれそな気はするんだが。
 
 ちなみに、1967年~1972年の5年間のボクの学齢は、小4~中3に相当するのだが、その間、ボクの感性を形作ったジャンルは、以下のものどもだ。

 ●漫画
 ●特撮
 ●音楽
 ●映画

 構想をまとめるのにかなり時間がかかりそうだ。悩む~。

a0141884_9104460.jpg
a0141884_9181859.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-29 08:59 | 自分遺産 | Comments(0)

もうビーサンでなければ。

【2015年4月28日(火)】

 さあ、GWの入り口だ。

 いや~、それにしても、気温が高くなりましたな~、ご同輩。
 つい2週間前、電気ストーブを点けていたことが信じられないくらいの陽気なのですぢゃ。

a0141884_20431837.jpg

 もう、靴下でスニーカーなんかはいてらんないなー。

a0141884_20462875.jpg

 あしたから、ビーサンだわ!!

a0141884_2047028.jpg

 072.gifこの際だからの〝具材挟み系おまけ画像〟放出

a0141884_20503079.jpg
a0141884_2050506.jpg
a0141884_20584868.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-28 20:45 | 自分遺産 | Comments(0)

コタツ撤収2015。

【2015年4月27日(月)】

 わがまち東京における〝冬の訪れ〟と〝春の到来〟を最も正確に伝える、お約束のコーナー。おまっとさんでした。(爆死)

 あのですな、今年のコタツ撤収は、2005年から記録を取り始めて以来、この10年間で2番目に早い撤収となったのでありんすよ、ご同輩。

072.gifコタツ登場~撤去アーカイヴ。
    ●<2005年> 2005.11.6 ~ 2006.5.6
    ●<2006年> 2006.11.19 2007.5.6
    ●<2007年> 2007.11.15 2008.5.8
    ●<2008年> 2008.11.9 ~ 2009.4.19
    ●<2009年> 2009.11.15 2010.5.8
    ●<2010年> 2010.10.30   2011.4.30
    ●<2011年> 2011.11.15  2012.4.30
    ●<2012年> 2012.11.10 ~ 2013.5.13
    ●<2013年> 2013.11.9 ~ 2014.5.4
    ●<2014年> 2014.11.9 ~ 2015.4.27

 072.gifPhoto by 森山大道
a0141884_21253377.png

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-27 21:16 | 自分遺産 | Comments(0)

善福寺川の詩。

【2015年4月26日(日)】

 前日参加したとある飲み会にボクが持参した自家製のサングリア(赤ワインにリンゴと柑橘類を入れたもの)が残ってしまったので、自分で片付けることにしたんでありんすわ。
 
 なので、この日、やっと自分の時間が取れた夕方5時過ぎ、好天をこれ幸いにとチャリの前カゴにこのサングリアとCD&CDプレイヤーなどを積み込んで、毎度おなじみの自宅近くの善福寺川沿いの公園へと赴く。

 それにしても、この日は実にいい陽気で、日も長くなりましたね~。

a0141884_2046753.jpg
a0141884_20465532.jpg

 てなわけで、急いで持ち出したCDは、The Velvet Underground & Nico(1967)Santana - Abraxas (1970) の2枚なのだ。
 特別な理由は、ないす。







 さてさて、いまや桜の季節もすっかり遠のいて、あたりは新緑に変わり、花はツツジの季節となりぬ。そして、視線の向こうには、アコギとサックスの若造どもが、何やら音を出しておりましたぞよ。

a0141884_20554781.jpg
a0141884_2056162.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-27 20:47 | 自分遺産 | Comments(0)

今週の「死者のカタログ」。

【2015年4月25日(土)】

 夜、2週間分たまった朝夕刊に目を通す。
 結局、心に引っかかった記事は、船戸与一(享年71歳)と小島功(享年87歳)の訃報。

 この2人に特別の思い入れがあったというわけではなく、この人たちの訃報に気づかなかった自分自身に驚いたといった体なのである。
 
 父親が読んでいた「週刊現代」を盗み読みしていた中学生の頃(1970年代の初頭だ)、この雑誌に連載中だった小島功の作品は、確か「うちのヨメはん」だったと思うな。

a0141884_94444.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-26 09:06 | 自分遺産 | Comments(0)