ギター新調記2015。

【2015年8月12(水)】

 世間はお盆休みに突入。職場も休業で、この日から16日(日)まで、ボクも夏休みとなる。
 早くも曜日の感覚がなくなってきました。

 さて、7/26(日)の夜、久し振りに自アコギを持って西荻窪のライブ・カフェ「ヘブンズドア」に弾き歌いに行った時、ギターの音がおかしいいことに気づく。

a0141884_9145022.jpg
a0141884_9151157.jpg
a0141884_9152856.jpg

 家に帰ってみると、6弦(E)を止めるヘッドのペグがグラついていて、音が狂ってしまっていたのだった。
 何しろ、ボクが最も好きなギターの音は、コード(和音)でいうとGで、このコードは、6弦3フレットのGのベース音がきれいに鳴らなければ成立しないんだ。

 修理に出そうかとも思ったが、かえって高くつくと思い、思い切って新調すべく、夕方チャリで高円寺に赴く。
 向かうのは、JR高円寺駅沿線にあるemoticon-0171-star.gif「BUDDY SOUND WORKS」
 予算は1万円。
 入店してすぐ目に付いた何台かのアコギの中で、調整済みの値札が付いていたアコギは、モーリスのアコギ1台のみ。
 値段は、税込で予算の2.43倍なり。
 手に取ってポロンポロンと弾きながら、買おうかどうか大いに迷っていたら、店主がやって来て、予算の2倍ポッキリでいいですよ、といってくれたのだ。
 ボクがよっぽど欲しそうにしているように見えたんだな。いや、まったくもってそのとおりだったんすが。

 狂った音でギターを弾いていてもちっとも楽しくないからね~。

 というわけで、即決して購入し、ソフトケースは必要なかったので、裸で家に連れて帰ったのだった。
 (奥のアコギの6弦のペグが故障。手前が新調アコギのモーリス)

a0141884_9245195.jpg

 1台目のアコギを買ったのが2008年12月、その後、2台目、3台目と買って来て、これが4台目のアコギとなるわけですね。
 今回不調となった3台目を買ったのは、2013年の1月のことでした。
 そのギター購入歴はemoticon-0155-flower.gifここを見てちょ。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-08-15 08:38 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< ライブ・カフェ「じみへん」でロ... ボクが「フォークグループあじさ... >>