初詣記2016。そして、時間の残酷さと、血縁ワールドのことなど。

【2016年1月1日(金)・

 奥さんが車で息子一家を迎えに行って、親のわたくしたち2人と2家族で、大宮神社@杉並区に初詣に赴く。

a0141884_2293867.jpg
a0141884_2295556.jpg
a0141884_22102746.jpg
a0141884_22104995.jpg
a0141884_221197.jpg
a0141884_22311323.jpg

 056.gif去年の初詣には、下の娘のりおちゃんはいなっかたんだよな。これもめぐり合いなのだ。
 じわわ~ん。

a0141884_2213479.jpg

 初詣から帰って、縁日で買った焼きそばやチキン、たこやきなどを食して、みんなでお昼ごはん。

a0141884_22151413.jpg

 そして、夜はみんなで、今年はうどん鍋なのだ。

a0141884_22162273.jpg

 この後、息子一家はわが家に一泊し、翌日はみんなで外食して別れたのだが、下の前歯2本を生やしたりおの笑った顔が誰かに似ていると思ったら、ボクの妹の幼い頃によく似ていることに気づいたのだった。
 まったくもって血縁とは恐ろしいものですね。

a0141884_22275760.jpg

 そのボクの妹とは、ボクが19歳の1977年に上京してからはずっと疎遠でいたのだが、ここ半年ばかりは、両親の老後問題というか、どちらかのXデイのことを考えて、ある種、共闘関係にあるのである。

 それにしても、072.gif2009年の元旦、その年の〝年男〟だった息子と一緒に中野にある「寅薬師」に行った日のことは、いまでもきのうのことのように鮮明に覚えているのだが、あれから7年経って、息子は一家を構え2人の子供の父親になり、したがってボクと奥さんは、2人のお孫ちゃんのおじいちゃんとおばあちゃんになり、かつ、息子は今年30歳になり、すっかりおっさんになってしまったことを思うと、時間の残酷さを痛いほど感じてしまうのであ~る。
 南~無~。

a0141884_22483494.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2016-01-02 22:11 | さくらさんとりおちゃん | Comments(0)


<< 「光る風」再読記。 元旦雑感2016。 >>