「美STORY」にとって美とは何か。

 「第14回 読売出版広告賞 金賞」は、光文社の「美STORY」ってか。
 野沢直子のような顔で鏡の前に立ち、越路吹雪のような顔で歯茎笑いをするミポリンが栄えある入賞だ。
 いろんな意味で、力のある広告表現やったからね~。
 目をつけてたボクとしても何だかうれすぃ~よ。♪

 emoticon-0171-star.gifクリックすると、ちょっとおっきくなるよん。
a0141884_2245979.jpg

 ゲテモノ・キャラで掴んどいて、一体この先どうなることかと思わせつつ、究極の「美おばさん(荻野アンナ)」に落として行く展開は、なかなかエグれてていいと思うんよ。
 これなら、雑誌のタイトルどおりのミポリンだわ。

a0141884_2415521.jpg美STORY

2010年 03月号
























 ヒール・ホールドで締め上げられた苦痛から逃れたとたん、弧を描く美しいジャーマン・スープレックスで鮮やかにキメられたような感じ。
 わっかるかな~~!?(古ッ!!)
 
 ゲテと美を紙一重で操れるこの雑誌の力ワザには、今後も大いに注目して行きたいと思っちょるんよ。♪
 頼むで、しかし。
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-30 02:34 | キャラ立ち | Comments(0)


<< 冬に逆戻り。 on the road・・・・ >>