カテゴリ:自分遺産( 279 )

やっと春が来た!!

【2016年4月17日(日)】

 朝、ちょっと雨がちの中で外出。移動先で数時間、室内で過ごした後、戸外に出たら午後3時頃なり。その時、あたりはすっかり晴れていてたのだが、どうやらその間、外は雨が降っていたようなのだ。

 気温が上がり、南風が吹き、陽気はやっと春を感じさせるものになっていたのさ。
 帰宅すると、すぐさま「ひとり酒場」セットを作り、チャリで外出す。向かう先は、emoticon-0155-flower.gif2週間前に訪れた「善福寺緑地」@TOKIO杉並区。

 やっとサンダル履きでOKな時候になりましたよ、ブラザー。いやっほーい!!

a0141884_1726158.jpg

 2週間前と、けふの写真を比較してアップします。

a0141884_17302066.jpg
a0141884_17304813.jpg

a0141884_17414347.jpg
a0141884_17415621.jpg
a0141884_17421469.jpg
a0141884_1742305.jpg
a0141884_17424199.jpg
a0141884_17425874.jpg

 この日、TOKOはかなりの強風が吹き荒れ、止めてあるチャリはあちこちで軒並み倒れまくり、上空には、吹き飛ばされたお婆さんたちがスルメのように乱舞していたのだった。
 南~無~。

a0141884_1745711.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-04-17 17:31 | 自分遺産 | Comments(0)

生誕58周年を寿(ことほ)ぐなり、ひとり自部屋で。

【2016年3月30日(水)】

 気がつけば、あと2年で〝赤いちゃんちゃんこショー〟の主役なり。
 しかし、その実感、まるでなし。

 さて、けふはボクの生誕58周年を寿(ことほ)ぐ日なのでありまして、仕事を終えて帰宅後、ひとり自部屋で厳(おごそ)かに祝杯をあげんとして、仕事帰りの地元スーパーで酒の肴に50%引きの刺身を求む。
 奥さんから日本酒の差し入れ(写真下)があり、また、親族と親しい人たちからもメールでお祝いのメッセージをいただく。

 そのほか、沖縄から出張帰りの職場の仲間からもお土産の「黒糖さーたーあんだぎー」など頂戴し、甘いものに目がなく、小腹も減っていたので、帰宅途中に完食するなり。(笑)
 まったくもって、感謝々々なのであります。

a0141884_22594468.jpg

 帰宅途中、毎年、桜のライトアップを行う寺において、待望久しい桜の開花を確認。
 朝見た時はほとんどが蕾だったのに、日中、かなり気温が上がったせいで、一気に満開なのだ。

a0141884_2334520.jpg
a0141884_23101133.jpg

 それにしても、今年は、どれほどこの光景を待っていたことか。いろんな意味で、転機なのであります。
 南~無~。

 ああそうだ、きのう、「日本年金機構」ってところから、何気に

63歳からと65歳からのそれぞれの〝老齢〟年金受取見込額を記したシークレットハガキ

なんてものが届いたんすわ。
 あのですね、2年辛抱するだけで、年間の受取額にけっこうな開きがあるんすよ、ご同輩。
 でね、

なぬうっ!!いずれにせよ、こないな金額じゃ、生活できひんがな!!

なんていふ憤慨なんぞ一切なくて、所詮、貧乏人は死ぬまで働き続けなければならないという覚悟はできていたので、余禄なら随分とありがたい額だなー、なんて認識なんでありますよ、ブラザー。
 ひっ、ひっ、ひっ、ひ。

a0141884_23332898.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-30 22:57 | 自分遺産 | Comments(0)

春、いまだ遠し。

【2016年3月21日(月)・】 

 気温がちっとも上がらんなー。
 空気の芯がひどく冷たく、悪意すら感じるのだ。
 近所の川に桜の開花を期待してチャリで出向くが、一向にその気配はない。
 この川の流域の桜が開花すると、emoticon-0155-flower.gifこうなるんすよ、ブラザー。(2015年3月31日)

a0141884_2249765.jpg
a0141884_22492247.jpg

 腹いせに、花もない、ましてや葉もない木々を見ながら、「ひとり酒場」を店開きして酒を飲むなり。ぐびりぐびり。

a0141884_22525228.jpg

 酒はワンカップ。そして、紙コップの中味は、おつまみのゆでた枝豆なのだ。

a0141884_2253899.jpg
a0141884_22533866.jpg
a0141884_22535390.jpg

 3月も後半だというのに、春はまだなのか。
 来週も桜が咲かず、このまま寒ければ、ぶっ殺す。

a0141884_2352288.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-21 22:54 | 自分遺産 | Comments(0)

期待の枝垂桜は、柳だったのだ。

【2016‎年‎3‎月‎19‎日(土)】

 ああ、世間は3連休なのか。それほど期待もしていなかったし、意識もしていなかったよな。
 でも、桜の開花だけは、例年にも増して心待ちにしている今年の春なのだ。
 なぜなら、2月は、この10年間の仕事の中で最も苦しい思いをしたので、桜に癒されたいのだ。

 この日、チャリに乗って、emoticon-0155-flower.gifこの木が枝垂れ桜ならさぞ素晴らしかろうと目をつけていた大木を見に行ったところ、残念ながら、この木は桜ではなく、柳の大木だったのだ。
 若草色の若い芽がたくさん芽吹いていたですよ。

a0141884_13234733.jpg
a0141884_13314214.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-21 13:25 | 自分遺産 | Comments(0)

息子一家4人とボクとで帰省。そして、苦しかった2月のこと。

【2016年2月日20(土)~21日(日)】

 息子一家4人とボクとで、いまはわけあって実家を離れて別々に暮すことになった年老いた両親(父=85歳、母=83歳)の様子と、元の実家と、両親それぞれの新しい暮らしをこの目で見ておくために帰省す。
 島根プリーフェクチャーの県庁所在地である、松江というシティー(市)である。
 息子一家を連れて行ったのは、両親が高齢なため、次の機会を待ってはいられないと判断したためなのだ。
 両親にしてみれば、ひ孫に当たる家族(さくらとりお)を見せる目的もあって。

 羽田~出雲空港間の飛行機での移動となる。

a0141884_18223169.jpg
a0141884_1823275.jpg
a0141884_18264885.jpg

 ところで、息子がボクの故郷に行ったのは、ちょうど10年前だって、彼はそういってたよ。その時、彼は20歳で大学生だったのだ。
 ボクと2人での旅だったってことだけは覚えてるんだけど、ちょうど10年前だってことは、ボクの記憶の中にはないんだな。
 その時は、親子3代で松江城に行ったのさ。
 その息子が、いまや2児の父であるなんて、まったく時間とは恐ろしい。隔世の感があるのだ。

 父のことは、つらくてここでは書けない。10年間という時の刻む残酷さを呪わずにはいられない。母にはいまの生活環境はとてもよさそうだった。
 ボクが実家を離れて来年でちょうど40年になる。
 両親のことは、地元に残る妹夫婦の世話になりっぱなしなのである。感謝すること以外手がない状態だ。

a0141884_18154169.jpg
a0141884_18344629.jpg

 そして、このボクは、2月は仕事に忙殺された上に、その仕事に起因した悩みにずっとさいなまれ続けていた1ヵ月だったのだ。
 本当に、久し振りに苦しんだ。長年振舞って来た自分自身に由来する〝仕事習慣〟が原因でね。
 そして、先日、やっとどうにか、この長いトンネルを抜けたと感じることが出来るようになったってわけなのさ。

 生活習慣も、仕事習慣も、それが正しく行われていないと気づけば、気づいたその瞬間から変えてしまえばよいのだと、いまは思う。恐ろしいのは、まさに「習慣化」していることでそのことに気づかないことの方だといえる。
 イノベーションは身近なところにきっかけがあることに気がづいた次第。もうすぐ58歳になるこの歳で。
 
 何かを大きく乗り越えた自分への慰労という意味で、いま、ボクはこの曲を自分自身に贈ってみようと思うのだ。

emoticon-0171-star.gif The Moody Blues - I'm Just A Singer (In A Rock And Roll Band)



[PR]
by misaochan3x6 | 2016-02-28 12:13 | 自分遺産 | Comments(0)

下げ下げ気分が一気に回復。そして、デヴィッド・ボウイ逝く。

【2016年1月11日(月)・

 3連休最終日なり。
 何だか疲れが取れんのよのぉ~。

 家から一歩も出ないで、終日、居間のコタツに潜り込んで、ケーブルTVの「FOXチャンネル」で、「24(トゥエンティーフォー)」の〝シーズン8〟一挙放送を見続ける。
 ジャック・バウワー、キャラ立ち最高!!
 放送終了は、夜8時なのだった。





 それはそれとして、この日は、前日、ギターのチューナーを壊し、おまけに譜面台もなくしてしまったので、両方を新調しなくてはならない気鬱も手伝って、下げ下げの1日だったのさ。

 加えて、愛猫みーちゃん(推定年齢、今年で8.5歳。淑女)が朝からずっと嘔吐を繰り返していたので、奥さんが動物病院に電話をして、とりあえず水をやらないでくださいとの対応を聞いて実行した結果、何とか彼女の体調が持ち直したことをとらえて、

a0141884_1391181.jpg

 「みーちゃんが元気になったから、結果オーライのいい1日だったじゃん!!」

的な奥さん発言があり、

 「ま、それもそうだな!!」

と気を持ち直したら、わけのわからない疲れも気鬱も吹っ飛んで、一気に快活な気分になったのである。

 まったくもって、人の気分は気の持ちようなのだと思い知った1日なのだった。
 そして、夜、奥さんから、デヴィッド・ボウイの訃報を聞く。享年69歳。合掌。

a0141884_2123710.jpg
a0141884_2125246.jpg
a0141884_2131986.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-14 02:04 | 自分遺産 | Comments(0)

3年目の〝もちつき大会〟@本厚木2016参加の巻。

【2016年1月10日(日)】

 ここ3年にわたって参加している、本厚木の知人宅で開催される〝もちつき大会〟に今年も参加す。

 emoticon-0171-star.gif2014年1月12日(日)の様子。
 emoticon-0171-star.gif2015年1月18日(日)の様子。

 小田急線本厚木行きの各駅電車に載ったのが、午前10時05分。
 そして、終点本厚木からタクシーに乗って会場入りしたのが、11時半を過ぎてからのこと。

 毎年、このもちつきは好天に恵まれているが、参加した善男善女の日頃の行いよろしきを得てか、この日も実にいいお天気なのだった。

a0141884_156853.jpg
a0141884_1595048.jpg
a0141884_20391.jpg
a0141884_201851.jpg

 会場では、早くも蒸籠(せいろ)で蒸し上がった餅米が木臼に移され、最初のもちつきの準備が行われていたなり。

a0141884_13193645.jpg
a0141884_1319501.jpg

 そんでもって、テーブルには数々のおいしそうなお料理が並ぶ。

a0141884_13201043.jpg

 火起こしは、文筆家の石飛仁氏。

a0141884_13211125.jpg

 蒸し上がった餅米は次々に木臼に移され、つき手を替えて、もちつきは続く。

a0141884_13214378.jpg
a0141884_1322250.jpg
a0141884_13221849.jpg
a0141884_13223581.jpg

 お子ちゃまもお手伝いだ。

a0141884_13361724.jpg
a0141884_13324395.jpg

 つき上がったもちは、後方部隊の女性陣が手際よく小さくまとめられ、きなこもち、なっとうもち、からみもち、ぜんざいにと仕上げられていくのだ。

a0141884_13363773.jpg
a0141884_13375370.jpg
a0141884_13381212.jpg
a0141884_13382668.jpg
a0141884_13384617.jpg
a0141884_1339253.jpg
a0141884_13391721.jpg

 やがて登場するのは、豚汁、けんちん汁なり。そして、いちごも。いちごを配するなんて、気か利いてるなー。

a0141884_1346137.jpg
a0141884_13462872.jpg

 地元のお酒も登場し、会は次第に盛り上がる。このお酒、〝生しぼり〟とかで、なかなかウマかった!!

a0141884_1354498.jpg

 宴は続くよどこまでも。

a0141884_144407.jpg
a0141884_1445341.jpg
a0141884_145780.jpg
a0141884_145215.jpg
a0141884_145372.jpg
a0141884_1455241.jpg
a0141884_146913.jpg
a0141884_1462523.jpg
a0141884_146438.jpg

 とはいえ、午前中から続いた宴も、午後2時を過ぎると気温が下がり始めるのでお開きとし、室内に移動しての歓談タイム。

a0141884_147156.jpg

 ここでの余興は、わたくしのアコギと歌のソロ演奏。じゃじゃ~ん。(昭和丸出しのSEなり)

a0141884_16175741.jpg

 昨年は、<チーム金子>で登場したので、楽団的なノリで盛り上げ可能であったのだが、 自己満足でひとりよがりな歌歌いであるボクの演奏が、果たしてどれだけ皆さんに喜んでいただけるのかについては、はなはだ疑問であり、疑心暗鬼なのである。
 じゃによって、他人の前でソロで演奏するのは、3曲が限界で、それ以上やると自分に飽きて来るのである。

 この日は、以下の9曲を披露す。

 emoticon-0171-star.gifI Shall Be Released:The Band
 
 emoticon-0171-star.gifWish You Were Here:Pink Floyd
 
 emoticon-0171-star.gifHey Hey, My My:Neil Young
 
 emoticon-0171-star.gifさようなら世界夫人よ:頭脳警察
 
 emoticon-0171-star.gifスノードロップ:<チーム金子>オリジナル
 
 emoticon-0171-star.gifチャイルドソルジャー:<チーム金子>オリジナル
 
 emoticon-0171-star.gifママ、ユードン・クライ:竹田和夫(クリエイション)
 
 emoticon-0171-star.gif雨の御堂筋:The Ventures
 
 emoticon-0171-star.gifきょうボクは川には行かなかったよ/きょうボクは川には行かなかったよ:ボクの初のオリジナル曲 

 だから、この日の9曲は、ボクにしてみれば、けっこうキツい舞台だったといえまする。自意識過剰だね、といわれそうですが。

 ソロ演奏終了、午後4時過ぎに石飛さんと一緒に会場となったお宅を辞す。

 ギターに付けて運んだチューナーは、会場に到着した時にソフトケースを開けたら取付け部分の部品が壊れていて、おまけに、帰宅してみたら、会場に持参した譜面台をどこかに忘れて来てしまったようなのだ。
 また、チューナーと譜面台を新調しなくては。まったくもって、ボクはその2つのアイテムに縁がない男なのであ~る。

a0141884_14111853.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-14 01:53 | 自分遺産 | Comments(0)

6連休終了。

【2016年1月3日(日)】

 終わっちまったぜ、6連休がよ、おっつぁん。

a0141884_335154.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-04 03:04 | 自分遺産 | Comments(0)

元旦雑感2016。

【2016年1月1日(金)・

 2016

 今年はバロウズで始めてみたいと思います。理由はボクにもわかりません。とにかく、そう思ったんです。
 どうせ老いるなら、カッコよくやさぐれてみたいという潜在意識がそうさせたのかも知れません。

a0141884_1143614.jpg

 今年もよろしくお願いします。

a0141884_1024119.png

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-01 11:05 | 自分遺産 | Comments(0)

大晦日雑感2015。(2)

【2015年12月31日(木)】

 さて、夜とはなりぬ。

 居間のこたつのとなりで愛猫みーちゃん(推定年齢7.5歳。淑女)に両脚の太ももの上に乗っかられて寝転びながら、TVを前に、男女が紅白に別れて歌う時代遅れの〝合戦〟など冷やかしながら、emoticon-0155-flower.gif先日、平和島の佃煮屋で買って来た鰊(にしん)の甘露煮を蕎麦に入れた年越し蕎麦を食す。

a0141884_8514322.jpg
a0141884_852970.jpg

 件(くだん)の歌の合戦では、椎名林檎の出番の時に、冒頭、編み笠をかぶった侍姿の男がエレクトリック・ギターを弾きながら登場し、一瞬、ギター侍復活か!!と思ったのだが、テロップには、向井秀徳(元ナンバーガール。現ZAZEN BOYS)の名前が書かれていたので、かえってびっくりしたのだった。

a0141884_924413.jpg

 それにしても椎名林檎、相変わらず覚えにくい顔をしていて、どの顔が本人の顔だか分からない、不思議にして不幸ともいえるキャラなのだ。

a0141884_8525936.jpg

 石川さゆりの歌う「津軽海峡・冬景色で」は、今回、「津軽海峡」と「冬景色」の間に「・(ナカグロ)」が入っていることに初めて気が付いた。

a0141884_8533324.jpg

 そして、1968年から連続出場しているという森進一は、今回が最後の出場だとか。昭和歌謡もここらが限界なのではなかろうか。

 「母さーん!!」

a0141884_9135114.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-01 00:14 | 自分遺産 | Comments(0)