ロックン・ロール考。

 ロックン・ロールとは何か?

 それは、音楽に限らず、例えばプロレスにも通じるのですが、ひとつのテーマに向かって参加者全員が乗っかって乗っかって乗っかって行きながら、「オレがオレが」の我欲とあわせて、このグルーヴの中で感じる相手に対する「思いやり」も同時に発揮し、オーディエンスのこと(観客への思い)にも思いを馳せる高度なひらめきを展開する、一種のマインド・サーカスなんでありますよ。

 今後、ボクは、そのことを本当にわかってもらえる人と、音楽活動を続けて行きたいと思うんです。





[PR]
by misaochan3x6 | 2016-05-08 17:34 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 持ち本処分記。 贅沢な一日。GW2016最終日... >>