佐藤薫(=EP4)とわたくし。

【2016年1月29日(金)】
 
 1月も早終わりぬ。
 そんでもって、今年も残すところあと11ヶ月になんなんとす。
 
 いや、それにしても、こげな写真に触れてはじめて、佐藤薫(=EP4に対峙してみようと思ったわけなんすよ、ご同輩。

a0141884_23165772.jpg

 鈴木創士@sosodesumus EP-4の佐藤薫とデヴィツド・ボウイ@京都。80年代初頭。撮ったのは僕かも。

 といふわけで、30数年の時を経て初体験する佐藤薫(=EP4)の音に、スカ(ハズレの意)だったハズの80年代が、意外にも豊饒の時ではなかったかと思わせる何かを感じることが出来る今宵なのでありました。
 南~無~。



a0141884_2340953.jpg

 この写真は、川崎市高津区の高級住宅街での072.gif金属バット両親殺人事件(1980年11月29日)の舞台となった一柳(いちりゅう)家。
 撮影は、藤原新也。
 そして、犯行の主は、次男で浪人生の展也(のぶや)当時20歳なのだ。
 いまや56歳か。彼は一体いま、何をして生きているのか。

a0141884_7103541.jpg
a0141884_7104571.jpg
a0141884_711161.jpg
a0141884_7111249.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-29 23:56 | Comments(0)


<< おなかいっぱいの2016年芸能... 朝起きると外は雪模様。そして、... >>