今週の「死者のカタログ」。

【2015年4月25日(土)】

 夜、2週間分たまった朝夕刊に目を通す。
 結局、心に引っかかった記事は、船戸与一(享年71歳)と小島功(享年87歳)の訃報。

 この2人に特別の思い入れがあったというわけではなく、この人たちの訃報に気づかなかった自分自身に驚いたといった体なのである。
 
 父親が読んでいた「週刊現代」を盗み読みしていた中学生の頃(1970年代の初頭だ)、この雑誌に連載中だった小島功の作品は、確か「うちのヨメはん」だったと思うな。

a0141884_94444.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-26 09:06 | 自分遺産 | Comments(0)


<< 善福寺川の詩。 新宿歌舞伎町 新宿コマ劇場跡に... >>