焼き鳥445円の幸せ。

【2016年6月8日(水)】

 定時に仕事を終えて職場を出る。
 地元の地下鉄駅に着いた頃には、西の空はまだ明るく、ものすご~く得した気分になったのである。むふふのふ。

a0141884_19133121.jpg

 このまま家に帰るのは何だかもったいない気がして、五日市街道をチャリで西進。
 焼き鳥屋「鳥一」をめざす。ここの焼き鳥、めちゃくちゃウマいんすよ~。
 おっと、その前に、飲み物を買わなきゃな。
 たまには休肝日を設けなければな、などと殊勝な気分を起こし、駅前のコンビーニエンス・ストアで、ノン・アルコールビアのロング缶を1本購入。

 「鳥一」に到着し、つくね2本、レバー1本、うずらのたまごのフライ1本を購入す。これで締めて445円なり。

a0141884_19205020.jpg

 焼き鳥屋のちょっと先にある橋のたもとにチャリを止め、さっそく「ひとり酒場」を開店。
 ここは、自宅からは、チャリで10分以内で到着出来る場所なのだ。

a0141884_19145522.jpg
a0141884_1915104.jpg
a0141884_19152313.jpg
a0141884_1915417.jpg

 蚊の季節になって来たので、その場には10分もいられなかったのだが、仕事から解放され、短いながらも自由な時間を自分だけのために使えたという意味で、至福の時間なのであった。

 家に帰る道すがら、そこここにあじさいが咲いており、056.gif白山神社(東京都文京区)の「文京あじさいまつり」に行くまでもなく、身近に花に親しめるのであった。

a0141884_19211350.jpg
a0141884_19212415.jpg
a0141884_19214144.jpg
a0141884_19215727.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-06-09 17:31 | 自分遺産 | Comments(0)


<< D幸住宅が転がすあの土地の現在... 日付が記してあるメールや文書に... >>