3年目の〝もちつき大会〟@本厚木2016参加の巻。

【2016年1月10日(日)】

 ここ3年にわたって参加している、本厚木の知人宅で開催される〝もちつき大会〟に今年も参加す。

 072.gif2014年1月12日(日)の様子。
 072.gif2015年1月18日(日)の様子。

 小田急線本厚木行きの各駅電車に載ったのが、午前10時05分。
 そして、終点本厚木からタクシーに乗って会場入りしたのが、11時半を過ぎてからのこと。

 毎年、このもちつきは好天に恵まれているが、参加した善男善女の日頃の行いよろしきを得てか、この日も実にいいお天気なのだった。

a0141884_156853.jpg
a0141884_1595048.jpg
a0141884_20391.jpg
a0141884_201851.jpg

 会場では、早くも蒸籠(せいろ)で蒸し上がった餅米が木臼に移され、最初のもちつきの準備が行われていたなり。

a0141884_13193645.jpg
a0141884_1319501.jpg

 そんでもって、テーブルには数々のおいしそうなお料理が並ぶ。

a0141884_13201043.jpg

 火起こしは、文筆家の石飛仁氏。

a0141884_13211125.jpg

 蒸し上がった餅米は次々に木臼に移され、つき手を替えて、もちつきは続く。

a0141884_13214378.jpg
a0141884_1322250.jpg
a0141884_13221849.jpg
a0141884_13223581.jpg

 お子ちゃまもお手伝いだ。

a0141884_13361724.jpg
a0141884_13324395.jpg

 つき上がったもちは、後方部隊の女性陣が手際よく小さくまとめられ、きなこもち、なっとうもち、からみもち、ぜんざいにと仕上げられていくのだ。

a0141884_13363773.jpg
a0141884_13375370.jpg
a0141884_13381212.jpg
a0141884_13382668.jpg
a0141884_13384617.jpg
a0141884_1339253.jpg
a0141884_13391721.jpg

 やがて登場するのは、豚汁、けんちん汁なり。そして、いちごも。いちごを配するなんて、気か利いてるなー。

a0141884_1346137.jpg
a0141884_13462872.jpg

 地元のお酒も登場し、会は次第に盛り上がる。このお酒、〝生しぼり〟とかで、なかなかウマかった!!

a0141884_1354498.jpg

 宴は続くよどこまでも。

a0141884_144407.jpg
a0141884_1445341.jpg
a0141884_145780.jpg
a0141884_145215.jpg
a0141884_145372.jpg
a0141884_1455241.jpg
a0141884_146913.jpg
a0141884_1462523.jpg
a0141884_146438.jpg

 とはいえ、午前中から続いた宴も、午後2時を過ぎると気温が下がり始めるのでお開きとし、室内に移動しての歓談タイム。

a0141884_147156.jpg

 ここでの余興は、わたくしのアコギと歌のソロ演奏。じゃじゃ~ん。(昭和丸出しのSEなり)

a0141884_16175741.jpg

 昨年は、<チーム金子>で登場したので、楽団的なノリで盛り上げ可能であったのだが、 自己満足でひとりよがりな歌歌いであるボクの演奏が、果たしてどれだけ皆さんに喜んでいただけるのかについては、はなはだ疑問であり、疑心暗鬼なのである。
 じゃによって、他人の前でソロで演奏するのは、3曲が限界で、それ以上やると自分に飽きて来るのである。

 この日は、以下の9曲を披露す。

 072.gifI Shall Be Released:The Band
 
 072.gifWish You Were Here:Pink Floyd
 
 072.gifHey Hey, My My:Neil Young
 
 072.gifさようなら世界夫人よ:頭脳警察
 
 072.gifスノードロップ:<チーム金子>オリジナル
 
 072.gifチャイルドソルジャー:<チーム金子>オリジナル
 
 072.gifママ、ユードン・クライ:竹田和夫(クリエイション)
 
 072.gif雨の御堂筋:The Ventures
 
 072.gifきょうボクは川には行かなかったよ/きょうボクは川には行かなかったよ:ボクの初のオリジナル曲 

 だから、この日の9曲は、ボクにしてみれば、けっこうキツい舞台だったといえまする。自意識過剰だね、といわれそうですが。

 ソロ演奏終了、午後4時過ぎに石飛さんと一緒に会場となったお宅を辞す。

 ギターに付けて運んだチューナーは、会場に到着した時にソフトケースを開けたら取付け部分の部品が壊れていて、おまけに、帰宅してみたら、会場に持参した譜面台をどこかに忘れて来てしまったようなのだ。
 また、チューナーと譜面台を新調しなくては。まったくもって、ボクはその2つのアイテムに縁がない男なのであ~る。

a0141884_14111853.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-14 01:53 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 下げ下げ気分が一気に回復。そし... 紅白歌の合戦考。 >>