「マルヤマギョーザ」とわたくしたち。

【2010年2月10日(水)】

 というわけで、あれから1週間。

 お約束どおり、息子と息子の彼女と3人の、お初の会食&カラオケなり。集合は夜7時半、JR高円寺駅改札前だ。先週と同じく雨模様。

 向かうは、「丸山餃子製作所=マルヤマギョーザ」。
 先週の「餃子の王将」のリベンジは「丸山餃子製作所=マルヤマギョーザ」でというわけだ。当日は、そこまでのオチを考えての店選びではなかったのだが、結果的にそうなったね。
 いま、書いてて気づいたよ。

 さて、お店はこんな感じ。テクノっぽいロゴタイプが、タマらんグルーヴをそそる。ボクが反応したのは、このセンスなのだ。餃子とテクノ。単純にいい。ポップで!!そして、製品は、焼きギョーザ1本勝負の店だ。

a0141884_1014638.jpg
a0141884_10143869.jpg

 よっぽど味に自身があると見えるね。店の名も、「丸山餃子製作所=マルヤマギョーザ」だ。ボクが頼んだのは、ご飯とスープと餃子。息子と彼女はギョーザに集中。お酒もあるよ。
 味はよし!!
 3人でひたすら食べ、ひたすら飲み、そしてひたすら会話した。

a0141884_10151018.jpg

 20代との会話にギャップは全然感じないな。
 ボクがとっくに通って来た道をあとから歩き始めた人たちだから、彼らの生態はだいたいわかるのさ。苦労は先にしておくもんだぜ。

 彼女さんには、ボクと奥さんの2人にヴァレンタインのチョコをもらっちゃったよ。気ぃ使いしぃなんやね。ありがとう。年は若いのに、化粧品販売店の部下9人の店長さんなのだ。頼もしいね~。

 さて、そのあと店を出て、カラオケに移動。
 ボクはといえば、前日の深酒&カラオケがたたって、ようやく24時間たって二日酔い気味の気分から脱した状態なので、パワー不足は否めない。

 〝ロック魂〟も〝パンク魂〟も、披瀝するには力が足りなかったかな。
 しかし、まあ、ありきたりの50代のおやぢとは、ちと異なタイプだと感じていただけたら幸いであります。

 それにしても、お互いを思いやっている若いカップルと間近に接するというのは、実にいいもんですな~。ましてや、自分の身内なら、なおさらね!!
 そこには、<希望>だとか<光>だとか<いつくしみ>だとか、何だか明るい方向のワードに満ち溢れているんだわさ。
 そして、この日、キミたちは、ボクにはこんな風に映っていたのさ。やっほーー!!

a0141884_10525260.jpg
emoticon-0171-star.gifThe Freewheelin' Bob Dylan (1963) 
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-02-13 10:03 | 食べローグ | Comments(0)


<< われ発見せり!! 最近の傾向と無対策。 >>