東京・湯島、お店の事情。

【2016年5月28日(土)】

 仕事帰りに、ちょいと湯島へ。

 半年前に通勤途中のどこかで入手した、ある私鉄発行のフリーペパーに載っていたこのディッシュをいつか食ってやろうかと思い続け、その下見に、店の様子を偵察しに行ったのである。

a0141884_1235935.jpg

 店の名前を064.gif「ワインバル ピノ」という。

a0141884_187494.jpg

 店の場所を確認した後、確かその近くにケーキ屋があったはずだが、さっきは見当たらなかったことに気づいて、帰宅後ネットで調べたら、そのケーキ屋「ロワゾー・ド・リヨン/L’oiseau de Lyon」は、まさに「ワインバル ピノ」があったその場所にあったその店であることがわかったのだ。
 ケーキ店のオーナーは、2014年に急逝されたらしく、その後、店はこのレストランに変わってしまったようなのだった。

a0141884_18211213.jpga0141884_1821258.jpg そのケーキ屋は、確か053.gifサバランも人気商品で、数年前に店の場所だけ確かめに訪れたことがあり、いつか買おう買おうと思いながら、きょうまで思い果たせなかったのだ。

 今年の暮れのある人への誕生日プレゼントは、この店のサバランにしようと思いついた矢先の、意外な店の結末だったのである。

 人も変わる、店も変わる、そして、時代も変わる。

 南~無~。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-05-28 17:59 | 食べローグ | Comments(0)


<< 類似品漫画1960’。 限界双曲線。 >>