「Love & Mercy」8月1日からロードショー開始。

 観たい映画が続くなー。

 ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson/いわずと知れたビーチボーイズのリーダー)の低迷・暗黒期を描いた伝記映画「Love & Mercy」が、8月1日から、角川シネマ有楽町ほか全国順次ロードショーとか。
 配給はKADOKAWA。

a0141884_14441925.jpg

 60年代後半から約20年間、精神疾患や薬物乱用に苦しみ低迷していた中、今回の映画では、主に80年代後半を舞台とし、精神疾患との戦いや妻メリンダとの関係に焦点が当てられるとか。

 60年代のブライアンと70年代以降のブライアン役の俳優が違っているのが何だか違和感なのだがね。




[PR]
by misaochan3x6 | 2015-05-10 14:47 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 迷宮の花街 渋谷円山町/本橋信... 映画「セッション」を観に行く@... >>