「憲法フォークジャンボリーin彩の国2016」関連2題。

【2016年4月29日(金)・

 「憲法フォークジャンボリーin彩の国2016」。
 今年は、5月4日(水)に、埼玉県加須市「市民プラザかぞ」で開催予定である。
 ちなみに、056.gif昨年は久喜市での開催だったが、今回は会場が広くなり、加須市での開催となったのだ。

 <チーム金子>として出場することになったわれわれとは別に、この祭典に、友人の西村えつこ女史(1982年頃からの友人だ)も出場することになり、この日は、朝から彼女の練習に付き合うことに。

 演目は、1945年に秋田県花岡の鹿島組の鉱山で起きた華北労工による一斉蜂起=暴動「花岡事件」に遭遇した日本人看護婦 内藤しのぶ役の彼女による〝一人朗読劇〟だ。
 演出は、1970年からひたすらしつこくこの問題を追及し続けている石飛仁氏。
 石飛氏も参加して、朝9時から昼の12時まで練習に付き合う。
 稽古場は、北区王子駅前にある「北(ほく)とぴあ」だ。

 本番当日、ボクは急遽、プロジェクターによる映像係と、音楽を流す音響係を担当することになったのだ。焦るー。

a0141884_73345100.jpg
a0141884_734167.jpg

 ちなみに、以下の写真は、3月27日(日)、西村女史の自宅での練習風景なり。
 
a0141884_7551974.jpg
a0141884_7554293.jpg
a0141884_7572724.jpg

 練習終了後、お昼ごはんを食べ、一旦帰宅し、今度は<チーム金子>の練習に出掛ける。
 場所は、メンバーの佐藤正子さんち。

a0141884_7595910.jpg

 今回、われわれが歌うのは、この3曲と決めたのである。
  The Weight(The Band)
 チャイルドソルジャー(オリジナル)
 鳩をとばそう(オリジナル)



 練習終了後は、もちろん飲みなのだ!!

a0141884_8135591.jpg

 そして、この日、ボクとバンマス金子さんんは、正子さんんちに泊めてもらい、朝帰りとなったのだ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2016-05-08 07:35 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 「憲法フォークジャンボリー20... ベランダにソファーを置き直したら。 >>