雨の中、六本木ミッドタウン内「Oak Wood」に友人のライブを観に行くの記。

【2015年7月3日(金)】

 雨である。emoticon-0156-rain.gif
 ボクが時々顔を出す東中野にあるフォーク&ロックカフェemoticon-0171-star.gif「じみへん」の常連のちくちゃんから、彼が所属するバンドが、この日、六本木ミッドタウンの中にある「Oak Wood」というところでライブをするとの案内をもらったので、仕事帰りに出掛けることに。

a0141884_13312870.jpg

 このemoticon-0171-star.gif「Oak Wood」、調べてみたら、家具付きでハウスキーピングのサービスもある、ホテル並のサービスが受けられる超高級アパートメントであることがわかる。
 家賃、ハンパないすわ。
 しかも、この日のライブは、スイス大使館主催のパーティーのアトラクションであるらしいのだ。
 さらに、ちくちゃん以外のバンドメンバーは、全員外国人(白人)であるとのこと。

 そろいましたぜ、ブラザー、そそるキーワードが。「スイス大使館主催のパーティー」、「白人主体のバンド」、「六本木ミッドタウン」、「超高級アパートメント」ってね。(笑)

 もしもこの身が東洋哲学を究(きわ)めた身であるならば、こんなこけおどしの〝洋モノ〟なんぞ柳に風と涼しい顔でやり過ごせるかも知れないのだが、悲しいかなただの黄色いサル。

 白人コンプレックスはぬぐい切れず、70年前、東京をはじめとしてわが国の主要都市を空襲で焼かれた上に、広島、長崎ではとどめのアトミックボム、非戦闘員の大量虐殺としては人類史上これ以上ないほどのホロコーストに見舞われた挙句の果ては、亜米利加のエネルギー政策でがんじがらめに縛られた原発政策によってわが国に出来たプラントの一つが、4年前に発生した大地震の影響で爆発事故を起こし、またもや原子禍に見舞われたにもかかわらず、それらのことを忘れて白人文化に振る尻尾。
 おえりゃあせんのう。

a0141884_155585.gif

 てなわけで、アンビバレントな思いとは裏腹に、高まるわが身の気分を友連れに、せっかくアルビノども(白子)が集まるパーティーにどうせ行くのならと、日本文化をプレゼンするチャンスを生かすべく、ここはひとつ和服のご夫人同伴で行ってみることに決め、旧来の友人である同年輩の熟女Nさんにお願いして和服を着てもらい、ライブに行くことにしたのねんのねん。

 さて、千代田線「乃木坂駅」で下車し、歩いて会場に向かったのだが、予定していた出口が閉鎖されていたのが災いし、外に出てしばらく目的地に向かって歩き出したのはいいのだが、夜でもあり土地勘もなく、迷子に。
 仕方なくTAXIをつかまえて目的地に向かったが、これが幸いして、「Oak Wood」の前に無事到着。

a0141884_0451549.jpg

 何が幸いしたかっていうと、仮に徒歩でミッドタウンにたどりつけても、すぐに、「Oak Wood」を見つけられたとは思えないのだ。
 雨だし、夜だし、それにあまりに敷地が広すぎて、すぐには案内板が見つけられないありさまだったのさ。

 無事、会場に到着したものの、入館にはセキュリティーがかかっていて、入り口に設置されたタッチパネルに数字を入力しなければドアが開かないではないですか。いや、聞いてねーよ、そんなの。
 困っていると、たまたま入館しようとしていた異国の若い白人のおなごがあり(住人か?)、これ幸いと彼女にくっついて何とか入館できたんだわさ。
 で、入ってすぐ左手には、バーカウンターのある広いラウンジスペースがあり、パーティーはすでに始まっていたのでした。
 バーカウンターでドリンクを注文し、スナック類を皿に取って、Nさんとふたり、自分の場所をキープする。

a0141884_0483674.jpg

 やがて、ちくちゃんのバンド「BLACK SEA」の演奏が始まる。リードギターは、ラモーンズと演奏したことがあるって、ちくちゃんがいってたな。
 会場には、「じみへん」のママさん、店の常連の見知ったお客さんの姿も。

a0141884_0494265.jpg
a0141884_0502942.jpg
a0141884_051365.jpg
  
 ま、そんなわけで、ふだんは入れない場所に侵入出来て、ちくちゃんたちのバンド演奏も聴けて、黄色い田舎ザルとしては、それだけで十分楽しかったのでありますが。

 そして、演奏終了後、雨の中、再びTAXIに乗って、今度は赤坂まで移動し、「赤坂サカス」の中にあるNさんの次男(なかなかカッチョいいルックスの若者でした)が店長をしているパブで食事をして、この日を終えたのであ~る。
[PR]
by misaochan3x6 | 2015-07-05 12:23 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< フォークグループあじさい〝うた... 地元の不動産屋「D幸住宅」の土... >>