Do you believe in 「フォーク居酒屋 HITSTUDIO70s旅のつづき・・・」。

【2009年12月24日(木)】

 つい先日、職場近くで偶然見つけたのが、「フォーク居酒屋 HITSTUDIO70s旅のつづき・・・」だ。
 ステージのある、飲んで歌える音楽酒場なり。むふふ。
 近いうちに必ず寄ってやるぞと思っていたところ、そのチャンスはあっという間に到来したってわけなのさ。
a0141884_3273363.jpg

 2日前に「大塚うたごえ酒場」で出会ったMくん、Kさん、Sさんと、仕事帰りにさっそくこの店で合流。
 店は3年前からオープンとのこと。気がつかなかったな~。迂闊だったよ。
 翌日が健康診断だとことをすっかり忘れていたんだわさ。酒は控ええようと思っていたところ、同年代のKさんいわく、「一晩寝ちゃえば平気ですよ」のひとことでチャラ。

 何杯か飲んだところで、ネクタイというサラリーマンの<記号>を外してステージにイン。
 つまり変身だ。
a0141884_942333.jpg

 そんでもって、Kさんのギターをバックに一曲歌いましたわ、この曲を。(撮影はSさん)
 Kさんと飲むのはこの日がはじめて。しかも、Kさんのギターで歌うのもはじめてなのだ。
 しかし、その場でコードとテンポを伝えて歌い始めたら、あっという間に呼吸は合って、年来のコンビのようなステージング。
 音楽の力~、すげ~!!
a0141884_3374650.jpg

 続いて、アカペラでこの曲。(同じく、撮影はSさん)
a0141884_3394322.jpg

 歌い終わったところで、客だった人が飛び入りでステージに上がり、今度は、バック・バンド(エレキギター、エレキベース、ドラムス)を従えて歌うことに。
 まさか、バック付きでこの曲が歌える機会が我が身に降臨するとは!!
 音楽の力~、すげ~!!
 生きててえがっだ~~~。
 この曲関連ログ/しょにょ①
 この曲関連ログ/しょにょ②

 しかし、客席で飲んでいたしょぼいおっさん(失礼!!)が、実はギター弾きで、譜面も見ないで即興の耳コピでボクのバックに付いてくれたのには、まったく驚いたぜ。
 人は見た目なのだが、中年のおやぢはあなどれないな。
 ボクも早いとこギターの腕前を上げて、今度は自分の弾き語りで再びこのステージに立つことを目指すぜ。
 ちぇすとーーーーッ!!
a0141884_9434710.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2009-12-26 03:27 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< サンタさんはいる!! No X'mas re... >>