誰もが「こち亀」を好きなわけではない。

 「こち亀」連載40週年。

a0141884_14593125.jpg

 メディアはこぞって連載終了を大きく取り上げているのだが、誰もが「こち亀」を好きなわけではない。
 山止たつひこなどというふざけたペンネームで漫画家生活をスタートさせたこの男のスタンスが、まずはいやだったよね~、ボクは。
 山上たつひこをナメとるよ、そもそも。

a0141884_16274389.jpg

 そして、劇画の絵柄でギャグを描く姑息なスタイルも、好きになれない理由のひとつだ。

a0141884_2134126.jpg
  
 おのれの絵のヘタさを、劇画の絵柄を借りて、一見ウマそうに見せる<偽装>をほどこしたところに、この男の深いギルティーがあるのだ。
 ヘタウマは芸になるのだが、ウマヘタはアカンですよ。それを芸とは誰も呼ばない。

 072.gifヘタウマの秀作例▼

a0141884_2110513.jpg

 いや、それよりも何よりも、この男は、40年間、ちっとも絵がウマくならなかったよな。

 作画家には、そのキャリアの中で、必ず〝画力のピーク〟というものが訪れるのだが、この男にそのピークはついに訪れなかったのだ。
 40年間、作家としてのその見せ場を放棄しながら<偽装>に勤(いそ)しんだそのスタンス、堪えられん!!

 ついでに、アトリエびーだまというプロダクション名も、何だかあざとくて、いやだよね~。
 年齢は、今年で64歳なのか。かーっ、ぺっ!!

a0141884_1528430.jpg

 さあ、口直しにこの歌を聴こうっと!!


[PR]
by misaochan3x6 | 2016-09-19 15:26 | まんが道(みち) | Comments(0)


<< 「MUSIC STATION ... ボクの読書体験のスタートは、S... >>