カテゴリ:わが病床六尺( 36 )

ハムストリング(ス)を痛打し、欠勤。

【2014年5月23日(金)】

 この日の朝、いつものように出勤のために地元の地下鉄駅に向かうべくチャリをこいでいたところ、進路の横の小道から全速力で飛び出して来た小学校高学年の女子と接触し、転倒。

 その時、チャリのハンドルの柄の先で右の臀部のちょうど右の坐骨の上にある筋肉をしたたか痛打したんでありんすよ。

a0141884_1918131.jpg

 打ち所が悪く、この時痛打したのが、あとで地元の整形外科に行ってわかったのだが、「ハムストリング(ス)(strings)」といわれる臀部の裏側にある筋肉だったのであ~る。
ネットで調べたところによると、「〝ハムストリング(ス) 〟とは、〝もも肉のひも〟という原意であり、これはハムを作るときに豚などのもも肉をぶら下げるために、これらの腱が使われたことに由来している」 とのことである。

 にゃ、にゃにおぅ~!?

 あのさ、これを読んだ限りでは、ハムを作るときに豚などのもも肉をぶら下げるために使われたのは、人間の腱が使われたと読めるんすけど。

 マジすか!!

a0141884_1913699.jpg

  ナチは人間の脂から石鹸を作り、人間の皮膚でランプシェードなどを作った過去などがあるんすけどね。うふふ。
 ま、それはともかく、ボクが痛めたのは、坐骨の上に乗っかった筋肉の束の根っこの部分のここなんすよ。膝の屈伸を裏側から吊る筋肉群なんですわ。
 結局、運悪く、急所中の急所を〝いわした〟というわけなのであ~る。

a0141884_199165.jpg

 で、結局痛くて歩けず、このまま出勤して痛みが悪化して帰宅困難になるなら欠勤した方がいいだろうと判断し、仕事を休んで地元の整形外科に直行したのだった。

 いや、まったくもってここ数年、災難に遭うのは、いつも不思議と右脚なんだよね~。
 歩くとあまりに痛過ぎて歩行困難となり、2年ぶりに松葉杖を取り出して歩いておりました。
 南~無~。

a0141884_19281785.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2014-05-24 18:54 | わが病床六尺 | Comments(0)

身体障害者手帳申請について。

【2013年4月9日(火)】

 え~っと、昨年6月に担当主治医に書いてもらった〝右股関節機能全廃〟という診断書を梃子(てこ)に、「身体障害者手帳」の申請をしようと思い、この日、診断書発行以来10ヶ月を経て、ようやく申請をする気になったのであ~る。

 何しろ交付の有効期限は、診断書発行から1年以内なので、ギリセーフって感じなんだわさ。

a0141884_18391494.jpg

 といふわけで、この日、仕事を早退して地元杉並区の福祉事務所に赴き、「身体障害者手帳」交付の申請手続きを行う。
 交付は1ヶ月後とのこと。

 さあ、この国は不具者に対していったいどのようなウェルフェア(福祉)をほどこしてくれるのであろうか。
 それを身を以って体験し、やがてここに記すことにするよ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2013-04-09 18:27 | わが病床六尺 | Comments(0)

あしたから入院、そして手術。

【2012年6月24日(日)】

 けふはいい天気になりました。
 外出日和ですね。

 さて、何度も申し上げているとおり、私は、昨秋発症した右変形性股関節症治療のため、6/25(月)に代々木の「JR東京総合病院」に入院し、人工関節置換手術を受けることにしました。
 手術なんて、1970年(中1)の蓄膿症手術以来、42年ぶりのことなのよ。
 もう、まな板の上の鯉の心境なんだわさ。
 その後、リハビリ入院が3週間程度続くようです。

a0141884_10312642.jpg

 入院後、病棟はPC・携帯は医療機器の影響があるとのことで持ち込み禁止なので、外部との連絡が完全に遮断されます。
 したがいまして、2005年3月以、間断なく来書き込んで来たブログの更新も、しばらく中断を余儀なくされます。

  退院は、7月後半になると思います。
 強い右股関節になって戻って来る予定です。

 復員後、このブログを再開しますので、皆様、その節はまたよろしくお願いします。m(__)m


a0141884_10551762.jpg

おまけ


[PR]
by misaochan3x6 | 2012-06-24 10:32 | わが病床六尺 | Comments(2)

右脚物語。

【2012年6月9日(土)】

 朝から雨。
 けふ、関東は梅雨入りしたようだ。
 終日、家に引き篭もる。
 サブいぞなもし。

a0141884_1821311.gif

 さて、わが右脚の事情について物語っておこうかの。

 5月30日(水)
 中野の整形外科に行き、アキレス腱の検診。
 まあ、だいたいくっついたんよ。

 皆の衆、アキレス腱完全断裂は、〝自然治癒〟でもくっつくのです。

 
 リハビリが必要らしいいのだが、いかんせん、併発中の右変形性股関節症のために松葉杖をついているために、2足歩行をしながらのリハビリが行えないのが難点のようなのだ。
 ま、しかたないね。
 なので、これが最後の通院日となる。

 6月4日(月)

a0141884_197663.jpg 今度は、代々木にある大型総合病院の整形外科に行き、右変形性股関節症の検診。

 ホントは翌週に予約を入れてたんよ。

 でもね、もらった鎮痛剤の効き目がほとんどなくて夜眠れないので、寝不足になって、昼間、ひどい睡魔に襲われることがあるんよ。



 なので、この日は、割り込みの当日検診なのさ。

 いまの症状をいえば、骨盤と右股関節の骨同士がぶつかって、関節を曲げるたびにゴキゴキッってイヤ~な音がして、患部の状態はは日に日に悪くなるばかりで、一向に好転のきざしがみられないのねんのねん。

a0141884_1944661.jpg

 というわけで、担当のドクターに、人工関節置換手術を当初の8月20日(月)を待たずに、出来るだけ早めてもらえるよう相談したんだわさ。
 その結果、6月25日(月)に入院し、早ければその週の手術、または、翌週の手術ということになったのであ~る。

 ところで、一般の会社が、会議室のスケジュールを入れるのと同じように、総合病院も各科が手術室のスケジュールを入れるので、わが整形外科だけが自由に手術室を使うというわけにはいかず、結局、ボクの手術は、そういう意味で〝緊急手術扱い〟ということになるのだった。

 さて、齢(よわい)54年の生涯で、手術はこれがお初なり。
 元来、体にメスを入れられることに激しく恐怖を覚えるタイプなのだが、しかし、今回だけは、レントゲンの画像をみただけで、こりゃ、もうアカンわなという状態なので、ドクターの手術提案もすんなり腑に落ちたってわけなんだ。

 というわけで、来るべき手術の日には、専門家(手術陣)にすべてを委ね、真摯な気持ちでことに臨もうと思うんだ。
a0141884_19354171.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-06-09 18:20 | わが病床六尺 | Comments(2)

疾病、わが右脚を一周。

【2012年5月6日(日)】

a0141884_1803310.jpg 昨秋の「右変形股関節症」を経て、今年1/28(土)のアキレス腱断裂。

 そして、アキレス腱治療中に着けていた「装具」という歩行補助器具の高い靴底での歩行によって、歩くたびに右股関節を突き上げられ、その結果、股関節のコンディションは悪い方へと導かれ、前に患っていた右足の股関節痛が再発し、現在に至っているのである。

 相変わらず松葉杖が手放せない生活が日常化しているのである。

 よく考えてみたら、、わが右脚を巡る疾病は、右脚の股関節痛から始まり、右脚アキレス腱断裂へと進み、さらに右脚の股関節痛再発と、ぐるっと一周してしまったというわけなのである。

 何故(なにゆえに)に。



 よく、気をつけてくださいね~と、お決まりの慰めの言辞をいただくのであるが、実際のところ、病気・疾病ってヤツはむこうから勝手にやって来るので、現実的な話でいうと、気をつけようがほとんどないのである。

 まったくもって、困ったもんである。

 どしたらよかんべ~。

a0141884_18383939.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-05-06 18:21 | わが病床六尺 | Comments(0)

レンタル松葉杖がマイ松葉杖になる日。

【2012年5月2日(水)】

 さて、この日は、アキレス腱治療のため、中野にある整形外科に赴く。

 発症(1/28・土)から丸3ヶ月を経過。
 自然治癒により、切れたアキレス腱はほぼくっついたのである。

 この日のウーマン・ドクターからの指示は、これからは、爪先立ちをして、つながった腱を鍛えよとのこと。
 しかも、何かに捕まっての爪先立ちではなく、手放し状態での爪先立ちだというのである。
 いや、これはちょっとキツいよ。
 ま、これからだわな~。

 ところで、相変わらず松葉杖は手放せない状態なので、レンタルで借りている松葉杖を買い取ることにしたんよ。
 最初、6,000円のデポジット(保証金)を払ったんだわさ。
 どういう計算かというと、1本100円が2本で200円。その30日分の計算というわけさ。

 すでにその保証金分の1ヶ月をとうに経過し、その後、2ヶ月が経っているので、買取価格は、その超過料金と、プラスなにがしかの料金が加算されることになるのではないかと予想していたところ、結局、買い取り価格は、最初の6,000円のデポジット分ですんだのである。

 あ~、よかった~。

 というわけで、こうして、レンタル松葉杖はマイ松葉杖になったのであ~る。
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-05-03 10:51 | わが病床六尺 | Comments(0)

我、サイボーグとなることを決す。

【2012年5月1日(火)】

 きょうから5月。
 職場は早くも〝クールビズ〟を採用しているので、ノーネクタイ、ノージャケットでの出勤は、ものすご~く楽なのだ~。

 さて、GWの谷間。この日は、代々木の大型総合病院の整形外来での検診日なり。

a0141884_20351653.jpg アキレス腱はようやくなんとか治ってきたのだが、アキレス腱治療中に着けていた「装具」という歩行補助器具の影響で、前に患っていた右足の股関節痛が再発したのである。

 何しろ、「装具」の高い靴底での歩行が、歩くたびに右股関節を突き上げるので、その結果、股関節のコンディションを悪い方へと導いたのでせうね。
 2次災害というべきだわな。アーメン。


 というわけで、この日のレントゲン撮影の結果、患部は予想以上に悪化していることがわかったのであ~る。

 結局、担当のドクターと相談して、8/20(月)、人工関節を埋める手術をしてサイボーグになることを決めたのであるよ。

a0141884_20311475.jpg

 手術日までは松葉杖が手放せず、術後も松葉杖生活が続くと思われる。
 今年いっぱいは、不具者としての 生活になりそうだ。

 ま、生きているといろんな目に遭いますわな。
[PR]
by misaochan3x6 | 2012-05-02 20:18 | わが病床六尺 | Comments(0)

中野通りの桜並木は葉桜となりぬ。

【2012年4月13(金)】

a0141884_16281668.jpga0141884_16283195.jpg けふは病院へ行く日。

 むむむ。

 病院のある中野通りの桜並木は、この間の雨で散ってしまい、ほとんど葉桜となりぬ。



 今年はちゃんと花見が出来なかったな~。

 さて、この日、ドクターからは、松葉杖1本で歩けますか?と聞かれたのでトライすることに。

 悲しいかな、松葉杖1本での歩き方を知らないので、ドクターに教わってやってみたところ、ちゃんと歩けたんよ。

 これで、新たに、松葉杖1本での歩き方をマスターしたというわけである。
 もう、さっきまでの自分とは違うぞ。

a0141884_16483260.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-04-14 16:29 | わが病床六尺 | Comments(0)

クララが立った!!そして54回目の誕生日。

【2012年3月30日(金)】

 この日、54回目の誕生日を松葉杖で迎える。
 ま、さしたる意味も感慨もないがね。

 午前中、病院へ。
 右足アキレス腱を断裂してちょうど2ヶ月目なり。

 さて、これからどんな治療になるかと思っていたら、この日のドクター(女医さんだ)の見立ては、触診の結果、8割はくっついているとのこと。
 なので、これまでの「装具」を外して、足関節固定バンドを付けてみなさいという指示。
                     
a0141884_10345663.jpg

 付けてみたところで、ドクターに「立てる?」と聞かれたので立ってみたら、とりあえず立てたのである。
 そうさ、クララが立った!!のである。



 というわけで、当面、室内ではこの足関節固定バンドを付けの生活で、外出時はいままでどおり「装具」を付けての松葉杖生活を続けることになる。
 次の通院は2週間後だ。

 さて、夜、満を持して、上野広小路にあるライブ居酒屋「旅のつづき…」のステージに上がる。

 この日は、歌仲間の「チーム金子」のメムバーのどんぐり、正子さんと久し振りの再開。
 バンマスの金子さんとモーリス松井さんは、ともに残念ながら都合が合わず欠席。
 それに、フォーク・グループ「あじさい」の小堀さんも、フラットマンドリンを持参しての参加なのだ。

 思えば、今回のアキレス腱断裂は、「チーム金子」の新年会(1/28・土)の会場である正子さんちにまさに向かおうとしていた矢先に見舞われた事故だったんよね。

 さて、下の写真は、左から、どんぐり、オーナーの国安修二氏、小堀さんのステージ。
a0141884_11243814.jpg

 そんでもって、この日ボクが歌ったのは、当日用に用意していた10曲の中から、次の4曲なのさ。

 One more cup of coffee(Bob Dylan cover)アコギ自演
 You got the silver(The Rolling stones cover)アコギ自演 
 The weight(The band cover)リード・ヴォーカル 
 Mind Gemes(Jhon Lennon cover)リード・ヴォーカル

 それにしても、好きな歌を好きな仲間と好きな場所で歌うというのは、いや、ホンマにええもんですな~。
 おまけに、ギターを弾かないでヴォーカルに徹するというのも、マジ、楽でええですわ。
 歌に集中出来て、思いっきり発散出来ましたわ。ひひーん。

 次は、都内にある別のライブ居酒屋(目星をつけてあるのは2箇所)に武者修行に行きたいと思っちょります。
 ガオーーーッ!!

a0141884_11385769.gif

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-04-01 10:26 | わが病床六尺 | Comments(0)

3.11comes again.

【2012年3月11日(日)】

 あの日から1年。 
a0141884_1391414.jpg

 午後6時過ぎに御徒町にある職場から歩き出して、約3時間半かかって新宿に着いたあの日までは、考えればボクもずいぶん健脚だったよな。

 それから半年後に右脚の変形性股関節症の激痛に苦悶し、さらにそこから3ヶ月後に、今度は右脚のアキレス腱断裂の憂き目に会おうとは、神のみぞ知るだ。

 まったくもって、一寸先は闇⇔光なり。

 さっき、近所のコンビにまでゆっくりと松葉杖を突きながら買い物に行ったのだが、通常歩行の10分の1以下のスピードだったので、普段は気付かない様々なものが見えて来たり、感じることが出来たってわけなんだ。

 風は冷たいが、悪意のような冬の底意地の悪い冷たさではなく、凛とした冷たさがあり、光は春の訪れを感じさせるものだったんだ。
a0141884_13162725.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2012-03-11 12:31 | わが病床六尺 | Comments(0)