ルック・バック・イン2009.

 仕事に忙殺されていて、ぜんぜん年の瀬っていう気分ではないんよ。
 んが、しかし、というか、それにしてもというべきか、去年の出来事だった事柄は、間もなくすると一昨年の出来事になってしまうことを思えば、この身に起きた出来事は、驚くほどの早さで遠のいて行ってしまうばかりなのである。
 アーメン。

 ところで、社会人スタートの1981年に最初の就職先でもらったネクタイピンを28年間身に付け続けていたのだが、おととい(2009年12月16日(水))の夜、帰宅した自宅内で忽然と消えてしまったのだ。
a0141884_16382342.jpg

 いつかはこの日が来るとは思っていたんだけどね。
 そのネクタイピンには七宝焼きがほどこされていて、外資系の関係会社からもらった関係で英語でこう書いてあったのさ。
 〝Training makes difference〟とね。
 「トレーニング(訓練・練習・鍛錬)が差を作る」とでも訳すべきか。
 このタイピンを付け続けた28年間、ボクは鍛錬を積んで来たのかというと、答えは誰の目にも明らかに〝NO〟なのだ。
 それにしても、首の下でブラブラしたネクタイは何だか落ち着かないな、フリチンみたいでね。
 だったら、新しいタイピンを買えばいいじゃんってキミはいうのかい?
 いや、ボクは買う気はないんだよ。
 なぜなら、タイピンをした28年間をチャラにして、これからの人生は、フリチン状態の新しい自分でリスタートしたいからなのさ。
 こうすることで新しい自分が獲得できれば、それはそれで素敵なことなんぢゃないかって思えるからなのさ。
 ちっぽけなことだってキミは笑うかい。
 ボクはボクをの新しいスタートを祝福しようと思うんだ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2009-12-18 17:30 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 失せ物、さらに。 〝Because the Ni... >>