パンクは続くよどこまでも。そして、YMOのこと。

 大学入学のために上京した1977年の夏、ボクは故郷には帰らなかったと思いますね。

a0141884_082334.jpg

 その理由は、ボクにしかわかりません。
 口を割りたくない理由です。とても個人的で取るに足らなくて、ものすごく小さくてつまらない理由なんですが。
 ちなみに、この年ボクは19歳。もちろんヴァージンです。

 暑い夏だったと思います。
 女も、そして、友だちもいない千葉県稲毛にある四畳半のアパートの2階の部屋で、汗にまみれてオナニーばかりしていたと思います。
 死んだイラストレーターの渡辺和博は、「人間は汁である」という名言を残しています。
 そうです、その夏、ボクは汁まみれでした。否、この50年間、いつも。

 さて、翌年の夏,、1978年の夏休みは、帰郷した記憶があります。
 その時、5歳年下の妹からいわれたのが、この一言なのでした。

 「おにいちゃん、これがパンクよ!!」

 それが、この曲でした。

 072.gifThe Sex Pistols - Anarchy In The U.K




 そして、これ以後、世界のミュージック・シーンは、パンク・ニューウェイブ旋風に席捲されるのです。

a0141884_18344428.jpg

 そして、ニューウェーブ・シーンで忘れられないのがこの曲。いわずと知れたストーンズのDEVOによるカバーなのです。

 072.gifDevo - (I Can't Get No)Satisfaction (Video)



 さて、この曲にまつわるエピソードを、ちょっとばかし語ろうかな。
それは、1978年の秋のことではなかったでせうか。当時の田舎者の出自を隠せない二十歳のボクとしては、ずいぶん背伸びして、072.gif「六本木ピットイン」(1977年~2004年)に東京出身の友だちと行ったのです。

a0141884_202878.jpg
a0141884_20282996.jpg

 その日の夜、ステージに出ていたメンバーは、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、鮎川誠の4人。
 確か、黒のスーツというか燕尾服みたいな衣装で正装していた記憶があり、そして、早くもこの曲を完璧にコピーしていたセンスにはビックリしたのものです。
 実はあとで、これが、「YMO」の実質的なデビューだったと知ることになります。
 そして、これ以後、80年代初頭まで、怒濤の「YMO」旋風が吹き荒れることになるのであります。

 072.gifイエロー・マジック・オーケストラ(YELLOW MAGIC ORCHESTRA)
 発売日/1978年11月25日(アルファレコード)




 ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(SOLID STATE SURVIVOR)
 発売日/1979年9月25日
 



 また、当時、巷には、072.gif貸しレコード屋「友&愛」が店舗拡大中で、ボクも文京区に住んでいた独身時代、白山にある店でレコードをよく借りていた思い出があり、「YMO」のレコードもよく借りた思い出がありますね。

 いまは、you tubeがあるから、そういう意味ではいい時代になったものです。まったくもって隔世の感がありますよね。

 072.gifPS.ジャポンにとっての「パンク元年」は、ボクの認識では、1977年だと考えているのですが、こんな画像を見ると、世界的にパンクの萌芽はすでにそれに遡ること3年前の1974年、NYで胎動していたことがわかるのであります。南~無~。

 072.gifTelevision with Richard Hell, rehearsing at Terry Ork’s loft, NYC, 1974.

a0141884_19572645.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-07-18 23:33 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 待ち人来たらずの2016年夏。... このギターの音だ、あのギターの... >>