旧ドラマーのリッチさん再来日記念。「Black Sea」ライブ@東中野「じみへん」に行くの巻。

【2016年9月15日(木)】

 ジャポン、イングランド、アメリカ、スイッツァランドのアマチュア・ミュージシャンが集まって結成された多国籍バンド「Black Sea」。
 バンド名の由来は、XTCのアルバム・タイトルからだとか。

a0141884_18295515.jpg

 アメリカ人のドラマーだったリッチさん(リチャードさん)が、仕事の関係でシカゴに帰られたのが、emoticon-0159-music.gif今年の3月。
 そのリッチさんが、半年振りに来日されたのを機に、東中野の音楽cafe「じみへん」で、ライブが開かれ、仕事帰りに観に行く。

 現在のドラマーは、ヤポネシアンのケンジ氏なのだ。

a0141884_17515341.jpg
a0141884_17521034.jpg
a0141884_17522672.jpg

 このバンドの最近のボクのお気に入りの曲は、「Dover Beach」という曲なり。ロックン・ロールを強く感じるんだ。
 誰か、you tubeにこの曲を演奏している動画を上げてくれないかな~。

a0141884_9192188.jpg

 そして、前座は、「じみへん」ロック部が誇る「じみへんオールスターズ」。
 リッチさんのドラムスで数曲ブチかます。

a0141884_1756580.jpg

 そして、「じみへんオールスターズ」のステージ終了後、ボクもこのバンドのサポートでこの2曲を歌わせていただき、大いに溜飲を下げたのであ~る。





 歌い終わったあと、リッチさんに流暢な日本語で「心がこもっていたね」といわれ、ポンと肩を叩かれたのは、とてもうれしかったな。
 たぶん、〝Knockin' on Heaven's Door〟が響いたのではないか。

 そして、「じみへんオールスターズ」との、このジョイント・ステージとは別に、アコギ・ソロで数曲歌った中で、ボーカル&アコギの英国人のジェイソンさんがこの歌に反応してくれた感じがして、これまたうれしかったんだ。
 「へえ、このヤポネシアン、そんな曲知ってるんだ」という感じでね。



 音楽を通して異国の人との魂の交感が出来て、とても楽しく、かつ、有意義な夜でありました。emoticon-0159-music.gif
 60歳を目前に、今後のテーマが少し見えてきたような気がします。もっとヒアリングの力をつけて、英語を身に着けたいと思いますね。

 emoticon-0171-star.gifPS.
 この日は、わが新音楽ユニット=<DMM.タガメ>のギター、ボーカル、コーラス、ソングライティングのどんぐりが、自エレキのSGを引っさげてエレキデビューした夜なのでした。
 ソロで数曲を歌い、そして、リッチさんに代わり、スイッツァランド人のリード・ギタリストのギルバートさんがドラムスを務める「じみへんオールスターズ」と数曲ジョイント。

a0141884_18251741.jpg
a0141884_18254826.jpg

 アコギの腕前は申し分ないのですが、エレキは、もっとラウドでラフに弾き倒してもらいたいと切に思います。
 世の中には、おなごでこれだけやる人(田渕ひさこ女史)がいますのでね。


[PR]
by misaochan3x6 | 2016-09-17 17:58 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< ご近所の変節、2題。 ユア クオリティー ライフ、V... >>