カテゴリ:未分類( 15 )

「MUSIC STATION ウルトラFES 2016」に、宇多田ヒカル8年ぶりに出演。

【2016年9月11日(月)・

 この日の夜放送された「MUSIC STATION ウルトラFES 2016」。

 そこに、8年ぶりに出演して歌った宇多田ヒカ(33歳)の歌は、2013年8月22日の早朝、西新宿の高層マンションから飛び降りて自死した彼女の母親である藤圭子(享年62歳)と驚くほど似通った暗さを放っていたのである。

a0141884_20265932.jpg

 それにしても、放っておくと、人は好き放題に勝手にいろんなことをいいますわな。





 表現することの歓びとその露出、そして、それと引き換えに失われるプライベートな自分とその時間。
 その相克に打ち勝った者だけが生き残ることが出来る過酷な世界が、芸能の世界なのでせうか。そのサバイバル・ゲームに勝ち残った人間は、まさにモンスターといえるのかも。

 例えば、このバンド。
 あれから50年。物故した人あり、去った人ありとはいいながら、そもそもバンド自体が現存し、かつ、現役感丸出しであることが驚異なのだ!!

 072.gifThe Rolling Stones, 1966
a0141884_20424615.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-09-20 20:48 | Comments(0)

フォークグループ「あじさい」ライブ。

 わが音楽仲間、072.gifフォークグループ「あじさい」056.gif〝うたいつづけるライブ〟が今年も開催されますよん。060.gif
 場所、日時等は、下記をご参照ください。

a0141884_11343740.jpg

■会場:東京労音大久保会館R’sアートコート(東京都新宿区大久保1-9-10)

 昨年の様子は、072.gifこちら。

a0141884_17121373.gif

 今年は、毎回会場に吊されている大型のタペストリーが、とある事情によって新調されるようです。(笑)

a0141884_21531715.jpg

 このタペ、ボクはてっきり大型インクジェットプリンターで出力して制作されたものとばかり思っていたのですが、メンバーでプロ・デザイナーの菊地さんの手描きと聞いてビックリした次第。
 水性アクリル絵の具で描かれているようです。

 今回は、メンバー以外の音楽仲間とのセッション・コーナーが設けられ、ボクも1曲ボーカルで参加することに。
 その曲とは、この曲です。

 072.gifThe Weight - The Band ( Music From Big Pink )



 あなたのお越しをお待ちしています。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-06-21 21:52 | Comments(0)

あゆ。あるいは、Are You Experienced/Jimi Hendrix

あゆ。大好きな和菓子のひとつなのだ。求肥の食感がタマらん。

a0141884_1842860.jpg

 そんでもって、これは、
Are You Experienced.
 
 
a0141884_1872160.jpg

 「あゆ」であたまに韻(ライム)を踏んでみる。おもむろに。
 だからどうしたってわけでもないが。
 
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-05-26 22:37 | Comments(0)

贅沢な一日。GW2016最終日ア・ゴー・ゴー!!

【2016年5月8日(日)】

 午前中、久し振りに、どこにも行かないで、家でゆっくり過ごす。
 いいね~!!自分の時間を自分で自由に出来るって。
 家で何にもしないで過ごすことの贅沢。

 母の日なので、今は事情があって自宅を離れて一人で暮らす郷里の母親に電話す。

a0141884_1239505.jpg

 そんでもって、午後、GWの最終日を惜しむべく、読み本と「ひとり酒場セット」をチャリの前カゴに乗せて、いつもの近所のグリーン地帯に外出。

a0141884_16181288.jpg
a0141884_16183765.jpg
a0141884_16185924.jpg
a0141884_16191678.jpg

 するってーと、眼前では何やら音曲が聴こえ始め、ギターを抱えた若者たちのミニ・ウッドストック(古っ!!)、もとい、ミニ・フェスが展開されていたので、しばし観覧す。
 ぃやおぅ!!

a0141884_16291567.jpg
a0141884_16293062.jpg
a0141884_16295024.jpg

 この外国からの来訪者は、ニール・ヤングのアコギ曲を3曲披露。
 カナダ人としてのニール・ヤングに関する共感について言及していたので、彼もまた、カナディアンなのか!?

a0141884_1630657.jpg
a0141884_16302519.jpg
a0141884_16304680.jpg
a0141884_1631516.jpg
a0141884_16311986.jpg


   VIVA GUITER!!
 VIVA MUSIC!!
 VIVA COMPANY!!

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-05-08 16:28 | Comments(0)

佐藤薫(=EP4)とわたくし。

【2016年1月29日(金)】
 
 1月も早終わりぬ。
 そんでもって、今年も残すところあと11ヶ月になんなんとす。
 
 いや、それにしても、こげな写真に触れてはじめて、佐藤薫(=EP4に対峙してみようと思ったわけなんすよ、ご同輩。

a0141884_23165772.jpg

 鈴木創士@sosodesumus EP-4の佐藤薫とデヴィツド・ボウイ@京都。80年代初頭。撮ったのは僕かも。

 といふわけで、30数年の時を経て初体験する佐藤薫(=EP4)の音に、スカ(ハズレの意)だったハズの80年代が、意外にも豊饒の時ではなかったかと思わせる何かを感じることが出来る今宵なのでありました。
 南~無~。



a0141884_2340953.jpg

 この写真は、川崎市高津区の高級住宅街での072.gif金属バット両親殺人事件(1980年11月29日)の舞台となった一柳(いちりゅう)家。
 撮影は、藤原新也。
 そして、犯行の主は、次男で浪人生の展也(のぶや)当時20歳なのだ。
 いまや56歳か。彼は一体いま、何をして生きているのか。

a0141884_7103541.jpg
a0141884_7104571.jpg
a0141884_711161.jpg
a0141884_7111249.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-29 23:56 | Comments(0)

うなぎ放浪記。

【2015年12月30日(水)】

 気が付けば、もう水曜日。だんだん休みの日が減っていくではないか!!

 HELL!!
a0141884_12312634.png

 この日の夜、職場の仲間と2人で、かねてから訪れたいと思っていた、056.gif中野ブロードウェイ東側、中野新仲見世商店街の老舗うなぎ串焼き店「川二郎」(東京都中野区中野5-55-10 TEL 03-3389-4192)に顔出し。
 もちろんお初の店なり。

 なぜ、「川二郎」かというと、TVで観た番組(たぶん、吉田類の「酒場放浪記」だと思うな)でこの店が出ていて、ここで出されていたワインが、072.gifサッポロビールが持っている国産ワインブランドの「ポレール」(フランス語で「北極星」の意味)の中の「魚河岸」というワインだったからなのだ。
 残念ながら、ボクはこのワインが巷で売られているのを見たことが一度もない。

 そして、なぜボクがこのワインにこだわってっているのかというと、1990年から1995年までの5年間働いていた、太陽のない街小石川にあるK同印刷という印刷所で、ボクはサッポロビール担当課に配属され、ワイン部のワインラベルの印刷担当を担当していたという過去があり、「魚河岸」というワインも、印刷所のサッポロ担当者として飲んだことがあるので、その製品をを知っていたからなのである。
 繰り返すが、市販品としてこのワインが売られているのも、買ったこともないので、ぜひ一度、流通されている場所で飲んでみたいというのが、一番の動機なのだった。

a0141884_12483215.jpg

 ちなみに、「川二郎」に来たかった二番目の動機というのは、かつてボクは、うなぎの串焼きの店に2度フラれているからなのだ。
 一つ目の店は、072.gif武蔵小杉「玉や」という店。ここは、客が一杯で入れなかった。
 そして、二つ目の店は、072.gif新宿西口<しょんべん横丁>にある「カブト」という店。ここも、いつ行っても客が一杯で入れなかったのだ。

 というわけで、3度目のリベンジを誓い、「川二郎」にイン。午後5時のことなり。
 あたりはすっかり夜。店の外観写真を撮ったのだが、パソコンに取り込む時にうっかり消してしまったのである。

a0141884_1301889.jpg

 そして、うなぎ5本串のセットと野菜焼きを頼み、熱燗で味わう。

 ウマい!!文句なく。

 写真は、056.gifここで見てちょ!!
 ちなみに、入店一番、うなぎの前に頼んだサッポロワイン「ポレール」の「魚河岸」は、数年前に扱いをやめていたとのことである。
 アーメン。

a0141884_13203984.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-31 13:25 | Comments(0)

野坂昭如考。

【2015年12月12日(土)】

 野坂昭如(1930年(昭和5年)10月10日~2015年(平成27年)12月9日)の訃報に気づきくのに遅れをとってしまった。不覚なり。享年85歳。

 何しろ新聞は週末に1週間から2週間分をまとめて読む習慣にしているので。
 没日は12月9日(水)だったとか。

a0141884_1115393.png


 戦後日本の青春期ともいえる60年代~70年代のある種華やかで最もエネルギッシュだったその時代に、マスコミ(芸能~文壇)の世界で生きたこの男のライフスタイルを、ほぼ同い年の無名である自分の父親と比べて、子どもの頃のボクは、それをどれほどうらやんだことか。
 1931年(昭和6年生まれ)のボクの父親と同い年だとばかりずっと思っていたのだが、1930年(昭和5年)だったとは、人は思い違いをする生き物なのだな。

 冥福は祈らない。
 そのスタイリッシュな生き方をこれからも羨望し続けるのみなのだ。

 そして、ボクの父親は今年84歳になるのだが、故郷にいる妹の知らせによれば、前頭葉ダメージ型の認知症が進行し、問題行動を起こしているのだとか。

 昭和は遥かに遠のいてしまった感がある。そして、ご他聞にもれずこのボクも、確実に老いに向かって生きているのだ。
 あと3年で〝赤いちゃんちゃんこショー〟の主役なのである。無名であることには、とうに慣れてしまったさ。

a0141884_11182577.jpg
a0141884_11183582.jpg
a0141884_1118474.jpg
a0141884_1118567.jpg
a0141884_1119429.jpg
a0141884_11192154.jpg
a0141884_11193077.jpg
a0141884_11195667.jpg
a0141884_112011100.jpg
a0141884_11202893.jpg
a0141884_11204676.jpg
a0141884_1121211.jpg
a0141884_11235072.jpg
a0141884_1124475.png
a0141884_21424355.jpg
a0141884_21444390.jpg
a0141884_2145053.jpg
a0141884_231918.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-13 07:28 | Comments(0)

フォークグループ「あじさい」〝クライマックス セクスィー パーティー2015〟に参加して来ましたの巻。

【2015年12月6日(日)】

 わが音楽仲間=フォークグループ「あじさい」主催の」〝クライマックス セクスィー パーティー2015〟に参加して来ましたんよ♪
 毎年恒例の忘年会を兼ねた音楽会ですね。
 親しい仲間たちによる各自のステージとセッション!!

a0141884_20214724.jpg

 開始は12:30からでしたが、ボクは諸事情があって14:00頃に会場に到着。
 場所は、JR大塚駅から徒歩7~8分の所にある音楽ストューディオ(スタジオ)。
 このストューディオ、実は飲食自由な箱だとか。そんな施設はお初なり。

 まずは、JR大塚駅からスタジオまでのアプローチをお写真で。
 駅の南口を右手に出ると、一見ゆるいんだけど、登り始めるとけっこうキツめの坂を上がるんすよ。
 そんでもって、上がり切った所にあるのが、この橋。その名を「空蝉(うつせみ)橋」という。
 なかなかただ者ではない風情の名前であります。
 ボクは何だか忍術の技の名を連想しましたよ。「空蝉の術」とかね。

a0141884_23154062.jpg
a0141884_23155829.jpg

 そして、目の前にある道を進むと、その先に見えるのが池袋サンシャイン60ビルなのだ。さらに直進すると、目的のストューディオが。

a0141884_23162281.jpg
a0141884_23171163.jpg

 その名を072.gif「Studio BOON」という。
 防音用の重いドアを2枚開けると、中では、わがグループ<チーム金子>のリードギター、ヴォーカル担当のどんぐり氏のステージ中なり。

a0141884_23175873.jpg

 あとは、入れ替わり立ち替わりいろんな人たちやグループが登場して演奏を繰り広げる。 いつものように、そこにあるのは、歌・歌・歌。そして、酒・酒・酒なの
だ!!ぃやっほーい!!
 善男善女のライブステージをアーカイブ。

a0141884_23183529.jpg
a0141884_2318519.jpg
a0141884_2319936.jpg
a0141884_23192868.jpg
a0141884_23194457.jpg
a0141884_2320359.jpg
a0141884_23202045.jpg
a0141884_23204055.jpg

 ボクは、アコギを借りて、ソロでこの2曲を弾き歌う。






 そして、<チーム金子>として、2曲を歌うのだった。

a0141884_23282135.jpg
a0141884_2321038.jpg

 セッションも楽しい!!

 VIVAミュージック!!
 VIVAフォークグループ「あじさい」!!
 今年も楽しい企画をありがとぅー!!

 終了後、有志でJR大塚駅のカラオケ店に行き、打ち上げを敢行。

a0141884_23291090.jpg
a0141884_23293917.jpg
a0141884_2330088.jpg

 そして、ここでも、フォークグループ「あじさい」の面目躍如たるジンクスが。
 あっ!!!やっぱり参加者が、056.gif11人いる!!(笑)

a0141884_23434647.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-12-08 20:15 | Comments(0)

フィールドフォーク in 巾着田(きんちゃくだ) 「タニシの歌声を聴く」。

【2015年11月1日(日)】

 ボクが愛してやまない音楽仲間056.gif「フォークグループあじさい」から、先般届いたメッセージがこちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【秋味菜(あきあじさい)】

 こんばんは。
 あじさい企画なんですが~。

 フィールドフォーク in 巾着田(きんちゃくだ) 「タニシの歌声を聴く」

 ●開催日:11月1日(日)/雨天中止
 ●集合:西武池袋線「高麗(こま)駅」/10時05分(10時01分着の電車)
 ●持ち物(全員):主食となるもの、敷物、箸、お椀
 ●当日の鍋:芋煮の予定
 ●場所:駅から歩いて10分位の高麗川の河原

 是非お越しください(^O^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 とうふわけで、何を差し置いても参加することに。ぃやっほ~い!!

 電車を乗り継ぐこと数回、西武池袋線「高麗(こま)駅」に到着。

a0141884_2212493.gif

 この駅はお初なり。

a0141884_8585716.jpg

 このあたりは、その昔、高度技術を有した職能集団として、朝鮮半島から渡来人が入植し、倭人と融合して暮らしたた郷(さと)として、何となく認識してはいたのだが、駅前にはためく幟旗(のぼりばた)には、「2016年は、高麗郷(こまごう)建部1,300年」といった表記がなされているので、 2016年から1,300年を引くと、渡来年は716年ということになりますわな。
 駅前の看板にも、そんないわれが書かれておりました。
 そして、「ようこそ高麗郷へ」という案内板がお迎えなのだ。

a0141884_8593361.jpg

 ん~、それにしても、埼玉県に日高市という市があることは、実は、今回初めて知ったのであります。
 072.gif日高市公式ホームページ=高麗郡建郡1300年 

a0141884_917060.jpg

 そんでもって、この地にある「巾着田(きんちゃくだ)」が、072.gif彼岸花(曼珠沙華)の里でもあることも、今回初めて知ったのでありますよ、ご同輩。

a0141884_8595338.jpg

 ちなみに、旅好き、花好きのうちの奥さんは、今年、曼珠沙華真っ盛りの時期にこの巾着田を訪れ、写真を撮りまくって来たそうですが、地獄のように咲き乱れた曼珠沙華に、気持ちが悪くなったそうであります。何しろ、この花、毒々しいからね~。
 あとで、奥さんの撮った写真を見せてもらいましたが、真っ赤な曼珠沙華の群生写真は、まさにヘルでした。白い花はそうでもなかったんですが。

a0141884_1323422.png

 やっぱり、花の女王様は、薔薇ですのだ。

a0141884_10111020.jpg

 さて、この日集まった善男善女は、「フォークグループあじさい」のメンバー及びそのゆかりの人々、全部で11人(内、2人は、ガラスの十代(古っ!!))。
 あ!!昨年の催し=072.gif「河原でポン@飯能河原」も11人で、やっぱり今年も「11人いる!」(笑)

a0141884_10144383.jpg
a0141884_1482611.jpg
a0141884_1483830.jpg

 駅から巾着田までのアプローチ。

a0141884_964870.jpg
a0141884_97471.jpg
a0141884_971798.jpg

 お、川が見えてきたぞなもし。

a0141884_972978.jpg

 水面(みなも)を狙うアマチュアカメラマンのおっちゃんたちの長ダマ(望遠レンズ)の砲列が。彼らは一体何を狙っているのか。
a0141884_98568.jpg

 巾着田に着きました。

a0141884_981786.jpg
a0141884_9185748.jpg
a0141884_919683.jpg

 われわれは音楽集団なので、これから酒宴を張りながら放歌に明け暮れる予定で、周囲にあまり迷惑をかけられず、河原の奥でテントを張ったキャンプ客から離れる必要があったので、彼らから距離をおくために、河原に到着してすぐの場所に陣を張ったのである~。

 さあ、敷物を敷いて、さっそく鍋の準備なのだ!!

a0141884_924388.jpg
a0141884_9241533.jpg
a0141884_9244154.jpg
a0141884_9283851.jpg
a0141884_9285317.jpg
a0141884_9291244.jpg
a0141884_9293287.jpg
a0141884_9295693.jpg
a0141884_9322185.jpg

 でけました!!

a0141884_9323952.jpg
a0141884_954276.jpg
a0141884_9303557.jpg

 当初、芋煮とあった鍋は、豚汁へと変ず。
 んが、しかし、具にサツマイモが入っていたおかげで、こやつが鍋の中でいい塩梅(あんばい)に甘~く煮溶けて、味噌の塩気とあいまち、実にいい味になってたんですぜ、ブラザー。
 持参した木の椀に盛り付けて、これまた持参した割り箸で食す。

 豚うまい!!やっぱ肉!!
 
 そして、火もいいね~。053.gif

 
a0141884_9423454.jpg

 そして、歌、歌、歌なり!!うぇ~い!!060.gif

a0141884_9572380.jpg
a0141884_9574841.jpg
a0141884_958658.jpg
a0141884_9581945.jpg
a0141884_9583133.jpg
a0141884_9584314.jpg
a0141884_9585293.jpg

 てなわけで、お日柄もよく、酒あり歌あり豚汁鍋ありの楽しい宴となりました。 
 そして、午前11時頃から飲み始まった宴は、鍋とコンロをレンタル先の高麗郷観光協力会の事務所に返す関係で、午後3時には終わりぬ。

a0141884_104980.jpg

 タニシの歌は聴こえませなんだ。南~無~。 

a0141884_1054629.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-11-02 22:06 | Comments(0)

自転車転倒して、またまた怪我。今度は左内股だよ~ん。(>_<)

【2015年2月6日(金)】

 056.gifRCの「スローバラード」のメロディーで、

  060.gifゆうべも~コタツの~中で~寝た~ みーちゃんに乗っかられながら~060.gif

  060.gif2階の自部屋で~ワンカップの焼酎なんかすすりつつ~ 
      メールチェックやタンブラーチェックなんかしたあと~ 
       1階の居間にあるコタツに潜り込んでテレビを見てたら~
         そのままうたた寝しちまったってわけなのさ~
060.gif

  060.gif気がついたら~もう朝の7時になっていたので~
      お風呂に入り~仕事に出かけるボクなんだ~
060.gif

a0141884_827460.jpg

 なんて替え歌を頭の中で歌いながら、けふはちょっと早目に職場に行って、やんなくちゃいけない仕事を片付けようと思い、チャリをこいで家を出て、いつもの道を右にカーブしたとたん、凍結した路面にタイヤが滑ってチャリごと横転してしまい、またまた怪我をしたってわけなんすわ。

今度は、左脚がー!!

a0141884_0285392.jpg

 職場には遅刻することにして、整形外科に行って診てもらったところ、ドクターの見立てでは、左内股の捻挫。(>_<)

 あのですね、倒れた瞬間、人工関節の入っている右脚の股関節を逆側に捻ったらエラいことになるなととっさに判断して、右の股関節をかばおうと受け身を取ったら、左脚が大きく開いて股裂き状態になり、左の内股の筋といいますか、腱といいますか筋肉を痛めてしまったというわけなんすわ。

a0141884_1045685.jpg

 レントゲンの結果、幸い右脚の人工関節にズレや異常はありませんでしたが、あとで、患部の左内股を見たら、青アザが出来ていましたよ。

 それにしても、ここ数年のわたしの両脚に降り掛かる厄災は、わたしの歩行をはばもうとする悪魔の仕業としか思えません~。(T_T)

 072.gif右股関節痛に悩まされる。(2011年10月) 
 072.gif右足アキレス腱断裂。(2012年1月) 
 072.gif右股関節置換手術。(2012年6月) 
 072.gif女児飛び出しによる自転車転倒での右臀部のハムストリングス痛打。(2014年5月) 

 ずっと右脚ばかりに災難が降り掛かっていたので、いつかは左脚も〝いわす〟んちゃうかな~とは思っていたんですが、けふがザ・デイ=The Dayなのでありんした。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-02-06 23:35 | Comments(2)