カテゴリ:キャラ立ち( 177 )

三摩地ライブ<きず>を観に行く。

【2015年8月23日(日)】

 転がり続ける表現師=森三摩地による夏のライブ。
 場所は、おなじみの労音御茶ノ水会館なのだ。前回のライブは、072.gif5月23日(土)のことだ。

a0141884_220753.jpg

 今回は、終戦間もない頃の日本を舞台にした2つの小説を下敷きにして、氏ならではの味付けをほどこした翻案劇2題。彼いうところの052.gif〝粉本(ふんぽん)〟というスタイルだ。

 そして、2題ともお盆の時期を舞台としており、また、あの戦争(大東亜戦争または太平洋戦争)を、戦闘をによらない方法で描写した一人劇となっている。
 その2つの劇に共通した戦争テーマが「きず」と表現され、また、2つに共通したシーンが、「マッチ擦るつかのまの真相を貴方ははたして受け容れられるか・・・」というチラシの惹句に籠められ、ともに〝戦後秘話〟といった趣(おもむき)の舞台だったのだ。

 構成は、【第1部】と【第2部】に分かれた2部構成。それぞれの題材となった小説は以下の作品である。

 072.gif【第1部】山田風太郎作「黒衣の聖女」
 072.gif【第2部】日影丈吉作「狐の鶏」

a0141884_2138798.jpg
a0141884_21384956.jpg
a0141884_21392428.jpg
a0141884_21395977.jpg

 終演後、お客も交えて、三摩地氏手作りの酒肴を味わいながら会場で打ち上げ。
 あ、今回は、写真撮るの忘れてしまったね。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-08-24 22:00 | キャラ立ち | Comments(0)

ウルトラQ=2020年の挑戦。

 061.gifウルトラQの放映当時である1966年から見た「2020年の挑戦」とは一体何なのか。
 気になるぅ~。

a0141884_328329.jpg
a0141884_3334998.jpg
a0141884_2121015.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-08-06 03:28 | キャラ立ち | Comments(0)

The Man Who Sold the World=世界を売った男

a0141884_212306.jpg
a0141884_2125354.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-07-20 02:12 | キャラ立ち | Comments(0)

身につまされるのは、おたずね猫のこと。

【2015年6月28日(日)】

 通勤途中の電柱に貼ってあった「探しにゃんこ」のおたずね紙。

a0141884_05752.jpg

 何だか身につまされるんですよ、猫の場合。
 犬ならたいして気にならないんだけど。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-06-30 00:59 | キャラ立ち | Comments(0)

「わが心騒ぐ回想の六○年代/前編(6月号)・後編(7月号)/石飛 仁」一挙掲載。

 月刊宝島(1980年)短期連載
 「わが心騒ぐ回想の六年代/前編(6月号)・後編(7月号)/石飛 仁」一挙再録だ。

 チェストーッ!!

a0141884_21444267.jpg
a0141884_21471144.jpg
a0141884_21484169.jpg
a0141884_2149776.jpg
a0141884_2149317.jpg
a0141884_21495683.jpg
a0141884_21501319.jpg

a0141884_21503314.jpg
a0141884_21505417.jpg
a0141884_21511242.jpg
a0141884_21513213.jpg
a0141884_2151577.jpg
a0141884_21522053.jpg
a0141884_21524230.jpg
a0141884_2153896.jpg
a0141884_21532618.jpg
a0141884_21534638.jpg
a0141884_2154684.jpg

 072.gifおまけ

a0141884_228489.jpg
a0141884_2282636.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-06-10 21:42 | キャラ立ち | Comments(0)

三摩地ライブ「どきどき食堂」@ときどき食堂(新宿区落合)鑑賞記。

【2015年5月23日(土)】

 060.gif業のパフォーマー=三摩地(さんんまじ)氏のライブ=056.gif「どきどき食堂」を観に行く。

a0141884_13342082.jpg

 場所は、おなじみの「ときどき食堂(新宿区落合)」なり。
 いつものようにチャリで向かうことに。

a0141884_13351036.jpg
a0141884_13353085.jpg

 今回の出し物についての三摩地氏自身の前口上は以下のとおりなのだ。

 “食”と“死”をテーマにした恐怖のオムニバス・ストーリーです。
 血も凍る冷たいスープに苦味の利いたオードブルの数々…デザートには毒入りタルトをどうぞ!

 つまり、会場である「ときどき食堂」で、その名をもじって以下のメニューで、それぞれの味付けの小咄というかショーとストーリーを語るという嗜好なのだ。
 で、どきどきする話のレストランメニューだから、「どきどき食堂」というわけなのだ。

a0141884_1346627.jpg

 前回のこの会場でのパフォーマンスは、2013年11月17日(日)のこと。
 もう一昨年のことになるのか。月日が経つのがほんとに早過ぎるわさ。

 前回は全然気にならなかった演者と客の距離が、今回はひどく近いことがとても気になり、そのせいで劇にほとんで集中出来なかったんすわ。
 それに全体の構成が散漫な上に、小咄というかショーとストーリーの語りの中で、それとは関係のない横道にそれた展開も多くあり、なおさら客の集中を欠くありさま。
 仕事の疲れが抜け切れず、劇中居眠りをしていたボクの罪はもちろん認めて上のことである。

a0141884_14145078.jpg
a0141884_1415467.jpg
a0141884_18392326.jpg
a0141884_14152583.jpg
a0141884_14154251.jpg

 パフォーマンス終了後、三摩地氏を囲んでみんなで軽~く打ち上げ。

 そして、この打ち上げ後、場所を移しての2次会の席で、ボクは今回の出し物の散漫さを踏まえて、あらためてハッキリと三摩地氏に、戯作者としての自覚と立場を明確にして欲しいと進言。
 何よりそれが、彼のファンとしてボクがいま最も望んでいることだからなのだ。


a0141884_1416316.jpg

 ところで、この「ときどき食堂」の経営者であるふるうちさんによると、このお店は諸事情で5月いっぱいでお店を閉めるとのことである。
 店内には彼女の自作の焼き物がいろいろと展示されていたのだが、その中に「エルマーとりゅう」に出て来る竜の焼き物を発見して、ボクはひどく反応す。

a0141884_1433578.jpg

 というのは、この童話は、ボクがはじめて1冊をきちんと読んだ本だからなんだわさ。
 小学校1年生の時、学校の宿題で読書感想文を書かされた時にボクが選んだのが、実はこの本だったからね。1964年のことである。

072.gif エルマーとりゅう
 福音館書店/世界傑作童話シリーズ
 ルース・スタイルス・ガネット作 /ルース・クリスマン・ガネット絵 /渡辺茂男訳
 初版年月日:1964年8月15日

a0141884_14342433.jpg

 で、この竜を所望したところ、羽が取れてしまったので接着剤で止めてあり、作者としては売り物にはふさわしくないとのことだったので、あらためて作ってもらったら、それを購入することにしたのである。

 それにもうひとつ、「星の王子さま」の中のエピソードのひとつに出て来る、一見帽子と見える「ゾウを飲みこんだウワバミ」(中身の見えない版)も立体化して作ってもらうことにしたのだった。
a0141884_14504473.jpg

 あ、もう作った人がほかにいるみたいだな。

a0141884_1456641.jpg
a0141884_18475263.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-05-31 13:35 | キャラ立ち | Comments(0)

亡国の日傘男発見。

【2015年5月23日(土)】

 所用ありて早稲田通りをチャリで新宿区落合方面に向かっている途中、目の前に日傘を差して歩いている男を発見。
 
a0141884_938356.jpg

 この日の本(ひのもと)=ジャポンに、ついに紫外線を嫌う美白願望男が出現するようになったのか。
 男なら日焼けではないんかい!!

a0141884_9503646.jpg

 亡国日本、ここに極まれり。絶句。
 (念のため本人の顔を確かめたのだが、美肌を願望をされるような器量のお方ではごじゃりませんでしたが)
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-05-24 09:34 | キャラ立ち | Comments(0)

昭和の立ちキャラ。

 皆ひゃ~ん、昭和には、こんなカックいいキャラがいたことをキミ知るや。( ´;ω;`)

a0141884_2248439.jpg
a0141884_22491464.jpg
a0141884_22583153.jpg

 072.gif週刊少年マガジン970年5月31日号/23
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-05-13 22:49 | キャラ立ち | Comments(0)

つんく♂さん 声失う(読売新聞4月4日(土)夕刊より)。

 【2015年4月6日(月)】

 072.gif読売新聞4月4日(土)夕刊より。「つんく♂さん 声失う」とあるね。それにしても沁みるなー、彼のコメントは。

a0141884_1222694.jpg

 「つんくさんにはこれからも頑張って欲しい」などという、当事者にとっては迷惑千万なおためごかしのコメントは厳禁である。
 われわれはただ静かに彼のコメントに聞き入り、そして、いつまでもそれを覚えておくために、ここにその記事を残しておくことししようではないか。

 また、併せて、スポニチアネックス 4月6日(月)9時16分配信の、072.gif「泉谷しげる『声を選んだ』忌野さんに『生きる方を選んで欲しかった』」も残しておくことにしようか。

 PS.翌日の読売新聞4月5日(日)に続報が載っておりました。

a0141884_21495952.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-08 01:22 | キャラ立ち | Comments(0)

日本人2人目の快挙 藤波辰爾がWWE殿堂入り!

【2015年3月25日(水)】

a0141884_20403064.jpg週刊プロレス4月8日号
WEEKLY PRO-WRESTLING No.1785
2015年3月25日発売
特別定価510円



 「日本人2人目の快挙 藤波辰爾がWWE殿堂入り!」

 じゃ、一人目は誰だ!?
 あ、アントンか
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-03-25 20:43 | キャラ立ち | Comments(0)