新宿武蔵野館に「JIMI:栄光への軌跡」を観に行く。

【2015年4月11日(土)】

 本日、TOKIOでは、「JIMI:栄光への軌跡」のロードショー開始。かねてから、初日に観に行くことを決めていたので、上映館である「新宿武蔵野館」に電車で向かう。

a0141884_12423092.jpg
a0141884_1242466.png

 上映開始は、13:30。ネット予約のスィステムがなさそうなので、いい席を取りたくて、約1時間前に会場入りし、チケットを購入したところ、この館は、チケット購入と同時に入場整理券を配布するスィステムだったのだ。ボクは42番。
 館内は、「新宿武蔵野館1、2、3」のシネマコンプレックスの構成になっていて、この映画は「2」での上映。席数84席は、ほぼ満席だったんすわ。

 観終わって帰りのエレベーターを待っていると、この映画は100点満点で何点でしたかと、「ぴあ」の出口調査のアンケートを求められたので、60点と答えておいたんだわさ。

 まったくもって当たり前のことなんだけど、主役のジミがフェイクなので何のグルーヴも感じなかったことと、中身も退屈な運び。それに、エンディングも何だか途中で中途半端に終わってしまった感じで、実に物足りない感じだったからなんだ。
 これなら、「モンタレー・ポップ・フェスティバル」のジミの実写ライヴを劇場の大きなスクリーンで見せてもらった方がよっぽど溜飲が下がるってもんだよな。





 というわけで、消化不良のままで帰宅す。
 唯一よかったのは、「新宿武蔵野館」が雑居ビルの3階にあるってことをはじめて知ることが出来たってことかな。

a0141884_12451191.jpg

[PR]
by misaochan3x6 | 2015-04-12 12:41 | 音楽とわたくし | Comments(0)


<< 「憲法フォークジャンボリーin... 平日ひとり花見酒。 >>