アコギ自演3部作完成!!

【2010年1月24日(日)】

 一度棄ててしまったアコギを、再び買い直してポロポロ弾きだしてから足掛け3年。
 当初、宮沢賢治の詩文「春と修羅」をブルースで歌いたいと思っていた情動から発して、我が内に眠るブルース魂を揺り起こそうと、アコ-スティック・ブルース・ギター教室に通ってみはしたものの(2009年1月~8月)、結局、自分の中からアップロードして来るブルースは何もなかったのがよ~くわかった1年だったのさ。
 
 そして、苦節足掛け3年、屈折40年(ギターを弾けるようになりたいと思った1970年(中1)の夏頃から数えた挫折の年月)、アコギで弾き語りたいと思い続けていたさまざまな曲の中から、ようやく何とかなりそうだと思えるこの3曲が降りて来たんよ。

 072.gifThe Stooges - No Fun




 072.gifThe Stooges - I Wanna Be Your Dog




 072.gifThe Rolling Stones- Country Honk



 その内2曲は、The Stooges の1stアルバムからのドロップだ。
 20歳の頃、はじめてのバイトで稼いだ自分の金で買ったステレオ装置で、文字通り擦り切れるほど聴きまくったレコードの内の1枚だ。
 いわゆる〝初期衝動〟の渦中にあった頃の音楽体験に根ざしているのよん。当時、自らのカタルシスを存分に満たしてくれた曲なのさ。
 所詮、人間は原体験からは逃れられないのである。
 ブルース衝動は、結局、ボクには後付けだ。ついにインストールできなかったってわけなのさ。

 その代わり、自分にはどうしようもなくフィットしたこの3曲を、自演のアコギでどうにか披露出来そうなところまでは漕ぎ着けられたんだ。もちろんヴォーカルも自前ですぜ。
 OK、OK!! さあ、満たして行くぜ!!

 というわけで、トオルさん。
 このログを読んでくれていたら、今年はひとつ、トオルさんとのセッションを、この3曲で大阪市内のストリートで展開しようと思っちょるんですが、いかがなもんでしょうか。
 夏以降、秋口とかにね。

 ジグソーパズルの欠けたピースの最後にハマったのは、〝I Wanna Be Your Dog〟で、しかも、それは今朝、ボクの下手なアコギに降りて来たのだった。
 バンザーーーイ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-24 12:53 | 音楽とわたくし | Comments(3)
Commented by トオル at 2010-01-28 23:15 x
やりますな。

私、2・28にアコギでライヴするんですが、その候補曲に
昔作った、自分のパンクのソロからやろうと画策してます。
雰囲気は似てますよ。ストゥージス。
これを、どのようにしてアコースティックにするか・・・
考え中です
Commented by ミミオ at 2010-01-29 02:25 x
おお~ッ、アコギ・ライヴ!! ええですな~。誰よりも自分が楽しまなければね。結果をまた教えてください~。
Commented by トオル at 2010-01-29 20:02 x
はい!
ライヴの結果はまた報告しますね

しっしかし・・・
ストリートですかぁ????
オレ、出来んかも(笑)


<< 「2010 新春がんばろうフェ... ミナちゃん&まりちゃんの「紅茶... >>