GETTING UP / PIGBAG

 あなたにはどうでもいいことかも知れませんが、ボクは、この曲をずっと探してたんすわ。
 もう一度聴きたいと思い始めて、たぶん、四半世紀(25年)以上は経ってますよね。

 この度、縁あってようやく見つけることが出来ました。けっこうな時間が経ちました。長かったですね。

 

 80年代前半、世界の主要都市(TOKIOも例外なくそのひとつだった)に共振していたクラブ・シーンでは、この手の音が最先端の音楽だった時代が、確かにあったのである。

 わがTOKIOには、原宿に072.gif「ピテカントロプス」というクラブがあり、確か1982年のことだったと思うのだが、ボクはここの2階から、CBS SONYのオーディションに合格した2つのアーティスト、ストリート・スラーダーズと大澤誉志幸のお披露目ライブが1階のステージで開かれたのを、たまたま目の当たりにした経験がありますのだ。
 その時、24歳。気絶しそうに若いボクだったのであります。
 大沢は、加藤茶みたいな顔して、汗まみれで歌っていたっけな。スライダーズは、かっこよかったよ。

 そんでもって、その時072.gif会場で、知り合いのプロ・カメラマンから、当時すごく好きだった山本福成さんっていうイラストレーターを紹介されて、名刺をもらった記憶があるのさ。

a0141884_2240312.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-04-04 22:29 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< I'm thinkin... 生誕58周年を寿(ことほ)ぐな... >>