善福寺川の詩。

【2015年4月26日(日)】

 前日参加したとある飲み会にボクが持参した自家製のサングリア(赤ワインにリンゴと柑橘類を入れたもの)が残ってしまったので、自分で片付けることにしたんでありんすわ。
 
 なので、この日、やっと自分の時間が取れた夕方5時過ぎ、好天をこれ幸いにとチャリの前カゴにこのサングリアとCD&CDプレイヤーなどを積み込んで、毎度おなじみの自宅近くの善福寺川沿いの公園へと赴く。

 それにしても、この日は実にいい陽気で、日も長くなりましたね~。

a0141884_2046753.jpg
a0141884_20465532.jpg

 てなわけで、急いで持ち出したCDは、The Velvet Underground & Nico(1967)Santana - Abraxas (1970) の2枚なのだ。
 特別な理由は、ないす。







 さてさて、いまや桜の季節もすっかり遠のいて、あたりは新緑に変わり、花はツツジの季節となりぬ。そして、視線の向こうには、アコギとサックスの若造どもが、何やら音を出しておりましたぞよ。

a0141884_20554781.jpg
a0141884_2056162.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-27 20:47 | 自分遺産 | Comments(0)


<< コタツ撤収2015。 今週の「死者のカタログ」。 >>