カテゴリ:地元アーカイヴ( 61 )

ご近所の変節、2題。

【2016年9月17日(土)】

 夏ももう終わりですな。

 とらわれている思いがいくつかあったり、気分下げ下げの出来事があったりで、さしたる思い出も出来なかった2016年の夏。
 もう、地元の屋外50mプールのプールサイドを日サロがわりにカラダを炙るなんてことは、すっかりしなくなりました。老化原因である紫外線のことを考えると、とてもそげなことは出来まっしぇん。
 それに、あと3ヶ月とちょっとで、今年も終わります。
 さあ、来年はどんな年にしようかな、なんて考えながらチャリで外出したところ、自宅を出てすぐのところにあった家がいきなり更地に!!

a0141884_208198.jpg
a0141884_2082166.jpg
a0141884_2084213.jpg


 えっ!!ここ、前にどんな家が建ってたんだっけ。全然記憶にない!!

 死んだ!!

a0141884_20101649.jpg

 きっと、跡地は細分化されて、3軒くらい住宅が建つんだろうな。
 やっぱりD幸住宅が転がしてんのかな、なんて考えながら駅の方に向かうと、青梅街道沿いにあった喫茶店「味美豆句(みみずく)」が、ひっそりと閉店していたのだった。
 
a0141884_20151065.jpg
a0141884_20152965.jpg
a0141884_20155233.jpg
a0141884_20161258.jpg
a0141884_20235029.jpg
a0141884_20241059.jpg
a0141884_20243149.jpg

 ボクは入店したことはないのだが、地元の人に愛されているお店なんだろうなってことは、店の外からも何となく伝わって来て、お店はずっと続くのだろうな、などと勝手に思っていたんだけど、物事には、はじまりがあれば必ず終わりがあるのですね。
 あなたにはどうでもいいことかも知れませんが、

a0141884_2028497.png

 青梅街道をはさんで、道路の向い側には、ファミリー・レストランのジョナサンズがある場所です。探してみてください。
 東京都杉並区ですよ。

a0141884_2037744.jpg
a0141884_20373074.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-09-17 20:18 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

D幸住宅が転がすあの土地の現在。2016年8月(たぶん最終報告)

【2016年8月7日(日)】

 杉並区の地下鉄 新高円寺駅前にいくつかの事務所を構え、近隣の土地・建物を転がし続ける地元のぼっくり不動産屋=D幸住宅の仕事っぷりを、約3年にわたってレポートして来たこのシリーズ。
 2面あった土地の奥の方に見える土地に集合住宅が建ち、その後、手前にある土地の集合住宅の着工が始まる。
 今年の6月にそれに気づき、それから基礎工事が始まり、棟上が終わり、いよいよ最終段階に入ったらしく、建物全体が青いカバーに覆われたんですわ、ご同輩。

 前回のレポート

 2013年9‎月‎14日(土)▼
a0141884_208711.jpg

 本日▼
a0141884_16523322.jpg
a0141884_16524886.jpg
a0141884_1653332.jpg

 この後、ここにどんな建物が建つかなんて、ボクはほとんど興味がありません。ボクが興味があったのは、この土地の風景の移り変わりの記録だけなのでね。
 なので、この土地に関するレポートは、たぶんこれが最後になると思います。

 じゃ、さいなら。

a0141884_16594520.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-08-10 16:48 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

D幸住宅が転がすあの土地の現在。2016年6月(続報)

【2016年6月12日(日)】

 杉並区の地下鉄 新高円寺駅前にいくつかの事務所を構え、近隣の土地・建物を転がし続ける地元の不動産屋=D幸住宅が、またまた動き出しましたな。

 ここしばらくボクは、地元駅である地下鉄 新高円寺駅に行くまでの朝のチャリでの通勤経路を変えていたので、その道筋にあるこの土地の最近の様子に疎かったのですが、先日、久し振りに通ったら、いよいよ工事が始まっていたのでした。

 2013年9‎月‎14日(土)▼
a0141884_208711.jpg

 2015年11月15日(日)▼
a0141884_2014220.jpg

 本日▼
a0141884_2021836.jpg
a0141884_2024945.jpg
a0141884_203721.jpg

 この土地に自分でもなぜだかわからないほど執拗にこだわり続けているボクの過去ログは、以下のとおりなり。

 D幸住宅が転がすあの土地の現在。11月(続報)   
   【2015年11月15日(日)】

 D幸住宅が転がすあの土地の現在。9月(続報)
   【2015年9月20(日)】

 D幸住宅が転がすあの土地の現在。2015年8月~9月
   【2015年9月5日(土)】
 
 D幸住宅が転がすあの土地の現在。2015年7月
   【2015年7月19日(日)】
   【2015年7月12日(日)】
   【2015年7月10日(金)】

 地元の不動産屋「D幸住宅」の土地ころがしが始まったよ。
   【2015年7月3日(金)】

 夏の終わりに思ふ。
   【2014年8月27日(水)】

 更地に夏草。繁茂する緑に反応す。
    【2014年8月10日(日)】

 あの草地はいま。
   【2013年9月14日(土)】
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-06-13 17:37 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

阿佐ヶ谷「ゴールド街」消失の巻。

【2016年6月5日(日)】

 あーっ!!阿佐ヶ谷「ゴールド街(商店街)」が消えてるぅぅうううう!!

a0141884_19135371.jpg

 この日、奥さんから、「阿佐ヶ谷の〝ゴールド街〟がなくなっちゃったよ!!」との情報を得たので、楽器を処分した後、早速、チャリで現場調査に出撃したのだった。

a0141884_19162595.jpg

 言葉とはなかなかやっかいなもので、「商店街が消えた」という表現にも、いくつもの解釈があり、

●建物は残っているが中味が消えた

のか、

●建物と中味が同時になくなってしまった

のとでは、エライ違いなのである。

 というわけで、現調したら、建物と中味が同時になくなって、「ゴールド街」はきれいさっぱり消えてしまい、更地と化していたのであ~る。ぎゃーっ!!

 
a0141884_19165988.jpg
a0141884_19171840.jpg
a0141884_19173539.jpg

 そういえば、一昨年(2014年)のクリスマス時期に、一度だけここを現調したことを思い出したのさ。その時の動機も、近しい人からの情報だったっけ。

 その時の様子を記録しておいてよかったよ。失われた物の元の記録は取り返せないからね~。せめて、写真だけでもあれば、何かを語れるからね。
 というわけで、せっかくだから、2年前の写真と本日の写真を比較して載せておくことにしよう。

 ●2014年12月の写真(正面入り口)
 
a0141884_19385771.jpg

 ●本日の写真(正面入り口)
 
a0141884_19391948.jpg

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ●2014年12月の写真(裏の入り口)

a0141884_1943064.jpg


 ●本日の写真(裏の入り口)

a0141884_1944381.jpg


 高架下を線路沿いに高円寺方面(東側)へと歩を進める。

 ●2014年12月の写真
  
a0141884_19471127.jpg

 ●本日の写真

a0141884_19481454.jpg

 ところで、ブラザー、この高架下沿いのその先にも、この季節にボクの心を捕らえてやまない花=あじさいが咲いている場所があるんすよ。(写真下

a0141884_19182352.jpg

 そしてまた、高架下沿いに打ち棄てられたこの廃車も、ボクが気付いて10年は、ここにこうして遺棄されているのである。それにしても、ずいぶんとヒドい有様になったものだなー。

a0141884_19183925.jpg

 さて、さて、そんなこんなで家への帰り道、またぞろあのインチキな看板に遭遇す。

a0141884_19185988.jpg

 嗚呼、それにしても、人間は、いったいいつまでこんなインチキで茶番なシステムに依存し続けなければならないのだろうか。
 そして、資本主義はいつまで続くのだろうか。

 どちらも、ボクには一刻も早く終わって欲しいと願うシステムなのである。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-06-05 18:22 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

やがて来る桜の季節を思う。

【2016年2月28日(日)】

 最近、日が長くなって来ましたね、ご同輩。
 午後5時になってもまだ外が明るいので、何だか儲かったような気分なんだわさ。うひひのひ。

 といふわけで、この日の夕方、チャリで近所を徘徊す。
 先日見つけた公園に行くと、誰もいず、ボクひとりだけなのだった。

a0141884_2183254.jpg
a0141884_2184717.jpg
a0141884_2192527.jpg

 それにしても大きなこの木は、枝垂れ桜なのか。
 もしそうだとしたら、今年の花見はずいぶん楽しみなものとなりますな。

a0141884_2194078.jpg

 この木の下で桜を愛でながらの「ひとり酒場」を夢想して、思わずうっとり。
 酒の肴は、サバの塩焼きで、ワンカップの日本酒といこうかな。2本飲んじゃおう!!

a0141884_2195320.jpg
a0141884_1241774.png

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-03-03 16:52 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

地元の緑地帯で過ごす至福のひととき。

【2016年2月14日(日)】

 それにしても、何といふ陽気なのであろうか。ここ、TOKIOは、けふは5月並みの気温上昇で、そのバカ陽気につられ、地元に流れる川に沿う緑地帯へと出向き、ベンチに座ってスーパーで買い出したお昼ごはんを食す。

 風も強くて、「春一番」だったらしいんよ。

 さて、一旦帰宅したものの、そのまま家に閉じこもっているのはあまりにももったいないので、再び同じ場所にチャリで出向いたのは、もう午後3時半を回っていた頃のことだったのであ~る。

a0141884_17411892.jpg
a0141884_1742417.jpg

 外出のおともは、キャリフォーニャ・ワインで、このところお気に入りの「カルロ・ロッシ」のロゼなのだ。これ、飲み口がすご~くスッキリしてキレがよく、とてもてウマいです!!
 そして、読み本は、何年か前に古本で買っていた「レコード・コレクターズ」1998年10月号=「特集・カントリーロック」なり。

a0141884_17464814.jpg
a0141884_174729.jpg
a0141884_17471872.jpg

 カントリー・ロックなんて、ほとんど知らないジャンルなんだよな~。

 自分にはほとんど無縁でどうでもいい音楽ジャンルに関する読み物って、読む本に困った時の暇つぶしネタとしては、ものすごーく重要なんすわ。

 それにしても、周りを見渡せば、落ち葉はまだ冬物なり。あれ、これって、どこかで見た光景なんだよな。

a0141884_1835099.jpg
a0141884_17541136.jpg
a0141884_17542479.jpg

 そんでもって、近くに新しい公園を発見す。今度はこの公園に来てみよう。

a0141884_17594560.jpg

 1月末から2月に入ると急に仕事に忙殺されることになり、現在、神経をすり減らす日々が続くその合間に、ふと訪れた安息の時間に記す。



[PR]
by misaochan3x6 | 2016-02-14 17:45 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

D幸住宅が転がすあの土地の現在。11月(続報)

【2015年11月15日(日)】

 「D幸住宅」の名前の付いたカバーがかけられていたあの建屋が、ついにその覆((おお)いを取り払い、全貌を現すなり。

a0141884_21243986.jpg
a0141884_21245413.jpg
a0141884_2125831.jpg

 つーか、こんなもんなのか、D幸住宅。何年も空き地にしておいて、ボクを待たせたわりには。
 
 せめて、このくらいカックイイ物件を目の当たりにしたいものだったぜよ、ブラザー。

a0141884_2138483.jpg

 ま、目先の金に囚われていては、結局、こんなもんかも知れませんね。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-16 21:25 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

杉並区の悪行。わが地下駐輪場について、そのほか。

【2015年9月22(火)・

 もう完全に曜日の感覚がなくなっているよなー。

 でも、休みもあしたで終わりとは、実に驚きの5日間なのであ~る。
 しばらく涼しい日や雨がちの日が続いていたので、ここ数日は、夏が戻って来たような暑さで、ちょっとついていけないな~。
 夏は大好きなんだけど、間の悪い暑さはアウトでしょう。

 そういえば、ちょうど5年前の2010年9月19日(日)に開催された「日曜酒場/猿島BBQ」も暑い日だったな~。

a0141884_15361512.jpg

 といふわけで、思い出したようにこの写真をアーカイブだ。
 ちょっとわかりにくいかも知れないが、ボクが毎朝通勤用のチャリを止めるのに使っている地元の地下駐輪場なのだ。
 9月15日(火)の夜には何ともなかったのが、翌日16日(水)の朝になると、いつもボクが使っていた一角の駐輪用の器具一式が、一夜にしてきれいに取り払われていたのだった。

 【2015年9月16日(水)】

a0141884_15133562.jpg

 一体どうしたんですかと、この施設を管理している顔なじみの高齢者の男性に聞いてみると、機械にお金を入れて駐輪出来るようにするとのこと。
 この駐輪場には、男女何人かの高齢者の方が働いていて、スポットで駐輪すると、1回100円をその人たちに払うシステムで、ボクのような通勤者は月極め料金を払っているのだが、スポット駐輪の人的作業をこの機械に代行させようという魂胆。
 つまり、首切り、人減らし、コストカットの策なのだ。
 少し前に、勝手に駐輪代を値上げした杉並区の次の悪行がこれなのだ。

 【2015年9月20日(日)】

 数日経つと、集金マシンと新しい駐輪器具が設置されていたのだった。
a0141884_15245375.jpg
a0141884_15263597.jpg

 いつも申し上げるのですが、あなたにとってどうでもいいことが、ボクにとっては・・・

a0141884_2004126.png

 ところで、この日(9月22(月)・)の昼間、息子からボクと奥さんがふたり揃ったところで話したいことがあるというので、何ごとかと思いながら奥さんの車に乗って息子の家に赴く。

 彼の家に着くや否や(as soon sa)、一体何の用なのだと聞いたところ、××××××××××××××××××××××××だというのである。
 何だ、そんなことかい、と奥さんとふたりで拍子抜けし、お嫁ちゃんはさくらとりおちゃんを連れて彼女の実家に出掛けているとのことなので、早々に辞し、近所の回転寿司でお昼を食すことに。
 休日なのか客が多く、タッチパネルで順番待ちのレシートを取り出して待機。

 病院かーい!!
 
 で、席に着くと、これまたタッチパネルで食べたいネタを注文すると、目の前にレールに乗ったレーシングカーが頼んだ寿司を高速で運んで来るのだった。「特急」って命名されてましたよ、ネタの乗り物はレーシングカーなのにー。(笑)
 オーダーと配品はハイテックだったのだが、食べ終わった会計のお皿を数えるのは人力で、何だかちぐはぐな感じ。お皿の下にICタグか何かを付けて勘定するスィステムもあるみたいなんだけどぉ。

a0141884_1645542.jpg

 食べ終わると、奥さんはそのまま車で実家の墓参りに向かい、ボクは電車で愛猫みーちゃんの待つ家に帰ったのだった。

 引き続き、石飛仁さんの原稿の校正を続ける。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-09-22 15:26 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

D幸住宅が転がすあの土地の現在。9月(続報)

【2015年9月20(日)】

 あれから(9‎月‎5‎日(土))の進展。

 建屋に「D幸住宅」の名前の付いたカバーがかけられていたんですよ、ブラザー。
 
a0141884_14552365.jpg
a0141884_14554614.jpg
a0141884_14561866.jpg
a0141884_14564195.jpg

 いつも申し上げるのですが、あなたにとってどうでもいいことが、ボクにとっては・・・

a0141884_2004126.png

 あの建屋の中では何が行われてるのか。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-09-21 21:01 | 地元アーカイヴ | Comments(0)

ユリイカ!!地元で発見した立ち食い蕎麦の店の巻。

【2015‎年‎9‎月‎16‎日(水)】

 9月9日(水)にポツンと1日だけ取った夏季休暇の第2弾。これで、スポット的に取れる夏季休暇は終了なのだ。

 著述業をしている石飛仁氏から預かった原稿=「あの日たち」を読み始めたのが3月22日(日)のことである
 その後、約1ヵ月は、通勤の行き帰りの地下鉄の中で原稿に目を通していたのだが、その時同時に預かったワードデータ上で、いつかはきちんと校正をしなければと思いながら、いたずらに時は流れぬ。
 というわけで、いよいよこの日、ワードデータ上での校正を開始す。

a0141884_19444374.jpg

 さて、ひとしきり校正を終えた夕方、所用ありて足立区まで遠征。
 その前に、ちょっと遅いお昼ごはんを食べねばと、地元の地下鉄駅に向かう途中、ふと、いつもとは違うコースで駅にアプローチしたところ、見たこともない立ち食い蕎麦屋があることに気づき、思わずイ~ン。
 〝紅しょうがの天ぷら蕎麦〟をオーダーし、食す。スタンプカード10個で好きな蕎麦かうどんが食べられるカードをもらう。よし!スタンプが10個になるまで通わねばと、密かに誓うのだった。

a0141884_19452051.jpg

 そして、蕎麦を食べ終わって店の外に出ると、なんと左隣に郵便局があるではないか!!
 1994年にこの地に引っ越して以来の発見である。この20年余、わたしは一体何をしていたのか。気がつかなかった。
  
a0141884_19513516.jpg

 そんでもって、郵便局の隣には交番が。交番があることは知っていたのだが、あらためて近くから見るのははじめてなのだ。1994年にこの地に引っ越して以来の体験である。この20年余、わたしは一体何をしていたのか。

a0141884_19532090.jpg

 そんでもって、交番の隣にはガラス店が。んがしかし、この店、看板はガラス店なのだが、店のたたずまいは、なぜか婦人服のお店なり。えー、どーしてー。(汗)

a0141884_19562897.jpg
a0141884_19564673.jpg

 ま、そんなこんなで、地元の秘境に触れながらのプチ・ワンダー体験ののち、いつもとは反対側の道順から、わが地元の地下鉄駅にアプローチしたってわけなんであ~る。

a0141884_20112315.jpg

 いつも申し上げるのですが、あなたにとってどうでもいいことが、ボクにとっては・・・

a0141884_2004126.png

 地元とて、まだまだ死角があることを発見した一日だったのだ。南~無~。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-09-21 19:40 | 地元アーカイヴ | Comments(0)