年末年始ア・ゴー・ゴー2009~2010(6)

【2009年1月3日(日)】

 正月休み最終日。ポストに来た年賀状の返事を書きつつ、その中に荻窪駅南口のリゾート型複合サウナ「なごみの湯」のクーポン券付き年賀状があったので、早速そいつを使い切るべく、午後4時「なごみの湯」にチャリでしゅっぱ~つ!!
 途中、阿佐ヶ谷の書店「書原」に寄る。
 あらら、店頭の雑誌につかまってしまいました。

a0141884_18191785.jpgemoticon-0171-star.gif東京サク飲み!
  2009年11月19日(木)発売
  880円(税込)
  ㈱京阪神エルマガジン社
 


 関西系の出版社が取材・企画する東京飲食系攻略マガジンなのだ。いや、実は、こいつがかなり東京のツボを突いていて、「東京人」「散歩の達人」よりもスルドいパブリッシングを展開してのよん、ご同輩。
 さて、そうこうしているうちに、ページをめくっていると、どうしようもなく飲みたくなって来たのだった。さあ、もうこうなったら、お湯なんてどうでもいのさ。(結局、この雑誌は購入したんだわさ。)

 奥さんはお正月の里帰りで実家に帰ってしまい、家に残した寂しがり屋の愛猫みーちゃん(正式名/みーこちゃん)のことが気になって、サウナ行きを取り止め、急遽帰宅して「家飲み」に切り替えだ。チャリのハンドルを急転し、速攻、家に向かうのだった。
 おっとその前に、、「家飲み」にふさわしく、つまみは確保しておかなければね。
 というわけで、以下を購入だ。

 emoticon-0171-star.gifランチロール(3本入)
     /トーストして、<オリーブオイル+塩コショー+バジル>のディップに浸して食すべく。
 emoticon-0171-star.gifいわし蒲焼(缶詰)/タバスコをふりかけ食す。汁は、パンのディップに。
 emoticon-0171-star.gifさんま蒲焼(缶詰)/タバスコをふりかけ食す。汁は、パンのディップに。

 というわけで、自部屋を酒場に切り替えて「家飲み」に。
 酒は、伊豆大島に持って行く予定だったサントリーウィスキー角(かく)を空けることにしよう。それを、ソーダで割った「ハイボール」で飲むんだ。そして、時々、かたわらにあるアコギをむんずと掴んで、デタラメなコードを掻き鳴らすのさ。
 ああ、〝楽園〟は(きょうは)自部屋にあるんよ。emoticon-0152-heart.gif


a0141884_1953678.jpg さて、正月休みもきょうが最後で、あしたから仕事なのだ。

 世間一般の感覚では憂鬱極まりないのだろうが、ボクとしてみたら仕事ほど楽しいことはないんだわさ。
 何しろ、自己表現は仕事でしか表現出来ないんだよ、男って動物はね~。

 それに、仕事をしている間は余計なお金は使わないしねーーっ。おーっほっほっほ。

 あ~、早くあしたが来ないかな~~~っ!!
 キエーーーッ!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-03 18:16 | 自分遺産 | Comments(0)


<< この間の事情。 年末年始ア・ゴー・ゴー2009... >>