「ディランが阿佐ヶ谷に降りてくる vol. 3」@阿佐ヶ谷/Oil City。

【2016年10月1日(土)】

 毎度おなじみ、東中野にある音楽カフェemoticon-0155-flower.gif「じみへん」ロック部の常連にして、この店に集うロック屋さんたちで結成された「じみへんオールスターズ」。
 そのバンドのアコギ&リード・ボーカルでありる、りばでぃらんさん主催のオープン・マイク・デー。
 題して、「ディランが阿佐ヶ谷に降りてくる vol. 3」。
 ボクは、りばさんのやさしい人柄が、とても好きなのである。

 場所は、阿佐ヶ谷のライブ・バーemoticon-0159-music.gif「Oil City」。
 このハコは、ボクにはお初なのだ。そして、りばさん主催のこのイベントも。

a0141884_12343311.jpg

 いつものように、外出はチャリである。
 午後7時半を過ぎた阿佐ヶ谷のまちでは~emoticon-0159-music.gif

a0141884_1421865.jpg
a0141884_14222468.jpg
a0141884_1423226.jpg
a0141884_14232149.jpg
a0141884_14233855.jpg

 「爆笑問題」が所属するプロダクション=タイタンの前をかすめ、有名などら焼き屋=うさぎやを通り過ぎると、そこにお店が。

 エレベーターで2階に上がると、この日は、主催者のりばさんをはじめ、ボクを含めてお客は6人という少数精鋭な陣容。
 初参加してわかったのは、ボク以外の5人は、全員がボブ・ディランを日本語で歌うというこだわり派だったってことなのだ。
 もしかして、この会は、最初っからそういう趣旨の会なのであろうか?

a0141884_14303343.jpg
a0141884_1431150.jpg




a0141884_14311997.jpg

 で、この日、ボクが歌ったのは、とりあえず様子見にと思って持参したこの1曲で、アコギを弾きながら英語で。



 それ以外の人は、2曲回しで交代しながら歌い、結局、3回転したっけな。

 最後は、セッションタイムとして、ボク以外の5人のギター弾きに全員で参加してもらいながら、お約束のこの曲を歌わせていただき、幕となる。
 ボクはもちろん、英語で歌い、りばさんが日本語の歌詞で追いかけるという、味な趣向なのであった。



 終了時間は、22時を回っていたであろうか。
 次回開催は、たぶん、来年とのこと。
 その時は、何を歌おうか考えるには、時間はたっぷり過ぎるほどあるのである。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-10-08 14:23 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< さくらとこもものおわかれの会。 友人のたかよしさんが出演する高... >>