年末年始ア・ゴー・ゴー2009~2010(1)

a0141884_13263227.jpg072.gif【2009年12月30日(水)】

 自部屋のソファに寝っ転がりながら、腹の上に乗っかって来た愛猫みーちゃんと一緒に、図書館で借りてPCにドロップしたマイルス・デイヴィスの〝KIND OF BLUE〟をようやく聴くことが出来たのさ。やっほー!!






072.gif【2009年12月31日(木)】

 伊豆大島行きを諦めて内地暮らしに切り替え。
 1年溜まった自部屋の掃除を終えたあと、ひどい肩凝りと、寒さで固まった体をほぐすために、そして、この1年の垢落としにと、夕方JR荻窪駅南口のリゾート型複合サウナ「なごみの湯」に。
 同じような発想なのか、サウナはおやぢどもで溢れていたんだわさ。
 飲食の出来るコーナーにも客が多く、家族連れもいたよ。
 〝楽園〟は、案外近くにもあるってことなのさ。

 サウナから帰って、お約束の年越し蕎麦を食したあと、夜、コタツにもぐってTVウォッチング。
 いまやCDも売れなくなって、音楽ソースはダウン・ロードでドロップされるこのご時勢に、第51回 「レコード」大賞ってのはどうなのよ。へっ、大賞は今年もEXILEかい。

a0141884_13562657.jpg なし崩し的に「第60 回紅白歌合戦」に移行。
 いや、こっちも「合戦」ってさ。ぎゃふん!!

 ところで、数年前の絶滅寸前の紅白のことを思えば、ここ2~3年は復調気味なのではないかちらね。
 ゲテモノも見続けていれば、それなりのスタンダードになるっていうわけなのか。

 いや、それにしても、紅組のトリ=ドリカムの吉田のヴォーカルはよかったな!!〝音楽の力〟ってのは、実にああいうもんだろう。お!! ドラムスは女かい。やるね~。
 ところで、バッキング・ギターのニュートン・フォークナーってのは、はじめて見たな。相当デキるギター弾きだってのは、すぐにわかったよ。
 
 何だかアイリッシュっぽいテイストのギターだな。こいつ、アイルランド人なのかな。

 それに比べて、白組のトリは誰かと思って期待していたら、何だよ、サブちゃんかい。
 去年より一回り小さく縮んじまったような気が・・・。スケール感が微塵も感じられないんだよ。
 来年から、いっそ栄ちゃんがレギュラーになってトリを務めて、日本のJB(ジェームス・ブラウン)を目指して欲しいもんだよな。今回の紅白出場の理由が、「紅白と自分が同い年の60歳」ってことなんだけど、アンタ、生まれてからず~っと紅白と同い年やん!! 出なよ、来年も。
 メガ幸子に対抗した美川憲一も「蠍座の女2009」ってな~。古漬けぢゃね~んだからさ~、新曲で勝負しろってんだよ。春日(オードリー)に全部持って行かれてんぢゃね~かよ。ファック!!
[PR]
by misaochan3x6 | 2010-01-01 11:54 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 年末年始ア・ゴー・ゴー2009... NEW YEAR HAPPY!? >>